「麺や金時」はミシュラン獲得の人気店!汁なし担々麺や塩ラーメンが絶品!

東京の江古田にあるラーメン屋さん「麺や金時」は、汁なし担々麺や塩ラーメンが絶品のお店です。ミシュランビブグルマンに評価されたおすすめのラーメンの名店です。さらに、本場の担々麺に近い味が味わえると人気の汁なし担々麺もあります。そんな、麺や金時の紹介です。

「麺や金時」はミシュラン獲得の人気店!汁なし担々麺や塩ラーメンが絶品!のイメージ

目次

  1. 1江古田「麺や金時」の担々麺が評判
  2. 2江古田はどんな街?
  3. 3麺や金時の外観・内観
  4. 4麺や金時のおすすめメニュー3選
  5. 5ミシュランビブグルマンって?
  6. 6麺や金時の口コミ・評価
  7. 7麺や金時の詳細情報
  8. 8麺や金時の絶品ラーメンを食べに行こう

江古田「麺や金時」の担々麺が評判

世界的な料理評価組織のミシュランが認めた担々麺の名店があります。西武鉄道の池袋線、江古田駅から徒歩で10分程の場所に、美味しい「汁なし担々麺」が大評判の「麺や金時」があります。

「麺や金時」は3年連続ミシュランビブグルマン獲得の人気店です。ここは2015年から5年連続でミシュランビブグルマンを獲得しています。それだけ美味しい、おすすめの汁なし担々麺やラーメンがあります。

担々麺は中国四川省がルーツ

担々麺は中国が清の時代に、四川省都の成都で誕生した麺料理といわれています。天秤棒で一方に七輪と鍋を担ぎ、もう一方に麺や調味料などを担いでいました。そのように吊して担いで売ったことから、担担麺と呼ばれたようです。

中国四川省発祥の、本来の担々麺は辛みを利かせた挽肉やザーサイなどを細かく切り、麺にのせた麺料理です。日本の担々麺は辛さを日本人向けに少し抑えて、スープ式の麺料理がメインになっています。「麺や金時」の担々麺は四川省式のスープがない担々麺といえます。

江古田はどんな街?

江古田(えごた)は、少しややこしいので、説明します。江古田は東京都中野区の地名になります。ただし、「麺や金時」は、練馬区あります。江古田は東京都中野区の北部に位置していて、東部は新宿区西落合に接し、北部は練馬区豊玉北や豊玉中に接しています。

「麺や金時」の最寄り駅は、西武池袋線の江古田駅になります。今でも江古田駅周辺は江古田と呼ばれています。ただし、江古田駅は練馬区旭丘になり、中野区ではありません。これは、かってはこの地域の住居表示が「江古田(町)」であったからです。

駅は「江古田(えこだ)」中野区の地名は「江古田(えごだ)」

西武池袋線の「江古田駅」の駅名は「えこだ」と読みます。一方、都営地下鉄大江戸線の新江古田駅は「しんえごた」になります。

江古田駅周辺は教育機関が多く、代表は日大芸術学部です。個性豊かな学生さんが多く集まっています。伝統大学の東京四大學の一つ、武蔵大学もあります。さらに、武蔵野音楽大学もあります。

因みに「麺や金時」の店主は四川料理の名店で中華料理を修行して、千葉の銚子で「中華工房幸貴」という店名でラーメン店を営業していたのですが、平成24年(2012年)に、現在の江古田の場所で「麺や金時」と店名を変更して、お店をオープンしています。

麺や金時の外観・内観

「麺や金時」の外観は、グレーというか、グレー系の水色というか地味目の外観です。店名の看板は、赤地に白い字で「麺や金時」とあります。行列ができるお店ですから、店頭には小さなベンチもあります。さらに、店頭には日よけ用の日傘が用意してあります。

店内は、7つのカウンターテーブル席です。どこからも厨房が見られるようになっています。決して大きくない店内ですが、味で勝負する美味しいラーメン店の内観といえます。

麺や金時のおすすめメニュー3選

休日でも行列ができるほど人気の「麺や金時」では、汁なし担々麺も看板メニューですが、他にもおすすめメニューがあります。駅から少し離れた住宅街という、立地は決して良くないのですが、美味しい味で多くのラーメンファンが訪店しているようです。そんな麺や金時で、特に人気のメニューの紹介です。

人気(1)汁なし担々麺

「麺や金時」の汁なし担々麺は、細長い丼に盛られて提供されます。タレが飛んでもよいように紙エプロンをして混ぜます。麺は太めでねじれ麺です。モチモチ感がたっぷりで、食べ応え満載です。

ひき肉は少し甘めの味付けでタレと混じり合って、旨味が増します。日本人向きの辛さに仕上げられていて、絶妙な辛さ加減になっています。ゴマペーストも味のアクセントになっていて、スープなしでもタレの味わいが深い担々麺になっています。

売り切れ必至の「汁なし担々麺」

本場四川省風の担々麺になっていますが、日本人の好みに合わせて、随所にアレンジ、工夫された跡があり、よく混ぜて食べると自家製辣油や四川花椒や香辛料が麺と混ざり合って、美味しい担々麺になります。

「汁なし担々麺」は食数が限られていて、売り切れ必至です。早めにお店に行くことをおすすめします。早くお店に行って汁なし担々麺を注文しましょう。

人気(2)塩らぁ麺

「麺や金時」の「塩らぁ麺」は上品さがあふれるラーメンです。最近はコッテリしたラーメンが多いのですが、麺や金時の澄んだスープは、逆に新鮮に感じられます。味は濃厚なスープです。

澄んだスープに細めでコシがしっかりした茹で加減の麺が、絶妙に絡んで美味しいラーメンの味になります。ラーメンとは言え、すべてのバランスが絶妙で、ミシュランビブグルマンに評価されるのが理解できます。

人気(3)味玉塩らぁ麺

「味玉塩らぁ麺」は、青ネギ、穂先メンマ、ピンクペッパー、味玉、チャーシューの具材が乗っています。スープは鶏ベースの塩清湯です。透明感があるスープですが、鶏の濃厚な旨味が味わえます。麺は三河屋製麺の中細ストレート麺で食べ応えある茹で加減です。

スープと麺の絡みも一体感が感じられる美味しいラーメンです。鶏チャーシューと豚チャーシューが1枚ずつ入っています。味玉は半熟硬めの茹で上がりです。醤油の味がしっかりと付いています。食欲をそそる色取りで、食べやすいように半分にカットしてあります。

外せないメニューである醤油ワンタン麺

「醤油ワンタン麺」は、鶏青湯醤油のスープがとびっきり美味しいラーメンです。貝柱のエキスがスープに加わり、スープが芳醇な味わいになっています。カエシの醤油には、ヒゲタ醤油が使われていてバランス良く調合されてます。丼の底の貝柱の身は美味しくいただけます。

麺は三河屋製麺さんのストレート細麺で、加水は中程度です。スープとの絡みは抜群です。ワンタンは、アクセントとしてシャキシャキレンコンが入っていて、ワンタンだけでも美味しくいただけます。穂先メンマも味が染みていてよい味になっています。

チャーシューは2種類入っていて、鶏モモチャーシューと豚肩ロースチャーシューで、どちらも美味しいチャーシューです。比べて食べてみると違いがよくわかります。

麺や金時はTRYラーメン大賞を受賞した美味しいメニュー

麺や金時の「塩らぁめん」と「汁なし担担麺」はTRYラーメン大賞を受賞したメニューです。しお部門と汁なし部門にそれぞれランクインしています。

「東京で一番うまいラーメンを決めよう!」をコンセプトにした、ラーメン業界最高の権威を誇るといわれるTRY(Tokyo Ramen of the Year)に認められるのは、ラーメン店として名誉です。

以下が「麺や金時」のメニューです。価格は記事執筆時点の価格です。消費税変更などで価格が変動することがあります。ご注意ください。

メニュー 値段
塩らぁ麺 830円
味玉塩らぁ麺 930円
塩ワンタン麺 1030円
塩チャーシュー麺 1050円
醤油らぁ麺 850円
味玉醤油らぁ麺 950円
醤油ワンタン麺 1030円
醤油チャーシュー麺 1050円
汁なし担担麺 850円
濃厚汁なし坦坦麺 900円
汁なし坦坦麺辛さ増し 100円
麺大盛 100円
トッピング味玉・穂先メンマ 各100円
ご飯 100円
缶ビール 390円
麺類は中盛りまで無料です。

ミシュランビブグルマンって?

ミシュランといえば、星の数で評価ですが、「星は付けないけどコスパの高いおすすめ店」としてミシュランが評価する「ビブグルマン」があります。新たな飲食店のトレンドにもなっていておすすめのお店です。

ビブグルマンは、料理の味や内容が重要ですが、それを踏まえたうえで、コストパフォーマンスによる評価がされます。

ビブとはミシュラン社のキャラクター、丸い形の「ムッシュ・ビバンダム」のことです。レストラン部門は平成9年(1997年)にスタートしています。コストパフォーマンスが重要な判断基準で、レストランの場合パリ郊外で29ユーロ未満のメニューで、パリでは35ユーロ未満のメニューです。

アメリカ合衆国では40米ドル未満で、東京では、5500円以下でのコース料理やアラカルトの提供が条件となっているそうです。星付きレストランだけでないお店の評価で、ミシュランビブグルマンで評価されたお店は、コスパが認められたお店です。

麺や金時の口コミ・評価

「麺や金時」は人気店です。テレビはじめマスコミでも取り上げられています。ミシュランにも認められた、正真正銘の名店で人気店です。

さらに、「麺や金時」はインターネットの世界でも人気で、様々な口コミがあふれています。口コミはお店の生の声でもあり、大変に参考になります。そんな口コミも紹介します。

ミシュランビブグルマン5年連続獲得店

「麺や金時」は「ミシュランガイド東京」で平成27年(2015年)から令和元年(2019年)まで、5年連続でビブグルマンを獲得している、権威ある機関が認めた味とコスパが自慢の名店です。

お店のロケーションは決して最高ではないのですが、大変な人気店です。ミシュランが認めるように、多くの「麺や金時」ファンがいるお店です。

メディアでも話題になったお店

平成29年(2017年)5月16日に放送された『マツコの知らない世界』で、「麺や金時」が紹介され、マツコ・デラックスさんが、汁なし担々麺を実食して「すごい好きな味」と、大絶賛したそうです。

比較的辛口のコメントが多いマツコ・デラックスさんがお褒めの言葉を発したそうで、「麺や金時」さんの担々麺の美味しさは本物のようです。ぜひ一度召し上がっていいただくことをおすすめします。

麺や金時の口コミでは担々麺は辛さが決め手

午後7時30ころですが、店内は4名ほどでした。濃厚担々麺しか目に入りません。濃厚汁なし担々麺(900円)、ご飯(100円)、味玉(100円)をオーダーしました。日本人好みの辛さにアレンジされています。麺は太麺で、モチモチでタレに見事に合いますと、担々麺の美味しさが口コミされています。

特製辛ダレが決め手の口コミ

担々麺を提供するお店は増えてきましたが、こんなに麺が美味しいと感じた汁なし担担麺は初めてです。各種スパイスが決め手の特製辛ダレと粗挽き肉味噌の相性も特別で、麺を口に入れてから噛んでいけば、いくほど味の変化があり、最後の甘めの味はクセになりますと、美味しい口コミです。

食欲がそそられる担々麺の口コミ

太縮れ麺に肉味噌などの具材がのった汁なし担担麺は食欲をそそります。ゴマの風味も強すぎずに、辛味も適度で、花椒がほどよくきいていて最高の風味になっています。肉味噌は良い味で麺と絡みうまみが出てきます。麺は太目で具材やタレとの絡みは悪くはありませんと、高評価の口コミです。

他のメニューも美味しい!

江古田駅北口の改札口を出てそのまま通りを日大を超えて、そのまま進むと、左手にあるお店です。土曜の夕方5時半の開店時間で、すぐに6名のお客さんでした。

「汁なし担担麺」と「塩らぁ麺」が人気のようですが、「味玉醤油らぁ麺」をチョイスしました。鶏とまろおやかな醤油の旨味が強調されたスープです。スープの底に美味しさの秘密貝柱でしたと、醤油ラーメンも美味しいそうです。この口コミでは、担々麺よりもラーメンがおすすめです。

塩ワンタン麺も絶品の口コミ

塩ワンタン麺を注文、スープは脂っこくなく、塩分も強すぎない感じです。麺は細麺でストレートで少し柔らかめです。ワンタンは大きめが4個で美味ワンタンです。チャーシューは普通です。トータル的には、薄味でサッパリ目の味ですと、コッテリ系ではない口コミです。

麺や金時の詳細情報

「麺や金時(めんやきんとき)」の情報を紹介します。住所や電話番号や営業時間や定休日など紹介します。さらに、お店のアクセス方法や駐車場の情報も紹介します。

行列ができる人気店だけに、事前にお店の情報を知っておくと、自分のペースで担々麺が食べられることが多くなります。

営業時間・定休日

「麺や金時」の営業時間は、ランチ時間は11:00~14:00になります。ディナー時間は17:30~20:30になります。

定休日は、毎週月曜日、毎月第2火曜日、毎月第4火曜日になります。店内の席数はL字カウンターで、7席です。

アクセス

「麺や金時」へのアクセスは、西武鉄道池袋線の「江古田駅」北口から徒歩8分、約590メートルです。東京メトロ有楽町線の「小竹向原駅」の出入口4から徒歩7分、距離は約560メートルです。

「麺や金時」は駐車場がありません。車でのアクセスする場合は、近隣にあるコインパーキングになります。 

住所 東京都練馬区小竹町1-2-7
電話番号 03-5926-7566

Thumb江古田でランチにおすすめのお店15選!和食やイタリアン・焼肉もあり!
江古田といえば、西武池袋線に駅が設けられ、洗練された学生街としても知られるエリア。ここではそ...

麺や金時の絶品ラーメンを食べに行こう

「麺や金時」のおすすめのメニューやお店の口コミを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。汁なし担々麺は他ではあまり見られないメニューです。人気のおすすめのメニューになっています。ミシュランビブグルマンのお店です。江古田に出かけて行って、麺や金時の絶品ラーメンを食べましょう!

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
yuribayashi

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ