有馬温泉の足湯スポットおすすめ5選!無料やドクターフィッシュが泳ぐ施設も!

兵庫県の有馬温泉にはおすすめの足湯スポットがたくさんあります。ドクターフィッシュが泳いでいたり、無料で利用できたりとそれぞれに特徴があります。有馬温泉の足湯について、情報をチョイスしました。有馬温泉巡りの参考にしてみてください。

有馬温泉の足湯スポットおすすめ5選!無料やドクターフィッシュが泳ぐ施設も!のイメージ

目次

  1. 1有馬温泉の足湯に行こう!
  2. 2日本有数の温泉地である有馬温泉とは?
  3. 3有馬温泉にある足湯スポットとは?
  4. 4有馬温泉にあるおすすめ足湯スポット(1) 太閤の湯
  5. 5有馬温泉にあるおすすめ足湯スポット(2) 兵衛向陽閣
  6. 6有馬温泉にあるおすすめ足湯スポット(3) 金の湯の足湯
  7. 7有馬温泉にあるおすすめ足湯スポット(4) 御幸荘 花結び
  8. 8有馬温泉にあるおすすめ足湯スポット(5) 兆楽 露天風呂付別邸 紫貴
  9. 9有馬温泉の足湯スポットへ行ってみよう!

有馬温泉の足湯に行こう!

有馬温泉は、兵庫県にある大変有名な温泉です。気軽に入浴できる足湯が人気で、いつも多くの人で賑わっています。ドクターフィッシュが泳いでいたり、無料で気軽に利用できたりと、それぞれに話題の理由があります。有馬温泉の足湯について、場所や料金などの観光情報とともに5つに絞って紹介します。観光に参考にしてみてください。

日本有数の温泉地である有馬温泉とは?

有馬温泉は、兵庫県・神戸市の北区有馬町にある日本で有数の温泉地です。日本三古湯の一つにも数えられ、日本書紀などにも記述がある大変歴史のある温泉としても知られています。

有馬温泉は、第34代・舒明天皇や、第36代・孝徳天皇、名僧として知られている行基や、戦国武将として有名な豊臣秀吉などが愛したと言われている温泉です。

有馬温泉は、国が指定している温泉成分の中で、単純性温泉・二酸化炭素泉・塩化物泉・炭酸水素塩泉・硫酸塩泉・含鉄泉・放射能泉の7つの成分が含まれていて、大変多くの成分が含まれているお湯として、世界的にも大変珍しい温泉としても注目されています。

さらに、有馬温泉では、含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉の「金泉」と、二酸化炭素泉や放射線能泉などの「銀泉」の2つに分けられています。

兵庫県・神戸周辺に観光に行く時には、是非少し時間を取って有馬温泉でゆっくりとお湯に浸かってみることをおすすめします。非日常感をたっぷりと味わえ、気分のリフレッシュができること間違いなしです。

有馬温泉にある足湯スポットとは?

有馬温泉は、宿泊してのんびりと過ごすことができるホテルや旅館などがたくさんあり、いつも多くの人で賑わっている大変人気の温泉地です。

また、日帰りで入浴できる施設や、気軽に楽しめる足湯などもたくさんあり、あまり時間が取れない人や、観光途中の休憩場所としても評判となっています。

特に足湯は、カップルや夫婦、グループなどで一緒に利用することができ、ワイワイと話をしながら温泉を楽しむことができると、若い人を中心に話題となっています。

有馬温泉にも、たくさんの足湯を堪能できる場所があり、おすすめ観光スポットとしても注目されています。無料で利用できるところもあり人気です。

気軽に温泉を楽しみたい時には、足湯に行ってみることをおすすめします。有馬温泉にある足湯スポットの中でも特に人気でおすすめの場所を厳選して5つ紹介します。是非訪れてみてください。

有馬温泉にあるおすすめ足湯スポット(1) 太閤の湯

有馬温泉で人気でおすすめの足湯スポットの一つ目は、「太閤の湯」です。兵庫県・神戸市の北区有馬町池の尻にある日帰りで入浴を楽しめる温泉施設です。

「太閤の湯」は、6つの露天風呂や大浴場などをはじめ26種類もの温浴施設、サウナ、岩盤浴、リラクゼーション施設などが充実していて、一日たっぷりと入浴を楽しめる総合スパ施設です。

「太閤の湯」では、「金泉」や「銀泉」はもちろん、今話題の炭酸泉にも入浴することができ、リラクゼーション効果がばっちりであると評判です。

敷地内には庭園もあり、豊富な自然で四季の風を感じたり、さんさんと降り注ぐ太陽の光をたっぷり浴びながら散策できるようになっています。道の途中には豊臣秀吉や黒田官兵衛などの兵庫にゆかりのある戦国武将について学び・思いを馳せることができるようになっています。

館内には、ゆっくりと食事をすることができるレストランや、屋台風のフードコート、喫茶スペースなどもあり、思い思いの時間をゆったりと過ごすことができるようになっています。

「太閤の湯」の営業時間は、10時から23時までで最終入館時間は22時となっています。入館料金は、平日料金が大人が2400円、小学生の小人が1126円、3歳から5歳までの幼児が400円となっています。

土・日・祝日料金が大人が2600円、小人が1300円、幼児が500円です。年末年始やゴールデンウィーク、お盆時期などの特定日料金が大人が2700円、小人が1300円、幼児が500円となっています。

ドクターフィッシュが泳ぐ人気の足湯

「太閤の湯」には、ドクターフィッシュが泳いでいる「銀泉」の足湯があり、皮膚の古い角質を食べてくれ、肌がつるつるになると話題になっています。

「太閤の湯」の足湯には、ドクターフィッシュは約1000匹いて、つんつんと不思議な心地を堪能することができ、リラクゼーション効果が高いと人気です。

「太閤の湯」の足湯・ドクターフィッシュの利用時間は、10時から20時までとなっています。料金は、15分利用料金が大人が1048円、小人が571円、10分利用料金が大人が857円、小人が381円、10分ペア料金が1429円となっています。

浴場カウンターでの受付が必要です。無料ではありませんが、「太閤の湯」の足湯にはドクターフィッシュが泳いでいて、ここでしか味わうことができない感覚を楽しむことができるのでおすすめです。

太閤の湯の場所

「太閤の湯」に電車を利用してアクセスしようと思っている場合は、神戸電鉄有馬線の「有馬温泉駅」で降りると徒歩約10分でアクセスすることができます。「有馬温泉駅」からは、無料の循環送迎バスもあるので、上手に利用すると良いでしょう。

「太閤の湯」に車を利用してアクセスしようと思っている場合は、中国自動車道の「西宮北インターチェンジ」で降りると約15分、阪神高速道路7号北神戸線「有馬口出入口」で降りると約10分でアクセスすることができます。

Thumb有馬温泉の「太閤の湯」を攻略!料金や営業時間・おすすめのお風呂を紹介!
神戸の有馬温泉にある太閤の湯は、有馬温泉でもおすすめの日帰り温泉施設です。広大な敷地に26も...
Thumb有馬温泉の日帰り施設おすすめ15選!デートに人気の貸切や絶景露天風呂もあり!
神戸にある「有馬温泉」は大変人気のある温泉であり、宿泊でも日帰りでも楽しめる施設が充実してい...

有馬温泉にあるおすすめ足湯スポット(2) 兵衛向陽閣

有馬温泉で人気でおすすめの足湯スポットの二つ目は、「兵衛向陽閣」です。兵庫県・神戸市の北区有馬町にある日帰りでも宿泊でも入浴を楽しめるホテルにある温泉です。

「兵衛向陽閣」には趣やタイプの異なるたくさんの湯船があり、好みやその日の気分・混雑状況などによって自由に入浴する湯船をチョイスすることができ、1つの場所で湯めぐりを堪能することができます。すべての場所で「金泉」に入浴することができます。

庭園付きの貸切露天風呂もあるので、大切な人とのプライベートな時間を楽しみたいカップルやファミリー、グループなどにおすすめです。

「兵衛向陽閣」の日帰りプランは、昼食付やカフェランチ付きのプランなどさまざまであり、それぞれにあったプランを自由に選べます。

有馬温泉の人気ホテルにある足湯

「兵衛向陽閣」は、有馬温泉にある人気のホテルであり、そこで楽しめる足湯は最高であると話題となっています。

「兵衛向陽閣」の足湯は、裏六甲の大自然を眺めることができる場所にあり、開放感抜群であると評判です。

温泉の保温効果を高めるために足湯に浸かった後にすぐ冷水浴ができるようにすぐ隣に足洗い場もあります。

「兵衛向陽閣」の足湯は、冬期間や雨の時など利用することができない時があるので、注意をしておくと良いでしょう。

「兵衛向陽閣」の足湯は、温泉を利用する人は料金無料で利用することができます。ドクターフィッシュなどはいませんが、のんびりとした時間を過ごすことができます。

兵衛向陽閣の場所

「兵衛向陽閣」に電車を利用してアクセスしようと考えている場合は、神戸電鉄有馬線の「有馬温泉駅」で降りると徒歩約6分でアクセスできます。「有馬温泉駅」からは無料の送迎バスも運行しています。

「兵衛向陽閣」に車を利用してアクセスしようと考えている場合は、、中国自動車道の「西宮北インターチェンジ」や、阪神高速道路7号北神戸線の「有馬口出入口」などで降りるとアクセスできます。

Thumb有馬温泉の露天風呂付き客室おすすめ7選!格安から高級まで人気旅館を紹介!
神戸の有馬温泉には、露天風呂付き客室を備えている旅館が増え始めています。プライベートな空間で...

有馬温泉にあるおすすめ足湯スポット(3) 金の湯の足湯

有馬温泉で人気でおすすめの足湯スポットの三つ目は、「金の湯の足湯」です。兵庫県・神戸市の北区有馬町にある日帰りで入浴を楽しめる施設にある温泉です。

「金の湯」は、有馬温泉で一番有名であるともされていて、誰もが気軽に入浴できる場所であり、大変人気でいつも多くの人で混雑しています。特に週末やゴールデンウィークなどの多くの人が入浴を楽しみに集まる時には、譲り合いの気持ちを持って行動しましょう。

昔懐かしい銭湯のようなシンプルな雰囲気の温泉施設であり、日帰りでさっと入浴を済ませたい人にぴったりの場所です。

「金の湯」の営業時間は、8時から22時までで最終入館時間は21時30分となっています。毎月第2火曜日と第4火曜日・年末年始などは休館日です。料金は、大人が650円、小学生の小人が340円、幼児は無料となっています。

有馬温泉の無料の足湯スポットとして人気

「金の湯」のすぐ外には、誰もが無料で利用できる足湯である「太閤の足湯」があり、大変気持ちが良いと話題となっています。

無料ですが、「金の湯」がたっぷりと使われていて、気軽に温泉に入浴できるので、あまり有馬温泉に滞在時間が取れない人や、海外の人、男女で一緒に楽しみたいカップルやグループなどにもおすすめです。

ドクターフィッシュなどはいませんが、温泉の心地よさをしっかりと堪能することができ、歩き疲れた足の疲れがすっとなること間違いなしです。

金の湯の足湯の場所

「金の湯の足湯」に電車を使ってのアクセス方法を考えている場合は、神戸電鉄有馬線の「有馬温泉駅」で降りると徒歩約5分で行くことができます。

「金の湯の足湯」に車を使ってのアクセス方法を考えている場合は、中国自動車道の「西宮北インターチェンジ」や、阪神高速道路7号北神戸線の「有馬口出入口」などで降りるとらくらくアクセスすることができるのでおすすめです。

Thumb有馬温泉観光のおすすめスポット21選!人気名所や見どころを紹介!
兵庫県神戸市の有馬温泉を観光する際におすすめのスポットをご紹介します。有馬でおすすめの観光名...

有馬温泉にあるおすすめ足湯スポット(4) 御幸荘 花結び

有馬温泉で人気でおすすめの足湯スポットの四つ目は、「御幸荘 花結び」です。兵庫県・神戸市の北区有馬町にある日帰りでも宿泊でも入浴を楽しめる旅館にある温泉です。

青空や星空、大自然を眺めながら入浴できる展望露天風呂や大浴場には、「金泉」のお湯がなみなみと注いでいて、普段の喧騒からほんのちょっぴり離れて手足を伸ばしてリフレッシュするのにぴったりの場所です。

貸切露天風呂があるので、大切な人との大事な時間を他の人のことを気にせずゆったりと入浴してくつろぐことができます。

日帰りプランも大変豊富で、昼食付のプラン、部屋での休憩付きのプラン、昼食・夕食がついたプラン、エステがついたプランなどからそれぞれの目的にあったプランを好きなように選ぶことができます。誕生日や記念日、お祝い事などの時にもおすすめです。

露天風呂と足湯が一緒にある杉の間が人気

「御幸荘 花結び」には、和室が二間つづいているデラックスなお部屋の一つである「杉の間」があり、大変人気で予約殺到となっています。

「杉の間」には、「金泉」を楽しめるひのきづくりの露天風呂の他にも、「金泉」のお湯の足湯があり、のんびりゆったりと景色を眺めながらリラクゼーションタイムを満喫することができます。

マッサージチェアやバルコニーなどもあり、バリアフリーで安らぎのひと時を素敵に演出してくれるお部屋となっています。

「御幸荘 花結び」の「杉の間」の足湯には、ドクターフィッシュは泳いでいませんが、心地良さ満点の足湯となっています。

御幸荘 花結びの場所

「御幸荘 花結び」に電車を利用してのアクセス方法を考えている場合は、神戸電鉄有馬線の「有馬温泉駅」で降りると徒歩約10分でアクセスすることができます。「有馬温泉駅」から無料送迎があります。

「御幸荘 花結び」に車を利用してのアクセス方法を考えている場合は、中国自動車道の「西宮北インターチェンジ」または、阪神高速道路7号北神戸線の「有馬口出入口」などを利用すると良いでしょう。

有馬温泉にあるおすすめ足湯スポット(5) 兆楽 露天風呂付別邸 紫貴

有馬温泉で人気でおすすめの足湯スポットの五つ目は、「兆楽 露天風呂付別邸 紫貴」です。「兆楽」は、兵庫県・神戸市の北区有馬町にある日帰りでも宿泊でも入浴を楽しめる旅館にある温泉です。

浴室は、櫟の湯と大浴場とがあり、大浴場では「金泉」の露天風呂と「銀泉」の内湯があるので、一度に両方のお湯を楽しめると大変人気です。

豊かな自然を見ながらのプライベートな時間を過ごすことができる貸切露天風呂もあり、こちらでも「金泉」「銀泉」の両方に入浴することができます。

日帰りプランも豊富にあり、レストランで食事をしたり、部屋でのんびりしたりできるさまざまなプランの中からチョイスすることができるようになっています。

金泉・銀泉の露天風呂と足湯を完備した客室

「兆楽」にある「露天風呂付別邸 紫貴」は、広々としたデラックスで豪華なお部屋であり、「金泉」の露天風呂と「銀泉」の半露天風呂を楽しむことができ、さらにはいつでも自由に気軽に入浴できる足湯もあります。

豊富な自然の中で、時間を忘れて足湯に浸かりながら大切な人とおしゃべりをすれば、心も身体もしっかりとリフレッシュできること間違いなしです。

「兆楽」の「露天風呂付別邸 紫貴」の足湯にはドクターフィッシュはいませんが、ここでしか味わうことができない雰囲気の中で贅沢なリラックスタイムを過ごすことができます。

兆楽 露天風呂付別邸 紫貴の場所

「兆楽」に電車を使ってのアクセス方法を考えている場合は、神戸電鉄有馬線の「有馬温泉駅」で降りるとアクセスすることが可能です。

「兆楽」に車を使ってのアクセス方法を考えている場合は、中国自動車道の「西宮北インターチェンジ」や、阪神高速道路7号北神戸線の「有馬口出入口」などで降りるとアクセスすることが可能となっています。

有馬温泉の足湯スポットへ行ってみよう!

兵庫県・神戸にある大変有名な温泉の有馬温泉は、日常生活から少しだけ離れてほっと一息つくことができると大変人気の温泉地です。気軽に入浴が楽しめる足湯も評判で、多くの人で賑わっています。是非、有馬温泉に行った時には、話題の足湯スポットへと足を運び、有馬温泉ならではのお湯を堪能してみると良いでしょう。

関連記事

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ