浦安のおすすめ銭湯をチェック!24時営業の施設・安い日帰りの料金も!

浦安には元町エリアにある昔ながらのスタイルの銭湯や、開発エリアにある温泉エンターテイメントやスパ施設など、バラエティ豊かな銭湯が揃っています。24時間近く営業している施設や老舗銭湯の営業時間など浦安のおすすめ銭湯をご紹介します。

浦安のおすすめ銭湯をチェック!24時営業の施設・安い日帰りの料金も!のイメージ

目次

  1. 浦安の銭湯に行ってみよう
  2. 実は銭湯が盛んだった浦安
  3. 閉店していく浦安の銭湯
  4. 新たにできた浦安のスパ施設
  5. 浦安の銭湯1:米の湯
  6. 浦安の銭湯2:松の湯
  7. 浦安の銭湯3:末広湯
  8. 浦安の銭湯4:大江戸温泉物語 浦安万華鏡
  9. 浦安の銭湯スパ5:舞浜ユーラシア
  10. 浦安の銭湯や温泉を楽しもう

浦安の銭湯に行ってみよう

_stephaniemelanie_さんの投稿
11424691 880402468721259 1856185986 n

東京ディズニーリゾートがあって、新しく開発された大型マンションが立ち並ぶエリアとして有名な浦安ですが、下町の商店街には老舗の銭湯がいくつか存在しています。新しい開発エリアや、東京ディズニーリゾートの近くには24時間に近い形で営業しているスパ施設も充実していて、日帰りでも楽しめます。浦安市のおすすめ銭湯を、営業時間や料金と合わせてご紹介します。

実は銭湯が盛んだった浦安

yuta_inukaiさんの投稿
15276773 1722161481434633 1212786270606983168 n

現在では華やかな開発エリアが注目されている浦安ですが、江戸時代からもともとは「漁師の町」として栄えた町でした。「浦安」という名前は、漁師の町であった浦安の安泰を願って付けられた名前とも言われているんです。そんな浦安の漁師たちを長年支えてきたのが、浦安の老舗銭湯たちです。元町エリアと呼ばれる堀江・猫実のエリアに浦安の銭湯が軒を連ねていました。

閉店していく浦安の銭湯

justjustpaulさんの投稿
13408733 1429427967082688 842071798 n

青柳やあさり、ハマグリなどの貝類と海苔の漁獲が盛んだった「漁師の町」浦安も、その後衰退の歴史を辿ります。それに伴い、漁師たちを影で支えて癒してきた浦安の銭湯もお役目が少なくなってきたのか、近年浦安の老舗の銭湯は次々と廃業してしまいました。現在では、浦安に残る老舗の銭湯は3店舗となっています。

nyanta66さんの投稿
12479202 192494531102610 985570244 n

しかし、漁師町の時代から浦安の老舗銭湯に通っていた人たちの中には現在でも元気に浦安の銭湯に通っている人たちがいます。そして、その子供、その孫へと受け継がれ、家族で訪れる姿も浦安の銭湯では見られる光景です。浦安の元町エリアにある銭湯は、昔ながらの銭湯の風景と昔ながらの家族のコミュニケーションが見られる場所なんです。

新たにできた浦安のスパ施設

ruru46ruruさんの投稿
27575421 143494702994912 4252503731733528576 n

漁師町として栄えた浦安の元町エリアの銭湯がなくなり、新たに開発エリアの新浦安や舞浜に出来上がったのが24時間近く営業している温泉エンターテイメントやスパ施設です。日帰りで楽しむこともできるので、休日には多くのお客さんが訪れる人気施設となっています。水着で入ったり、岩盤浴やスパも楽しめるので友達同士やカップルで行くのにおすすめです。

浦安の銭湯1:米の湯

anleo_525さんの投稿
21577303 537107276621158 4163952565630795776 n

「米の湯」は浦安市の堀江にあるフラワー通りにある人気銭湯で、いつも地元の常連客で混雑しているおすすめの銭湯です。男湯、女湯ともにペンキで絵が描かれていて、まさに老舗の銭湯といった雰囲気を味わうことができます。昔ながらの銭湯に行って、地元の常連客が楽しくおしゃべりしているところを見てみたい、という人にはおすすめできる銭湯です。

takekoketaさんの投稿
26153257 1583413045068236 3318026565903712256 n

「米の湯」の入り口にはのれんがかかっていて、中に入るとお決まりの番台があります。脱衣所やお風呂場は明るい雰囲気なので、銭湯初心者でも気軽に入れそうなのが「米の湯」のおすすめポイントです。ただし、「米の湯」のお湯は熱めで、だいたい43度くらいで設定されているようです。地元客を見ると長くはつからず、サッと浴びて帰るのがツウな入り方のようです。

haccha88さんの投稿
14714430 1749831825282392 8251914794584506368 n

「米の湯」の営業時間は、14時過ぎ頃から23時頃までです。定休日は3のつく日で、定休日の前日には「あした休業させて下さい」と書かれたのれんが「米の湯」の軒先に出ます。こののれんが意外と人気で写真に収める人も多いようです。入浴料金は350円ととってもリーズナブル。東京メトロの浦安駅から徒歩約13分で「米の湯」にアクセスできます。

住所:千葉県浦安市堀江2丁目5-15
電話番号:047-353-0532

浦安の銭湯2:松の湯

0lfesi0さんの投稿
25005375 145610782881595 1142606805638053888 n

カラフルなのれんが印象的な「松の湯」はなんと、創業100年以上という超老舗中の老舗の銭湯です。漁師町の時代から通い続けている年配の常連客はもちろん、その子供や孫など幅広い世代が「松の湯」に浸かりに来るんだそうです。「松の湯」は一度閉店した歴史があり、地元の人の応援もあって営業を再開したのだとか。銭湯に通う人々が受け継がれていく様子を見たい人におすすめの銭湯です。

kimuracoさんの投稿
14676730 315884332103404 8518132368127557632 n

浦安の地元常連客は熱いお湯がお好きだそうで、「松の湯」の温度は45度ととっても熱いです。水を入れてぬるくすることもできますが、そうすると常連客に注意されてしまうかも。「郷に入っては郷に従え」です。浦安の銭湯に行ったら熱いお湯に徐々に身体を慣らしていきましょう。「松の湯」のお湯は漢方のお湯で、日によって変わるのも楽しいです。

0i0nxnxさんの投稿
15535590 276100936138187 5898460745749757952 n

「松の湯」の営業時間は、14時30分頃から23時頃までで、お客さんの入り状況によっても少し変わってくるようです。空いている時間というのはあまりないそうですが、夕食の時間は少し空いてくることもあるようです。入浴料金は350円で、タオルとボディーソープやシャンプー・リンスがセットになった料金は500円ととってもリーズナブルです。

住所:千葉県浦安市猫実4丁目21-5
電話番号:047-323-6484

浦安の銭湯3:末広湯

shiketakatsuoさんの投稿
25023326 313846059105465 3808557572508614656 n

浦安の銭湯エリアである堀江フラワー通りにある「末広湯」は、ものすごく歴史を感じる木造の銭湯でかなり渋い体験ができそうです。脱衣所には雑多なものが積まれていますが気にせずに、昔ながらの丸いカゴに服などの荷物を入れましょう。かなりディープな雰囲気の銭湯なので、「末広湯」に行けば銭湯マニアの域に辿り着けるかもしれません。

everpolytankさんの投稿
13551668 929199197191569 654978804 n

「末広湯」で驚くのは脱衣所だけではありません。お風呂場に入ればヤモリがいたり、年季の入った浴槽や蛇口は本当に営業しているのかを少し疑ってしまうほどの老舗感が漂います。しかし、このディープさが銭湯マニアの人たちからは大好評で、関東随一のレトロさという評価もあるほどです。浦安の銭湯の歴史の極みを見たい人におすすめです。

「末広湯」の営業時間は、17時から22時頃までです。定休日は毎週月曜日となっています。入浴料金は350円で、番台で支払いをする昔ながらのスタイルをとっています。東京メトロの浦安駅から徒歩約10分くらい。車でアクセスする場合は駐車場がないので、近くの民営パーキングを利用しましょう。

住所: 千葉県浦安市堀江3丁目4-6
電話番号:047-351-2333

浦安の銭湯4:大江戸温泉物語 浦安万華鏡

m_curl_enさんの投稿
23280178 126101124726138 5616225628547186688 n

新浦安の南の方の新興住宅街の中にある「大江戸温泉物語 浦安万華鏡」は、日帰りで楽しめる人気の温泉エンターテイメントです。水着を着て楽しむお風呂や、洞窟や空洞のお風呂など、趣向を凝らした38種類のお風呂を楽しむことができるので、友達同士やカップルにおすすめです。24時間営業に近い形の営業時間となっているので、日帰りだけでなく夜中でも楽しめます。

gloriazlhさんの投稿
26180167 738097009730606 1561125753448300544 n

「大江戸温泉物語 浦安万華鏡」には露天風呂もあります。露天風呂は天然風呂で、1400メートルの地下から湧き上がった温泉を利用しています。神経痛や筋肉痛、そして疲労回復に効果があると言われているのが、「大江戸温泉物語 浦安万華鏡」の天然温泉。日帰りでも温泉に泊まりに行ったかのような身体の癒し方が「浦安万華鏡」ではできそうです。

emilyemily0415さんの投稿
26287609 212656035961177 8311022787347087360 n

「大江戸温泉物語 浦安万華鏡」の営業時間は、11時から翌朝の9時までで、ほとんど24時間に近い営業時間となっています。日帰りでの利用も可能です。平日の利用料金は、大人1480円、子供680円、土日祝日料金は大人1780円、子供780円です。深夜2時以降に滞在する場合は、1700円割増料金がかかります。タオルや水着のレンタルもあるので日帰りでも十分楽しめます。

住所:千葉県浦安市日の出7丁目3-12
電話番号:047-304-4126

浦安の銭湯スパ5:舞浜ユーラシア

to__55555さんの投稿
26067242 148420695935514 3663545097045147648 n

「舞浜ユーラシア」は、東京ディズニーリゾートがある舞浜にあるスパ&ホテルです。ホテルの宿泊客はもちろん、宿泊客以外も日帰りで「舞浜ユーラシア」を利用することが可能です。「舞浜ユーラシア」の天然温泉は地下1700メートルから湧き上がったというもので、筋肉痛や疲労回復に効果のある温泉となっています。夜はロマンティックな露天風呂もあります。

kcotirolさんの投稿
19984590 1930937950450948 394453271093182464 n

「舞浜ユーラシア」の魅力は天然温泉だけではありません。岩盤浴は「舞浜ユーラシア」の中で人気のメニューで、発汗作用でデトックスが期待できるので特に女子たちから人気です。バリニーズエステやタイ古式マッサージ、韓国式アカスリなどのリラクゼーションスパメニューも充実していて、日帰りでも十分にリフレッシュすることができそうです。

evekkch0711さんの投稿
20905468 125663844735103 2716644175670935552 n

「舞浜ユーラシア」の日帰りスパの営業時間は11時から翌朝の9時までで、ほとんど24時間営業に近い形となっています。最終受付は8時で、朝風呂としての利用も可能です。「舞浜ユーラシア」へはJR舞浜駅からシャトルバスで約20分です。「舞浜ユーラシア」はほとんど24時間営業に近いので、東京ディズニーリゾート周辺にホテルを手配していない人でも利用できて便利です。

住所:千葉県浦安市千鳥13-20
電話番号:047-351-4126

浦安の銭湯や温泉を楽しもう

moekotamoさんの投稿
17932133 1953028178266606 6594251529375449088 n

浦安では元町エリアにある老舗銭湯と、開発エリアにある温泉エンターテイメント、スパ施設と系統の異なるお風呂が楽しめます。老舗の銭湯では浦安の銭湯の歴史を感じることができますし、新しい温泉施設は24時間営業に近いのでホテルがない人でも夜を越すことができて便利です。浦安の銭湯や温泉に足を運んでみましょう。

関連記事

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ