自由が丘のそば7選!ランチで行きたい有名店や立ち食い・出前なども紹介!

東京の高級な街としても知られている自由が丘には、美味しいグルメがたくさんそろっています。特に美味しい水を使用したそばを食べられるお店もあり、その魅力は高いものとなっています。自由が丘で人気のそば屋を厳選しました。ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

自由が丘のそば7選!ランチで行きたい有名店や立ち食い・出前なども紹介!のイメージ

目次

  1. 1自由が丘でおすすめしたいそば屋さんをご紹介
  2. 2そばの美味しい食べ方とは?
  3. 3自由が丘の有名そば屋2選
  4. 4自由が丘のランチにおすすめなそば屋3選
  5. 5自由が丘の立ち食い・出前そば2選
  6. 6自由が丘へのアクセス
  7. 7自由が丘でおいしいおそばを食べよう

自由が丘でおすすめしたいそば屋さんをご紹介

東京の目黒区にある自由が丘は、グルメやショッピングがそろっているスポットであり、町並みを楽しみながら散策もできるスポットがあります。特にきれいな町並みを見ながらおしゃれなお店でグルメを楽しめる場所もあります。

自由が丘はおしゃれな街となっていますが、日本の昔ながらの和食料理であるそばを楽しめるお店も多くあります。自由が丘には美味しい水を使用したそば屋が多く、その魅力は高まるものとなっています。地元の人だけではなく、観光客にも人気なそば屋はどのような魅力があるのでしょうか。

ここからは、自由が丘にある美味しいそば屋を紹介していきます。ランチにもおすすめなそば屋だけではなく、出前も可能で立ち食いも楽しめるそば屋を紹介していきましょう。

そばの美味しい食べ方とは?

日本の和食料理の一つと知られているそばには、美味しい食べ方があるのをご存知でしょうか。日本全国にはご当地の有名なそばがあり、その地方ごとで食べ方も異なります。ここからはどのそばでも美味しく食べることができる食べ方を紹介していきます。

まずはそばを食べる際のマナーとして、音を立ててそばの味を楽しむのが通の食べ方です。お店自慢のそばつゆにそばを入れて、そのままズズっと音を食べて味わってみましょう。そばは伸びやすく、乾きやすくなっているため、素早く食べるのも美味しい食べ方の一つです。

さらにそば本来の味を楽しみたいのならば、まずはそばつゆに付けずに、そのまま食べてみるのも良いでしょう。そば本来の味を確かめてみましょう。塩を少しそばに直接付けると味わい深くなります。

またそばつゆにそばを入れる際は、そばの下1/4ほどつけて食べるとさらに美味しく感じることができます。そばつゆにそばを全て入れて食べてしまうと、そば本来の味を楽しめなくなってしまうためあまりお勧めはしません。

まず最初は、そばつゆの味を楽しみながらそばをいただき、薬味である「ねぎ」「わさび」「大根おろし」などを入れて、味の変化をさせるのもおすすめです。徐々に薬味を入れてみましょう。

最後に蕎麦湯をいただくのも通の食べ方の一つです。そば湯とはそばのゆで汁で、生そばからそばの良い成分ルチンなどたくさん染み出ており、これは体にも良い成分だとも言われています。残ったそばつゆの中にそば湯を入れていきます。あまり入れすぎてしまわないように注意をしましょう。

自由が丘の有名そば屋2選

ここからは自由が丘で特に有名と言われているそば屋を紹介していきます。自由が丘でも地元の人にも知られており、観光客にも人気なそば屋があります。自由が丘でも名の知れている人気なそば屋に足を運んでみましょう。

特に人気なそば屋となっているため、予約が必要な店舗もあります。さらにはランチタイムに特に行列ができるそば屋もあり、その人気さを伺うことができるでしょう。有名なそば屋となっているため、自由が丘でそばを食べたいときはまずこちらをチェックしてみましょう。

「鴨蕎麦 尖」完全予約制のこだわりのそば屋

自由が丘でも特に有名となっているのが「鴨蕎麦 尖」です。完全予約制で入ることができれば幸運と言われているほどの人気店となっています。席数はカウンターに6つしかなく、常に満席が状態が続いているのも特徴です。

ネット上の口コミサイトでも有名となり、そば通ならぜひ訪れてほしい有名店となっています。自由が丘の静かな場所にあり、地元の人でもなかなか行くことができない自由が丘の有名店へ行ってみましょう。

そばもかなりの激安となっており、コスパ最強とも言われています。雰囲気も良いですのでぜひ訪れたい自由が丘のそば屋としておすすめです。

住所 東京都目黒区緑が丘2-25-17

「山久」行列が出来る有名そば屋

自由が丘でも行列が絶えないほどの有名店となっているのが「山久」です。「さんきゅう」と呼ばれており、そば屋らしい外観を楽しみながら雰囲気に合ったそばを楽しむことができます。ランチタイムになると多くの人で混雑をしており、平日であっても行列ができるほどの有名店です。

店内は昭和っぽさが残る雰囲気であり、そば屋らしい空間が広がっています。そばメニューには「やぶせいろ」や「田舎せいろ」「とろろそば」があり、店主のこだわりの持ったそばを食べることができます。

自由が丘に訪れたらぜひ食べておきたいそば屋となっており、その注目度も高いものとなっています。

住所 東京都目黒区自由が丘1-7-3 自由が丘第一マンション1F
電話番号 03-5701-1180

自由が丘のランチにおすすめなそば屋3選

ここからはランチにもぴったりな自由が丘のそば屋を紹介していきます。ランチはディナーと比較してもお得な料金で楽しむことができるお店もあり、自由が丘のそば屋にはぴったりです。

特に女性も入りやすくて人気なそば屋もあり、その魅力は高まるものとなっています。おしゃれなそば屋もあり、居心地の良いそば屋もたくさんあります。ぜひ注目してみましょう。

「自由ヶ丘藪伊豆」女性客にも人気のそば屋

おしゃれな店内で、照明も明るく気軽に入りやすい雰囲気となっているのが「自由ヶ丘藪伊豆」です。純和風な雰囲気の中でそばを食べることができますので、そば好きな人も満足するでしょう。

「冷たいそば」と「暖かいそば」を用意されており、その季節に合ったそばをいただくこともできます。そばメニューには「せいろそば」から「田舎そば」、「カレーせいろ」「冷やしなめこそば」などさまざまな種類があります。

また暖かいそばには、「月見そば」や「玉子とじそば」、「鳥南ばんそば」などがあり、メニューの豊富さも魅力的となっています。

「親子丼セット」など丼メニューと一緒に食べることができるメニューも存在していますので、ご飯物も食べたい人にもおすすめです。

住所 東京都目黒区自由が丘1-29-7
電話番号 03-3717-4567

「二八庵 さらしん」そばのメニューが充実

純和風の雰囲気の中で食事をすることができるのが「二八庵 さらしん」です。自由が丘駅からすぐの場所にあり、アクセスもしやすいお店となっています。シンプルでありながらも美味しい白いそばをいただくことができ、さらには店主自慢のそばつゆと一緒に香り高いそばを楽しめます。

柚子胡椒付きの「鶏せいろ」や「とろろまぶし」などもいただくことができ、他では味わうことができないほどの魅力を持っています。

テーブル席画面となっていますが、座敷の席もありますので、ゆったりくつろぎながら食事を堪能することもできます。さらには、小さい子供もゆったりすることもでき、ファミリー層には人気が高いものとなっています。ランチだけではなく、ディナーも楽しめるのも特徴の一つでしょう。

住所 東京都目黒区自由が丘1-29-4
電話番号 03-3717-1097

「そば 町田や」駅チカで立ち寄りやすい

昔懐かしい雰囲気の中で美味しいそばを食べることができるのが「そば 町田や」です。ランチもディナーも楽しめるお店となっており、自由が丘駅から徒歩5分の場所としてアクセスも良く人気があります。

自慢の「せいろそば」だけではなく、つけ麺感覚でいただく「イベリコ豚汁 つけそば」も人気なものとなっています。さらには丼メニューと一緒に食べることもでき、セットメニューも大満足できる一品となっています。

ランチだけではなくディナーも楽しめるのも魅力の一つではないでしょうか。昔懐かしい雰囲気で食べることもでき、何かに思いふけって楽しむのも良いでしょう。

住所 東京都目黒区自由が丘2-9-12
電話番号 03-3723-1241

自由が丘の立ち食い・出前そば2選

そばはササッと食べれて、腹持ちが良いものとして知られています。ランチタイムなど忙しい現代人にとって、素早く食べられる立ち食いそばは便利なものでしょう。ここからは自由が丘で満喫できる立ち食いそばのお店を紹介していきます。

さらには、お家で美味しいそばを味わいたい人向けにお勧めできる出前が可能なそば屋も紹介します。そばの湯がきたてを出前してくれるため、美味しいそばを自宅で食べることができます。

「そば新」自由が丘にある立ち食い風のそば屋さん

自由が丘にある立ち食い感覚で食べることができる「そば新」は、気楽に入ることができ、そばを食べることができるお店となっています。自由が丘でもおすすめな立ち食い風のそば屋となっており、雰囲気の良いお店の中で食事を楽しむことができます。

自由が丘で一人で食事をするならおすすめのお店となっており、立ち食いそば風でありながら「もりそば」や「せいろそば」なども食べることができます。

さらには「焼肉ライス」や「カツ丼」などのご飯メニューも味わうことができます。さまざまなご飯もののメニューもありますので、ボリューミーなランチメニューを味わうことができ、自由が丘でもおすすめの立ち食いそばのお店となっています。

また自由が丘でも珍しく、24時間営業している立ち食いそばのそば屋となっています。そのため早朝の通勤の時間帯でのそば屋、飲み会帰りに少し小腹が空いた時に食べる側としてもおすすめです。自由が丘では他に24時間営業をしているそば屋はありません。深夜などに少しお腹が空いた時はぜひ美味しいそばを食べに「そば新」へ行ってみましょう。

住所 東京都目黒区自由が丘1-12-6 センタービル1F

「長寿庵」地元で人気のそば・うどん屋さん

和風の雰囲気が残り、昭和の匂いがするようなお店の中でいただくことができる絶品のそばメニューと言われているのが「長寿庵」です。自由が丘でも歴史が長く、地元の人たちにも親しまれているお店となっています。

親子で営まれている自由が丘でも有名なそば屋であり、そばのメニューだけではなくうどんや丼メニューも豊富にあります。特に「長寿庵」でも自慢のメニューとなっている、丼と一緒のそばのメニューは、子供から大人まで大満足できる一品となっています。

ご飯ものと一緒にそばを食べるのもよし、さらにはそばと一緒に晩酌しながら雰囲気を味わうのもよしと、さまざまな楽しみ方ができるのも特徴の一つでしょう。

初めて訪れた人は、そのメニューの豊富さにどれを注文していいのか迷ってしまうでしょう。その時は「長寿庵」自慢の「冷しおろし」を注文してみましょう。

自慢のそばに、しっかりとした味のつゆ、さっぱりとしたおろしが乗っているメニューとなっており、このお店の看板メニューと言っても過言ではありません。そこにサクサクの天ぷらが乗った逸品となっています。

出前もできるお店となっており、自宅にいながらも出前をすれば、気軽に美味しいそばを食べることができます。出前のメリットとしても、自宅にいながら美味しいそばを食べられ、夕食の準備も入らずに済みます。

出前をして気軽にそばを味わってみましょう。そして出前の雰囲気を味わいながら、出前そばの魅力を味わってみましょう。

住所 東京都目黒区自由が丘1-15-10
電話番号 03-3718-3681

自由が丘へのアクセス

自由が丘は東京の目黒区に位置していますが、どのようにしてアクセスすれば良いのでしょうか。ここからは東京駅を起点として自由が丘までのアクセス方法を紹介していきます。

まずは、東京駅から自由が丘へアクセスするためには、いくつか方法があることを知っておきましょう。その一つに、JR京浜東北線で大井町駅まで行き、そこから東急大井町線に乗り換えて、自由が丘まで行くアクセス方法があります。

また二つ目の方法に、JRで有楽町駅へ行き、そこから日比谷線に乗り換えて中目黒へ行き、そこで東横線に乗り換えて自由が丘まで行くアクセス方法があります。主にこの2パターンとなっており、自由が丘までは比較的簡単にアクセスできるでしょう。

電車ではアクセスが簡単ですが、バスでもアクセスできるのでしょうか。バスで自由が丘までの直行便は運行しておりませんので、バスでアクセスすることは難しいでしょう。

またタクシーを使用して自由が丘まで行くこともできます。その場合の所要時間はおよそ45分程度であり、料金はタクシー会社によって異なりますが5000円程度でしょう。

自由が丘でおいしいおそばを食べよう

自由が丘で食べることができるそば屋の情報はいかがでしたでしょうか。気になるお店は見つかりましたでしょうか。自由が丘には有名なそば屋も多く、その見た目も美しいものとなっています。

有名店だけではなく、出前ができるお店から立ち食いそばを満喫できるお店など、おすすめのそば屋がたくさんあります。ぜひ自由が丘を訪れた際は、地元nの人もおすすめするそば屋へ足を運んでみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
小松

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ