新宿周辺の銭湯・スパ・サウナまとめ!バスタ周辺でシャワーが使えるスポットも!

東京の新宿、日本有数の繁華街があり楽しい場所です。そんな新宿にはスパやサウナや銭湯があります。夜おそくなると宿泊できるスパもあります。新宿駅近くや歌舞伎町近くで手軽に宿泊できるスパやサウナもあります。今回は、新宿の銭湯やスパやサウナの紹介です。

新宿周辺の銭湯・スパ・サウナまとめ!バスタ周辺でシャワーが使えるスポットも!のイメージ

目次

  1. 1新宿周辺にある銭湯・スパ・サウナって?
  2. 2あらためて新宿?
  3. 3新宿周辺にあるおすすめの銭湯・スパ・サウナ(1) 天然温泉テルマー湯
  4. 4新宿周辺にあるおすすめの銭湯・スパ・サウナ(2) 安心お宿プレミアム 湯処「新宿の湯」
  5. 5新宿周辺にあるおすすめの銭湯・スパ・サウナ(3) レディース510
  6. 6新宿周辺にあるおすすめの銭湯・スパ・サウナ(4) AKスパ
  7. 7新宿周辺にあるおすすめの銭湯・スパ・サウナ(5) 万年湯
  8. 8銭湯は素晴らしい日本文化! 
  9. 9新宿周辺にあるおすすめの銭湯・スパ・サウナへ行ってみよう!

新宿周辺にある銭湯・スパ・サウナって?

世界に知られている東京都の新宿、日本だけでなく世界からたくさんの人々がやってきて、国際都市になっています。ホテルもたくさんありますが、バックパッカーや若者も多くやってくる街で、スパやサウナや銭湯もあります。そんな、新宿の銭湯、スパ、サウナの紹介です。

バスタの近くでバス乗車前にシャワーを浴びることができる施設

新宿バスタは日本でも最大規模のバスターミナルです。各地からバスに乗り、車内で宿泊して早朝に新宿バスタに到着することが多くあります。バスタ近くにはスパやカプセルホテルもあり、そこで入浴もサウナもシャワーも使えます。便利な施設です。もちろん、バスに乗る前にシャワーを使うこともできます。

新宿バスタは便利! 

バスタ新宿(バスタしんじゅく、Shinjuku Expressway Bus Terminal)は、正式には東京都渋谷区千駄ヶ谷五丁目になります。新宿駅に隣接する高速バスターミナルで、タクシー乗降場もあります。

バスタ新宿の3階の一部と4階が高速バスターミナルになっていて、乗り入れるバス事業者数が118社もあり、最大で、1日の発着便数は1625便になるそうです。さらに増加することもあります。東京都を含めた39都府県が結ばれていることになります。

高速バスは車中泊が多く、さらに、早朝早く到着することが多いので、手軽にシャワーが浴びられる施設があれば、大助かりです。

宿泊施設として利用できるスポットも!

日本で1、2の繁華街、新宿です、ついつい飲み過ぎて終電を逃してしまうこともあります。ビジネスホテルやカラオケや漫画喫茶もありますが、翌朝までゆったり温泉に浸かり、疲れを癒しながら夜を過ごす便利なスポットがあります。仮眠もできる癒しの場所にもなるスパやサウナです。

快適なカプセルホテルの宿泊は?

安く宿泊するのに最適なカプセルホテル、時として安眠できないこともあります。そこで、カプセルホテルで宿泊する時に安眠するためのヒントがあります。

まず、非常口を確認しておきましょう。大変大事です。次に、小物が4点、耳栓、これは、うるさい時にのみ使用です。マスク、カプセルホテルは乾燥しがちです。アイマスクは安眠に誘導してくれます。携帯電話と充電器、現在の必需品です。これだけ容姿すれば安眠できそうです。

あらためて新宿?

東京・新宿(しんじゅく)は、新宿駅を中心とした歓楽街や商店街、商業施設やレジャー施設にオフィス街があります。渋谷・池袋と並ぶ3大副都心の一つです。江戸時代は甲州道中の内藤新宿として栄えていました。

大正12年(1923年)9月1日に発生した関東大震災を契機に、表層地盤が強固な新宿に人口が激増しました。明治時代に現在のJR中央線が開通していたこともあり、都心に乗換えなしに行ける鉄道であったことで、各私鉄も乗り換えに新宿駅をターミナル駅としました。

新宿には住宅地もある

新宿は戦前の昭和時代に、都内で有数の一大歓楽街となっていました。戦後も繁華街として発展し、その後、新宿駅の西側の淀橋浄水場が閉鎖され、新宿副都心の開発が始まり超高層ビルが林立するオフィス街が形成され、巨大都市・新宿になっています。

新宿区は昭和22年(1947年)に、牛込、四谷、淀橋の3つの旧区が合併して発足した区で、比較的新しい区です。そのために、新宿駅以外の場所には住宅も広がり、大学も多く、総合病院もたくさんあります。

新宿には銭湯が22軒

新宿区の資料によれば、新宿区には休業中の銭湯を含め、銭湯が22軒あります。日本で最も賑わう新宿がある新宿区で、今でも銭湯が22軒あることは、日本人の銭湯好きの証拠のようです。特に東京の銭湯は宮づくりの伝統で外観も銭湯とわかる建物が多くあります。

最近の銭湯は外国出身の人々にも好評のようで、お湯につかる日本独自の銭湯文化の良さが世界に認められたようです。

新宿周辺にあるおすすめの銭湯・スパ・サウナ(1) 天然温泉テルマー湯

「テルマー湯」は新宿区歌舞伎町にある、新宿天然温泉といわれています。最新設備が揃う女性が安心して入浴して、宿泊もできる施設です。サウナもあり1日中楽しめる天然温泉です。高級ホテルのような雰囲気が漂うゴージャスな温泉施設です。歌舞伎町でお風呂に浸かり、宿泊することができるのです。

歌舞伎町にある宿泊施設として利用もできる

「テルマー湯」は、都内最大級の高濃度炭酸泉があります。たくさんの炭酸が溶け込んだお湯に浸かることで、毛細血管が拡張し、血行促進効果があります。

美容効果もあり、エステでも使われています。炭酸濃度を維持するため油温が38℃になっていて、ゆっくりと入浴ができます。

露天風呂「神代の湯」があり、毎日、中伊豆温泉「神代の湯」から天然温泉を運搬しています。その天然温泉を加温、加水して上質な泉質を維持しています。湯温は約42℃と温泉として適温です。

「テルマー湯」では、男女それぞれに6種類のお風呂が楽しめます。寝湯、シルク湯、白湯、寝転び湯、ジェット風呂、17℃の水風呂の6種類があります。

サウナも完備

「テルマー湯」には男女それぞれに、2種類のサウナがあます。高温サウナは、男性専用が約90℃、女性専用が約85℃になっています。さらに、女性専用のアロマサウナは湯温が約50℃、男性専用のミストサウナは湯温が約50℃になっています。

「テルマー湯」は、入館料が平日2364円、深夜をまたぐと4200円、土、日、祝日は2688円、深夜は4524円になります。営業時間は11:00~翌朝の9:00までです。岩盤浴ヒーリングテラの料金(PM12:00~AM0:00)は810円です。

「テルマー湯」へのアクセスは、都営新宿線、東京メトロ丸ノ内線及び副都心線の 「新宿三丁目」駅、E1出口から近く、徒歩で約2分です。JR線「新宿駅」東口からも徒歩で約9分です。

住所 東京都新宿区歌舞伎町1-1-2 
電話番号 03-5285-1726

新宿周辺にあるおすすめの銭湯・スパ・サウナ(2) 安心お宿プレミアム 湯処「新宿の湯」

安心お宿プレミアム 湯処「新宿の湯」は、男性専用のカプセルホテルです。日帰り入浴も楽しめます。平成26年(2014年)11月にオープンしています。

使用料はレンタルタオルと館内着付きで2時間で1580円と、リーズナブルな価格です。アメニティが充実していて、24時間営業ですから、深夜バスを使って新宿バスタに到着した時の入浴場所として人気があります。40種類以上の天然ミネラルが含まれる人工温泉やミストサウナもあります。

癒しカフェはインターネットが使用でき、50インチモニターを設置したメインスペースがあり、野球やニュースが見られます。

バスタ近くのカプセルホテル!到着後のシャワー利用におすすめ!

「新宿の湯」の営業時間は、24時間営業です。ただし、水曜の12:00~16:00は利用不可になります。 定休日は無く、年中無休で営業しています。

「新宿の湯」へのアクセスは、JR線「新宿駅」東南口より近く、徒歩で約2分です。バスタにも近く、24時間営業で新宿に長時間かけて到着後のシャワーには最適です。

住所 東京都新宿区新宿4-2-10
電話番号 03-6856-3222

新宿周辺にあるおすすめの銭湯・スパ・サウナ(3) レディース510

「レディース510」は、女性専用です。日帰り入浴も楽しめるカプセルホテルです。建物の1階および地下1階に入っていて、地下1階にある広い清潔な大浴場でゆっくりとお風呂もサウナも楽しむことができる施設です。

女性専用の施設なので、女性のみなさんが全員リラックスして過ごせます。スタッフも全員女性です。

歯ブラシやシャンプー、リンス、タオル等の洗面用具などのアメニティーも完備しています。湯上がりガウンも用意されています。

漫画コーナーも充実

女性専用カプセルは、宿泊に必要な全てを備えた「スタンダートカプセル」で、液晶テレビ&コンセントが完備しています。スーペリアカプセル(S-カプセル)は、さらに上質な空間が提供されます。

マンガコーナーが充実していて、無料で好きなマンガがたくさん読め、女性誌、情報誌も読むことができます。

サウナは24時間利用可能です。大浴場も24時間利用可能です。大浴場は広くて清潔です。インターネット接続が可能なWiFiがあり無料で使えます。

女性専用のカプセルホテル!シャワー利用にもおすすめ!

「レディース510」へのアクセスは、JR新宿駅東口より徒歩8分です。 営業時間は24時間対応になっています。定休日は無く、無休で営業しています。使用料金は3時間で1500円、6時間で2500円、延長1時間毎に300円です。

24時間営業ですから、長距離バスなどで早朝や午前中に到着したときに、時間単位で利用できるので浴室やシャワーの利用ができます。

住所 東京都新宿区歌舞伎町2-40-1
電話番号  03-3200-1945

新宿周辺にあるおすすめの銭湯・スパ・サウナ(4) AKスパ

「AKスパ」は男性専用のカプセルホテルです。新宿駅東口から徒歩8分の場所にある「AKスパ 」は、日帰り入浴も楽しめるカプセルホテルです。広い大浴場が完備して、サウナも付いています。快適な入浴が楽しめる入浴施設です。

歯ブラシやシャンプーやリンスに、タオル、かみそり等、入浴するのに必要なアメニティが充実しています。アルコール以外は持ち込みができる食堂施設も備わっています。24時間開放されているので、朝早くやお昼でもシャワーはじめその他の施設も利用でき便利です。

宿泊施設としても利用できるカプセルホテル!

「AKスパ」へのアクセスは、JR新宿駅東口より徒歩で8分です。営業時間は24時間、定休日は無く、無休で営業しています。

「AKスパ」の利用料ですが、ロングコース、15:00~翌12:00までで、最大21時間滞在で2400円です。早朝コースは5:00~21:00で1800円、3時間コースは1300円、1時間コース900円、延長1時間が300円になります。

グレードアップしたプライベート休憩室があり、利用料金は、個別ロッカー、液晶テレビが付いて、15:00~翌12:00までが4000円、22:00~翌12:00が3500円になります。 

住所 東京都新宿区歌舞伎町2-39-1
電話番号 03-3208-6667

新宿周辺にあるおすすめの銭湯・スパ・サウナ(5) 万年湯

今はコリアンタウンとして有名な新大久保も新宿区です。そのコリアンタウンにある和の銭湯が「万年湯」です。新大久保駅から徒歩5分の駅近くにあります。平成28年(2016年)8月21日にリニューアルオープンし、より快適な入浴が楽しめる銭湯に変わっています。

万年湯の経営者は、都会の隠し湯として皆様に愛される銭湯を目指しているそうです。無料ボディソープ、リンスインシャンプー、フェイスタオルの貸し出しがあり、手ぶらで利用できる銭湯です。

460円で利用できる新大久保にある人気の銭湯!

「万年湯」は、東京都の銭湯組合に加入の銭湯ですから、料金は大人:460円です(2019年10月1日から470円)。安く入浴できる銭湯です。浴室は明るく、壁面に鶴のモザイクタイルがはめ込まれています。

銭湯の設備は、座風呂、電気風呂、バイブラが設置されてます。高温のシルク風呂も水風呂もあります。何かと便利な、立ちシャワーもあります。

お湯の全てが、肌と髪にもやさしい「軟水」を使用しているそうです。 都会ですが、癒される空間と時間が全身で体感できそうです。 

「万年湯」の営業時間は15:00~24:00、(最終入場は23:30)です。アクセスは、新大久保駅近くで、駅から徒歩5分です。定休日は土曜日になります。

住所 東京都新宿区大久保1-15-17
電話番号 03-3200-4734 

銭湯は素晴らしい日本文化! 

日本の銭湯の原形は、6世紀に渡来した仏教の沐浴といわれています。仏の功徳を説いていて、汚れを洗う大切な務めと教えられていました。

江戸時代になると、天正19年(1591年)に伊勢与市という者が、日本橋川の常盤橋付近に銭湯風呂を建てたという記録があります。17世紀の初頭の慶長年間には、銭湯が広がり、江戸の「町ごとに風呂あり」といわれるほど、その時の銭湯ブームになりました。

当時の銭湯は蒸し風呂だったようです。その後、現在の銭湯の原形になる「戸棚風呂」が登場しています。戸棚風呂は浴槽が浅く、ひざを浸すほどでの湯量で、現在の足湯のようなものです。

江戸時代、銭湯は江戸庶民に愛されて浮世風呂のように、憩いの場として親しまれていました。お茶を飲んだり、囲碁や将棋を楽しむ社交場の役割もはたしていました。

現代の銭湯はレジャー施設

明治時代になると、屋根に湯気抜きが作られ、洗い場も広くなり湯船の縁が高くなって、流し湯の汚れが入り込まないようになりました。それまでの混浴が廃れ、男女別になっています。

大正時代になると、ますます衛生面で進化し、板張りの洗い場やタイル張りの浴槽になり、昭和初期になると、水道式のカランが取り付けられて、機能性も向上しています。

今日の銭湯は、ミニスーパー銭湯化が進み、サービスが向上し、サウナを設置したり、ジェットバスが増え、スポーツジムや文化教室や落語会なども開かれて、レジャー施設の趣きが強くなっています。

新宿周辺にあるおすすめの銭湯・スパ・サウナへ行ってみよう!

新宿や新宿駅近くの銭湯・スパ・サウナの情報はいかがでしたでしょうか。新宿は日本全国や世界の国々から多くの人々がやってきます。それだけに、スパやサウナやカプセルホテルも充実しています。

新宿バスタには早朝に多くのバスが到着します。そんな時にもバスタ近くのスパやサウナで入浴しシャワーを浴びて、楽しい1日にしましょう。

関連記事

Noimage
この記事のライター
yuribayashi

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ