みろくの里は広島で話題の三世代テーマパーク!人気のアトラクションや料金は?

広島にあるみろくの里は三世代テーマパークとして大変人気があります。みろくの里は子供から大人まで楽しめるテーマパークで時間を忘れて楽しい時間を過ごすことができます。広島のみろくの里の人気アトラクションや料金などをご紹介しましょう。

みろくの里は広島で話題の三世代テーマパーク!人気のアトラクションや料金は?のイメージ

目次

  1. 1広島で話題のテーマパーク「みろくの里」とは?
  2. 2「みろくの里」のおすすめアトラクション
  3. 3みろくの里でおすすめの他のアトラクション
  4. 4「みろくの里」の季節限定の企画
  5. 5「みろくの里」の料金
  6. 6「みろくの里」の施設情報とアクセス
  7. 7広島の人気テーマパーク「みろくの里」へ行ってみよう!

広島で話題のテーマパーク「みろくの里」とは?

みろくの里は広島で話題のテーマパークで、幅広い世代の方が楽しむことができることで人気があります。みろくの里には今話題になっている新アトラクションから昔懐かしい昭和レトロな雰囲気を体験することができるエリアなど想像以上の楽しさが待っています。みろくの里でおすすめのアトラクションや料金をご案内しましょう。

三世代で楽しめるテーマパーク

広島のみろくの里は三世代で楽しむことができるテーマパークで大変人気があります。広島県で唯一の本格的な遊園地として子供から大人まで楽しめるテーマパークなので、是非一家揃ってみろくの里に出かけてみてはいかがでしょうか?

小さいお子様はもちろん、大人は童心にかえって楽しむことができます。温泉もありますので、遊園地も温泉も是非三世代家族で楽しみましょう!

多彩なアトラクションから懐かしいレトロな施設まで完備!

広島のみろくの里には多彩なアトラクションがあります。20種類以上のアトラクションがあり、中には新アトラクションとして話題になっているアトラクションまで揃っています。

遊園地のゾーンには様々なアトラクション以外にアスレチック広場などもあり、小さいお子様も楽しむことができます。年配の方におすすめなのは「いつか来た道」で、昭和30年代の街並みを再現したエリアです。

昭和30年代にタイムスリップしたかのような感覚になる「いつか来た道」は入園料だけで入場することができるので料金はかかりません。昭和30年代の街並みや学校、田舎の風景が再現されていますので、年配の方はとても懐かしくなることでしょう。

Thumb広島観光で子供連れにおすすめのスポット21選!無料の遊び場もあり!
広島には子供連れでも安心して行くことができる観光スポットがたくさんあります。人気の定番スポッ...

「みろくの里」のおすすめアトラクション

広島にあるみろくの里のおすすめアトラクションについてご紹介しましょう。みろくの里には20種類以上のアトラクションがありますが、中でも特におすすめのアトラクションをご紹介します。これから広島のみろくの里を訪れるご予定の方は是非チャレンジしてみてください。

おすすめアトラクション(1) ぐるり森大冒険

広島にあるみろくの里のおすすめアトラクションはぐりる森大冒険です。ぐるり森大冒険は全国で話題沸騰中の新アトラクションで、みろくの里で一押しのアトラクションです。ぐるり森大冒険は2016年7月に登場した新しいアトラクションです。

ぐるり森大冒険は広島県では初のアトラクションで、全国では15か所目となっています。スタンプラリー形式のアトラクションで、迷路を楽しみながら途中で謎解きをクリアしていくという人気のアトラクションです。

平均所要時間はだいたい15分くらいで、迷路を楽しむことができます。途中、4問の謎解きが隠されていますが、全部正解すると、ぐるりカードというカードがもらえます。そのカードは出口でカードバトルというゲームができますので最後まで楽しむことができます。

出口で楽しめるカードバトルはぐるりカードをゲーム機に入れてモンスターと対戦するゲームです。ふしぎの国のモンスターであるスモッグとゲーム機のボタンを使って対戦します。モンスターに勝った場合にはオリジナルグッズがもらえますので頑張りましょう。

ぐるりカードは約40種類もあり、全国にある施設ではオリジナルカードが隠されている場合もあります。子供はもちろん、大人もカード集めにはまってしまう方の多いです。是非親子でお楽しみください。

おすすめアトラクション(2) いつか来た道

広島にあるみろくの里のおすすめアトラクションはいつか来た道です。いつか来た道では懐かしい昭和レトロを体感することができるので年配の方にも大変人気があります。まるで昭和30年代にタイムスリップしたような気分になります。

いつか来た道の最初のゾーンは「昭和館」です。こちらでは実際に使用されていたものが展示されていますので、とても懐かしく感じる方もいるでしょう。郵便局は実際に使用されていた建物の一部が移築されました。

郵便局の待合室は暖炉があり、当時のそのままの状態です。郵便局の窓枠には郵便マークが透かし彫りされていて、とても懐かしく感じられることでしょう。入口では記念撮影もしてくれますので是非撮ってもらいましょう。

小学校では教室の机や椅子も当時のままで、懐かしいオルガンも残されています。派出所もあり、中には巡査も見ることができます。今は見かけなくなった公衆電話ボックスやラビットスクーターもあります。

昔懐かしい歓楽街を抜けると下町の雰囲気の街並みが広がります。屋外には「いつか来た道の通り」という通りがあり、駄菓子屋さんなどが軒を連ねています。店内には子供のころに食べたお菓子や懐かしいおもちゃなどが販売されています。

お祭り広場ではスーパーボールすくいや輪投げなどがあり、まるで縁日のような雰囲気で、射的場もあります。小さいお子様も楽しむことができます。

電話博物館では約1000台の昔懐かしい電話機が展示されていて、国内で使用されていたほとんどの機種が揃っています。ずんぐりと丸い形をした黒電話から公衆電話、家庭用の電話からビジネス用の電話、携帯電話なども並んでいます。

みろくの里の館長さんである河崎勝英さんは電話機コレクターとして全国的に有名な方です。電話博物館で展示されている電話機は全て館長さんのコレクションであり、珍しい電話機が揃っています。

中でもデルビル磁石式壁掛電話機は国産第1号のもので、手動式の交換機まで揃っています。実際にこれらの機械を使用して通話を楽しむことができますので、是非チャレンジしてみてください。このように電話博物館はわくわくするような電話機が揃っています。

映画館もあり、昭和30年代の懐かしいニュース映像が流れています。懐かしい生活用品も展示されていますので是非ご覧ください。映画博物館では昔の映画のポスターや映画の撮影器材が展示されています。

懐かしの館では昔の映画を鑑賞することができるので、年配の方も楽しむことができます。映画好きな方は是非映画のコーナーもお楽しみください。

食堂街ではだんごや焼き鳥、大衆食堂や赤提灯の居酒屋などもあり、昔懐かしい食事も楽しむことができます。いつか来た道は年配の方だけでなく、子供や若者にもおすすめで、子供たちには昔の不便さを知り、現在を見つめ直すことができるいいきっかけになります。

いつか来た道の本当の魅力はそのようなことで、古き良き時代を懐かしむのはもちろん、昔の不便さを感じて現在を見つめ直すことができます。展示品の中には実際に手にとって使い方を学んだり、仕組みがわかるものもあります。

いつか来た道は平成10年にみろくの里の遊園地のイベントで企画されましたが、大好評だったので、その後、常設され、規模や展示を拡充して、みろくの里の見どころとなりました。三世代で楽しめるテーマパークとして全国でも有名になりました。

いつか来た道のおかげで大人も楽しむことができる遊園地として知られるようになり、来場者数も増えています。

おすすめアトラクション(3) ヒマラヤコースター

広島にあるみろくの里のおすすめアトラクションはヒマラヤコースターです。みろくの里には絶叫マシンがあり、ヒマラヤコースターは大変人気があります。ヒマラヤコースターは最高時速が約70キロととても速く、全長約640メートルととても大きい絶叫マシンです。

宙返りをしたり、圧倒的な高さを誇る絶叫マシンなので、絶叫マシン好きにはたまりません。ヒマラヤコースターは6両編成になっていますが5両目、6両目の後部車両は座席が後ろ向きになっています。前が見えないのでさらにスリル感を味わうことができます。

スリリングな体験をしたいという方は是非ヒマラヤコースターの5両目、6両目に乗って恐怖感を味わってみてください。

みろくの里でおすすめの他のアトラクション

みろくの里には他にもおすすめのアトラクションがあります。みろくの里には20種類以上のアトラクションがありますので、フリーパスを購入して乗り放題されるのがおすすめです。

小さいお子様には「イモむしくん」というジェットコースターがおすすめです。絶叫系に乗れない小さいお子様向けのジェットコースターで、3最から利用することができます。イモむしのかわいらしいデザインで、距離も短いのでお子様も大喜びです。

ハッピーバルーンは熱気球に乗ってゆっくりと回転しながら宙を舞います。幼児の方でも安心して乗ることができるので小さいお子様におすすめのアトラクションです。

アスレチックパークではお馴染みのターザンロープやネット登り、丸太渡りなどを楽しむことができます。1周約11分の大観覧車もおすすめです。大観覧車は開園以来、定番のアトラクションとして人気があり、みろくの里では欠かせないアトラクションです。

「みろくの里」の季節限定の企画

みろくの里には季節限定の企画も揃っています。夏や冬になるとその季節にしか楽しむことができない企画がありますので、是非体験してみてください。夏はプール、冬はイルミネーションを楽しむことができますので、家族揃ってみろくの里にお出かけしてみてはいかがでしょうか?

みろくの里の周辺には宿泊施設も併設されていますので、遠方から来られる方は宿泊されてゆっくりと楽しまれるのもおすすめです。

夏限定のプール

みろくの里は夏限定でプールもオープンします。7月中旬から8月末まで営業していますので、是非プールもお楽しみください。プールはお子様連れのファミリーに大人気で、アトラクション以外にプールもおすすめです。夏にみろくの里を訪れる方は是非プールにも足を運んでみてください。。

冬限定のイルミネーション

みろくの里は冬になるとイルミネーションを楽しむことができます。11月中旬から1月上旬までイルミネーションを楽しむことができて冬ならではの美しい風景を是非鑑賞してみてください。100万球以上のイルミネーションで園内が彩られる風景は一見の価値ありです。

「みろくの里」の料金

三世代で楽しむことができるテーマパークのみろくの里の料金をご紹介しましょう。みろくの里の入園料金、フリーパスの料金をご案内しましょう。いつか来た道は入園料金だけで入場することができます。イルミネーション開催時にはナイト料金もありますので是非ご利用ください。

入園料金

みろくの里の入園料金をご紹介しましょう。入園料金は遊園地の入園といつか来た道の入園ができて、大人1000円、子供700円となっています。駐車場は無料で利用することができて、子供料金は3最から小学生までとなっています。

11月下旬から1月上旬まで、冬期限定のイルミネーション開催時のナイター料金は遊園地の入場といつか来た道の入場ができて大人900円、子供600円となっています。ただし、大晦日と元旦はイルミネーションの点灯がありませんので、対象外となっています。

また、17時以降は安全確保の理由から限定アトラクションだけの運行となりますのでご注意ください。

フリーパス料金

みろくの里のフリーパスの料金をご紹介しましょう。フリーパスは入園券と22機種の遊具が利用できて大人3300円、子供3000円となっています。プールパスは夏季限定で、入園料も含まれています。

11月末から1月上旬までのイルミネーション開催時のナイトパスの料金は大人と子供同額で2000円となっています。

「みろくの里」の施設情報とアクセス

みろくの里の施設情報とアクセス方法をご紹介しましょう。営業時間や車でのアクセス方法、駐車場についてなどご紹介しますので、これからみろくの里を訪れるご予定の方は是非ご参考にしてみてください。みろくの里は三世代に人気のテーマパークなので是非家族揃って出掛けてみて下さい!

施設情報

みろくの里の施設情報をご紹介しましょう。みろくの里は広島県福山市藤江町にあるテーマパークで、営業時間は10時から17時までとなっています。最終入園は16時30分で、冬期はイルミネーションがありますので、季節によって営業時間は変動します。

定休日はありませんが、冬期は休園する場合がありますので、行かれる前にチェックされるのがおすすめです。

車でのアクセスと駐車場

みろくの里へのアクセス方法をご紹介しましょう。車でアクセスされる場合には福山東インターから40分、福山西インターから20分でアクセスすることができます。車でアクセスされた場合、無料の駐車場がありますので是非ご利用ください。

バスでアクセスされる場合には、福山駅から30分、松永駅から15分でアクセスすることができます。

広島の人気テーマパーク「みろくの里」へ行ってみよう!

いかがでしたでしょうか?みろくの里は三世代に大人気のテーマパークで、子供から大人まで満喫することができます。いつか来た道では懐かしい昭和の雰囲気を楽しんだり、絶叫アトラクションがあったり、夏にはプール、冬にはイルミネーションも楽しむことができます。是非広島で人気のテーマパーク、みろくの里で楽しい時間をお過ごし下さい。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
maki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ