「パーラー江古田」は練馬区で絶大な人気のパン屋!モーニングのメニューもあり!

練馬区江古田で大人気のパン屋、パーラー江古田。持ち帰り用のパンをはじめ、モーニングやランチでは、食べきれないほどのボリュームのパンセットをはじめ、おすすめのサンドイッチセットなどもあります。そんな練馬のパーラー江古田でのパーラーの楽しみ方についてご紹介します。

「パーラー江古田」は練馬区で絶大な人気のパン屋!モーニングのメニューもあり!のイメージ

目次

  1. 1パンとスイーツの「パーラー江古田」
  2. 2パーラー江古田の内観・外観
  3. 3パーラー江古田の魅力を解説
  4. 4パーラー江古田のおすすめモーニング
  5. 5パーラー江古田のおすすめパン
  6. 6パーラー江古田の詳細情報
  7. 7パーラー江古田の姉妹店「まちのパーラー」とは?
  8. 8町の人気パン屋「パーラー江古田」へ行こう

パンとスイーツの「パーラー江古田」

パーラー江古田でおいしいパンとスイーツをいただきましょう

パーラー江古田は、練馬区の江古田駅の近くで根強い人気のあるパン屋です。江古田自体、日大芸術学部や武蔵野音大などの芸術系の大学があるため、独特の雰囲気が漂っていますが、そんな中でナチュラル感あふれる店内の雰囲気に、香ばしいパンの香りがただようステキな店舗となっています。

テイクアウトのバゲットなどのパンはもちろん、イートインでモーニングやランチもおすすめです。人気のランチメニューなどをはじめ、練馬のパーラー江古田のすべてを今回はご紹介したいと思います。

パーラー江古田は練馬区にある古民家風のパン屋

満月の日はワインバーにもなるパーラー江古田

練馬の江古田にあるパーラー江古田は、江古田駅から元気あふれる商店街を抜けたところに突如現れる古民家風の店舗が目印です。江古田のシンボル的な存在となっているパン屋で、常連客から観光客まで、さまざまな客層の人でにぎわっています。

数多くのレパートリーのあるパン屋で、イートインスペースではボリュームたっぷりのモーニングやランチをいただけます。また、月が美しい満月の夜は、満月ワインバーとなり、パンやチーズといっしょに、ワインを楽しめることも。

時間帯によってさまざまな楽しみ方のできるパン屋が、ここ練馬の江古田にあります。ぜひ一度は訪れてみたいパン屋です。

パーラーを名乗る街のパン屋

イートインできるパン屋だからパーラーの冠が

練馬にあるパーラー江古田。そのパーラーの語源は、沖縄にあるのだとか。パーラーと聞くと、フルーツパーラーのようなおしゃれなカフェをイメージするかもしれませんが、実は沖縄のパーラーとは軽食を扱う店舗を意味するとのこと。

つまり、パーラー江古田は軽食屋がルーツで、イートインできる店舗であることが大事ということになります。店内で食べてみて、気に入ったパンは買ってかえることも可能というコンセプトで、さまざまなパンが扱われています。

持ち帰りのパンは30種以上もあるというパーラー江古田。どのパンをモーニングやランチでいただき、どのパンを買って帰ろうか、じっくり店内で悩みたくなります。

パーラー江古田の内観・外観

パーラー江古田の温かい印象が伝わる外観や内観

練馬のパーラー江古田が地元のみならず、地元以外からも人気が高いのは、その内観や外観がおしゃれであることも関係があります。

外観は古民家風、はじめて訪れても、何となく懐かしさを感じる印象を与えます。沖縄好きの店長が、沖縄のパーラーを意識して作ったからかもしれません。店の外にはベンチがあって、店内が混雑している際は座って待つことも可能です。

内観は木目調が温かい山小屋風の造りになっています。天井は高く、店内には大きな薪ストーブがあるだけではなく、小麦粉をひく石臼が店の奥にあり、手作りの温かい印象を与えています。

こうした外観や内観のやさしい印象が、パンの香ばしい香りとともに、店全体の雰囲気を醸し出しているといえます。

店内は狭くいつも混んでいる

時間に余裕を持って来店しよう

平日も休日も、わりと多くの客で混んでいる練馬のパーラー江古田。店内はわりと狭く、カウンター5席、テーブル席3席で、イートインできるのはおよそ10名程度となっています。

ただ、この狭さが店と客の距離を縮め、アットホームで居心地のいい雰囲気を醸し出しているともいえます。実際、地元のリピーターなどの間では社交場のような場所になっているとの口コミもあります。

持ち帰りでパンを購入する客も多く、あまりにも混雑しているときは持ち帰りがおすすめですが、それでも店内でゆっくりとモーニングやランチをいただきたい場合は、時間に余裕を持ってくることをおすすめします。

パーラー江古田の魅力を解説

パンの種類、時間帯に応じたパンやドリンクの楽しみ方がいっぱい詰まっている

練馬のパーラー江古田が地元客や観光客から絶大な人気を誇るのは、店内に並ぶパンの種類の豊富さ、モーニングからディナーまで、さまざまなシチュエーションで楽しむことのできるフレキシブルさ、そして、コーヒーからワインまで好みやタイミングに応じて味わえるバラエティさにあります。

いったいどんな魅力がパーラー江古田にはあるのでしょうか、さっそくご紹介したいと思います。

持ち帰り用のパンの種類が豊富!

パンの種類の多さに驚かされる+

店内で購入できるパンの種類は実に多様です。表面はカリッとして中味はもっちりとした食感のハード系のパンをはじめ、タルト、トーストなど、気になるパンのラインナップは30種以上もあります。

こんなに種類があると、どのパンを選んだらいいのか迷ってしまうこともあるのではないでしょうか。そんなときは、硬めのパンがいいとか、しっとりしたパンがいいなど、味の好みを伝えれば選んでくれます。

また、店内でももちろん、こうした豊富なパンといっしょに、サンドイッチなどをいただくことが可能です。好きな具剤を選んだら、さっそく新しいパンとのコンビネーションを楽しみましょう。

モーニング・ランチ・ディナーの時間は?

好きな時間帯に好きなメニューをいただくことが可能

パーラー江古田の営業時間は、8時半~18時まで、火曜日が定休日となっています。とくにモーニングメニューやランチメニューという別はなく、メニューの中から好きなものをいただけます。

パーラー江古田は18時に閉店するため、通常はディナーはありませんが、満月に行われる満月ワインバーでは、おいしいワインといっしょにおつまみもいただけます。レアなメニューもあるという満月ワインバー、ワイン好きはもちろん、夜のお店の雰囲気を味わいたい人におすすめです。

ドリンクはコーヒーからワインまで楽しめる

かわいいカフェもリクエストできるかも

ドリンクの種類も豊富なのがうれしいパーラー江古田。本格的なエスプレッソマシーンで作るエスプレッソやラテだけではなく、ビールやワインなどのアルコール類もいただくことが可能です。

ヨーロッパのカフェなどでは、ワインを片手に、パンとチーズを楽しむ姿は日常的なものです。ここ、パーラー江古田でも、週末や時間帯によって、こういったヨーロッパのような風景を目にすることができます。

パーラー江古田のおすすめモーニング

おしゃれな朝食はパーラー江古田で

朝一番にパーラー江古田を訪れたら、カフェのモーニングセットのように、人気のセットをいただきましょう。

パーラー江古田では、とくに時間帯によってモーニングセットなどが用意されているというわけではありませんが、モーニングメニューのようにいただけるおすすめの人気セットがいくつかあります。。

パンの種類がよくわからなかったり、たくさんありすぎて決められないときは、店員に相談して食べやすく好きなタイプのパンを選んでもらいましょう。気に入るパンとのすてきな出会いとなるかもしれません。

人気(1)トーストセット

まずはトーストセットでお気に入りの味を見つけてみては?

モーニングとしてのみならず、ランチとしても人気の高いのがこちらのトーストセットです。厚切りのトーストに、カットされた3種類のパンを食べ比べすることができます。サラダもついているのでヘルシー感もたっぷりです。濃厚なバターの風味が美味で、全体的にボリューム感たっぷりのセットとなっています。

こちらのセットは、さまざまなパンを食べることができるので、パーラー江古田がはじめての方におすすめです。とりあえずこのセットを注文して、パンの味を確認し、気に入ったパンを買って帰るというのはいかがでしょうか。

人気(2)サンドイッチ

ランチでも十分にいただけるボリューム

パーラー江古田のサンドイッチでうれしいのは、具もパンも選べることです。同じ具であっても、パンの種類がちがうと、食感も微妙にちがいます。訪れるたびにちがう味と出会えるので、思わず足しげく通ってしまいそうです。

また、ボリュームがとてもあるので、家族やお友だちなどと店舗を訪れたら、ちがう種類のセットを注文して、食べ比べてみるのもいいかもしれません。このボリューム、モーニングだけではなく、ランチタイムでも十分に満喫できます。

人気(3)スペシャルパンセット

11種類ものパンを食べ比べできるスペシャルセット

10種類ほどのパンとサラダを、豚肉のリエット、オリーブオイル、バターやチーズなど、そのときどきの添物といっしょにいただけるスペシャルパンセット。かなりのボリュームですが、食べきれなかった分は持ち帰ることが可能なので、安心していただけるおすすめの人気メニューです。

パーラー江古田の味を知るのに定評のあるこちらのメニューでは、人気の高いさまざまなパンをぜいたくに食べ比べすることができます。ランチとしてもボリュームが多いので、おなかのスペースをかなり開けて来店することをおすすめします。

パーラー江古田のおすすめパン

お気に入りのパンと出会える喜びって?

種類が多いことで定評のあるパーラー江古田のパン。食べるのにひと苦労の硬いハード系のパンから、ふんわりさっくりとした食感の柔らかいパンまで、多様なパンがそろっています。そんなパンの中でもおすすめしたくなるパンをご紹介したいと思います。

おすすめ(1)全粒粉くるみパン

大粒のくるみの食感が楽しい全粒粉くるみパン

小麦をすべて粉状にした全粒粉を使ったくるみパンは、パーラー江古田の数あるパンの中でも口コミのコメントが多く、人気を博しているパンの一種です。パンの外側はカリッとしていて、内側はモチモチで食べやすく、大粒のくるみがたっぷり入ったくるみパンです。

パンの味だけですっかり完食できますが、バターやオリーブオイルなどといっしょにいただくのも美味。リピーターも多く、かなり人気の高いパンです。

おすすめ(2)カンパーニュ

しっかりと焼かれた硬いパンはスープやミルクなどにつけると食べやすくなる

パーラー江古田で人気のパン、カンパーニュも、フランスで作られているカンパーニュと同じく、酵母で作られる酸味のあるパンです。カンパーニュとは田舎という意味で、元来、田舎で作られた大型のパンで、スープなどといっしょにいただくほか、チーズやパテなどを載せていただきます。

いわゆるハード系と呼ばれるパンですが、スープやミルクなどにつけながらいただけば、かんたんに食べられます。持ち帰りでカンパーニュを購入したら、硬いパンを無理に食べるのではなく、いろいろと工夫して食べてみたいです。

おすすめ(3)ブリオッシュ

ブリオッシュにはいろいろなタイプがあります

ブリオッシュもフランスを代表するパンですが、甘くておやつにぴったりの子どもたちが大好きな菓子パンです。パーラー江古田のブリオッシュでは、季節のフルーツなどをふんだんに使った種類のパンが多く、おすすめのパンに数えられます。

ダイエット中の方、糖分に気を遣っている方にはいささか危険かもしれませんが、とにかく口コミでも評判の非常によいブリオッシュ。一度は食べてみたいパーラー江古田のパンのラインナップのひとつです。

おすすめ(4)チャバタ

チャバタはパンの内部に穴が開いているのが特徴

チャバタ(チャバッタ)とはイタリア語でスリッパなどを意味する語で、チャバタという名のパンは、元来、平らな形をしたパンです。パンの内部にたくさんの穴があるのが特徴で、しっとりとしていながらもっちりとした食感が人気です。

パーラー江古田でチャバタを購入したら、良質のオリーブオイルといっしょにぜひいただきましょう。本場イタリアでは、そのまま食するほか、オリーブオイルをつけていただいたり、ハムやチーズなどをはさんでパニーニとして食べたりします。

家庭で残った食材やおかずをはさんで食べると立派なランチにもなります。パンの味を味わいつつ、さまざまな方法でパンを楽しんでいただきましょう。

パーラー江古田の詳細情報

ときに営業時間が変更することも

パーラー江古田は、西武池袋線の江古田駅近くにあります。営業時間は8時半~18時まで、定休日は火曜日で、火曜日が祝日の場合、翌日が休日となります。ただし、変更となる場合もありますので、絶対にこの日に行こうと決めているときは、店舗に確認するようにしましょう。

住所 東京都練馬区栄町41-15
電話番号 03-6324-7127

池袋から電車で6分という近さ

西武池袋線で6分程度というアクセスのよさはうれしい

江古田駅は、池袋から各駅停車の西武池袋線で4駅目、6分程度に位置します。江古田駅の北口改札を出て、線路沿いを左方向へと進みます。踏切を通過し、商店街沿い右手のサンクスと薬局の間の路地を入った右手にあります。江古田駅からも徒歩6分程度です。

公共交通機関でのアクセスは抜群にいいものの、車ではいささか不便です。住宅街にあるため、店専用の駐車場はありません。駅そばのコインパーキングなどを利用することになりますので、車でアクセスする場合はパーキングの場所をある程度確認してから向かうようにしましょう。

パーラー江古田の姉妹店「まちのパーラー」とは?

江古田駅から10分程度にあるまちのパーラーも捨てがたい

パーラー江古田には、まちのパーラーという姉妹店があります。パーラー江古田から徒歩15分程度にあって、某著名人が経営にかかわっているほか、ドラマのロケ地になったことでも知られ、住宅街の保育園に併設されたパン屋です。

メニューなどはパーラー江古田とほぼ同じような内容になっていますが、まちのパーラーは7時半にオープンし、月曜日は18時まで、水~日曜日は21時まで営業しています。

店内もパーラー江古田より広く、カウンター2席のほかは、テーブル席が20席ほどあります。ディナー時間の席の予約が可能なのはうれしいです。こちらもかなりの人気店ですので、必要に応じて予約することをおすすめします。

Thumb江古田でランチにおすすめのお店15選!和食やイタリアン・焼肉もあり!
江古田といえば、西武池袋線に駅が設けられ、洗練された学生街としても知られるエリア。ここではそ...

町の人気パン屋「パーラー江古田」へ行こう

江古田の近くを訪れたらぜひ立ち寄りたいパーラー江古田

練馬区江古田のシンボル的な存在でもあるパーラー江古田。地元客も観光客も多くの人であふれる江古田の町で人気のパン屋です。

もしも江古田の近くを訪れることが合ったら、ぜひとも立ち寄りたいおすすめのスポットでもあります。おいしいパンとの出会いを求めて、ぜひ足を延ばしましょう。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
水木まこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ