「ふきだし公園」は北海道京極町の人気観光スポット!名水百選の湧水が飲める?

北海道には多くの人たちが訪れる人気の観光スポットが数多くあります。今回は人気の観光スポットの中から、北海道京極町にある「ふきだし公園」についてご紹介したいと思います。名水百選の湧水が流れている、魅力あふれる「ふきだし公園」の見どころについてご紹介していきます。

「ふきだし公園」は北海道京極町の人気観光スポット!名水百選の湧水が飲める?のイメージ

目次

  1. 1北海道の人気観光スポット「ふきだし公園」って?
  2. 2ふきだし公園の湧き水について
  3. 3ふきだし公園の遊具広場
  4. 4ふきだし公園周辺のおすすめ観光スポット2選
  5. 5ふきだし公園周辺のグルメスポット3選
  6. 6ふきだし公園へのアクセス
  7. 7ふきだし公園へ遊びに行こう!

北海道の人気観光スポット「ふきだし公園」って?

北海道の人気観光スポット「ふきだし公園」は、北海道虻田郡京極町字川西にある公園です。「ふきだし公園」の湧水は、「羊蹄のふきだし湧水」として名水百選の一つに選ばれています。「ふきだし公園」の中は、自然も豊かで、多くの人たちの癒しのスポットとしても人気です。

これから、自然豊かな「ふきだし公園」の魅力についてご紹介していきたいと思います。北海道の人気観光スポット「ふきだし公園」へのアクセス方法などもあわせてご紹介します。

ふきだし公園の湧き水について

北海道の人気観光スポット「ふきだし公園」には、名水百選に選ばれた湧水が流れています。湧水の質が良いのは、「ふきだし公園」は環境緑地保護地区に指定されているので、地域の人たちが湧水や自然を美しく保つために日ごろから保全活動をおこなってくれているからです。

北海道遺産の「京極のふきだし湧水」

北海道の「京極のふきだし湧水」とはどのようなものでしょうか。「京極のふきだし湧水」は、羊蹄山に降った雨、雪解け水などが長い年月をかけて地下に浸透し、ろ過され湧水として流れ出てきます。「ふきだし公園」で湧き出す水量は、一日8万トンにもなります。水温は一年中ほぼ一定の6度前後で冷たいです。

豊かな湧水量の「京極のふきだし湧水」は、ミネラルたっぷりの軟水で、ミネラルウォーターをはじめ様々な料理に適しています。美味しい湧水をもとめて多くの人たちが訪れます。

「ふきだし公園」の湧水口は、緑の豊かな癒しのスポットとしても人気です。滝のように流れ出る湧水の様子を近くで眺めたり、整備されている通路を歩いて自然の恵みを肌で感じることができます。湧水口の横には取水口があります。ミネラルたっぷりの湧水をもとめて汲みに来る人たちもたくさんいます。

ふきだし公園の遊具広場

北海道の人気観光スポット「ふきだし公園」では自然に囲まれ癒しの時間を過ごすことができますが、小さなお子様連れの家族におすすめのスポットもあります。これから、「ふきだし公園」内にある遊具広場についてご紹介したいと思います。

「ふきだし公園」の遊具広場は、芝生が広がっている自然豊かなところです。周りは木々で囲まれていて、夏でも涼しさを感じることができます。

「ふきだし公園」の人気の遊具広場はとても充実しています。幼児が遊ぶことができる遊具や小学生など児童が遊ぶことができる遊具などがあり、自然の中で全身を使って思いっ切り遊ぶことができます。遊具の種類もたくさんあるので楽しむことができます。遊具広場は、自然を満喫しながら楽しく遊ぶことができるおすすめのスポットです。

ふきだし公園周辺のおすすめ観光スポット2選

「ふきだし公園」周辺のおすすめ観光スポットの中から2選をご紹介したいと思います。ご紹介する「ふきだし公園」周辺のおすすめ観光スポットは、「羊蹄山」、道の駅「名水の郷きょうごく」です。それぞれのおすすめ観光スポットの特徴や魅力とは何でしょうか。魅力に迫りたいと思います。

別名は蝦夷富士「羊蹄山」

北海道の人気観光スポット「ふきだし公園」周辺のおすすめ観光スポットとして1つ目にご紹介するのは、「羊蹄山」です。

「羊蹄山」は北海道後志地方南部にある山です。標高1,898メートルあり、日本百名山の一つとして選ばれています。「羊蹄山」は姿が富士山に似ていることから、別名は「蝦夷富士」と呼ばれています。

「羊蹄山」は、「ふきだし公園」の湧水とも深い繋がりのある山です。「羊蹄山」の雨水や雪解け水が地中に浸み込み、ろ過されて「ふきだし公園」の湧水口まで流れて来るからです。湧水の基になっている山「羊蹄山」は景色も美しいので、ぜひ訪れてみてください。

「羊蹄山」は春の新緑の時期になると、美しい高山植物の咲いている風景を目にすることができます。秋は山が綺麗に紅葉している絶景を眺めることができます。雪が降った「羊蹄山」もまた美しく、四季折々の変わりゆく山の美しさを楽しむことができます。

「羊蹄山」はただ眺めたりするだけではなく、いくつかのおすすめ登山ルートもあるので、登山をしながら自然の美しさを感じることができます。「羊蹄山」の登山もおすすめです。

道の駅「名水の郷きょうごく」

北海道の人気観光スポット「ふきだし公園」周辺のおすすめ観光スポットの2つ目にご紹介するのは、道の駅「名水の郷きょうごく」です。

道の駅「名水の郷きょうごく」は、北海道虻田郡京極町にあります。道道京極倶知安線沿いの道の駅です。レストランや特産品を販売しているコーナーなどがあります。レストランでは、京極の名水を使った美味しいグルメをいただくことができます。

京極の名水を使って淹れたコーヒーなどもあり、ゆったりとした時間を楽しむことができます。名水の地ならではの贅沢なカフェタイムは良い思い出となることでょう。ぜひ、おすすめです。

道の駅「名水の郷きょうごく」の開館時間は、4月1日から10月31日までは9時から18時までです。11月1日から3月31日までは9時から17時になります。休館日は11月1日から3月31日の期間は、第1月曜日と第3月曜日が休館日です。12月31日から1月2日の年末年始もお休みです。

道の駅「名水の郷きょうごく」は、「ふきだし公園」に隣接したところにあります。アクセス方法については、後に「ふきだし公園」へのアクセス方法をご紹介しますので、そちらをご覧ください。

京極温泉もおすすめ!

北海道の人気観光スポット「ふきだし公園」周辺のおすすめ観光スポットについてご紹介してきましたが、実は「ふきだし公園」に隣接している「京極温泉」も訪れる人たちに人気です。

「京極温泉」は、町営の温泉で大きな施設となっています。日帰り温泉施設「京極温泉」は、地元の人たちをはじめ、観光客にも人気です。浴室は、大風呂や泡風呂、打たせ湯があります。サウナもあるのでゆったりと疲れを癒すことができます。外には露天風呂もあります。美しい大自然を眺めながら、ゆったりと時間を過ごすことができます。

「京極温泉」の入浴料金は、大人600円、子供300円です。小学生未満は無料です。営業時間についてです。営業時間は10時から20時30分です。閉館が21時になります。12月31日は営業終了が18時になります。閉館は18時30分です。

「京極温泉」の休業日は、毎月第2月曜不定休です。祝日の場合は翌日が休業になります。休業日に関しては、あらかじめご確認をお願い致します。

Thumb北海道・羊蹄山登山ガイド!難易度や初心者にもおすすめのコースは?
日本百名山にも数えられ蝦夷富士とも称される北海道羊蹄山。羊蹄山の登山と言うと中級・上級者向け...

ふきだし公園周辺のグルメスポット3選

北海道の人気観光スポット「ふきだし公園」周辺のグルメスポット3選についてご紹介したいと思います。ご紹介するおすすめのグルメスポットは、「噴出しガーデン」、「赤井川村山中牧場ソフトクリーム」、「自家焙煎珈琲かふぇもか店」です。それぞれのグルメスポットの魅力についてご紹介していきます。

噴出しガーデン

北海道の人気観光スポットの「ふきだし公園」周辺のおすすめグルメスポットの1つ目にご紹介するのは、「噴出しガーデン」です。「噴出しガーデン」では、北海道の名物料理「ジンギスカン」をいただくことができます。ニジマス料理もいただくことができる人気のグルメスポットです。

「噴出しガーデン」では、美しい景色を眺めながら美味しいグルメをいただくことができます。自然を眺めながらの食事は身も心も満たしてくれます。

「噴出しガーデン」は4月末から10月末の期間限定の営業です。営業時間についてご紹介したいと思います。「噴出しガーデン」の営業時間は、10時から18時までになります。営業期間内は無休で営業しています。

赤井川村山中牧場ソフトクリーム

北海道の人気観光スポット「ふきだし公園」周辺のおすすめグルメスポットの2つ目にご紹介するのは、「赤井川村山中牧場ソフトクリーム」です。「赤井川村山中牧場ソフトクリーム」は、北海道赤井川村で有名な山中牧場の絶品ソフトクリームをいただくことができる「ふきだし公園」に隣接したお店です。

「赤井川村山中牧場ソフトクリーム」が人気の理由は、さっぱり系のミルクソフトであるということです。夏の暑い日には、特にこのさっぱり系のソフトクリームは人気です。

「赤井川村山中牧場ソフトクリーム」の営業は夏季のみとなっています。「ふきだし公園」に行った後に、美味しいソフトクリームをいただくのもおすすめです。

自家焙煎珈琲かふぇもか店

北海道の人気観光スポット「ふきだし公園」周辺のおすすめグルメスポットの3つ目にご紹介するのは、「自家焙煎珈琲かふぇもか店」です。「ふきだし公園」に隣接している「自家焙煎珈琲かふぇもか店」では、「羊蹄のふきだし湧水」と自家焙煎した豆を使って淹れる絶品珈琲が人気のカフェです。

新鮮な豆を使って自家焙煎された珈琲が香りも良く、ゆったりと時間を過ごすのにおすすめのスポットです。ホット珈琲は、熱さも調節してくれるという心遣いもあり、サービスの良い人気のカフェです。

「自家焙煎珈琲かふぇもか店」のメニューについてです。メニューはホット珈琲、アイス珈琲ともに種類が豊富です。季節限定のスイーツやクッキーなども人気があります。

「自家焙煎珈琲かふぇもか店」では、こだわりの自家焙煎の珈琲豆を買うこともできます。新鮮な豆を少量ずつ焙煎して販売しているので、質の良いものを購入できます。珈琲好きの方には特におすすめです。お土産としていかがでしょうか。

「自家焙煎珈琲かふぇもか店」の営業時間は、10時から17時です。12月から3月は10時から15時になります。天候が悪い時には休業する場合もあります。お店の定休日は木曜日です。「自家焙煎珈琲かふぇもか店」は、「ふきだし公園」のふきだし湧水口側にあります。

ふきだし公園へのアクセス

北海道の人気観光スポット「ふきだし公園」へのアクセス方法についてご紹介したいと思います。「ふきだし公園」へ電車でアクセスする方法と、車でアクセスする方法についてご紹介します。「ふきだし公園」へ車でアクセスされる方のために駐車場情報もあわせてご紹介します。

電車でアクセスする方法

北海道の人気観光スポット「ふきだし公園」へ電車でアクセスする方法についてご紹介します。「ふきだし公園」の近くまでは電車がありません。最寄りの駅からバスなどを利用することができます。

一番近い最寄り駅は、JR函館本線の倶知安駅です。JR函館本線の倶知安駅からバスやタクシーなどを利用してアクセスすることができます。レンタカーなどを借りてアクセスする方法もあります。

これから、JR函館本線の倶知安駅から「ふきだし公園」へアクセスする方法の一つ、駅からバスでアクセスする方法についてご紹介します。JR函館本線の倶知安駅前より道南バスの倶知安から伊達行きに乗ります。「京極バスターミナル」で下車します。「京極バスターミナル」から「ふきだし公園」までは徒歩約15分になります。

車でアクセスする方法

まず、札幌から「ふきだし公園」へアクセスする方法についてご紹介します。真駒内本町の真駒内通まで豊平川通を進みます。真駒内通に入って、その後国道230号、道道696号、国道276号を進みます。京極町字京極の道道478号に入ります。進んで行くと「ふきだし公園」へ到着です。

札幌から京極町の「ふきだし公園」へ車でアクセスする時の所要時間は、約1時間30分になります。美しい大自然の風景の中で、ドライブをしながらのアクセスもおすすめです。

次に、函館から「ふきだし公園」へ車でアクセスする方法についてご紹介します。函館から車でアクセスする方法は、国道227号、道道96号、国道5号、その後道央自動車道を進みます。黒松内町字白井川の国道5号まで道央自動車道を進み、国道5号に入ります。

倶知安交差点を右折して、道道478号に入ります。道道478号をひたすら進んで行くと、「ふきだし公園」に着きます。「ふきだし公園」にはいくつかの駐車場があります。

ふきだし公園の駐車場情報

これから、「ふきだし公園」の駐車場情報をご紹介したいと思います。「ふきだし公園」の中には駐車場が3ヶ所あります。「名水プラザ側第一駐車場」、「湧水口側第二駐車場」、「京極温泉駐車場」です。どの駐車場も普通車、大型車を駐車することができます。

身障者専用の場所に停めることをご希望の方は、「名水プラザ側第一駐車場」か「湧水口側第二駐車場」をご利用ください。駐車場料金は無料で24時間利用できます。

ふきだし公園へ遊びに行こう!

北海道の人気観光スポット「ふきだし公園」についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。「ふきだし公園」は、自然豊かな魅力あふれる公園です。

「ふきだし公園」では、「京極のふきだし湧水」を眺め、癒しの時間を過ごすことができます。名水を汲んで帰ることもできます。また、名水を使った地元ならではの料理や珈琲などをいただくこともできます。

ぜひ、北海道を訪れる際には、大自然の恵みを肌で感じることができる「ふきだし公園」へ足を運んでみるのはいかがでしょうか。美しい景色とともに、北海道の良い思い出を作ることができることでしょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Canna

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ