白石オートキャンプ場で西丹沢の自然を満喫!川遊びや釣りも楽しめる!

神奈川県の山奥にある「白石オートキャンプ場」をご存知でしょうか。子供も大人もさまざまな体験ができる施設となっており、その魅力は高いものとなっています。今回は「白石オートキャンプ場」で楽しむことができるアクティビティをいくつか紹介していきます。

白石オートキャンプ場で西丹沢の自然を満喫!川遊びや釣りも楽しめる!のイメージ

目次

  1. 1神奈川の人気キャンプ場『白石オートキャンプ場』とは?
  2. 2最近話題のキャンプには魅力がたくさん!
  3. 3『白石オートキャンプ場』がおすすめの理由
  4. 4『白石オートキャンプ場』の施設
  5. 5レンタルアイテムも充実の『白石オートキャンプ場』
  6. 6『白石オートキャンプ場』の基本情報とアクセス
  7. 7『白石オートキャンプ場』へ思い出作りに行ってみよう!

神奈川の人気キャンプ場『白石オートキャンプ場』とは?

神奈川県にはいくつかのキャンプサイトがありますが、その中でも特に人気となっているのが「白石オートキャンプ場」です。広大な敷地の中で、のんびりとキャンプをすることができ、さらには自然を満喫することも可能です。

子供から大人まで楽しむことができる体験も充実しており、近くにはゆったり流れる川もありますので、川遊びにもおすすめな場所です。さらには川ずりが楽しめるエリアもあり、その魅力は高まるものとなっています。

神奈川の都会的な雰囲気から離れた場所でゆったりとキャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか。神奈川で人気の「白石オートキャンプ場」の魅力を紹介していきます。

西丹沢キャンプ場エリアの最上流

「白石オートキャンプ場」は、神奈川県の足柄上郡山北町の西丹沢にある清流沿いのオートキャンプ場となっており、西丹沢キャンプ場エリアの最上流となります。

西丹沢周辺は、山奥にあることとしても知られており、空気が澄んでおり、四季折々の景色を楽しむことができます。また登山の場所としても有名となっており、気軽に楽しむことができる場所としておすすめです。

そんな西丹沢キャンプ場エリアの最上流となっていますので、川の水も澄んでおり透明度の高い水を見ることができます。都会的な場所とは糸味違った体験ができるのも西丹沢ならではでしょう。

川遊びや釣りを楽しめる人気のキャンプ場

「白石オートキャンプ場」は、西丹沢の最上流となっていることから、きれいな水の中で川遊びもすることができます。また透明度の高い川ならではの川釣りも楽しむことができるエリアもあり、1日を通して遊ぶことができます。

都会的な部分とは違った体験をすることができ、その魅力はさらに高まるものとなっています。子供の笑顔を見ながら楽しむこともできますので、いつもと違った体験をしたい時は「白石オートキャンプ場」へ行ってみましょう。

Thumb神奈川の秘境「ユーシン渓谷」への行き方は?ハイキングコースや駐車場も!
神奈川のユーシン渓谷という人気のスポットをご存知でしょうか?天気のいい日にブルーに川が輝くこ...

最近話題のキャンプには魅力がたくさん!

最近では、アウトドアブームと言っても過言ではないほど、多くの人にアウトドアが親しまれつつあります。特にキャンプは、普段とは違った非日常的な体験ができるとして人気となっています。

都会の騒がしい雰囲気の中で過ごしていると、静かで落ち着いた場所に行きたくなることもあるでしょう。キャンプではそんな日々のストレスを逃がしてくれる魅力的なものとなっています。山奥に行けば、綺麗な川が流れ、子供も楽しめる川遊びや釣りなども体験することができます。

非日常的な体験は子供も大喜びであり、キャンプの醍醐味も楽しむことができます。また、キャンプならではのバーベキューやキャンプファイヤーを楽しみながら、日々の騒がしさから離れることも可能でしょう。

キャンプは道具が多くなるので注意が必要

人気のアウトドアブームに乗っかって、キャンプを楽しみたいという人も増えているでしょう。しかし、初心者の方がどのようなキャンプアイテムを集めたら良いのか迷ってしまう人も多いでしょう。

キャンプアイテムと言ってもさまざまなものがあり、その種類は多岐に渡ります。テントやタープ、テーブルやチェア、ランタン、寝袋など、キャンプには必要最低限なものもあります。必要最低限のものを集めるだけでもお金も高額になりがちですので、購入の際は事前に予算と必要なアイテムを決めてから準備をしましょう。

またキャンプ場によっては、初心者キャンパーにもおすすめなアイテムもレンタルできる施設もあります。それらのレンタル施設で準備するのも良いでしょう。

『白石オートキャンプ場』がおすすめの理由

神奈川でも注目されているキャンプ場の「白石オートキャンプ場」は、どのような点が人気となっているのでしょうか。「白石オートキャンプ場」のおすすめのポイントを紹介していきます。

特に人気な理由を厳選して紹介していきますので、ぜひその特徴を知って神奈川の「白石オートキャンプ場」へ行ってみましょう。

おすすめの理由(1) 施設が清潔

まず一つ目のおすすめの理由として、施設が清潔な点が挙げられます。「白石オートキャンプ場」の施設は、昔からある場所となっていますが、常時きれいに管理されており、清潔感が残っています。

キャンプ場によっては、周辺施設が汚い、不衛生という場所が挙げられる場所もありますが、「白石オートキャンプ場」ではそのような心配も少ないでしょう。それは、管理人が常駐しているからであり、管理人によって施設の安全性が保たれているからです。

そのため「白石オートキャンプ場」では、有料のキャンプ施設となっていますが、その料金以上に満足するものもあるでしょう。全国各地には無料のキャンプ施設もありますが、無料の場合は管理人が不在になっているなどの理由で不衛生な状態となっているかもしれません。

おすすめの理由(2) 多彩なアクティビティ

二つ目のおすすめの理由として、多彩なアクティビティがあることが挙げられます。これは、すでに紹介してきましたが、川遊びや川釣りなどの体験をすることができます。

子供の喜ぶことができる体験は、人気なメニューの一つとなっており、他のキャンプ場ではあまり体験できないような内容となっています。神奈川県内でもこのような川釣りや川遊びができるキャンプ場は少なく、どちらも安心して体験できるのは「白石オートキャンプ場」のみとなっています。

自然の空気を味わいながら川遊びや川釣りができる贅沢な体験をしてみるのもおすすめです。暑い夏にはぴったりであり、川遊びをしてもすぐにテント内で着替えることもできるのも嬉しいポイントでしょう。また川釣りで釣りをしてゲットした魚を食べられることもできるでしょう。

おすすめの理由(3) バーベキューを楽しめる

アウトドアやキャンプの定番と言うとバーベキューではないでしょうか。もちろん「白石オートキャンプ場」ではバーベキューも楽しむことができます。バーベキュー台などを持ち込んでバーベキューをするのも良しであり、気軽に楽しめるのも魅力でしょう。

さらには、整備された炊事場も常設されておりますので、こちらで料理をすることもできます。炊事場で子供と一緒に調理ができるのもポイントです。また山奥にありながらも水道設備も管理されていますので、安心です。

『白石オートキャンプ場』の施設

ここからは「白石オートキャンプ場」の施設の情報を紹介していきます。「白石オートキャンプ場」には、さまざまな充実した施設もあり、きちんと管理されているため、安心して使うことができます。

キャンプサイトやお風呂場、炊事場など、さまざまなエリアごとに別れて紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

キャンプサイト

「白石オートキャンプ場」のキャンプサイトはA〜Cの三つに分かれています。キャンプサイトAは、いくつも木々が生えており、どの時間でも木陰の中で楽しむことができるのが特徴です。しかし、まばらに木々が生えているため、テントやタープを張る際は注意をする必要があります。

キャンプサイトBは、木々も生えておらず、広々とした空間の中でキャンプを楽しむことができます。広々としていますので、他の人との距離も等間隔でテントを設置することもできます。ファミリーのグループで訪れている人にもおすすめな場所となっています。

キャンプサイトCは、AとBは異なり、川を挟んで反対側にある場所となっています。そこまで離れてはいないものの、静かでゆったりとした時間を過ごしたい人にはおすすめの場所となっています。目の前には川がありますので、川遊びを満喫した後すぐに着替えることもできます。子供がいるファミリー層に人気な場所となっています。

これらのキャンプサイトですが、全てのサイトには砂利が敷いてありますので、水はけも良く、雨が降った後でも心配になりません。管理もしっかりされているところですので、テントが極端に汚くなる心配も少ないでしょう。

お風呂場とシャワー

キャンプはアウトドアのイメージが強く、お風呂に入れないと思っている人も多いのではないでしょうか。神奈川の「白石オートキャンプ場」では、お風呂にも入ることができるのでおすすめです。

汗を流すだけで良いという人はシャワーを使うことをおすすめします。シャワーの利用料金は1回300円となっていますが、温かいお湯も出ますので、安心です。簡単に汗を流すことができますので、夏の暑さで汗をかいた日はさっぱりとシャワーで流してみるのも良いでしょう。

また子供がいるファミリー層には、浴室もあり、湯船でゆったりできる家族風呂を使用することもおすすめします。非日常的な体験ができるキャンプですが、慣れていない人には少し疲れてしまうかもしれません。そんな時に温かいお湯の中で湯船に浸かりゆったりするのも良いでしょう。

4名までで1回1500円の料金がかかりますが、浴室内はきれいに掃除されていますので、安心して利用することができます。4名以上の場合は、1名増えるごとに料金がプラスされる仕組みとなっていますので、詳しいことはスタッフさんに聞いてみましょう。

炊事場

アウトドアのシーンでの料理は、普段の自宅でもキッチンの作業と比較しても不自由な点が多くあります。そのような場面では、水が整備されている場所があると、大きく違います。

「白石オートキャンプ場」では、殺菌処理がされた水道が整備されており、炊事場もきれいに管理されていますので、安心して調理をすることができます。炊事場で野菜など、面倒な食材を調理してキャンプサイトで調理することも可能です。

レンタルアイテムも充実の『白石オートキャンプ場』

キャンプに始めていきたいと思っても、キャンプ初心者の方は、どのアイテムを揃えたら良いのか迷ってしまうこともあるでしょう。価格も幅広いものとなっており、高級なものを揃えようとすると予算オーバーになってしまうかもしれません。

そのような時はレンタルアイテムも検討してみてはいかがでしょうか。「白石オートキャンプ場」にはレンタルアイテムも充実しており、必要最低限のアイテムもあります。例えば、キャンプで必要なテントやタープ、さらにはバーベキュー用の鉄板や焚き火用のドラム缶までそろえています。

また神奈川の「白石オートキャンプ場」は山奥にあるため、朝晩の温度も冷え込む可能性もあります。それらを見込んで、しっかりとした寝袋も用意されています。

これらのレンタルアイテムはセット料金にはなっておらず、それぞれ1つずつのレンタルとなりますので、注意をしましょう。さまざまなレンタルアイテムがそろっていますが、場合によっては貸し出し済みの場合もありますので、事前に確認をしておくことをおすすめします。

『白石オートキャンプ場』の基本情報とアクセス

ここからは神奈川の「白石オートキャンプ場」の基本情報とアクセス情報を紹介していきます。西丹沢の最上流となっている「白石オートキャンプ場」は自然豊かな場所として人気を呼んでいますが、せっかく訪れるのならば正確な基本情報を知っておく必要があります。

西丹沢でも特に人気な「白石オートキャンプ場」に行って、川遊びや川釣りなどを楽しんでみるのも良いでしょう。

基本情報

神奈川の「白石オートキャンプ場」は、夏の間はいつでも楽しむことができますが、冬の間は休業となっています。12月から2月の間までは休業となっています。冬の間はかなり寒くなっており、山奥にあるため、気温が氷点下となることも多いようです。

また春の初め頃や晩春の時期になると、気温も低くなりがちになりますので、しっかりとした防寒対策をしておくことをおすすめします。

「白石オートキャンプ場」へ宿泊する場合は、車1台4名までで6000円となっており、小学生以上が1人増えるごとに500円の追加となってしまいます。

日帰りのデイキャンプの場合は、車1台4名までで3000円となっており、小学生以上が1人増えるごとに300円の追加です。キャンセル料は当日までの7日前までにかかってしまいますので、注意をしましょう。

車でのアクセス

「白石オートキャンプ場」へ車でアクセスする場合は、東名高速道路「大井松田IC」より約50分とアクセス良好となっています。

かなりの山道をアクセスするので、しっかりとした装備で行くことをおすすめします。案内看板もありますが、アクセスに不安な場合は、車のナビを使用して行くなどの工夫をしましょう。

『白石オートキャンプ場』へ思い出作りに行ってみよう!

神奈川の「白石オートキャンプ場」について詳しく紹介してきましたが、魅力のあるスポットと感じることができたでしょうか。

子供もゆったり楽しむことができ、川遊びや川釣りなどの体験もすることができます。西丹沢でも人気な場所となっており、西丹沢の最上流ですので、川の流れもきれいでゆったり過ごすこともできるでしょう。

釣りなどの非日常的な体験を楽しみながら、キャンプの醍醐味を味わってみるのも良いでしょう。ぜひ子供と一緒に訪れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ピーナッツ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ