千葉県のかき氷店まとめ!天然氷の名店やふわふわな人気店もチェック!

千葉で美味しいかき氷を食べることができるお店が増えてきていることをご存じでしょうか。最近では、ふわふわかき氷やSNSへ投稿したくなるかき氷から天然水を利用したかき氷の有名店や名店などがあります。今回は、千葉県のかき氷店について、まとめてご紹介しましょう。

千葉県のかき氷店まとめ!天然氷の名店やふわふわな人気店もチェック!のイメージ

目次

  1. 1千葉で食べられる人気かき氷
  2. 2千葉で人気のかき氷屋特集!美味しいかき氷を探そう
  3. 3千葉県のかき氷はタイプもいろいろ
  4. 4千葉の絶品かき氷がいただけるお店1:赤七屋
  5. 5千葉の絶品かき氷がいただけるお店2:いのはな亭
  6. 6千葉の絶品かき氷がいただけるお店3:三日月氷菓店
  7. 7千葉の絶品かき氷がいただけるお店4:甘味処 楓
  8. 8千葉の絶品かき氷がいただけるお店5:吉岡茶房
  9. 9SNSで話題の千葉のかき氷の有名店
  10. 10千葉に美味しいかき氷を食べに行こう!

千葉で食べられる人気かき氷

東京の隣、千葉でかき氷を食べることができるお店がじわりじわりと増えてきていることをご存じでしょうか。最近では、ふわふわかき氷やSNSへ投稿できるようなおしゃれなかき氷店も増えてきています。一方で、千葉には、天然水を利用したかき氷の名店だともまだ残っています。今回は、千葉で食べられる人気のかき氷について、見ていきましょう。

千葉で人気のかき氷屋特集!美味しいかき氷を探そう

千葉にあるかき氷屋は、いくつかのタイプがあることで知られています。近年、SNSやインターネットの普及に伴い、かわいい、おしゃれなかき氷、あるいは、海外で人気のかき氷などに触れるようになりました。

一方で、昔ながらの天然水を使ったかき氷を提供している名店というのもまだ残っています。千葉には、最近の流行の流れにのったかき氷から有名店が提供するかき氷まで幅広く食べることができるのです。

美味しいかき氷を千葉で食べたいという人や今話題のかき氷を千葉で食べることができないだろうかと考えている人もいらっしゃるでしょう。今回は、そんな千葉で人気のかき氷を特集していくことにしましょう。

千葉県のかき氷はタイプもいろいろ

千葉県のかき氷は、タイプも色々とあります。例えば、先ほどからご紹介している通り、純水や天然水を使ったふわふわした氷に美味しいシロップをかけたかき氷を提供している有名店や名店もあります。

一方で、純水や天然水を使ってないけれども、代わりに、おいしい果物をたっぷりと使ったかき氷、あるいは、最近話題のインスタ映えするような可愛いかき氷などを食べられるお店もあるのです。

続いては、そんな千葉県で食べられるたくさんのタイプのかき氷について、もう少し詳しくみていくことにしましょう。

純氷や天然氷を使用したふわふわかき氷

純粋な天然水を使用したふわふわかき氷。テレビなどで取り上げられることも多いかき氷として知られています。なので、テレビなどを通してよく見かけるかき氷と言っても過言ではないでしょう。

そんなふわふわかき氷を食べられる名店や有名店が千葉県にはいくつかあります。とても美味しいと千葉県でも人気があり、たくさんの人が純粋な天然水を利用したふわふわかき氷を求めて訪れていると言われています。

天然果物たっぷり使用のかき氷

千葉には、天然の果物をたっぷり使ったかき氷を提供する有名店や名店もあります。千葉で取れた天然の果物だけでなく、全国各地で採れた天然の果物を使ったかき氷を提供しているお店があるのです。

天然果物ということもあり、甘みがたっぷり、そして、とても美味しいと人気があります。果物もたっぷりと含まれたかき氷を堪能したい人には、おすすめと言っても過言ではないでしょう。

インスタ映えする可愛いかき氷

東京都内などには、インスタ映えするカフェのかき氷などがあります。千葉にも、インスタ映えするような可愛らしいかき氷を提供するお店、また、おしゃれなかき氷を提供するお店などの有名店が名店が集まっているのです。

天然水を使ったふわふわかき氷が特に人気を集めており、SNSやインターネットをアップする人もたくさんいらっしゃいます。ぜひ、インスタ映えする可愛いかき氷を食べてみるのはいかがでしょうか。

千葉の絶品かき氷がいただけるお店1:赤七屋

千葉の絶品かき氷をいただけるお店として、まず最初にご紹介するのは、『赤七屋』です。『赤七屋』は、千葉県の一宮町にあるかき氷とおでんを堪能することができる人気のお店として有名なのです。

『赤七屋』は、玉前神社のすぐ近くにあるということから、神社へ参拝した後に、立ち寄るという人がたくさんいらっしゃいます。涼を求めて、訪れるのにちょうど良い場所にあることから、人気のスポットとなっています。

おでんとかき氷がいただけるレトロなお店

『赤七屋』は、千葉県では珍しい、おでんとかき氷を一緒に食べることができるお店として知られています。実は、『赤七屋』のこのスタイルは、静岡ではおなじみのスタイルとなっているのです。

『赤七屋』では、ふわふわしたかき氷を食べることができると言われておりとても人気があります。『赤七屋』のかき氷の種類は、とてもバラエティに富んでおり、定番のいちごなどの味を食べることができるのです。

一方で、『赤七屋』には、珍らしいかき氷メニューとして、チョコミント味のかき氷や黒糖あんみつを使ったかき氷なども販売されています。少し変わった珍らしい種類のかき氷を食べたいという人は、ぜひチェックしておきたいおすすめの千葉の絶品かき氷のお店といっても良いでしょう。

営業時間とアクセス方法

『赤七屋』の営業時間とアクセスについてご紹介しておきましょう。『赤七屋』の営業時間は、朝10時から夕方6時までとなります。『赤七屋』の最終のオーダーは、夕方5時半となります。

『赤七屋』には、定休日があるのかどうか気になる人もいらっしゃるのではないでしょうか。『赤七屋』には、定休日というものがありません。しかしながら、不定でお休みすることもあるので、事前に『赤七屋』のSNSアカウントをチェックしておきましょう。

『赤七屋』へのアクセス方法についてもご紹介しておきます。『赤七屋』へのアクセスは、電車と車となるでしょう。電車でのアクセスは、 上総一ノ宮駅が最寄り駅で、徒歩5分くらいとなります。

車でのアクセスは、玉前神社を目印に訪れることをおすすめします。『赤七屋』には、駐車場も完備してあり、店舗の横に一台、そして、商工会議所の駐車場に、5台分の駐車スペースを設けてあります。

玉屋神社への参拝のとき、あるいは、昔懐かしいふわふわしたかき氷を食べたい時、ふわふわかき氷とおでんを食べる静岡のスタイルを楽しみたいときに、『赤七屋』は、おすすめのお店と言っても過言ではないでしょう。

住所 千葉県長生郡一宮町一宮3030

千葉の絶品かき氷がいただけるお店2:いのはな亭

千葉の絶品かき氷をいただけるお店として、続いてご紹介するのは、『いのはな亭』です。『いのはな亭』は、千葉市にある千葉市 亥鼻公園の園内にあるお茶やお菓子を楽しめる喫茶となっています。

『いのはな亭』では、夏の時期に、公園を散策した後、食べることができるかき氷が人気となっています。ふわふわのかき氷で、とてもひんやりして美味しいと、子供から大人まで人気があります。

名物いのはな団子もおすすめ

『いのはな亭』のかき氷は、定番のいちご味からマンゴー味、ブルーハワイ味、そして、抹茶味とあります。全て、ふわふわかき氷となっており、シロップと氷の相性がとても良いと人気があります。

『いのはな亭』のかき氷の値段は、380円からとなります。みるくや小豆をトッピングで加えることもでき、また、テイクアウトすることもできるので、茶店内だけでなく、公園内でゆっくりと食べることもできるでしょう。

『いのはな亭』では、かき氷も美味しいのですが、名物の『いのはな団子』も有名です。『いのはな団子』は、甘辛のみたらし団子とあんこをたっぷりと使っただんごの二つの組み合わせとなります。

『いのはな亭』のかき氷は、夏休みがメインとなりますが、『いのはな団子』は、年間を通して楽しむことができます。昔からある懐かしの味としても知られている『いのはな団子』は、『いのはな亭』へ訪れた時には、かき氷とともに、チェックしておきたいおすすめのメニューでしょう。

営業時間とアクセス方法

『いのはな亭』の営業時間とアクセス方法についてまとめてご紹介しましょう。『いのはな亭』の営業時間は、朝10時から夕方4時半までとなります。営業時間は少し短めですか、公園を散策した後に、立ち寄るとちょうど良い時間になるでしょう。

『いのはな亭』へのアクセスは、 千葉モノレールの県庁前駅と外房線の本千葉駅の二つがあります。また、車を利用して、『いのはな亭』へのアクセスをすることもできるようになっています。

県庁前駅から『いのはな亭』までのアクセスは、徒歩8分くらいでアクセスすることができます。一方で、本千葉駅から『いのはな亭』までのアクセスは、徒歩で15分くらいとなります。

『いのはな亭』へ車でアクセスするということになると、千葉市立郷土博物館駐車場が便利です。千葉市立郷土博物館駐車場は、開館時に、朝9時から夕方5時まで利用できるので、こちらを利用してアクセスすることをおすすめします。

住所 千葉県千葉市中央区亥鼻1-6
電話番号 043-224-7428

千葉の絶品かき氷がいただけるお店3:三日月氷菓店

『三日月氷菓店』も、千葉の絶品かき氷をいただけるお店として、有名です。『三日月氷菓店』は、千葉県柏市にあるスイーツ店で、和モダンな雰囲気の中で、かき氷を始め美味しいスイーツを堪能することができます。

『三日月氷菓店』のかき氷は、ふわふわした美味しいかき氷と口コミでも人気があり、たくさんの人が訪れています。定番メニューから期間限定のメニューまで幅広く提供しているのも特徴といえるでしょう。

期間限定メニューも要チェック

『三日月氷菓店』は、定番のいちご、そして、ブルーハワイ、抹茶、みぞれのかき氷を提供しています。また、『三日月氷菓店』の定番メニューの中にある最近話題の黒みつのかき氷もあります。

『三日月氷菓店』では、これらの定番メニューだけでなく、『三日月氷菓店』が提供する期間限定メニューをチェックしておきたいところでしょう。というのも、『三日月氷菓店』の期間限定メニューは、1日限定なるととても短い間しか食べられないのです。

『三日月氷菓店』では、全てのかき氷に無添加のミルクアイスがついています。『三日月氷菓店』では、ミルクのサービスも行われているので、ミルクが好きな人は、チェックしておくことをおすすめします。

『三日月氷菓店』は、かき氷で有名ですが、パンケーキも美味しい名店として知られています。『三日月氷菓店』へは、夏の時期にかき氷、そして、他の時期には、パンケーキと分けて訪れている人もいらっしゃるのです。 

営業時間とアクセス方法

『三日月氷菓店』の営業時間とアクセス方法についてまとめてご紹介しましょう。『三日月氷菓店』の営業時間は、朝11時から夕方6時までとなります。定休日は、火曜日、そして、10月から5月にかけては水曜日は定休日となります。

『三日月氷菓店』へのアクセスは、電車と車を利用してのアクセスがあります。電車でのアクセスは、JR柏駅から徒歩5分くらいでアクセスすることができます。なお、JR柏駅は都心と繋がっているので、東京からもアクセスしやすいと言われています。

『三日月氷菓店』の車でのアクセスは、『三日月氷菓店』の店舗の駐車場がないので、近くにあるタイムズ柏市営駐車場を利用すると便利です。『三日月氷菓店』までは、柏市営駐車場から徒歩5分くらいとなります。

期間限定のかき氷を食べられるということで人気の『三日月氷菓店』は、ふわふわ、そして、SNSへの投稿もしたくなるような人気のかき氷となっています。美味しいと口コミでも有名な名店なので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

住所 千葉県柏市柏1丁目5-5 谷沢ビル
電話番号 04-7162-3404

千葉の絶品かき氷がいただけるお店4:甘味処 楓

千葉の絶品かき氷をいただけるお店として、次にご紹介するのは、『甘味処 楓』です。『甘味処 楓』は、千葉市にある甘味処の名店として有名で、たくさんの人が訪れる人気のお店と言われています。

『甘味処 楓』では、昔ながらのあんみつが人気があります。『甘味処 楓』のあんみつは、とても美味しいと口コミでも人気で、『甘味処 楓』のあんみつを食べるために訪れる人もいらっしゃいます。

行列覚悟の絶品かき氷

もちろん、千葉の名店として知られる『甘味処 楓』では、かき氷も外すことはできません。『甘味処 楓』のかき氷は、天然水を使ったふわふわかき氷として知られており、とても美味しいと人気があります。

『甘味処 楓』では、かき氷を食べるために、行列ができるほど人気があるのです。『甘味処 楓』のかき氷は、定番のいちごからメロン、いちごみるくなどの市販のシロップを使ったかき氷があります。

一方で、『甘味処 楓』では、『甘味処 楓』のオリジナルのかき氷も提供されており、あっさりとした白蜜を使ったかき氷から梅酒を使った梅酒雪、そして、ライチ酒を使ったライチ雪などがあります。

『甘味処 楓』のかき氷は、トッピングも豊富にあり、バニラアイスや練乳、白玉、そして、こしあんなどがあります。かき氷と相性の良いトッピングばかりなのでぜひチェックしておきたいところでしょう。

営業時間とアクセス方法

『甘味処 楓』の営業時間とアクセス方法についてまとめてご紹介しておきましょう。『甘味処 楓』の営業時間は、昼12時から夕方7時までとなります。ただし、時間帯によっては、品切れのメニューも出てくるので注意しましょう。

『甘味処 楓』は、仕込み分がなくなると、閉店となります。時間帯は、日によって異なりますが、『甘味処 楓』のかき氷を食べたい人は、早い時間に訪れましょう。なお、『甘味処 楓』の定休日は、毎週水曜日となっています。

『甘味処 楓』へのアクセスは、総武線西千葉駅から徒歩7分くらいのところにあります。ゆっくりとした雰囲気の中にある店舗となっており、ちょっと涼むのにもおすすめのお店と言っても良いでしょう。

住所 千葉県千葉市稲毛区緑町1丁目20-7
電話番号 043-246-8118

千葉の絶品かき氷がいただけるお店5:吉岡茶房

千葉の絶品かき氷をいただけるお店として、最後にご紹介するのは、『吉岡茶房』です。『吉岡茶房』は、我孫子にあるカフェとして知られており、かき氷だけでなく、美味しいコーヒーも頼むことができます。

『吉岡茶房』は、落ち着きのある店内が有名で、ゆっくりとした時間を過ごすことができると知られています。美味しいかき氷を食べながら、ご自身の時間を過ごすのにもおすすめです。

かき氷は日光天然水を使用

『吉岡茶房』のかき氷は、日光の天然水を利用したかき氷となります。天然水を利用しているということもあり、とてもふわふわとしたかき氷で、SNSでもアップされる人気のかき氷となっています。

『吉岡茶房』のかき氷のメニューは、果物をたっぷりと使った定番のいちごミルクやブルーハワイから、自家製の黒蜜を使った黒蜜きなこ、そして、ほうじ茶の葉の部分を使った極みほうじ茶などがあります。

日光の天然水を利用した『吉岡茶房』のかき氷は、ふわふわしていてとても美味しいと口コミでも人気があります。実際に、天然水を使った『吉岡茶房』のかき氷を食べるために遠方から訪れる人もいらっしゃいます。

また、『吉岡茶房』では、かき氷だけでなく美味しいコーヒーを堪能することもできます。『吉岡茶房』のコーヒーももちろん、天然水、そして、こだわり抜いたコーヒー豆を使っています。ぜひチェックしておきたいおすすめのコーヒーといっても過言ではないでしょう。

営業時間とアクセス方法

『吉岡茶房』の営業時間とアクセス方法についてご紹介しておきましょう。『吉岡茶房』の営業時間は、平日朝11時から夜7時まで、土日祝日朝11時から夜8時までとなります。『吉岡茶房』の定休日は、月曜日となります。

JR我孫子駅から『吉岡茶房』へのアクセスは、バス、あるいは徒歩でのアクセスとなります。JR我孫子駅からバスの場合は、6分くらい、徒歩の場合は、25分くらいを見ておきましょう。

車を利用しての『吉岡茶房』へのアクセスは、我孫子高校を目印にアクセスすると良いでしょう。ただし、『吉岡茶房』には、駐車場がないので、ご自身で、駐車場を確保する必要があります。

住所 千葉県我孫子市若松170-4
電話番号 04-7107-0800

SNSで話題の千葉のかき氷の有名店

2019年にオープンしてから、SNSで話題となっている千葉の人気かき氷店があります。今回は、SNSで話題の千葉のかき氷店として、『みこや』をご紹介していくことにしましょう。

『みこや』は、埼玉のかき氷の名店で修行したオーナーのお店となっており、千葉にてオープンしてから話題となっているお店としてメディアなどでも取り上げられている人気店となっています。

埼玉のかき氷の名店で修業した『みこや』のオーナーが提供するかき氷は、ボリュームタップリ、そして、SNSへ投稿したくなるような見栄えとなっており、ぜひチェックしておきたいおすすめのかき氷でしょう。

『みこや』のかき氷のレパートリーは、30種類以上あるといわれており、定番のいちごから千葉らしいピーナッツを使ったかき氷まで幅広く提供しています。ふわふわしていてとても美味しいと人気があるので、ぜひチェックしておきたいところでしょう。

『みこや』は、たくさんの人が訪れる人気店ということもあり、営業時間外から当日の予約をするために、訪れる人もたくさんいらっしゃいます。営業時間も、朝10時から昼3時まで、週末限定で夕方4時までとなります。

『みこや』へのアクセスは、千葉モノレールの市役所前駅、総武線の千葉みなと駅から歩いてアクセスすることができます。とても人気のかき氷店となっているので、一度立ち寄ってみておきたいところでしょう。

住所 千葉県千葉市中央区登戸1丁目22-1

千葉に美味しいかき氷を食べに行こう!

千葉には美味しいと人気の天然水を使ったかき氷、また、果物などを使ったおしゃれなかき氷などを提供する有名店や名店がたくさんあります。

今回は、全てのかき氷店をご紹介することはできませんでしたが、ご紹介したかき氷店は、有名店と名店ばかりとなります。ぜひ、これらのかき氷店を訪れて、美味しいかき氷を堪能してみるのはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
yuyu

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ