四国一周旅行ガイド!おすすめのモデルコースや絶景スポットも一挙ご紹介!

豊かな自然に囲まれた四国は、魅力あふれる人気観光地です。そんな四国はドライブやサイクリングでぐるりと一周をすることができます。ここでは四国一周の際に気になる所要時間や四国一周のモデルコース、立ち寄りたいおすすめ絶景スポットなどを紹介します。

四国一周旅行ガイド!おすすめのモデルコースや絶景スポットも一挙ご紹介!のイメージ

目次

  1. 1四国一周旅行を計画しよう!
  2. 2四国一周の絶景スポットをご紹介!
  3. 3四国一周の絶景スポット【徳島】
  4. 4四国一周の絶景スポット【香川】
  5. 5四国一周の絶景スポット【愛媛】
  6. 6四国一周の絶景スポット【高知】
  7. 7四国一周の人気モデルコース
  8. 8四国のおすすめドライブコース&サイクリングロード
  9. 9四国一周旅行に挑戦しよう!

四国一周旅行を計画しよう!

四国は香川県、徳島県、愛媛県、高知県の4つの県から成り、それぞれ異なった魅力があります。豊かな自然や歴史スポットを巡りながら、四国一周旅行をしてみませんか。

しかし四国一周といっても見どころは多いし、どのくらい時間がかかるだろうと考えている方も多いことでしょう。ここでは四国一周旅行のおすすめモデルコースや必要な日数や時間、外せない絶景スポットを一挙に紹介します。

サイクリング・ドライブで出来る四国一周

四国一周は公共交通機関を使って旅行することもできますが、観光スポットまでのアクセスが不便で時間がかかります。バスや電車の本数もあまり多くありませんので、四国一周を考えている方はドライブがおすすめです。

四国は年間を通して気候が温暖で、バイクでのツーリングやサイクリングもおすすめです。四国はサイクリングアイランドと呼ばれるほどサイクリングロードが整備されていますので、体力に自信のある方はぜひサイクリングにチャレンジしてください。

おすすめのモデルコースや絶景スポットは?

気になる日数ですが、ドライブの場合、2泊3日あれば四国一周することができます。しかし観光を楽しみたいという方は、もう少し余裕を持って旅行をするのがおすすめです。サイクリングの場合も同様で、自分の体力に合わせて、余裕を持って回るといいでしょう。

四国は瀬戸内海と太平洋では風景が異なりますし、絶景スポットもたくさんあります。各県の県庁所在地と人気スポットを回るだけでも620キロはあります。効率よく回るためには、モデルコースを参考にして見どころをチェックしておきましょう。

四国一周の絶景スポットをご紹介!

四国の4つの県にはそれぞれ見どころがたくさんあります。絶景スポットと呼ばれる場所も多いので、ドライブやサイクリングの途中にぜひ立ち寄ってください。

鳴門のうず潮や金刀比羅宮、道後温泉などは四国でも人気のある絶景スポットです。また、栗林公園や松山城、桂浜などもおすすめです。各県ごとにおすすめ絶景スポットやモデルコースを紹介しますので、旅行の計画を立てる際の参考にしてください。

四国一周の絶景スポット【徳島】

四国一周のモデルコースで、まず最初に紹介するのが徳島の絶景スポットです。徳島は四国の東端にある県で、車で四国に入る場合は兵庫県から淡路島を通って大鳴門橋を渡ると徳島県となります。

徳島県は四国の霊場八十八ヵ所巡りの起点となる第1番札所「霊山寺」があり、県内には霊場の約4分の1が集まっています。

鳴門のうず潮、かずら橋、2018年の紅白で米津玄師がうたったことで話題になった大塚国際美術館など、人気観光スポットがたくさんあります。

鳴門の「うず潮」

徳島の人気観光スポットといえば、真っ先に挙げられるのが鳴門の「うず潮」です。大鳴門橋を渡ってすぐ、四国の玄関口にある絶景スポットで、潮の干潮によって生じる大きな渦を見ることができます。

うず潮が最も大きくなるのは春と秋の大潮の時で、最大20メートルにも及びます。またうず潮は潮流によって起こる自然現象なので、日によって現れる時間が異なります。訪れる際は潮見表によって時間を確認してください。

鳴門のうず潮を見るには「うずしお観潮船」に乗船するのがおすすめです。迫力あるうず潮を間近に見ることができます。また大鳴門橋には「渦の道」という遊歩道が作られていて、シースルーの床から真下にうず潮を見ることができます。

住所 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字大毛264-1
電話番号 088-687-0101

祖谷の「かずら橋」

続いて徳島で訪れたい人気旅行スポットは、祖谷(いや)の「かずら橋」です。ドライブで訪れるのがおすすめで、井川池田ICから約50分のところにあります。

祖谷渓はV字型の深い谷で、日本三大秘境の一つです。平安時代末期の壇ノ浦の戦いで敗れた平家の落人が隠れ住んだ里と伝えられています。かずら橋は祖谷川にかかる全長45メートルのつり橋で、国の重要有形民俗文化財に指定されています。

高さは約14メートルあり、日中であれば歩いて渡ることができます。一歩踏み出すと橋はゆらゆらと揺れ、スリル満点です。橋の上からは渓谷の絶景が堪能できます。

近くには、平家の落人が琵琶を奏でて慰め合ったと伝えられる「琵琶の滝」があります。高さ50メートルの名瀑で、徳島のパワースポットとしても人気があります。

住所 徳島県三好市西祖谷山村善徳162-2

Thumb徳島「祖谷のかずら橋」の観光ポイント!アクセスや駐車場もあわせて紹介!
徳島県三好市の山間地にある「祖谷のかずら橋」は、秘境にある吊り橋として知られています。日本の...

四国一周の絶景スポット【香川】

香川県は四国の北東部にある県で、北は瀬戸内海に面し、南は讃岐山脈が連なっています。本州から車でアクセスする場合は、岡山県から瀬戸大橋を渡ります。

徳島から始まる四国の霊場八十八ヵ所巡りの最終地で、第66番から第88番の霊場があります。香川県は日本一小さな県ですが、金刀比羅宮や高松城、小豆島、直島を中心としたアート巡りなどたくさんの見どころがあり、旅行が楽しいスポットです。

また最近は、SNSで「日本のウユニ塩湖」と話題になっている「父母ヶ浜」も欠かせません。時間をかけて、ドライブでゆっくりと巡りましょう。

栗林公園

栗林(りつりん)公園は、徳島のドライブで外せない人気観光スポットです。徳島の祖谷渓からドライブで2時間ほどで着きます。国の特別名勝で、2009年版のミシュランガイドで3つ星として紹介されています。

栗林公園は、江戸時代に佐藤道益の住居の庭園として造られたのが始まりで、明治維新後に栗林公園として開園しました。大正時代に改修され、現在に至っています。広大な回遊式の庭園で南庭と北庭に分かれ、四季折々の光景が楽しめます。

園内には6つの池が配置され、かつては歴代の藩主が舟遊びをしたと言われています。現在も小舟に乗って池を巡ることができますので、旅行の際にはぜひ楽しんでください。

住所 香川県高松市栗林町1-20-16
電話番号 087-833-7411

金刀比羅宮

香川県の金刀比羅宮(ことひらぐう)は、香川県で最も人気がある観光スポットです。ドライブでアクセスする際は、善通寺ICより車で約15分です。

一般に「こんぴらさん」と呼ばれ親しまれている神社で、江戸時代から海の神として厚い信仰を寄せられています。四国でも人気があるパワースポットで、航海安全や五穀繁盛、商売繁盛など幅広いご利益があります。

広い境内には、国の重要文化財である書院や旭社など歴史的建造物が並び、多くの見どころがあります。参道にはうどん屋やお土産屋が軒を連ねていて散策が楽しめます。

金刀比羅宮は参道から続く長い石段で知られ、本宮まで785段、奥社までは1368段にもなります。奥社からは眼下に広がる絶景を眺めることができます。

金刀比羅宮は、江戸時代には京都の東西本願寺とともに人々が一生に一度は参拝したいと願った人気スポットでした。

しかし当時は実際に旅行するのは難しく、代理人に参拝を頼むことも多くありました。犬が飼い主の代わり旅人と一緒に参拝に行くこともあり、参拝を終えた犬は「こんぴら狗」と呼ばれ大切にされたそうです。境内には「こんぴら狗」の像もあります。

住所 香川県仲多度郡琴平町892-1
電話番号 0877-75-2121

Thumbこんぴらさん(金刀比羅山)とは?香川の観光名所を徹底解説!お土産も!
香川のこんぴらさんは金刀比羅宮参拝で人気の場所。ご利益のある金比羅さんの参拝だけではなく、温...

四国一周の絶景スポット【愛媛】

愛媛県は四国の西部にある県で、瀬戸内海に面しています。愛媛県から四国一周をスタートしたい時は、広島県からしまなみ海道を渡ると愛媛県となります。

しまなみ海道は「サイクリストの聖地」とも呼ばれる人気スポットで、年間を通じてサイクリングを楽しむ人の姿がたくさん見られます。

愛媛県は夏目漱石の小説「坊ちゃん」の舞台にもなった風光明媚な県で、松山市には名城・松山城があります。また歴史のある道後温泉や街歩きが楽しい今治など観光名所が多く、時間をかけて旅行を楽しみたいおすすめスポットです。

松山城

愛媛県の旅行でおすすめのスポットは松山城です。ドライブでアクセスする場合は、松山自動車道の松山ICから約20分となります。標高132メートルの勝山の山頂に造られた城で、山のふもとに車を停めロープウェイを使って登ります。

松山城は日本で現存する12の天守のうちの1つで、日本100名城や日本三大平山城に数えられています。お城ファン必見の人気スポットです。

松山城は江戸時代に加藤嘉明が着手し、蒲生忠知が完成させました。その後、跡取りがいなかったため松平定行が城主となり、明治時代まで四国の親藩としての役割を果たしました。

門櫓や塀を配した守りに優れた平山城で、天守閣は天守や小天守に囲まれた連立式天守閣として知られています。天守閣からは松山の城下町を眼下に見下ろすことができ、絶景が楽しめます。

住所 愛媛県松山市大街道3-2-46
電話番号 089-921-4873

道後温泉

愛媛県を旅行で訪れたら外せない人気スポットが道後温泉です。道後温泉は愛媛県松山市にある日本最古の温泉で、3000年以上の歴史があります。

道後温泉の中心に立つ道後温泉本館は120年の歴史を持ち、国指定重要文化財であり、ミシュランガイドで3つ星にも選定されています。日本を代表する温泉の一つで、海外からも多くの観光客が訪れます。

道後温泉本館の「神の湯本館」は1894年に建てられた純和風の3階建ての建物で、ジブリ映画「千と千尋の神隠し」の油屋を思わせる重厚な内装となっています。現在も日帰り入浴施設として、旅行者に人気があります。

道後温泉にはレトロな温泉旅館がいくつもあり、湯めぐりが楽しめます。四国一周のドライブコースで訪れた際には、道後温泉に宿泊し体を休めるのもおすすめです。

住所 愛媛県松山市道後湯之町5-6
電話番号 089-921-5141

Thumb松山城を観光!登城すれば絶景が広がる!アクセスや入場料も調査!
愛媛県松山市の松山城は安定した人気の観光名所です。お城の由来や歴史も古く、ロープウェイなどア...
Thumb道後温泉本館は日本最古の湯!坊ちゃんにまつわる個室も!料金もチェック!
夏目漱石の小説「坊ちゃん」にも描かれた「道後温泉本館」は、愛媛の主要な観光スポットとなってい...

四国一周の絶景スポット【高知】

高知は四国の南部にある県で、太平洋に面しています。高知県は四国の中で唯一、連絡橋で本州とつながっていないので、四国一周の際は他県からドライブで訪れましょう。

高知は坂本龍馬や中岡慎太郎のゆかりの地で歴史スポットが点在し、歴史ファンに人気があります。また四万十川の清流や室戸岬、足摺岬、桂浜などの絶景スポットがあり、雄大な景観が楽しめます。

桂浜

桂浜は高知県を代表する景勝地で、ドライブの際は高知自動車道の高知ICから25分でアクセスできます。

浦戸湾口に弓なり広がる美しい浜辺で、高知の英雄で幕末の志士である坂本龍馬が最も愛した場所と伝えられています。浜辺の東端にある龍頭岬には坂本龍馬の銅像が湾を見下ろすように建てられています。

周辺には高知県立坂本龍馬記念館があり、歴史ファンに人気があるスポットです。また水族館もあり、子連れで訪れるのもおすすめです。

住所 高知県高知市浦戸9

四万十川

四万十川(しまんとがわ)は高知県の西部に流れる川で、本流に大規模が造られていないことから「日本最後の清流」と言われています。四国で最長の川で、日本の秘境100選や日本三大清流の一つに選ばれています。

四万十川を観光するには、観光遊覧船がおすすめです。四万十川には沈下橋と呼ばれる水面すれすれに作られた橋がいくつもあります。自然に溶け込む沈下橋の風景は絶景で、撮影スポットとして人気があります。

多くの業者が大小様々な観光船を運航していますので、コースや時間、発着所に合せて選ぶことができます。季節や天気によって異なる風景を見ることができ、いつ訪れても楽しむことができます。また、夏にはカヌーやカヤックもおすすめです。

住所 高知県四万十市

Thumb高知『桂浜』の龍馬が歩いた浜辺を観光!水族館やグルメに人気宿も紹介!
みなさんは高知県高知市にある桂浜をご存じでしょうか。有名な坂本龍馬の銅像がある浜辺として人気...

四国一周の人気モデルコース

四国を車で一周するモデルコースを考える場合、まずスタートととなる地点を決めましょう。本州から四国に渡る連絡橋は徳島県、香川県、愛媛県の3か所にあります。また飛行機を利用する場合は、四国の各県に1つずつ空港があります。

四国はサイクリングアイランドと呼ばれるほどサイクリングロードが整備されています。四国一周を自転車で回るには10日間以上の時間が必要ですが、各県には短いモデルコースもありますので、積極的にチェンジしてみましょう。

ドライブで行く四国一周コース

本州から四国へ車で入る場合、3通りの行き方があります。兵庫県から鳴門大橋を渡って徳島県へ入るコース、岡山県から瀬戸大橋を渡って香川県へ入るコース、そして広島からしまなみ海道を通って愛媛県へ入るコースの3通りです。

空路の場合、四国には各県に1つずつ空港があります。香川県の高松空港、愛媛県の松山空港、徳島県の徳島阿波おどり空港、高知県の高知龍馬空港の4つです。空路で四国に入った場合、空港からレンタカーを利用して旅行に出ることができます。

モデルコースでは、起点になる場所から時計回り、あるい反時計回りでぐるりと一周します。四国には徳島から高松を通り、松山、宇和島まで高速道路がありますが、高速道路を使わなくても快適にドライブをすることができます。

所要時間目安

ドライブの代表的なモデルコースは、徳島県から高知県、そして愛媛県、香川県と一周するコースで、最低必要な時間は2泊3日です。もう少し時間の余裕が欲しいときは3泊4日、あるいはそれ以上がおすすめです。

上とは反対に回るモデルコースでは、香川県から愛媛県、高知県、徳島県の順に回るのがおすすめです。こちらも最低必要な時間は2日3日ですが、四国には見どころが多く、時間をかけてゆっくりと回りたいという方は4泊5日くらいの時間があるといいでしょう。

サイクリングで行く四国一周コース

四国はぐるりと一周、サイクリングで巡ることができます。全長約1000キロあり、国内外のサイクリストに人気があります。四国はお遍路さんに対するおもてなしの文化がある土地で、地元の人達とのコミュニケーションも楽しめます。

サイクリングでの旅行は四国の文化や自然を身近に感じることができ、ドライブとは異なった体験があります。レンタサイクルショップも数多くありますので、モデルコースの一部分だけでもサイクリングで回ってみるのもおすすめです。

四国一周はハードルが高いという人のために、四国の各県では初級者から中級、上級者までレベル別にサイクリングのモデルコースを紹介しています。

愛媛県には全28コース、高知県には全43コース、徳島県には全25コース、そして香川県には小豆島一周コースや海岸線ルートなどのモデルコースが紹介されています。

短時間で回れるモデルコースも多く紹介されていますので、ドライブや観光の途中にチャレンジしてみるのもおすすめです。

所要時間目安

愛媛県では、四国一周をサイクリングで回るモデルコースを紹介しています。「四国一周1000キロルート」のおすすめ時間は11日間で、愛媛県をスタートし、香川県、徳島県、高知県を巡り愛媛県に戻ります。

このモデルコースでは、スタンプラリーシートが含まれた「チャレンジキット」が用意されていて、3年以内に四国一周をすると完走証と記念メダルをもらうことができます。

全長1000キロを一度に走破できなくても、区間ごとに時間をかけて回り、チャレンジできるようになっています。

四国のおすすめドライブコース&サイクリングロード

ここでは四国一周のドライブやサイクリングを楽しむ際におすすめのドライブコースやサイクリングロードを紹介します。

四国一周はハードルが高いという方は、こちらのコースを走るだけでも、四国の豊かな自然を間近に感じることができます。

UFOライン

瓶ヶ森林道は別名UFOラインと呼ばれる絶景ドライブルートです。西日本の最高峰である石鎚山系を走るスカイラインで、まるで天空を走っているような気持ちのいいドライブが楽しめます。

標高1000メートルから1500メートルを走り、約27キロにわたる絶景が楽しめます。春には辺り一面のシャクナゲ、夏には新緑、秋には紅葉と季節ごとに異なった景観が楽しめます。天気がいい日は遠く土佐湾まで見渡すことができます。

中央線が引かれていない細い道ですが、舗装されていますので、ドライブの他、ツーリングにもおすすめです。

夕やけこやけライン

夕やけこやけラインは愛媛県伊予市双海町と八幡浜市保内町を結ぶドライブコースです。瀬戸内海の海岸線を走るコースで、夕日が美しいことから名付けられました。

傾斜が少ないなだらかな道が続くコースで、景色を眺めながらドライブができます。途中、日本一海に近い駅として有名な予讃線下灘駅がありますので、立ち寄って景観を楽しむといいでしょう。

この夕やけこやけラインと佐田岬メロディーラインを結んだコースは「せとかぜ海道」と呼ばれ、サイクリングにも人気のコースとなっています。

はまかぜ海道

はまかぜ海道は四国で人気があるサイクリングロードです。愛媛県松山市の道後温泉と今冶市の今冶城付近までを結ぶ国道196号線を走る海沿いのコースです。

潮風に吹かれながら気持ちのいいサイクリングが楽しめるコースで、日中はキラキラと輝く瀬戸内海、夕方は真っ赤に染まる水平線と、時間帯によって異なる風景が見られます。自転車専用ロードではないので、車には注意して走るようにしましょう。

コースのちょうど真ん中に道の駅「風早の郷 風和里」があります。地元の食材を使ったランチを楽しむことができ、ご当地グルメのじゃこ天が人気です。また愛媛県のサイクリングコースについての情報も入手できます。

Thumb四国カルストで絶景ドライブ!おすすめルート紹介!夜には星空も!
愛媛県と高知県の県境にある四国カルストは、標高約1,400メートルの高原をドライブできる「天...

四国一周旅行に挑戦しよう!

自然豊かな四国は見どころが多く、ドライブをしながら楽しむことができます。時間に余裕があれば四国一周もおすすめで、4つの県で異なる風景やグルメなどが堪能できます。

また四国はサイクリングロードが整備されていて、あちらこちらでサイクリングが楽しめます。四国一周にチャレンジしてみるのもいいでしょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Momoko

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ