『ATAMI海峯楼』は日本一美しい旅館!宿泊の料金や口コミ情報まとめ!

熱海にある『ATAMI海峯楼』は日本一美しいデザインを持つ温泉旅館として有名です。こちらではそんな熱海のATAMI海峯楼について、その口コミや宿泊料金、芸術作品のような特別なデザインのゲストルームについてなど様々な情報をご紹介していきます。

『ATAMI海峯楼』は日本一美しい旅館!宿泊の料金や口コミ情報まとめ!のイメージ

目次

  1. 1『ATAMI海峯楼』は日本一美しい高級旅館
  2. 2熱海と『ATAMI海峯楼』の歴史
  3. 3熱海の『ATAMI海峯楼』のコンセプト
  4. 4熱海の『ATAMI海峯楼』のデザイン
  5. 5熱海の『ATAMI海峯楼』の客室1:誠波(せいは)
  6. 6熱海の『ATAMI海峯楼』の客室2:風科(ふうか)
  7. 7熱海の『ATAMI海峯楼』の客室3:尚山(しょうざん)
  8. 8熱海の『ATAMI海峯楼』の客室4:爽和(さわ)
  9. 9熱海の『ATAMI海峯楼』の料理
  10. 10熱海の『ATAMI海峯楼』の温泉
  11. 11熱海の『ATAMI海峯楼』の大広間
  12. 12熱海の『ATAMI海峯楼』のウォーターバルコニー
  13. 13熱海の『ATAMI海峯楼』のダイニング
  14. 14熱海の『ATAMI海峯楼』の口コミ情報
  15. 15熱海の『ATAMI海峯楼』の宿泊料金
  16. 16熱海の『ATAMI海峯楼』に行こう

『ATAMI海峯楼』は日本一美しい高級旅館

23498779 1045549205587108 9192510540759433216 n
maaaaaiko103

ATAMI海峯楼(かいほうろう)は静岡県熱海市にある高級旅館です。とくにこちらの旅館はそのデザインが素晴らしく、日本一美しいと言われています。こちらではそんな熱海のATAMI海峯楼について、その口コミや宿泊料金、特別なデザインのゲストルームについてなど様々な情報をご紹介していきます。

熱海と『ATAMI海峯楼』の歴史

熱海は中部地方きっての温泉街として有名で、その歴史は1500年も前からであると言われています。徳川家康なども湯治に使うほど健康効果が高かった温泉は徳川家御用達の名湯として名を馳せ、明治以降は多くの文豪がここを訪れ物語をしたためるようになったため、多くの文学作品に名前が挙がる土地でもあります。

20969268 802016159965521 1052028174453440512 n
jigangbaizi

東京から熱海までのアクセスの良さで一時は多くの家族連れの旅行客でにぎわいましたが、高度成長期に団体客目当ての風俗店などが増えてしまい、イメージが悪くなってしまったことや東海道新幹線が開通して旅行客が熱海を通過してより遠方に行くようになったこと、バブルがはじけたことにより老舗の大旅館が次々と暖簾を下すようになりました。

25008485 153694008596925 5839548483236790272 n
atami_official

しかしながら熱海の熱海の旅館ホテル組合の人たちは温故知新、花火大会に力を入れ、元々の東京からのアクセスのよさや、鮮魚などの土地の資源を最大限に生かし見事に復活をとげ、人気をぶり返しています。ATAMI海峯楼は熱海の絶景を望み、もともと某企業の迎賓館として使用されていたものですが、2011年に旅館としてオープンしました。

熱海の『ATAMI海峯楼』のコンセプト

14730593 196930254083707 7802913342888083456 n
mos877

ATAMI海峯楼のコンセプトはラグジュアリー旅館(LAXUARY RYOKAN)です。従来の日本の高級旅館のきめ細かいサービスと合理的でスタイリッシュなデザインの欧米スタイルのホテルを融合させました。建物に一歩入ったその瞬間から始まる特別な空間は日ごろの喧騒を忘れさせてくれる特別なものです。

17439325 198988850595595 6472820769419165696 n
relux_jp

また、こちらの旅館は静かに流れる特別な時間を楽しめるように、子供も10歳以上しか宿泊することができませんし、お部屋も4室しかありませんので、特別にデザインされた旅館の空間を贅沢に使用することができます。まさに大人だけの特別な空間です。また、逆に貸し切りにするのであれば10歳に満たない子供も宿泊できます。

熱海の『ATAMI海峯楼』のデザイン

このATAMI海峯楼のデザインはあの有名な建築家隈研吾氏が1995年に手がけたものです。水とガラスをテーマにしたデザインは一つのアートのようです。隈研吾氏のデザインした建物は「建築作品」として有名なものばかりで、2020年の東京オリンピック・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場のデザインをした人物としても有名です。

ATAMI海峯楼は宿に一歩踏み入れた瞬間から続くガラスのデザインやオブジェが印象的でまるで別世界に足を踏み入れたような感覚に陥ります。客室はすべてオーシャンビューで、すべての部屋から相模湾を一望できます。宿泊できるアート作品という表現がとても合う宿です。そのため口コミやメディアで取り上げられて一躍有名旅館となりました。

熱海の『ATAMI海峯楼』の客室1:誠波(せいは)

20634852 1709411346021676 6329440690765824000 n
hajime333

ATAMI海峯楼の一番人気の誠波の部屋の広さはなんと90平米のラグジュアリースイートです。部屋に入ったとたんに全面ガラス張りの部屋に差し込む光の明るさに息をのみます。また、ガラス張りの窓の向こうには水がはられており、相模湾の水平線と部屋からの景色が融合し、水には雲が映りこむので、空中に浮いているような錯覚に陥ります。

11247990 1621492668097702 466523570 n
ringringdream

またお風呂も室内のものはガラス張りの向こうから絶景が眺められますし、露天ジャグジーに関しては、シンガポールのマリーナベイサンズの屋上のインフィニティプールのように空に浮かびながらお風呂に入っているような感覚が楽しめます。但し露天ジャグジーは水着着用が必須となっていますので、ご注意ください。

11380854 849133278502970 414696212 n
ringringdream

宿泊の定員は3名で、2名の場合はベッドは質のこだわりのオリジナルの寝具を使用しており、ダブルタイプかツインタイプかを選択できます。3名の場合はエクストラベッドが用意されますが、そのエクストラベッドにもこだわりがあり、世界の高級ホテルで使用されているシーリー(sealy)社製のものが用意されます。

熱海の『ATAMI海峯楼』の客室2:風科(ふうか)

13649300 640713396092957 1636142292 n
1am.maimai

こちらの風科も部屋の広さが90平米もある贅沢なラグジュアリースイートです。こちらも全面ガラス張りのリビングとベッドルームを有していますが、もう一つのラグジュアリースイートである誠波との違いは天井の高さです。天井高が7メートルもあるので、解放感があります。こちらも宿泊の定員は3名です。

11191152 505904059569650 77148345 n
rei_kam

また、ガラス張りの窓の向こうには熱海の街並みと夜景を望むことができ、春夏秋冬問わず月に1,2度行われる花火大会の花火を部屋で楽しむこともできます。熱海の海外に鮮やかに花開く花火は幻想的です。更に部屋付のジャグジーとガラス張りの室内のお風呂も楽しむことができる贅沢な空間です。

熱海の『ATAMI海峯楼』の客室3:尚山(しょうざん)

こちらの尚山は50平米です。ラグジュアリースイートより一回り小さいお部屋ですが、ガラス張りの窓の外には相模湾が一望でき、ATAMI海峯楼ならではの絶景が満喫できます。ラグジュアリースイートが3Fにあるのに対し、こちらのお部屋は2Fにあるので、敷地内の庭園のロマンチックなライトアップを楽しむことができます。

熱海の『ATAMI海峯楼』の客室4:爽和(さわ)

24274021 1279583108853606 8387843212353470464 n
seikoo0422

こちらはATAMI海峯楼の客室の中で唯一の和室です。前面ガラス張りの窓ですが、その手前にふすまがあることで、ふすまを通した柔らかでつつましい光が大変上品です。ふすまを開けると熱海の海の絶景が広がっており、その風景をゆったりと楽しめるように窓際にはクッションが敷かれており、のんびりとした時間を過ごすことができます。

14033515 1119968361394699 1598900301 n
ruru3536

こちらのお部屋の広さは50平米で和室ですので、ベッドではなくお布団になります。お布団はATAMI海峯楼のオリジナルのもので、セミダブルサイズですのでゆったりと休むことができます。畳の香りや客室内のヒノキぶろの和の香りにも癒されます。毎日見られる日の出は美しく、早起きをする価値のある素晴らしい光景です。宿泊の定員は3名です。

熱海の『ATAMI海峯楼』の料理

16585447 435451206786320 3007205701157126144 n
kohinoki

口コミでも人気のATAMI海峯楼の料理は熱海で獲れる新鮮な地魚はもちろん、厳選した食材を使用した贅沢な日本料理です。宿泊した方のほとんどが、温泉や施設が素晴らしいだけでなく、食事も美味しいだけでなく、食器も素敵で盛り付けの色彩も素晴らしいという評価です。デザートまで7皿の四季折々の旬を是非堪能してください。

熱海の『ATAMI海峯楼』の温泉

熱海に来る一番の目的は温泉です。熱海の温泉は塩分が高く、温泉の泉質はカルシウム・ナトリウム・強塩化物温泉で、温泉の効能は神経痛、関節痛、運動麻痺、関節のこわばり、慢性消化器病、疲労回復などがあります。また熱海の温泉は美肌効果もあると言われていますので、女性にはうれしい効能ばかりです。

20687017 887333984752958 3586333267374112768 n
hajime333

大浴場は男女分かれておらず、一つしかありません。その代り、大きな温泉風呂を一組一回あたり50分の時間制にで貸し切りにすることができます。大浴場の利用は午前6時から10時、午後3時から夜中の12時までとなっていますので、空きがあれば何度でもこの大浴場で温泉を楽しむことができます。

13671332 353803028285107 2032950570 n
ruru3536

大浴場に向かう途中には水とガラスの素敵なオブジェがあり、建物に同化した大理石の大浴場の入り口はまるで秘密の扉のようです。大浴場はガラス張りの窓を開放して露天風呂のようになるお風呂でとても解放的な雰囲気です。ここを数名で貸切ることができるとは贅沢の極みです。

14240899 166510633789741 1392278340 n
u_piku

もちろんアメニティーも充実しており、クレンジング、化粧水、乳液のほかに綿棒や髪の毛のクリップなども豊富に取り揃えられています。さらにこちらでは湯上りのドリンクを無料でいただく事ができます。ドリンクは水、ポカリスエット、ビール、コーヒー牛乳とどれも湯上りにぴったりの飲み物が常時4種類ほど揃えられています。

熱海の『ATAMI海峯楼』の大広間

13381123 1750670901876034 975557444 n
ayaiwata0610

豪華な大浴場の隣にある大広間も大変に豪華な広間になっています。大広間には熱海の松をモチーフとして描かれたふすまがある「松の間」と熱海の海をモチーフとして描かれたふすまがある「海の間」があり、合わせて36畳の広さがあります。ATAMI海峯楼金箔を贅沢に使って描かれたこの作品は狩野派の大家である故徳力富吉郎が書いたものです。

20688132 217439005449056 7009955955051855872 n
hajime333

そしてこの見事なふすまをあけるとそこには熱海の海の絶景が広がります。まさにすべてが計算しつくされたつくりです。こちらは貸し切りなどの団体客が宴会場として使用することが多く、芸者さんも呼ぶことができます。団体客と言っても部屋数は4つしかなく、定員は最大でも10人ですので、本当に贅沢な広間です。大広間は見学することができますので、お風呂に行く際に是非立ち寄ってみてください。

熱海の『ATAMI海峯楼』のウォーターバルコニー

そしてなんと言ってもATAMI 海峯楼のシンボル的な建築がこの「ガラス/水」(ウォーターバルコニー)です。隈研吾氏のデザインのこのウォーターバルコニーは楕円形のガラスの部屋です。ガラスの回廊のその先にあるその部屋の周りにには水がはられており、上下左右とあらゆる角度から光が差し込むのでまるで水の上に立っているような感覚です。

16908249 275557746199404 1026168142004486144 n
e_y0921

テーブルや椅子までが透き通ったガラスでできており、なんともスタイリッシュな空間です。まさにここATAMI 海峯楼にしかない特別なアートです。こちらのウォーターバルコニーが口コミやブログで話題になり、現在ではATAMI 海峯楼は予約の取れない宿となっています。

さらに誠波か風科のラグジュアリースイートタイプの客室の宿泊客はこちらで夕食をとることができます。ただし夕食は1日1組だけですので、ウォーターバルコニーで夕食をとりたい場合は予約時に宿に必ず確認しましょう。また、熱海の花火大会が行われる日は誠波の宿泊客はウォーターバルコニー、風科は部屋での夕食になります。

また、食事の時間以外の時間であれば、ラグジュアリースイートタイプの客室の宿泊客以外でもこのウォーターバルコニーに出入りすることができます。お部屋の冷蔵庫にある飲み物はすべて無料ですので、そこの飲み物を持ち込んで景色を見ながら、ゆっくりとくつろぐこともできますし、スタイリッシュな写真を撮ることもできます。

熱海の『ATAMI海峯楼』のダイニング

16788919 1231932913508764 8029002439984152576 n
kohinoki

尚山もしくは爽和の宿泊客はダイニングでの夕食になります。このダイニングもお洒落なジャズがながれ、全面ガラス張りで、昼にはガラスの向こうの熱海の海の景色が美しく、夜にはとてもムーディーでロマンティックな空間になります。

熱海の『ATAMI海峯楼』の口コミ情報

18721753 1354690011253621 4798674562189361152 n
luvbrace

ATAMI海峯楼は公式サイト以外にも、じゃらんや一休などの予約サイトから予約することができますがいずれのサイトにおいてもATAMI海峯楼の口コミは高評価ですべてのサイトの全ての口コミにはATAMI海峯楼からのレスポンスが付いています。お客様の口コミを生かしてよりよりサービスの提供に努める姿勢も素敵です。

また口コミによると車で10分弱の系列旅館の「熱海ふふ」のお風呂を楽しむことができるそうです。(追加料金なしで送迎もしてくれます。)熱海ふふドライサウナを併設した源泉かけ流しの露天風呂があります。また口コミ情報では隈研吾設計の「水/ガラス」(ウォーターバルコニー)は基本的には宿泊客だけしか入れませんが事前に問い合わせて空室がある場合のみ見学することもできるとのことです。

熱海の『ATAMI海峯楼』の宿泊料金

22794185 284678292023349 219778377094004736 n
daichi_surf

ATAMI海峯楼は高級旅館ですので料金も一流です。の宿泊料金は「誠波」は一泊二食付きで一人あたりの料金は67500円から、「風科」の料金は62100円から、「尚山」の料金は29160円から、「爽和」の料金は29160円からです。週末や祝日の前の予約を取るのは非常に難しく、週末はほぼ埋まっているような状況ですので、平日がねらい目です。

また、ATAMI海峯楼の公式ホームページには一人旅用のプランやドンペリニヨン(シャンパン)が付く記念日プラン、直前にキャンセルが出た場合などの直前割引などのお得な宿泊プランも掲載されていますので、ご予約の際は是非目的にあわせて最適なプランを選ぶことをおすすめします。

熱海の『ATAMI海峯楼』に行こう

18581071 432370360471342 6732296292279517184 n
azabulife

いかがでしたでしょうか?一度は行ってみたい熱海の高級旅館ATAMI海峯楼は他の高級旅館と比較してもとても特別な空間を提供してくれる芸術作品のような旅館です。宿泊料金は決してリーズナブルではありませんが、特別な記念日や特別な方と特別な時間を過ごすのであれば是非こちらの旅館を利用してみてください。

Thumb静岡の旅館おすすめランキング!温泉を満喫!カップルにも人気なのは?
静岡は富士山もあり海もあり、自然の景勝地があちこちに点在していて、おすすめの旅館も多くカップ...

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
akkey

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ