「ラーメン大」は池袋で人気の二郎インスパイア系!おすすめメニューは?

東京池袋にある「ラーメン大」は、二郎系インスパイアのラーメン店です。がっちり食べられるおすすめのお店として知られています。人気メニューもあり、美味しいラーメン店としてリピーターも多くいます。二郎系ラーメン店の入門店ともいわれる「ラーメン大池袋店」の紹介です。

「ラーメン大」は池袋で人気の二郎インスパイア系!おすすめメニューは?のイメージ

目次

  1. 1「ラーメン大 池袋店」って?
  2. 2池袋はどんな街? 
  3. 3二郎系ラーメンとは
  4. 4ラーメン大 池袋店の外観・内観
  5. 5ラーメン大 池袋店のおすすめメニュー
  6. 6ラーメン大 池袋店の口コミ評価
  7. 7ラーメン大 池袋店の詳細情報
  8. 8池袋駅周辺の観光名所
  9. 9ラーメン大 池袋店の美味しいラーメンを食べよう

「ラーメン大 池袋店」って?

首都圏を中心に一大人気ラーメンがラーメン二郎とその系統の二郎インスパイアでしょうか。二郎系の人気店はたくさんあります。池袋にもそのトレンドのお店があります。「ラーメン大(らーめん大) 池袋店」です。

お店の説明では、「ラーメン大 池袋店」は、東京池袋の西口エリアで二郎系ラーメンを食べたい方に向いているお店です。

さらに、二郎系ラーメンを食べたことがない方に、入門店としてふさわしいお店です。かなり個性的な二郎系ラーメンですが、その個性を抑えめにした二郎系ラーメンを希望する方に向いているそうです。

二郎系の人気ラーメン店


ラーメン大(らーめん大)を運営しているのは、株式会社フューチャー・ファクトリーです。平成17年(2005年)7月29日に設立しています。本部は東京都葛飾区堀切にあります。

ラーメン大(らーめん大)は、記事執筆時点で国内に21店舗あります。お店の特徴は、濃厚スープとガッチリ麺、山のように盛られた野菜が目につきます。合言葉は「ニンニク入れますか?」で、ニンニクは必ず確認されます。

池袋はどんな街? 

池袋(いけぶくろ)は、東京都豊島区に属しています。JR東日本の山手線の池袋駅を中心とする副都心です。

渋谷、新宿と並び、山の手3大副都心の一つに数えられる池袋は、池袋駅を中心に私鉄の西武鉄道、東武鉄道のターミナル駅があり、同時に百貨店があり、専門店、飲食店などが集中しています。

池袋駅の一日の平均乗降者数は約264万人です。池袋駅周辺には繁華街が広がり、東武百貨店、ルミネ池袋、東京芸術劇場、西武百貨店、池袋パルコ、サンシャインシティなどがあります。

二郎系ラーメンとは

二郎系ラーメンは、関東を中心に人気のラーメンの一系統です。「ラーメン二郎」は、麺は極太麺で、「ワシワシしている」と表現される、硬めの太めのちぢれ麺が主流です。

スープは背脂を豊富に使い、豚肉の出汁が効いた醤油味がメインになっています。チャーシューは煮豚の厚切りが使用されることが多く、野菜は茹でたモヤシとキャベツを目一杯乗せています。ニンニクは刻み生ニンニクを好みの量だけ使います。

二郎系ラーメンは量が多い

二郎系ラーメンは量が多いのが特徴であり、それも売りになっています。食べられそうになければ、中ラーメンや小ラーメンからはじめましょう。小ラーメンでも普通のラーメンより多いくらいです。

多くの二郎系ラーメンのお店では「ニンニク入れますか」と聞かれます。正確に「はい」「いいえ」を返事しましょう。せっかく、美味しい二郎系ラーメンを美味しく食べるためには、意思表示をしっかり伝えましょう。

二郎系と二郎系インスパイアの線引きは?

二郎系ラーメンと二郎系インスパイアのラーメンの線引きですが、厳格な決まりは確立していないようです。一つの区分の仕方が以下になります。

ラーメン二郎は、ラーメン二郎のオリジナル店である、都立大学店か三田本店で修行して「ラーメン二郎〇〇店」と名乗れるようになり、暖簾わけでできたお店がラーメン二郎に区分されるようです。

次の区分けは、二郎系で、元々はラーメン二郎〇〇店であったのですが、オーナーの変更など何らかの理由で店名を変えて営業しているお店が二郎系になります。

二郎系インスパイアは、ラーメン二郎のラーメンの販売方法やメニューに類似した様式でラーメンを提供するお店です。すべて、ラーメン二郎に触発されているところから、二郎系インスパイアになります。以上は、あくまで一区分で、異なる見解は多くあります。

ラーメン大 池袋店の外観・内観

「ラーメン大(らーめん大)池袋店」の外観は、二郎インスパイア系に区分されるお店らしく、黄色をベースとした店構えです。元祖「ニンニク入れますか?ラーメン大」の看板が印象的です。人気ラーメンのメニューの写真も貼られています。

「ラーメン大(らーめん大)池袋店」の店内はL字カウンターで、ステンレスが基調でキッチンを取り囲んでいます。美味しいラーメンが食べられるお店感が満載です。

ラーメン大 池袋店のおすすめメニュー

「ラーメン大(らーめん大) 池袋店」の主なメニューは、量やバリエーションは別にして、まず「らーめん」です。次に「つけめん」です。さらに、「油そば」があります。

トッピングのメニューとして、チャーシュー、めんま、魚粉、味付卵、ねぎor玉ねぎ、コマ切れ豚、缶ビール、生卵があります。このようなトッピングで、ラーメンがバラエティーな味になります。

ラーメンの注文方法を解説

ラーメン大の注文の手順ですが、始めに券売機で食券を買います。食券を購入した後に、お店のスタッフに、麺を硬め、やわらかめ、少なめ、のどれにするか答えます。脂を少なめにする場合、味をうすめにする場合はその旨を伝えます。紙エプロンが必要であれば、紙エプロンと伝えます。

ラーメンの無料トッピングについては、お店のスタッフから聞いてきますので、4項目について事前に量や要不要を準備しておきましょう。

トッピングの好みは正確に

無料トッピングは以下のものがあって、野菜(もやしやキャベツ)、にんにく(通常は入っていない)、脂、味について、それぞれを、普通、多め、増し、増し増しから選びましょう。

ラーメン大の店舗では必ず「ニンニク入れますか?」と、看板にかかれている問が来ます。ここで、トッピングについても希望を応えます。例えば、ヤサイマシ、ニンニク普通などです。

おすすめ(1)らーめん(野菜増し々)

「ラーメン大(らーめん大)」の野菜増し増しは、エベレストのようだという評判があり、まさに、その通りで、丼に思いっきり野菜が乗っています。

上の方のもやしは味がうすいので、スープをかけてゆっくり食べていきましょう。小鉢もあるので、そこに取り分けて食べると野菜が食べられます。厚めのチャーシューは食べ応えがあります。

麺にたどりつくと、太目の麺は食べ応えがあります。醤油ベースで背脂が浮いたスープは、麺と絡めると美味しくいただけます。

おすすめ(2)つけらーめん

「ラーメン大(らーめん大)」のつけorあつもりつけ麺は、さっぱり系のつゆで、食べ応え満載のキャベツともやしが盛られます。
 

けっこう野菜を食べてから麺にたどり着けます。つけ麺ですから、多少ゴワゴワとした麺で食べ応えがあり美味しいつけ麺になっています。すっかりラーメン大のつけ麺として、定番メニューになっています。

おすすめ(3)らーめん

「ラーメン大(らーめん大)」の基本中の基本メニューは「らーめん」です。普通でも野菜はすごい盛り付けです。醤油の味付もストレートに仕上がっています。

二郎系だけに背脂も充分入っています。太めのちぢれ麺が入っていて、そのガシガシ太麺がスープによく絡みます。具材は、チャーシュー2切れ、もやしとキャベツの茹で野菜が入っています。チャーシューは分厚く美味しい仕上がりです。

おすすめ(4)油そば

東京の多摩発祥の「油そば」が、ラーメン大(らーめん大)のメニューにあります。油そばは汁無しのラーメンといえます。油そばにも無料トッピング、野菜、ニンニク、脂があります。

生卵、チャーシュー2枚、崩し豚、メンマはオリジナルメニューで着いています。もやしもキャベツもあり、麺は太麺です。スープがないだけに食べ応えある油そばです。

ラーメン大 池袋店の口コミ評価

情報化時代の現代、ラーメン大(らーめん大)池袋店の情報はインターネット上にあふれています。インターネットの情報は、匿名性もあり、ストレートな感想があふれています。お店の参考にしましょう。

ラーメン大(らーめん大)池袋店の麺は極太ですが、つるっとした食感で食べやすい麺です。スープとの絡みも良く、美味しい一杯になっていますと、好評の口コミです。

店員さんの対応が良い!

店員の方から聞かれたら、トッピングに関してははっきり意思表示しましょう。準備はしておいた方が良いです。スープは見かけよりもけっこうアッサリ系です。ニンニクのトッピングは大当たりでした。店員さんも優しく、待ち時間が長くなく、スムーズに美味しいラーメンが食べられます。

全体的に量が多くてコストパフォーマンスが良いお店です。店員さんの対応が良くて気持ちよくラーメンが食べられましたという、店員さんの評判が良い書き込みが複数あります。

二郎インスパイア系の特徴

濃厚なスープと大量野菜が人気のラーメン屋です。二郎系で脂も多く濃厚なラーメンが好きな方に向いていますと、二郎系ラーメンの特徴が書きこまれています。

池袋駅の西口から5分~6分でお店に着きます。ラーメン、700円はお手頃です。「麺固めで」と店員さんにつげました。コスパが良いラーメンです、という、書き込みがあります。

ラーメン大 池袋店の詳細情報

「ラーメン大 池袋店」の営業時間は11:00~15:45と、17:00~0:45の2部制になります。お店の座席数は9席、全席禁煙です。定休日はなく無休で営業しています。予約はできません。駐車場もありません。 


「ラーメン大 池袋店」と「らーめん大 池袋店」の両方が使われていますが、お店のホームページでは、「らーめん大池袋店」が使われているようです。

住所 東京都豊島区池袋2-19-3
電話番号 03-3987-5514

ラーメン大 池袋店がある池袋へのアクセス

池袋駅(いけぶくろえき)は東京都豊島区にあります。池袋駅へのアクセスは、JR東日本旅客鉄道(JR東日本)の山手線、赤羽線(埼京線)が走っています。私鉄では東武鉄道(東武)、西武鉄道(西武)、東京地下鉄(東京メトロ)の池袋駅があります。池袋駅から「らーめん大池袋店」へのアクセスは徒歩で約7分ほどです。

池袋駅周辺の観光名所

池袋は渋谷と新宿に並ぶ大きな駅です。1日の利用客が264万人ほどいるのですが、二つの駅に比べて少し知名度が低いようです。しかし、池袋駅周辺には手軽に立ち寄れて楽しめるおすすめの観光スポットがあります。今回は、池袋駅から歩いて行ける距離にある、おすすめの観光名所を紹介します。

おすすめの人気スポット1:サンシャイン水族館

サンシャイン水族館は、東京の中心部にある水族館です。「天空のオアシス」がコンセプトになっています。子供から高齢者まで幅広い人が好む水族館です。

世界中の多くの種類の生き物が展示されていて、アミューズメントとエンタテインメンの2つの要素があります。悠然と泳ぐ魚を眺めると「癒し」「安らぎ」「くつろぎ」が得られ、心も安定してくるようです。

住所 東京都豊島区東池袋3-1-3 
電話番号 03-3989-3466

おすすめの人気スポット2:サンシャイン60展望台

「空からおもしろく」をコンセプトにしている「SKY CIRCUS(スカイサーカス) サンシャイン60展望台」は、池袋のおすすめ観光ポイントです。

時速36キロメートルのエレベーターに乗り、地上251メートルの高さにある60階の展望台まで登ります。東京の景色が一望でき、池袋から新宿の高層ビルやスカイツリー、東京ドームなど、東京のランドマークが一望できます。天候の良い日には富士山が遥拝できます。

住所 東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ サンシャイン60ビル
電話番号 03-3989-3457

おすすめの人気スポット3:池袋西口公園

池袋駅から歩いて行ける、豊島区立池袋西口公園(としまくりついけぶくろにしぐちこうえん)は、区立の公園です。池袋駅の西口バスターミナルに隣接しています。

公園の中心部には噴水があります。夜間はライトアップされ、昼とは違う姿になります。公園内には様々なオブジェが多数配置されていて、観て回るだけでも楽しくなります。

住所 東京都豊島区西池袋1丁目8-26
電話番号 03-3981-0534

おすすめの人気スポット4:ナンジャタウン

池袋駅から徒歩で8分くらいの、サンシャインシティ内にある「ナンジャタウン」は、子供から大人まで楽しめる屋内型のテーマパークです。 

可愛い猫のキャラクター像があり、SNS用の撮影スポットです。テーマパークですから、館内にもインスタ映えするフォトスポットがたくさんあります。 

懐かしい昭和が思い出せる、福袋七丁目商店街と呼ばれる一画はレトロな雰囲気の街並みが広がり、アラフォー以上の昭和時代には、懐かしい世界が広がります。貼られているポスターなども記憶に残っている懐かしい画像です。

ナンジャ餃子スタジアは人気スポット

ナンジャタウンの中にある人気のグルメスポットがナンジャ餃子スタジアムです。 ご当地餃子が一堂に会した餃子スタジアムは、各店舗が個性あふれる美味しい餃子を振る舞います。

ビールやハイボールといったアルコール類も、餃子といっしょに飲むと、いっそう美味しいお酒になります。

住所 東京都豊島区東池袋3丁目サンシャインシティワールドインポートマートビル2階
電話番号 03-5950-0765 

ラーメン大 池袋店の美味しいラーメンを食べよう

紹介したように、「ラーメン大池袋店」は、二郎系インスパイア店として、おすすめのメニューもあり、人気店になっていて、美味しいラーメンが評判になっています。二郎系だけにがっちり食べられるラーメン店です。「ラーメン大 池袋店」へ出かけて、美味しいラーメンをガッチリ食べましょう。

関連記事

Noimage
この記事のライター
yuribayashi

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ