「三友居」が高輪へ進出!京都の仕出し店のお弁当やメニューなどを調査!

「三友居」は、京都を本店とする会席料理のお店。最近話題となっているのが、東京の高輪に進出した「三友居」。今回は、高輪の「三友居」について詳しくご紹介していきま。コース料理から仕出し弁当まで、詳しい情報を載せていますので、ぜひ参考にされてください!

「三友居」が高輪へ進出!京都の仕出し店のお弁当やメニューなどを調査!のイメージ

目次

  1. 1京都の人気仕出し店「三友居」とは?
  2. 2「三友居」の名前の由来は?
  3. 3東京にある「三友居」ってどこにあるの?
  4. 4「三友居」のおすすめメニュー
  5. 5「三友居」で出されるメニューを徹底解析!
  6. 6「三友居」の仕出し弁当
  7. 7松屋銀座でも「三友居」仕出し弁当を注文できる!
  8. 8地下1階にある「三友居」のお惣菜売り場
  9. 9「三友居」の店舗情報とアクセス
  10. 10人気の仕出し店「三友居」の絶品料理をご賞味あれ!

京都の人気仕出し店「三友居」とは?

京都にある「三友居(さんゆうきょ)」と言うお店をご存知でしょうか。「三友居」は、京都でもよく知られている有名店。

京都「三友居」は、京都市左京区にある仕出し屋さんで、本格的な茶懐石を中心とした仕出し弁当を提供しています。

京都「三友居」では仕出し弁当だけの取り扱いで、店内で飲食することは出来ません。京都では、お花見や紅葉の季節に仕出し弁当を頼む方が多く、京都「三友居」はそう言った仕出し弁当の老舗店としてよく利用されています。

東京で仕出し弁当はあまり馴染みが無いかもしれませんが、京都では昔から地元の方に親しまれているおすすめのお店です。

「三友居」の名前の由来は?

京都の仕出し弁当店である「三友居」についてご紹介してきましたが、ここからは、「三友居」と言う名前の由来についてご紹介していきます。

「三友居」とはあまり聞きなれない響きですが、いったいどのような意味があるのでしょうか。「三友居」は、中国の白居易(はくきょい)と言う詩人の詩から由来された名前です。

白居易の詩の中に、「琴・酒・詩は人生における三つの友である」と言うくだりがあり、琴・詩・酒の3つの友を楽しめる居場所として、「三友居」の名前が付けられたのだそうです。

素適な名前の由来がある「三友居」。京都の仕出し店には飲食出来るスペースがありませんが、別所に「塵外室」という茶処を設けており、句会や香席などで仕出し弁当を楽しめるようです。

東京にある「三友居」ってどこにあるの?

京都で有名な「三友居」ですが、じつは東京にもお店が進出しているんです。京都「三友居」についてご紹介してきましたが、ここからは、東京の「三友居」について詳しくご紹介していきます。

京都のお店はなかなか行けないけど、東京なら行けそうだと言う方もいらっしゃるのではないでしょうか。東京の「三友居」の場所と、お店の雰囲気などご紹介していますので、東京近郊で「三友居」をご利用になられたい方は、ぜひ参考にされてください。

メリーロード高輪に店舗を構える

東京にある「三友居」は、メリーロード高輪に店舗を構えています。メリーロード高輪は、「高輪消防署二本榎出張所」付近にある商店街。飲食店や雑貨店など、現在55店舗のお店が軒を連ねています。

「三友居」の店舗は、3階建てビルの1階にあります。もともと百貨店の中にあった人気店でしたが、百貨店閉店後、お客さんの要望に応え高輪に移転したのだそうです。

「三友居」は、ビルの1階にありながら風情のある外観。仕出し弁当の注文から、店内でのお食事も楽しめるお店で、京都のお店と同様に落ち着いた雰囲気のお店です。

高輪メリーロードは駅からも割と近い場所にあるので、商店街でのお買い物帰りなどに「三友居」へ立ち寄ることができます。

Thumb白金高輪「ひき肉少年」の人気メニュー紹介!テイクアウトはできる?
白金高輪にある「ひき肉少年」では、創作カレー料理ひき肉ライスを楽しめるとして注目を集めていま...

「三友居」のおすすめメニュー

高輪メリーロード商店街にある、東京「三友居」の店舗についてご紹介してきましたが、ここからは、「三友居」のおすすめメニューについてご紹介していきます。

人気の仕出し弁当だけでなく、店内でお食事もできる高輪の「三友居」。記念日やちょっと豪華なランチを楽しみたいときにもおすすめです。お昼のコースと夜のおまかせコースについてご紹介していますので、来店の参考にされてください。

おすすめメニュー(1) お昼のコース

まず最初にご紹介するおすすめメニューは、お昼のコース。「三友居」のお昼のメニューは、コース料理になっており、お造りや握り寿司、煮物など、旬の食材を使った京都料理が楽しめます。

お昼のコースのお値段は4700円。夜のコースよりも手軽で利用しやすく、「三友居」のお料理を試してみたい方に人気です。

お昼のコース料理には、デザートやお茶も付いてきます。ゆったりとした気分で優雅なランチを満喫することができます。

おすすめメニュー(2) 夜のおまかせコース

続いてご紹介するおすすめメニューは、夜のおまかせコース。「三友居」の懐石料理をじっくり味わってみたいと言う方におすすめです。

夜のおまかせコースは、鱧(はも)を中心としたコース料理。鱧の白焼きやお造り、松茸と鱧の鍋など、贅沢な鱧づくしのお料理がいただけます。

京料理と言えばやはり鱧が人気!「三友居」のお料理はどれも繊細で美しく、奥深い味わいが伝わってきます。夜のおまかせコースのお値段は8900円。京都料理が好きな方や、ご家族の記念日などに訪れてみてはいかがでしょうか。

「三友居」で出されるメニューを徹底解析!

昼のランチコースや夜のおまかせコースなど、「三友居」のおすすめメニューをご紹介してきました。ここからは、「三友居」で出されるコースの中のメニューを、徹底解析していきます。

お昼のコースや夜のおまかせコースなど、コース料理がおすすめの「三友居」。「三友居」で提供されるメニューは、いったいどういったものなのでしょうか。京都の有名店ならではのお料理や、ラフに楽しめるお料理をご紹介しますので、来店の際の参考にされてください。

吹き寄せ

まず最初にご紹介する「三友居」のメニューは、「吹き寄せ」です。「吹き寄せ」は、ぎんなん・海老・栗など、旬の食材をひと口大の素揚げにした人気のメニュー。

コースの前菜で出されるメニューで、素材の味を生かしたシンプルなお料理。香ばしい味わいで、サクサクッとした食感が後を引きます。

「吹き寄せ」は季節によって内容が替り、秋や夏に旬を迎える素材が使われています。「三友居」のコースで、まず最初にいただけるお料理なので、前菜ですがじっくり味わってみてください。

はも寿司

続いてご紹介する「三友居」のメニューは、「はも寿司」。「はも寿司」は、京都で有名なうなぎのような海魚で、食べやすいお寿司にした人気のメニュー。

「三友居」のはも寿司は、きちんとした下処理をされた鱧で、食べやすいサイズ感!鱧が初めてという方にも食べやすい逸品です。

鱧は、夏と秋の2回二わたって旬を迎える食材。京都に行ったら鱧を食べずには帰れないと言われるほど、有名なグルメです!「三友居」では、鱧づくしのコースがあるので、京都料理を思いきり満喫することができます。

宝楽焼

続いてご紹介する「三友居」のメニューは、「宝楽焼き」。「宝楽焼き」は、海老や栗など旬の素材を使った人気のメニュー。

素焼きの大きなお皿の上に、塩と松の葉を敷き、その上に食材をのせて焼くお料理です。そのままいただけますが、すだちをひとかけして食べると一層美味しく召し上がれます。

「三友居」のお料理は、味はもちろんのこと、目で見て楽しめるお料理が多いと評判です。季節ごとの良い食材を選んで提供してくれるので、旬の美味しい料理を楽しむことが出来ます。

「三友居」の仕出し弁当

お昼のランチコースや夜のコース料理など、高輪にある「三友居」のおすすめメニューをご紹介してきました。ここからは、「三友居」の仕出し弁当について詳しくご紹介していきます。

「三友居」と言えば、やはり仕出し弁当が人気!仕出し弁当は、懐石料理を気軽に試すことが出来るおすすめのお弁当です。「三友居」の仕出し弁当の種類や、注文の方法などご紹介しますので、ぜひ参考にされてください。

3,500円と5,000円の2種類

行楽や記念日など、ちょっと高級な仕出し弁当をいただいてみたいものです。高輪「三友居」の仕出し弁当は、3500円と5000円の2種類。気軽に食べられるお弁当と、大切な集まりなどに利用できる仕出し弁当があります。

3500円のお弁当は竹籠弁当になっており、季節のごはんやお寿司、鯛の湯引などがいただけます。5000円のお弁当は季節によって内容が変わり、鯛などのお造りや湯葉を使った煮物など、手の込んだ上品なお料理がいただけるお弁当です。

行楽だけでなく、大事なお客様や会議と言った場合にも利用しやすいので、お好みに合った仕出し弁当を選んでみてください。

2個から受付

仕出し弁当は、たくさん頼まないといけないイメージがありますが、高輪にある「三友居」では、2個から仕出し弁当の注文を受け付けしています。

通常はたくさんの数を頼まないといけないイメージですが、高輪の「三友居」では、少ない数でも頼めるので、お友達とのちょっとしたお出かけや、お家での記念日などにも利用しやすいと評判!

仕出し弁当の注文は、お電話での受付となっています。お電話出来る時間帯は、9:00~18:00まで。2日前までの注文となっているので、お早前に予約されてください。

松屋銀座でも「三友居」仕出し弁当を注文できる!

高輪「三友居」の仕出し弁当についてご紹介してきましたが、「三友居」の仕出し弁当は、銀座のデパート「松屋銀座」でも注文することができます。

ここからは、松屋銀座で「三友居」の仕出し弁当を注文する方法をご紹介していきます。高輪よりも銀座の方が近くにあると言う方や、お買い物帰りに注文されたいと言う方はぜひ参考にされてください。

3500円の仕出し弁当が注文できる

松屋銀座では、「三友居」の仕出し弁当が注文できます。3500円の方の仕出し弁当を取り扱っており、個数に関係なく20000円以上から注文が可能。

東京23区内でしたら、配達もしてくれるので、ご家族の記念日や、お花見・紅葉の季節の行楽弁当として注文してみてはいかがでしょうか。お弁当の注文は、4日前までの予約が必要になります。

仕出し弁当のお届け時間は、11:30~18:00まで。お弁当の配送料金は、29999円までのご注文で1軒1000円。30000円以上のご注文ですと、配送料は無料になります。

地下1階にある「三友居」のお惣菜売り場

銀座のデパート「松屋銀座」の地下には、「三友居」のお料理を取り扱っているお店があります。地下1階のお惣菜売り場に「茶懐石 三友居」の店舗があり、そちらで「三友居」のお惣菜を購入することが出来ます。

「茶懐石 三友居」では、2000円前後のお弁当も取り扱っているので、「三友居」のお料理が初めてで試してみたい方にもおすすめ!お買い物帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

住所 東京都中央区銀座3丁目6-1
電話番号 03-3567-1211

「三友居」の店舗情報とアクセス

「三友居」の仕出し弁当についてご紹介してきましたが、ここからは、「三友居」の店舗情報とアクセス方法について詳しくご紹介していきます。

高輪の「三友居」へのアクセス方法は、電車を利用してのアクセス方法と、車でのアクセス方法があります。高輪の「三友居」を利用する際に、参考になさってください。

店舗情報

高輪の「三友居」の店舗情報をご紹介していきます。高輪「三友居」は、先ほどもご紹介したように、高輪のメリーロードにある店舗。ビルの1階にあるお店で、外観は和風の造りです。

店内はテーブル席になっており、総席数は24席。席と席の間が広いので、ゆったりとくつろげるお店です。個室も完備していますので、プライベート空間を大切にする方におすすめです。

「三友居」の営業時間は、お昼が11:30~14:00までの営業。夜は、17:30~21:30までの営業となっています。お休みは毎週月曜日。仕出し弁当は2日前までの予約が必要です。

住所 東京都港区高輪1丁目27-19
電話番号 03-5449-7155

高輪台駅からのアクセス

まず最初にご紹介する「三友居」へのアクセス方法は、高輪台駅からのアクセス法。高輪台駅から高輪「三友居」までの、アクセス方法をご紹介していきます。高輪台駅から高輪「三友居」までは、徒歩でおよそ10分ほどの距離。

高輪台駅A1出口より、桜田通り方面に出ます。途中右折し二本榎通りを進むと、左側に「三友居」が見えてきます。

高輪台駅から歩いて5分ほどの距離に高輪三丁目バス停があり、ここからバスで2停留所目の、高輪台小学校で降りると、歩いて1分ほどで到着します。

歩いてもそんなに時間はかからないので、二本榎通りの商店街などを散策しながら、お店を訪れてみてはいかがでしょうか。

車でのアクセスと駐車場

高輪の「三友居」まで、車で行くアクセス方法と駐車場の情報をご紹介していきます。東京駅方面から高輪「三友居」までは、車でおよそ20分ほど。品川駅方面からですと車で15分ほどの距離です。高輪台駅から高輪「三友居」までは、車で3分とかなり近い距離にあります。

高輪の「三友居」周辺の駐車場ですが、お店には駐車場がありません。二本榎通りの中にコインパーキングがあり、こちらは「三友居」から歩いて1分ほどの距離。お車の方は、ぜひ近くの駐車場を利用されてみてください。

人気の仕出し店「三友居」の絶品料理をご賞味あれ!

いかがでしたでしょうか。今回は京都の人気仕出し店「三友居」の、高輪店についてご紹介しました。高輪の「三友居」は、仕出し弁当の注文が出来るほか、店内で飲食も楽しめる人気のお店です。行楽の季節や大切な記念日など、高輪の「三友居」を利用してみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
u-kun

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ