一鶴大阪心斎橋店は香川名物骨付鳥が味わえる人気店!おすすめのメニューは?

骨付鳥といえば、うどん王国である香川県のもうひとつの名物グルメとして知られています。そして香川県でもっとも有名な骨付鳥を提供する人気店といえばやはり「一鶴」。ここではそんな「一鶴」が大阪市中央区心斎橋に展開する「一鶴大阪心斎橋店」を徹底的にご紹介していきます。

一鶴大阪心斎橋店は香川名物骨付鳥が味わえる人気店!おすすめのメニューは?のイメージ

目次

  1. 1「一鶴大阪心斎橋店」の骨付鳥が絶品!
  2. 2「一鶴大阪心斎橋店」の外観・内観
  3. 3「一鶴大阪心斎橋店」の人気メニュー
  4. 4骨付鳥の美味しい食べ方
  5. 5「一鶴大阪心斎橋店」の営業時間・アクセス
  6. 6その他の店舗情報
  7. 7「一鶴大阪心斎橋店」のアクセスと駐車場情報
  8. 8「一鶴大阪心斎橋店」へ行ってみよう!

「一鶴大阪心斎橋店」の骨付鳥が絶品!

香川県といえば古くから小麦粉の産地で知られ、代表的なグルメといえばやはりさぬきうどんです。香川県内にある讃岐うどんのお店とは県内に存在するコンビニエンスストアよりも店舗数が多く、香川県民にとってはポピュラーな存在です。

しかしそんなさぬきうどんにも負けないグルメとして近年脚光を浴びているのが、今回ご紹介する「骨付鳥」です。

骨付鳥は香川県民にとって非常に身近な存在であり、専門店で食べる以外にもスーパーマーケットなどでも手軽に手に入る香川県民のソウルフードとして古くから親しまれてきました。

Thumb香川のうどんおすすめランキングTOP17!人気店巡りで名店探し!
香川県でうどんが美味しいと人気のおすすめ店をランキング形式でご紹介します。香川県内には本場讃...

大阪心斎橋に香川の名店一鶴が出店

骨付鳥といえば香川県民にとって、さぬきうどんと並び欠かすことのできない存在です。香川グルメの圧倒的人気に注目したメディアが、さぬきうどんに次ぐ第二のB級グルメとして広めたこともあり、さぬきうどんだけではなく香川県のソウルフードとして肩を並べる存在となった骨付鳥。

近年注目を浴びる香川グルメのひとつである骨付鳥の名店といえば、なんといっても「一鶴」です。一鶴は創業60年にもなる骨付鳥の老舗ですが、現在では香川県を中心に、そして大阪や横浜にも展開しています。

ここではそんな数ある一鶴のお店のなかから、大阪市中央区心斎橋に展開するお店「一鶴大阪心斎橋店」のご紹介をしていきます。

一鶴大阪心斎橋店のおすすめ人気メニューはもちろん、アクセス情報を含めた店舗情報まで網羅していますので、これまで一鶴大阪心斎橋店をご存じなかった方もぜひチェックしてみてください。

Thumb香川県のご当地グルメ特集!うどん以外にもB級グルメやスイーツなど名物たくさん!
うどん県と呼ばれるほど、うどんを愛している香川県。しかし、うどん以外のおすすめご当地グルメや...

「一鶴大阪心斎橋店」の外観・内観

まずは一鶴大阪心斎橋店の外観や内装といったロケーションについてご紹介をしていきます。一鶴大阪心斎橋店は雑居ビルに入る店舗ですが、店内入り口については一鶴の全店舗共通で見られるおしゃれなスケルトンの表札が目印です。

2006年オープンしたお店だけに、女性同士でも気軽に利用ができるほどにおしゃれな店内を保ったままです。木目調の扇子に溢れた入り口の扉をくぐりにければ、大阪の中心地にありながらも広々とした64席の清潔感に溢れた座席がずらりと並びます。

店内には男性はもちろん女性も多くのが特徴で、大阪の肉食女子にとって理想的な環境といえるかもしれません。

「一鶴大阪心斎橋店」の人気メニュー

さっそくですが、ここからは一鶴大阪心斎橋店のおすすめ人気メニューについてご紹介をしていきます。

数ある一鶴大阪心斎橋店のメニューのなかから一部となる計4つのメニューのご紹介となりますが、いずれも一鶴大阪心斎橋店を堪能することうえで欠かすことのできない人気メニューといえます。

はじめて一鶴大阪心斎橋店に訪れる方はとくに、以下の4つのメニューから楽しんでみることをおすすめします。

おすすめ(1)香川名物 骨付鳥

一鶴大阪心斎橋店のおすすめ人気メニューのなかでもまずご紹介しなければならないのは、看板メニューである「香川名物 骨付鳥」です。

いうまでもなく一鶴大阪心斎橋店を代表するメニューであり香川県のソウルフードである骨付鳥をそのまま味わえる大満足メニューですが、一鶴大阪心斎橋店には2種類の骨付鳥メニューが存在します。

ひとつは「おやどり」となり、鳥料理のツウの方にこそ味わっていただきたい上級者向けのメニューとなります。ジューシーで歯ごたえ抜群のこちらのメニューは、噛みしめるたびに濃厚な鳥の旨味と絶妙な塩気が口いっぱいに広がります。

とにかく食べ応え満点のこちらの人気メニューは一皿をまるまる骨付鳥が占領するビジュアルで登場するので、インスタ映えもばっちりです。

他の肉料理では満足ができなくなるほどの濃厚な食べ応えがウリの上級者向け病みつきメニューとなるので、とにかくお肉が好きという方にぜひともおすすめしたい人気メニューです。

おやどりは1本のお値段1,008円となり、どんな肉料理好きの方であってもそれに見合う以上の食べ応えを提供してくれます。

おすすめ(2)ひなどり

続いてご紹介するのは、一鶴大阪心斎橋店の骨付鳥のもうひとつのおすすめ人気メニュー「ひなどり」です。先ほどご紹介をしたおやどりが上級者向けのメニューであるなら、こちらのメニューは比較的初心者や中級者でも安心して楽しむことのできるメニューです。

若い男女でなくとも小さな子供や高齢者の方であっても気軽に楽しむことができるので、そういった方にはぜひ一鶴大阪心斎橋店のもうひとつの看板メニューとなるひなどりをおすすめします。

とはいえ、それでも他店の鳥料理と比較するとまだまだ食べ応え抜群。ご飯やビールがついつい進む独自の塩気と、肉のうまみが後を引きます。

スパイスの効いた薫り高いこちらのメニューは、食べ応えもさることながらニンニクの風味で食欲が増強され、食べ進める手を緩めることができない中毒性を兼ね備えています。

一鶴大阪心斎橋店に初めて訪れる方や、普段から鳥をはじめとした肉料理を口にしないという方はぜひこちらのメニューで人気店の味を確かめてみましょう。

そしてもしこちらのメニューでは物足りない、もっと食べ応えが欲しいという方であればもちろん、次回はもうひとつのおやどりを注文することをお忘れなく。こちらのメニューはおやどりよりも若干リーズナブルに楽しめる894円です。

おすすめ(3)とりめし

続いてご紹介するのは、アルコールメニューをたっぷりと楽しんだ後のシメにも最適な一鶴大阪心斎橋店自慢の一品「とりめし」です。もちろんアルコールメニューのシメにだけではなく、美味しいご飯メニューとしても十分に活躍をしてくるのがこちらのメニュー。

一鶴大阪心斎橋店自慢の鳥肉と生姜ベースの醤油風味が効いた炊き込みご飯は、もちろんおやどりやひなどりといった2つの骨付鳥を書き込む際にも最適です。

たっぷりの生姜が薫り高く、錦糸卵の優しい甘さがクセになります。こちらのメニューはスープとのセットで462円です。こちらのメニューは先ほどご紹介をしたふたつの骨付鳥メニューである、おやどりとひなどりと同様にテイクアウトが可能です。

テイクアウトについては後ほど詳しくご紹介をしますが、一鶴大阪心斎橋店では混雑時であってもすぐに提供をしてくれるシステムのため、ぜひとも活用したい利便性です。

おすすめ(4)サッポロ生

最後にご紹介するのは、一鶴大阪心斎橋店に限らず定番中の定番であるアルコールメニュー「サッポロ生」です。いうまでもなくとくに鳥料理に欠かせないサッポロ生は、濃厚な旨味と脂を口の中でサッパリと流すことでおなじみの生ビールです。

もちろんおやどりやいなどりといった鳥料理だけではなく「牛すじ煮込み」や「とりみそチーズ」といった一品メニューとの相性も抜群。

一鶴大阪心斎橋店に訪れた際にはまずこちらのメニューで乾杯をし、その後はゆっくりとビールのあてに各料理を食べるというのもツウ好みの楽しみ方です。サッポロ生は中ジョッキで一杯524円となります。

骨付鳥の美味しい食べ方

ここでは一鶴大阪心斎橋店を代表する看板メニューとなるおやどりやひなどりの食べ方についてご紹介をしていきます。香川県民であれば食べなれているであろう骨付鳥ですが、いざ他県民が口にしようとしてもなかなか難しいもの。

骨付鳥の本場である香川県では、そして今回ご紹介をしている一鶴大阪心斎橋店では、手で豪華につかみ直接食べるというのが一般的な食べ方です。

多くの方はペーパーを巻くことで手の汚れを防ぐとともに、関節を下りながら食べるのが親しみやすい食べ方になるかもしれません。

旨味のたっぷりと詰まった脂がさらに滴り落ちているので、キャベツを注文しそれをぬぐい取りおつまみにするというのも一般的な食べ方です。また本場香川ではおにぎりと一緒に骨付鳥を豪快にかぶりつくというのも一般的です。

満腹必至の食べ方ですが、慣れない方はもちろんこの通りにする必要はありません。ゆっくりとお好みのスタイルとペースで楽しむのがもっとも美味しい食べ方であり、おすすめの食べ方でもあります。

テイクアウト情報

先ほども少し触れましたが骨付鳥メニュー、おやどりとひなどりとの2つのメニューにとりめしを併せた合計3つのおすすめ人気メニューについてはテイクアウトも可能です。そのためじっくりとお家で人気店の絶品肉料理を楽しむというのも美味しい食べ方のひとつ。

お土産にも晩酌のおつまみにも、もちろん晩御飯に一品追加したい時にも便利な一鶴大阪心斎橋店のテイクアウトを利用しご自宅で香川県民が愛してやまないソウルフードである骨付鳥を堪能しましょう。

「一鶴大阪心斎橋店」の営業時間・アクセス

ここでは一鶴大阪心斎橋店の営業時間やその他の店舗情報、そしてアクセス情報についてご紹介をしていきます。大阪市中央区心斎橋にある一鶴大阪心斎橋店は、平日と土日祝日で営業時間が異なります。

まず平日の営業時間についてですが夕方の17時から23時までの営業のみとなり、またラストオーダーが営業終了時間である23時の30分前となる22時30分となります。

一鶴大阪心斎橋店の土日祝日の営業時間は平日とは大きく異なり、まず平日にはなかったランチタイムからの営業となります。ランチタイムとはいえメニューは夜の部の営業時と同様となり、ランチ限定のメニューなどの用意はありませんのでご注意ください。

土日祝日の営業時間は11時から23時までとなり、ラストオーダーについては営業終了時間である23時の30分前、22時30分となる点に関しては平日と同様です。一鶴大阪心斎橋店は、土日祝日の昼飲みにもまさにうってつけといえるお店といえるでしょう。

その他の店舗情報

ここでは一鶴大阪心斎橋店のその他の店舗情報についてご紹介をしていきます。一鶴大阪心斎橋店の店内はカウンター席8席を含む全64席の構成となっており、大阪難波駅も比較的斤距離にありながら広々とした作りでくつろぐことができます。なお残念ながら個室のご用意はありません。

2006年にオープンという比較的新しい店舗のため、店内の雰囲気は大衆居酒屋というよりは洗礼された居酒屋といったロケーションが楽しむことができます。おしゃれな雰囲気すら漂う店内は、女性同士の利用などでも気軽にくつろぐことができるといえます。

住所 大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-6-14 アクロスビル3F
電話番号 06-6213-0817

「一鶴大阪心斎橋店」のアクセスと駐車場情報

ここでは一鶴大阪心斎橋店の気になるアクセス情報と、車で来店される方に嬉しい駐車場情報についてもご紹介をしていきます。まずは一鶴大阪心斎橋店へ電車で足を運ぶ方への最寄駅とアクセス情報、徒歩による所要時間のご案内です。

一鶴大阪心斎橋店の最寄駅は近鉄難波線の大阪難波駅となり、最寄りの出口については14番出口となります。14番出口を出たら、周辺のメインストリートとなる御堂筋を道頓堀橋の方面へまっすぐ歩きます。

道頓堀橋も通り過ぎてさらに数分歩いた先の右手に見えるのが、今回ご紹介をしている一鶴大阪心斎橋店です。大阪難波駅を出てから一鶴大阪心斎橋店までの所要時間は徒歩にしておよそ5分となります。

駐車場情報

続いては一鶴大阪心斎橋店に車でお越しの方に気になる駐車場情報についてご案内します。一鶴大阪心斎橋店には残念ながら、無料の専用駐車場がありません。そのため近隣にある有料のコインパーキングで駐車をしてから改めて来店をする必要があります。

そのためあくまでもおすすめは電車によるアクセスではありますが、ここでは一鶴大阪心斎橋店周辺にあるコインパーキングのなかでおすすめしたいコインパーキングについてご紹介をします。

一鶴大阪心斎橋店からは徒歩3分未満ほどに位置するコインパーキング「パラカ 西心斎橋第4」は周囲に点在するコインパーキングと同等の料金相場ですが、収納台数が比較的広めの全19台分の駐車スペースを確保しています。

基本となる駐車料金こそ15分200円とほぼ標準ですが、17番から19番の駐車スペース限定で30分200円と格安の駐車料金となっています。

最大料金の設定こそないものの、一鶴大阪心斎橋店周辺にあるコインパーキングのなかでもとくに優れたコインパーキングであるということができます。

「一鶴大阪心斎橋店」へ行ってみよう!

ここでは香川県の誇る人気急上昇中のソウルフード、骨付鳥を余すことなく堪能できる一鶴大阪心斎橋店の魅力をたっぷりとご紹介してきました。

これからもじわじわと香川県の名物グルメとして全国的に展開していくことが予想される一鶴だけに、より身近に骨付鳥を楽しめる日も近いかもしれません。

ぜひ一度、本場香川県の味をそのまま堪能することのできる一鶴大阪心斎橋店に足を運び、一足先に絶品メニューの数々に酔いしれてみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ピーナッツ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ