高尾山山頂の見どころまとめ!所要時間や景色・おすすめグルメ紹介!

世界一登山者数が多い山がどこか御存じですか。なんと東京にある高尾山なのです。特に山頂には四季を通じて多くの登山者が訪れます。そんな高尾山と山頂について、アクセスする際の所要時間や見どころ、さらにはおすすめのグルメやお土産などについて紹介していきます。

高尾山山頂の見どころまとめ!所要時間や景色・おすすめグルメ紹介!のイメージ

目次

  1. 1世界一の登山者数を誇る高尾山山頂!
  2. 2まずは高尾山まで行ってみよう
  3. 3高尾山山頂までの所要時間は?
  4. 4高尾山山頂ではどんな景色が見られる?
  5. 5高尾山山頂のおすすめグルメは?
  6. 6高尾山山頂を訪れたら買いたい!おすすめお土産!
  7. 7高尾山山頂で身も心もリフレッシュしよう!

世界一の登山者数を誇る高尾山山頂!

日本の山で世界的に有名というとまず富士山が思い浮かびますが、実は日本には世界一登山者数が多い山があります。東京都八王子市にある高尾山がその山です。東京近郊の方の中には遠足などで行った方も多いのではないでしょうか。そこでそんな高尾山の見どころやグルメ、お土産情報などについて紹介します。

高尾山山頂のおすすめの見どころをご紹介!

高尾山は東京都八王子市にあり、標高599メートルの山です。744年に行基により開山され、高尾山薬王院が創建されるなどし、古くから修験道の山として知られてきました。現在も薬王院の寺域となっており、真言密教の聖地の一つとして自然が守られています。

一方では中世になると近くにあった八王子城の城主だった北条氏によって山が保護され、江戸時代になると幕府直轄領として有名な大久保長安らの手により守られてきました。北条氏の制札や大久保氏の文書などがその事実を今に伝えます。

明治に入ると多くの研究者が高尾山に入り、新しい植物を次々に発見したことで一躍知られるようになります。もともと高尾山は照葉樹林と落葉広葉樹林、中間温帯林などの境界となる植生で、非常に豊かであり、これが見どころとなる美しい景色を作り出す要因となっています。

また、アクセスにも関係しますが、1927年にケーブルカーが開通すると、都心からのアクセスがよく、それでいて本格的な登山、そして山頂からの絶景が楽しめる山として一気に人気か出ます。近年では山頂からの景色を楽しみながらグルメや温泉もということで、さらに楽しみが広がっています。

現在では薬王院のほかに野草園や博物館、さらには温泉などもあるため、登山そのものはもちろん、ケーブルカー周辺などを中心に手軽なハイキングと観光を楽しむことができるスポットとしても人気となっています。イベントなども多く開かれています。

富士山とともになんとミシュランの「ミシュラン・グリーンガイド・イン・ジャポン」に選ばれているという高尾山は、アクセスがよいだけではなく見どころも多く、おすすめの景色やグルメがたくさんあります。ぜひ時間いっぱいに高尾山山頂を楽しんでみてはいかがでしょうか。

まずは高尾山まで行ってみよう

高尾山の山頂に行くためには、まずは高尾山にアクセスしなくてはいけません。そこでまず、高尾山へのアクセスから紹介していきましょう。山とは言っても、高尾山には麓まで電車が来ているため、電車を使ってのアクセスがおすすめです。

最寄り駅は京王電鉄高尾線「高尾山口」駅です。高尾山ということで「高尾」駅が最寄りと思うかもしれませんが、高尾山の登山口という意味なので、こちらが正解です。一部を除き京王線の「新宿」駅と都営新宿線に乗り入れています。

ですから高尾山に行く場合は新宿駅からこの電車に乗り、高尾山口駅まで行けばいいということになります。この駅は終着駅なので、特急などすべてが停車します。所要時間は新宿から約50分を見ればよいでしょう。

Thumb高尾山のアクセスまとめ!各エリアからの電車・車での料金や所要時間を調査!
高尾山は、登山にレジャーに人気の山です。初心者でも上りやすく、ファミリーやカップルのデートス...

高尾山山頂までの所要時間は?

高尾山口駅に到着したら、いよいよ高尾山山頂を目指すことになります。実は高尾山の山頂を目指すルートは6本あり、中にはちょっと行くのが大変なルートもあります。一般的に使われるルートである1号路を中心にして紹介していきましょう。

1号路は体力に合わせて山頂を目指すことができます。高尾山口駅からずっと歩いて山頂を目指すこともできるのですが、1号路の途中には高尾山口駅前からリフトとケーブルカーの駅があるのです。そのため、これらを上手に利用することで所要時間や距離をショートカットできます。

また、1号路の場合は比較的舗装された道路も多いため、スニーカーなどでも登山にチャレンジすることが可能です。もちろん登山靴などがあれはそれを使うとよいでしょう。またこのルートには山頂までの間にトイレも数ヶ所あるので、その点でも安心して行くことができます。

ですから特に初めて高尾山に行く方、カップルや家族連れで行く方などには、この1号路を使っての登山がおすすめです。その時の状況に応じて、往復もしくは片道を徒歩にする、行き帰りでリフトとケーブルカーの洗濯を変えることもできます。

ケーブルカーやリフトを使えば約1時間!

では具体的に紹介していきましょう。高尾山口駅から高尾山山頂を徒歩で目指す場合、所要時間は利用するルートによりますが、最短で1時間40分ほどかかります。そのうえ、高尾山はもちろん山ですから、急な勾配のところもありますし、初心者ではもっと時間がかかる可能性もあります。

ですからおすすめしたいのがケーブルカー、リフトの利用です。いずれも高尾山口駅から徒歩5分ほどのところに駅があります。ケーブルカーは「高尾山」駅、リフトは「山上」駅まで行くことができ、いずれも高尾山の中腹までショートカットするのです。

これを使うことで山頂までの所要時間も約1時間と短縮でき、おすすめの見どころや美しい景色も存分に楽しむことができるので、特に初心者の方ならこれらを利用するのがおすすめということになります。

Thumb高尾山は初心者でも大丈夫?一人や子供連れでも安心のおすすめ登山コースまとめ!
東京都八王子市にある高尾山はミシュランガイドで紹介された人気の観光地です。子供さんから家族連...

高尾山山頂ではどんな景色が見られる?

高尾山山頂へのアクセス方法がわかったところで、高尾山山頂の見どころについて紹介していきます。先ほど述べたように高尾山山頂は590メートルと、数字だけ見ると東京スカイツリーより低いです。これで本当に景色などが楽しめるのかと感じる方もいるかもしれませんが、どうでしょうか。

富士山や東京都心まで見渡せる景色!

高尾山の見どころとして外せないのがやはり美しい景色です。そもそもケーブルカー、リフトの駅周辺、つまり中腹あたりでも、グルメを楽しみながら景色を見ることができるようなビアガーデン、レストランなどがあるので、山頂まで行くのはちょっとという方でもおすすめです。

しかし、見どころが多いのはやはり山頂です。山頂まで登ると、一気に視界が開けます。東側、西側ともに景色を楽しむことができますし、山頂にも食事ができるところなどがあって、時間をゆっくり使っても邪魔になりません。できたら山頂までがんばりましょう。

もうひとがんばりして高尾山山頂まで行くと、さらに美しい景色が待っています。東京都心はもちろんですが、空気が澄んでいる時期だと、なんと富士山まで見渡すことができます。特に寒い、天気がいい時だと富士山の可能性が高まります。もし可能ならばそんな日を狙うと、さらに見どころが多く、山頂まで来た甲斐があるというものです。

具体的に言うと東側には関東平野から筑波山、房総半島、さらに天気がよいと江の島あたりの景色が見渡せます。そして西側は丹沢山地、さらには富士山が視界に入ってきます。かなり広い範囲の景色をゆっくり楽しむことができるのです。

東京スカイツリーよりも低いとは言っても、やはり周辺の景色が一望できるという点では高尾山も負けてはいません。しかも高尾山がいいのは、紅葉の時期になると、山頂まで行く間にも、また山頂に着いてからも紅葉が楽しめるという点にもあります。

さらに、可能ならばぜひ見てほしいのが冬至前後です。先ほど高尾山山頂からは富士山が見られると述べましたが、この時期にはちょうど富士山の真上に太陽が沈む位置関係となり、いわゆる「ダイヤモンド富士」が楽しめるのです。

このダイヤモンド富士はまさに期間限定、しかもその時期の天気がよい日でなくては見ることができないという、見どころ中の見どころと言える景色です。「八王子八十八景」という、周辺の美しい景色の一つにも数えられているこの情景、可能ならばぜひ見に行っていただきたいところです。

高尾山山頂には広場があるため、ゆっくり景色を楽しみ、写真撮影などするのもおすすめです。時間をかけても問題ありません。また、山頂には次に紹介するようにグルメを楽しめる場所や広いトイレなどもあるため、準備を整えるのもおすすめです。

高尾山山頂のおすすめグルメは?

美しい景色などの見どころを楽しむのももちろんいいのですが、やはり観光にグルメは外せません。特に山の清々しい空気の中で食べるグルメは、その雰囲気とともに、よりおいしく、思い出に残るものとして感じられるのではないでしょうか。そこで高尾山山頂でおすすめのグルメを紹介します。

名物の「とろろそば」は外せない!

高尾山はたくさんの登山客が訪れる山なので、グルメを楽しめる場所も多くあります。特に先ほど述べたように、ケーブルカー、リフトの駅の周辺と、山頂のあたりにはいろいろな食事処が集まっています。

その中でも特に有名なグルメとして知られているのが「とろろそば」です。もともと明治以降になり、薬王院に参拝する人々にふるまったのが始まりとされるとろろそばは、今では高尾山を代表するグルメとなっており、冬にはそばをメインにしたキャンペーンが行われるまでになりました。

現在、高尾山の麓、山頂などに約5軒のとろろそばの店がありますが、それぞれに特徴があります。高尾山に行くたびに違う店でグルメを楽しむというのもまたおすすめと言えるでしょう。

麓にある「高橋家」は老舗で、ケーブルカーの近くにあります。いかにも老舗という雰囲気と、細いのにコシがしっかりしたそばは、食べごたえも充分です。とろろは別添えで、山菜も添えられているので、お好みで入れて食べることができます。山の味を楽しみたいという方にもおすすめです。

また、山頂の方にあるとろろそばのお店は、見どころたっぷりの山頂からの景色を楽しみながらグルメを楽しみたいという方に人気です。店名もそのものずばり「大見晴亭」は、太打ちのそばでコシと弾力がしっかりあり、別添えのとろろとよくからみます。真っ白なとろろはまるで雲海のようで、ぜひざるで味わいたい雰囲気です。

また、「栄茶屋」のとろろそばには自然薯のとろろが使われています。自然薯は山芋に比べ味や香りが強く、とろろ好きの方には一度味わってほしい味と言えるでしょう。粘りが強いので出汁で伸ばして、つゆを少しまぜて絡めて食べるとおいしく味わえます。こちらもぜひ食べてみてください。

高尾山山頂を訪れたら買いたい!おすすめお土産!

最初に述べたように、高尾山は世界一登山者数が多い山として知られています。これだけ多くの方が登山をするということですから、当然観光の方もたくさんやってきます。そうなると重要になるのが「お土産」ではないでしょうか。

高尾山には名物であるお土産がいろいろとあります。先ほど紹介したとろろそばがグルメの名物とすれば、食べ物やグッズなどのお土産もまた、高尾山の魅力的な名物と言えます。たとえば、高尾山薬王院の護摩修行の釉薬を使った「お薬湯のみ」などはここならではと言えるでしょう。

高尾山名物「天狗焼」

このように、あまたある高尾山のお土産の中でも有名なものが「天狗焼」です。高尾山にある薬王院は744年に創建したのですが、1375年、現在の御本尊である「飯縄大権現」が祀られ中興しました。この飯縄大権現の眷属が天狗なのです。

天狗は衆生を救済する力があり、神通力を持つとされており、高尾山は天狗信仰の霊山としても知られていました。そのため、高尾山にはさまざまな天狗をモチーフにしたお土産がありますし、天狗の像なども見られます。

「天狗焼」はそんな天狗をモチーフにしたお土産の一つで、2007年に生まれました。天狗をかたどった鉄板で焼いた生地に、黒豆のあんをたっぷりと詰めています。あんの原料の黒豆は北海道のものが使われており、それを熟練の職人技であんにしていくのです。あんが8割を占めるほどたっぷりです。

この天狗焼ですが、ケーブルカーの高尾山駅のところにある売店で販売されています。箱でも売られていますが、基本的には1個売りとなっています。ですから、箱で買ってお土産にする方ももちろんいるのですが、1個売りで購入する方も多く見られます。

なぜかというと、天狗焼はやはり焼き立てのものをその場でほおばるのが一番おいしいからです。焼き立ての時には特に、生地の表面のカリッとした食感ともちもちした食感の両方が楽しめ、甘さ控えめのあんがよくあっています。

お土産に持ち帰った場合は、電子レンジであたためてからオーブントースターで焼くと、できあがりに近い味わいが楽しめます。早いと15時ごろには売り切れになる場合もあるそうなので、購入を予定している方は早めに行くことをおすすめします。

高尾山山頂で身も心もリフレッシュしよう!

東京都心から電車一本でアクセスできるうえ、登山ができ、しかも美しい景色などの見どころも多いという高尾山は、やはり世界一登山者数が多い山の名に恥じない、東京近郊の観光スポットの一つです。服装などを工夫し、登山初体験の方もぜひ、この景色を味わいにチャレンジしてみませんか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
茉莉花

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ