「四葉茶坊」は大泉学園の超人気タピオカ専門店!抹茶系がおすすめ?

東京都練馬区にある大泉学園駅の程近くに、初のタピオカ専門店となる「四葉茶坊」がオープンしたことをご存知でしょうか。空前のタピオカブームのなか東京都内にも無数のタピオカ店がオープンしていますが、ここでは「四葉茶坊・大泉学園店」の特徴などをご紹介していきます。

「四葉茶坊」は大泉学園の超人気タピオカ専門店!抹茶系がおすすめ?のイメージ

目次

  1. 1東京・大泉学園にある人気のタピオカ専門店「四葉茶坊」とは?
  2. 2「四葉茶坊」の特徴
  3. 3「四葉茶坊」の注文の手順
  4. 4「四葉茶坊」のおすすめメニュー
  5. 5「四葉茶坊」のトッピングもおすすめ
  6. 6「四葉茶坊」の店舗情報とアクセス
  7. 7大泉学園の人気タピオカドリンク専門店「四葉茶坊」へ行ってみよう!

東京・大泉学園にある人気のタピオカ専門店「四葉茶坊」とは?

近年は空前のタピオカブームと騒がれますが、大泉学園エリアにも待望のタピオカ店が誕生したことをご存知でしょうか。

東京都内を中心に展開を続ける「四葉茶坊」が満を持して新規オープンを手掛けた「四葉茶坊・大泉学園店」は、オープンから連日長蛇の列が続いています。ここではそんな気になる四葉茶坊の大泉学園店のタピオカドリンクの特徴や注文の手順について解説します。

さらにはせっかく行列に並んだのなら絶対に抑えておきたい人気おすすめメニューやトッピングについて、もちろん店舗情報やアクセス情報についても詳しくご紹介をしていきます。

まだ四葉茶坊の味を体験されていない方や、大泉学園駅の周辺にお住まいの方は必見の情報ばかりとなっていますので、ぜひ最後までチェックをしてみてください。

「四葉茶坊」の特徴

東京都練馬区にある大泉学園駅からすぐの場所にオープンを果たし、一躍話題の中心となった四葉茶坊の大泉学園店ですが、そのタピオカドリンクの最大の特徴といえばボリュームにあります。

現在は東京都内で空前のタピオカブームとなっていることはご存知の方がほとんどだと思いますが、この四葉茶坊の大泉学園店で提供されるタピオカドリンクのボリュームは東京都内でも屈指の大きさにあるといわれます。

そのためサイズについてはLサイズをいきなり注文することはおすすめできず、まずはMサイズから楽しむようにした方が無難です。

タピオカに関しては柔らかくモチモチとした食感で、ノーマルでは黒糖やカラメルのようなの甘めの味わいを楽しめます。こちらも最大の特徴といえば、近年流行中のタピオカの逆を行くかのように小粒のタピオカを使用している点にあります。

それによりスルスルと口の中にタピオカが入り込み、ドリンクとタピオカは別々ではなく同時に味わいたいという方にこそ好まれる仕上がりになっています。

「四葉茶坊」の注文の手順

大泉学園店に限らず、東京都内にある四葉茶坊の全店ではすべてのメニューで甘さはもちろん、氷の量の調整も承ってくれます。そのため同じメニューであっても調整の具合では、味が大きく異なる可能性があるいう楽しみ方もあります。

ここでは四葉茶坊の大泉学園店での注文の手順についてご紹介をしていきますので、とくにタピオカドリンク専門店で注文をするのが初めてという方はここでしっかりとチェックをしてから挑みましょう。

注文の手順(1) ドリンクを選ぶ

どのタピオカドリンク専門店でも基本となりますが、まずはどのタピオカドリンクを注文するかを決めておきましょう。とくに四葉茶坊の大泉学園店ではまだまだ行列が止まない人気店ですので、待ち時間の間にじっくりと見極めることができると思います。

以下でご紹介をする人気のおすすめメニュー3選とも併せて何を飲みたいのか検討をしましょう。忙しいであろうスタッフさんの様子を見ながらですが、おすすめを伺ってみるのも面白いかもしれません。

注文の手順(2) 甘さを選ぶ

続いて選びたいのは、タピオカドリンク専門店ではおなじみの「甘さ」の調整です。甘さに限らずすべての注文については、こちらから指定をしない限りスタッフさんの方から尋ねられるはずなので、まずは待ち時間の間に様子を見ながら自分好みの一杯を頭の中で作り上げておくことが大事です。

もしタピオカドリンクを未体験で想像が難しいという方でしたら、スタッフさんにおすすめを聞いてしまうのもアリです。無難でおすすめなのは、まずは普通の甘さにすることです。

注文の手順(3) 氷の量を選ぶ

最後に「氷」の量を調整して、注文は以上となります。氷の量だけでも味の濃さやタピオカドリンクの楽しみ方はかなり変わってくるため、ここも慎重に決定しましょう。

その日の気温次第で氷を調整し、タピオカにさらにモチモチとした「コシ」を出したいのであれば多めの氷を入れるなどの工夫ができます。やはりここでのおすすめも、まずは無難に普通の量にすることです。

これで注文は最後となりますが、四葉茶坊の大泉学園店はまだまだ混雑の真っただ中のため、注文が終わってからの待ち時間も相当なものになる可能性があります。やはり多少の覚悟をしてからお店に並ぶ必要がありそうです。

「四葉茶坊」のおすすめメニュー

続いては四葉茶坊の大泉学園店で楽しめる数多くのタピオカドリンクのなかで、とくにおすすめをしたい3つの人気メニューについてご紹介をしていきます。

まずは名物となる以下の3つの人気メニューを抑えたうえで、氷の量や甘さを調整し自分好みの味を見つけてみるという楽しみ方も面白いかもしれません。

とくにはじめて四葉茶坊の大泉学園店に訪れた方にはぜひとも3つの人気メニューを楽しんでいただきたいと思います。

おすすめメニュー(1) 四葉抹茶ラテ

まずご紹介をしたいのは、四葉茶坊の大泉学園店のスタッフさんがイチオシする人気メニューといえば、「四葉抹茶ラテ」です。混ぜる前はぜひ下の層と上の層の味の違いを楽しんでみましょう。

下の層にとても甘い黒糖の温かいシロップ、上の層には抹茶のほろ苦い旨味が広がっており、提供時にあえて混ぜ合わせていないことでそれぞれの味の違いやビジュアル的な楽しみを提供してくれています。

このふたつの上下の層をうまく混ぜ合わせるたびに苦味と甘みが絶妙にマッチし、お口にのなかに広がります。お値段はMサイズが590円、Lサイズが640円です。

おすすめメニュー(2) 四葉黒糖ラテ

続いてご紹介をしたいのは、お店を代表する四葉抹茶ラテと並ぶ人気メニュー「四葉黒糖ラテ」です。抹茶の味が苦手という方や、より黒糖の甘味を感じたいという黒糖好きの方にとてもおすすめの人気メニューです。

四葉抹茶ラテ、四葉黒糖ラテともに感じ方には個人差がありますが、ミルク感はほとんど感じあられないメニューとなっているのが特徴です。そのため牛乳でおなかを壊してしまうという方や強いミルク感が苦手という方にもおすすめのメニューです。

こちらのメニューのお値段も、さきほどご紹介をした四葉抹茶ラテと同一で、Mサイズが590円、Lサイズが640円です。

おすすめメニュー(3) 紅茶タピオカミルクティー

四葉茶坊の3番目に人気のあるメニューとして知られる「紅茶タピオカミルクティー」について最後にご紹介をしていこうと思います。さきほどご紹介をした二つのタピオカドリンクと同様、ミルク感についてはあまり感じられず苦手な方にはうれしい味わいです。

甘味についても二つと比較するとかなり抑えられており、よりさっぱりとタピオカドリンクを楽しみたい方や、夏場の熱い時などにはとてもおすすめできる一杯です。

金額についてですが先ほどご紹介をした2つのメニューとは異なり、Mサイズが490円、Lサイズが540円とさらにリーズナブルに楽しめるのも嬉しい限りの人気メニューです。

「四葉茶坊」のトッピングもおすすめ

続いてはタピオカドリンク専門店でのお楽しみのひとつ、トッピングについてご紹介をしていきます。他のタピオカ専門店に引けを取らず、さらにはオリジナルのトッピングも用意している四葉茶坊の大泉学園店。

さまざまなカスタマイズをすることで思わず自慢をしてしまいたくなるような、オリジナルのタピオカドリンクを完成させることもできてしまいます。

タピオカをトッピングするとオリジナルドリンクも!

四葉茶坊の大泉学園店で用意をしているトッピングにはナタデココ、オレオ、クリームカバーといったユニークなものから、味を大きく変えてくれるきな粉や仙草ゼリー。

そしてやはり人気のトッピングメニューの王道となるタピオカや黒糖タピオカといったラインナップです。いずれのトッピングもわずか70円で承ってくれているので、気軽に楽しみましょう。

「四葉茶坊」の店舗情報とアクセス

ここでは東京都内を中心に大人気のタピオカメニューを提供する、四葉茶坊の営業時間をはじめとした店舗情報についてご紹介をしていきます。また車で四葉茶坊に訪れたい方に嬉しい駐車場情報をはじめとしたアクセス情報についてもご紹介をしていきます。

四葉茶坊の大泉学園店は冒頭でも触れたいように、2019年6月28日オープンと、創業から間もないお店です。そのためほとんどの方がまだ足を運べていない状態、もしくは混雑によってまだその味を確かめられていない状態にあると思います。

気になりながらも足を運べていないという方もいると思いますので、ここでしっかりと店舗情報アクセス情報のおさらいをして万全の状態でお店に向かう準備をしましょう。

店舗情報

まず四葉茶坊の大泉学園店の店内構成からご紹介をしていきます。四葉茶坊の大泉学園店では、イートインスペースを6人分用意している決して広いとはいえない店舗です。

その6人分のイートインスペースも、すべてが立ち席のため、タピオカをゆっくりと飲んでくつろぐというよりは、出来立てのタピオカをすぐに味わうためのスペースという役割となりそうです。

基本的には多くのタピオカ店と同じく、四葉茶坊の大泉学園店でもテイクアウトをして飲み歩く姿を見かけることがほとんどです。

住所 東京都練馬区東大泉5-40-28
電話番号 03-5656-5063

営業時間

続いては四葉茶坊の大泉学園店の営業時間についてご紹介をしていきます。現在のところ四葉茶坊の大泉学園店では、10時から22時30分までアイドリングタイムを挟むことなく元気に営業を続けています。

定休日に関しても現在のところ無休で営業を続けるようです。まだオープンして間もない店舗だけに今後変更の可能性もありますので、一度最新の情報をチェックしてから来店されることをおすすめします。

大泉学園駅からのアクセス

続いては西武池袋線大泉学園駅から四葉茶坊の大泉学園店までアクセスをする際の大まかなアクセス方法と、徒歩による所要時間についてご案内をしていきます。四葉茶坊の大泉学園店からの最寄り駅となるのはやはり大泉学園駅です。

西武池袋線大泉学園駅で下車後は南口のエレベーターを降りてすぐ目の名目に広がるローターリーを左手に回ると、交番が左手に見える状態になります。

そのわきの道を左手に曲がり少し歩けばすぐ右手に現れるのが、今回ご紹介をしている四葉茶坊の大泉学園店です。

西武池袋線大泉学園駅で南口を出てからの所要時間は、徒歩でおよそ2分と非常に近く、迷わずに迎えた場合には2分未満でのアクセスも十分に可能な距離です。

電車をご利用の方であれば、また大泉学園駅を普段から利用する機会の多い方であれば、とても良い立地に四葉茶坊の大泉学園店はオープンしてくれたと安心できそうです。

まぎれもない駅チカ店のため、四葉茶坊の大泉学園店へのアクセスは以上のように電車によるアクセスがもっともおすすめです。

駐車場情報

続いてご紹介をしたいのは、電車ではなく車で四葉茶坊の大泉学園店に足を運びたい方が気になるであろう、駐車場情報についてです。

先ほどご紹介のように四葉茶坊の大泉学園店は駅チカ店ということもあり、残念ながら無料の専用駐車場を設けていません。車でお越しの際には四葉茶坊の大泉学園店の周辺に点在する有料のコインパーキングに駐車後、徒歩でお店に訪れる必要があります。

幸いなことに四葉茶坊の大泉学園店の周辺にはコインパーキングが密集する形で存在していますので、駐車場選びで大幅に時間を削られることはなさそうです。

もし満車でなければおすすめのコインパーキングとなるのが、四葉茶坊の大泉学園店から約100メートルの距離にある「タイムズ大泉学園駅南口」です。

こちらの駐車場は24時間営業であるうえに8時から20時までの間の30分間の駐車料金が200円と、周囲にあるコインパーキングの相場を考えてもとても良心的な金額設定であるということができます。

収納台数が7台である点がやや残念ですが、それでも優れたコインパーキングであるということができます。

もし満車の際にも周囲にはさまざまなコインパーキングがありますが、当然ながらひとつひとつのコインパーキングは駅から近いこともあり決して大きくはありません。

そして駅から近いからこそ一方通行などに注意しながら走行する必要があります。そのため車でのアクセスはおすすめはしない点に加え、車で四葉茶坊の大泉学園店にお越しの際にはくれぐれも注意をして走行しましょう。

大泉学園の人気タピオカドリンク専門店「四葉茶坊」へ行ってみよう!

ここでは東京都練馬区にある大泉学園駅前にオープンした待望のタピオカドリンク専門店、四葉茶坊の大泉学園店についてご紹介をしてきました。

現在はまだまだ混雑が収まる気配がなく、なかなかその味を体験するに至っていないという方も人気の理由やその魅力についてお伝え出来たかと思います。

これから東京都内を中心にますます加速していくタピオカドリンク専門店のなかでも特質した個性を持つ四葉茶坊の大泉学園店の味を楽しみに、時間のある時や混雑がすくない時にはぜひ足を運んでみることをおすすめします。

関連記事

Original
この記事のライター
小松

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ