「ブロンディール」は石神井公園の名店!人気の焼き菓子を一挙紹介!

「ブロンディール」は、東京・練馬の石神井公園の近くにある焼き菓子やケーキが人気のお店です。甘いものが食べたい時に是非訪れてみて欲しい場所の一つです。練馬の「ブロンディール」について、さまざまな情報をピックアップしました。観光の参考にしてみてください。

「ブロンディール」は石神井公園の名店!人気の焼き菓子を一挙紹介!のイメージ

目次

  1. 1練馬のブロンディールに行ってみよう!
  2. 2練馬のケーキ屋「ブロンディール」へ
  3. 3ブロンディールの外観・内観
  4. 4ブロンディールの焼き菓子が人気
  5. 5ブロンディールのおすすめケーキ3選
  6. 6ブロンディールの詳細情報
  7. 7ブロンディールの周辺観光
  8. 8ブロンディールへ行ってみよう

練馬のブロンディールに行ってみよう!

東京・練馬の石神井公園の近くにある「ブロンディール」は、美味しいケーキや焼き菓子が堪能できるお店として人気です。いつも多くの人で賑わっている話題のお店です。東京・練馬の石神井公園のそばの「ブロンディール」について、営業時間やアクセスなどの観光情報とあわせて紹介します。東京観光の時には足を伸ばして行ってみてください。

練馬のケーキ屋「ブロンディール」へ

東京・練馬の石神井公園のすぐそばにある「ブロンディール」へ行くためにおすすめのアクセス方法について紹介します。

カップルやグループ旅、ファミリーなどそれぞれのスタイルに合わせてアクセスの仕方を上手にチョイスすると良いでしょう。

石神井公園駅から徒歩10分

東京・練馬の石神井公園のすぐそばにある「ブロンディール」に電車を利用してアクセスをしようと思っている場合は、西武池袋線の「石神井公園駅」で降りて西口から出ると約860メートル・徒歩約10分でアクセスすることができます。

天気や気候の良い時期には、「ブロンディール」で購入したスイーツを、石神井公園とは駅を挟んで逆側にある石神井公園でのんびりと食べることもおすすめです。

その他にもバスを利用する場合には、「石神井幼稚園入口バス停」で降りると約30メートル・徒歩約1分でアクセスすることができます。

車でのアクセス

東京・練馬の石神井公園のすぐそばにある「ブロンディール」に車を利用してアクセスをしようと思っている場合は、関越自動車道の「練馬インターチェンジ」や「大泉インターチェンジ」などで降りるとアクセスすることができます。

高速道路を使わないでアクセスしようと思っている場合は、県道24号線を利用するとらくらくアクセスできます。

「ブロンディール」には来店者専用の駐車場が店の前に1台ほどあるだけで、ほとんど駐車場がありません。あらかじめ周辺のコインパーキングなどについて、調べておくことで、当日慌てることなく行動をできるでしょう。

「リパーク石神井町8丁目第2」は、約10台分の駐車スペースがあるフラップ式の駐車場です。24時間年中無休で営業しているので、いつでも入庫・出庫をすることができます。料金は、全日8時から19時までが30分200円、19時から翌朝8時までが60分100円となっています。最大料金は、入庫から24時間までが800円で、繰り返し適用されます。

「ナビパーク 三原台第3」は、約8台分の駐車スペースがあるロック板形式の駐車場です。24時間年中無休営業なので、自由に入庫や出庫ができます。料金は、全日8時から20時までが30分200円、20時から翌朝8時までが60分100円となっています。最大料金は、入庫から24時間までが900円で、20時から翌朝8時までの夜間が300円です。

ブロンディールの外観・内観

東京・練馬の石神井公園のすぐそばにある「ブロンディール」は、黒とレンガ色を基調とした大変シックな落ち着いた外観のスイーツ店です。

店内はおしゃれ感満載であり、アンティークや小物が素敵に飾られてまるでフランスのスイーツ店に来たかのように感じられます。誰もが思わず笑顔になってしまう可愛らしい内観となっています。

焼き菓子やスイーツなどがずらりと並んだショーケースや棚などがあり、どれにしようか、あれこれとスイーツ選びに迷ってしまうこと間違いなしです。

ブロンディールの焼き菓子が人気

東京・練馬の石神井公園のすぐそばにある「ブロンディール」はクッキーやマドレーヌなどの焼き菓子が美味しいことで大変人気です。

焼き菓子は比較的賞味期限も長く、帰省のお土産や大切な人へのプレゼント、内祝いなどにもぴったりでありおすすめです。

相手のことを考えながらどのスイーツにしようか、悩むのも楽しいでしょう。お気に入りの逸品が見つかること間違いなしです。

プロンディールの絶品焼き菓子

「ブロンディール」の焼き菓子はどれも絶品であると話題になっていて、売り切れ続出の品もたくさんあります。

クッキーやマドレーヌ、フィナンシェなど、豊富な種類の焼き菓子から自由に選択することができ、それぞれフレーバーもたくさんあります。

味はもちろん絶品であり、あれもこれもと欲しくなってしまうこと間違いなしの焼き菓子の商品がずらりとあります。

一つ一つ丁寧に作られ、美味しさがぎゅっと詰め込まれたまるで宝石のような焼き菓子は、個包装となっているので、職場や近所などに配る用のお土産としても人気です。

もちろん、セット商品や箱詰め商品などもたくさんあるので、詳しいことは店員さんと相談してみると良いでしょう。

焼き菓子は通販も可能

「ブロンディール」の焼き菓子は、通販でも販売されているので、帰宅してからやはりあれが食べたかったと思った時や、購入して帰りもう一度食べたくなったリピートの場合などにもおすすめです。

リーズナブルなセットから、返礼にぴったりなセットまでさまざまあるので、それぞれの希望に応じた商品をチョイスできます。

遠くてなかなか東京まで買いに行けない場合でも場所や時間を選ばず購入することができるので、通販を上手に利用することもおすすめします。

ブロンディールのおすすめケーキ3選

東京・練馬の石神井公園のすぐそばにある「ブロンディール」はおしゃれさ満点のケーキがたくさんあり、それぞれの季節のフルーツなどをふんだんにつかっているので、四季折々メニューも変わることがあるので、何度行っても美味しいケーキをたっぷり味わえると人気です。

「ブロンディール」のおすすめのケーキメニューを厳選して3つ紹介します。ケーキ選びの参考にしてください。

フレジェ

「ブロンディール」のおすすめケーキメニューの一つ目は可愛らしさ満載のいちごがたっぷり入った「フレジェ」です。

「ブロンディール」の「フレジェ」は、上質なクリームと新鮮な美味しさ抜群のいちごをたくさん使っています。クリームの甘みといちごの酸味が絶妙にマッチした是非一度は食べて欲しい逸品です。

イチゴのタルト

「ブロンディール」のおすすめケーキメニューの二つ目は大粒のいちごをたくさん使った「イチゴのタルト」です。

「ブロンディール」の「イチゴのタルト」は、サクッとした舌触りの軽いタルトに、甘酸っぱいいちごがたくさん乗った絶品ケーキの一つです。

モンブラン

「ブロンディール」のおすすめケーキメニューの三つ目は少し小ぶりなケーキの「モンブラン」です。

「ブロンディール」の「モンブラン」は、栗をふんだんにつかったマロンクリームがたっぷりと使われていて、少し苦みや渋さも感じられる大人のケーキとなっています。

ここでしか味わうことができないオリジナリティあふれる「モンブラン」であると、大変人気です。

ブロンディールの詳細情報

「ブロンディール」は、東京都・練馬区の石神井町4丁目にあるスイーツ店です。焼き菓子やケーキなどの洋菓子がたくさん並んでいる甘いものが食べたい時におすすめの人気のスイーツのお店の一つです。

営業時間は、10時から20時までで、土・日・祝日のみ10時から19時30分までとなります。毎週水曜日は定休日となっています。

約5席ほどのこじんまりとしたイートインスペースもあるので、皆で譲り合いながら上手に利用すると良いでしょう。

人気の商品は早い時間に売り切れとなってしまうものもあるので、目当ての商品がある場合は、できるだけ早めに行くようにすると良いでしょう。

ブロンディールの周辺観光

東京・練馬にある「ブロンディール」の周辺にはたくさんの観光スポットがあり、あわせて訪れておくことをおすすめします。

ファミリー、カップル、グループ、3世代など、それぞれにあった観光スポットがさまざまあります。

「ブロンディール」の周辺のおすすめ観光スポットについて、厳選して紹介します。観光スケジュール作りの参考にしてください。

石神井公園

「石神井公園」は、東京都・練馬区にある公園です。三宝寺池と石神井池を中心としている公園であり、豊富な自然からはマイナスイオンをたっぷり浴びてエネルギーをしっかりとチャージすることができる場所であると大変人気です。

池では、ローボートやサイクルボート、スワンボートなどに乗ることができ、季節の風を感じながらのんびりとした時間を過ごすことができます。二人の雰囲気を大切にしたいカップルデートなどにも大変おすすめです。

園内には桜やコブシ、カキツバタなど四季に合わせて美しく咲く花がたくさんあり、野鳥を見ることもでき、都会のオアシスのような場所であると心が和む場所として評判です。大変多くの人が訪れるスポットです。

「石神井公園」に電車を利用してアクセスする場合は、西武池袋線の「石神井公園駅」で降りると徒歩約7分、または西武新宿線の「上井草駅」で降りてバスに乗り換えて「三宝寺池バス停」で降りるとアクセスすることができます。車の場合は、関越自動車道の「練馬インターチェンジ」や「大泉インターチェンジ」などで降りるとアクセスできます。

公園は、いつでも誰もが自由に利用することができます。ルールやマナーなどをしっかりと守って利用しましょう。

ボートの営業時間は、9時30分から17時までで、最終受付時間は16時30分です。11月から2月の冬期間は、10時から16時までで、最終受付時間は15時30分となります。毎週木曜日や年末年始、冬期間の平日は休業日です。料金は、ローボートとスワンボートが最初の30分までが700円、サイクルボートが最初の30分までが600円などとなっています。

石神井公園ふるさと文化館

「石神井公園ふるさと文化館」は、東京都・練馬区の石神井町5丁目にある石神井公園のすぐ隣にある資料館です。練馬区の歴史や文化、自然などについて学ぶことができる場所となっていて、実際に体験・体感しながらさまざまなことを知ることができ、小さな子どもなどにも分かりやすい展示の工夫がされています。

常設展示の他にも、時期や季節に応じて特別展や企画展、イベントなども豊富に行われているので、事前に日にちや時間などをチェックして、是非家族で参加してみても楽しいでしょう。雨の日のお出かけ先にもピッタリです。

ミュージアムショップでは、ここで行われた展覧会などの図録の他にもオリジナルグッズの販売もあり、郵送での販売も行っています。交流ライブラリーでは図書の閲覧や学習をすることができ、好奇心旺盛・勉強熱心な子ども達でいつも溢れています。

「石神井公園ふるさと文化館」に電車を利用してアクセスする場合は、西武池袋線の「石神井公園駅」で降りると徒歩約15分、または西武新宿線の「上井草駅」でバスに乗り換えて「三宝寺池バス停」で降りると徒歩約2分でアクセスできます。車を使う場合は、関越自動車道の「練馬インターチェンジ」や「大泉インターチェンジ」などで行けます。

開館時間は、9時から18時までとなっています。毎週月曜日や年末年始などは休館日です。料金は、常設展は無料ですが、特別展などはそれぞれによって料金が異なるので、あらかじめ調べておくことをおすすめします。

友の湯

「友の湯」は、東京都・練馬区の石神井町7丁目にある温泉・銭湯です。昔ながらの風情がたっぷりのつくりであり、誰もが気軽に入浴を楽しむことができます。

大浴場の他にもジェットバス・バイブラバスなどがあり、自由に気分や混み具合から好きな湯船をチョイスできます。

お湯は、井戸の水を沸かして利用しています。よく冷えた水風呂が人気です。サウナもあるので、日ごろの疲れをじっくりと癒して気分をリフレッシュしたい場合などにもおすすめです。

月に2回ほど薬湯風呂が実施されていて、その時には大変多くの人で混雑します。お互いが譲り合いの気持ちをもって気持ちよく皆が利用できるように心がけることが大切です。

「友の湯」に電車を利用してアクセスする場合は、西武池袋線の「石神井公園駅」で降りると徒歩約6分でアクセスすることができます。車を使ってのアクセスを考えている場合は、関越自動車道の「練馬インターチェンジ」や「大泉インターチェンジ」などで降りるとらくらくアクセスすることができるのでおすすめです。

営業時間は、15時30分から深夜24時までで、夜遅い時間まで営業しているので仕事や観光などで遅くなっても安心して行くことができます。毎週月曜日は定休日です。月曜日が祝日の場合は翌日が休みとなります。

料金は、大人が460円、小学生の中人が180円、6歳未満の幼児の小人が80円と大変リーズナブルな値段で入浴することができます。

ブロンディールへ行ってみよう

東京・練馬の石神井公園の近くにある「ブロンディール」は、大変人気のスイーツ店です。焼き菓子やケーキなどがとても美味しいと話題で、多くの人が訪れます。手土産やプレゼントなどにもぴったりです。東京・練馬周辺観光の時には是非「ブロンディール」を観光スケジュールに入れてみることをおすすめします。

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング