自由が丘のお土産大特集!日持ちするお菓子やおしゃれな雑貨あり!

自由が丘にはたくさんのスイーツ店や日持ちするお菓子・雑貨のお店などが並んでいてお土産選びにぴったりの場所です。自由が丘でお土産選びをする時におすすめのお店をピックアップしました。自由が丘に行く時には是非行ってみてください。

自由が丘のお土産大特集!日持ちするお菓子やおしゃれな雑貨あり!のイメージ

目次

  1. 1自由が丘でお土産選びをしよう!
  2. 2自由が丘のお土産を紹介!
  3. 3自由が丘ってどんな街?
  4. 4自由が丘のおすすめお土産スイーツ5選
  5. 5自由が丘の日持ちするお土産5選
  6. 6自由が丘のおすすめお菓子お土産5選
  7. 7自由が丘のおしゃれ雑貨お土産5選
  8. 8自由が丘で素敵なお土産を見つけよう!

自由が丘でお土産選びをしよう!

自由が丘には、たくさんのショップが並んでいて、スイーツのお店や日持ちをするお菓子を購入することができるお店、かわいい雑貨のお店などさまざまです。自由が丘は、お土産選びをしたい時にぴったりの場所であり、是非訪れてみて欲しいお店ばかりです。自由が丘でのお土産選びにおすすめのお店を厳選して紹介します。

自由が丘のお土産を紹介!

東京観光のお土産はもちろん、帰省の手土産、大切な人へのプレゼントなど、自由が丘ではさまざまなシーンにぴったりなお土産をチョイスすることができるお店がずらりと並んでいます。

一店舗ずつゆっくりと眺めてみて回ってのお土産選びも楽しいでしょう。お目当ての商品やお店がある時には、詳細情報を事前にチェックしてから出かけることをおすすめします。

自由が丘でおすすめのお土産を厳選してまとめて紹介します。お土産探しの時の参考にしてみてください。

自由が丘ってどんな街?

自由が丘は、東京都・目黒区にあるエリアの名称であり、目黒区の中でも南側に位置しています。東急東横線・大井町線の「自由が丘駅」があり、大変多くの人が行きかう駅として有名です。

駅の周辺には、商業施設やお店が多く、ショッピングを楽しんだり食べ歩きを楽しんだりとさまざまな楽しみ方ができる場所です。

自由が丘はおしゃれで女性に人気の街!

自由が丘は大変おしゃれな街として注目されていて、住みやすい・住みたい街として人気急上昇中のエリアです。

自由が丘は、ヨーロッパのような高級感あふれる街並みであると評判で、若い女性を中心として話題になっています。

自由が丘はスイーツの宝庫!?

自由が丘には飲食店も大変多く、スイーツを堪能できるお店もたくさんあります。疲れた時に美味しくて甘いものを食べれば、パワーが湧いてくること間違いなしです。

また、お土産にぴったりな焼き菓子などの日持ちがするお菓子を購入できるお店も多く、お土産に買って帰りたい時などにもおすすめです。

自由が丘のおすすめお土産スイーツ5選

自由が丘で人気でおすすめのお土産の中でも、特に人気抜群のお土産スイーツを厳選して5つ紹介します。

それぞれの好みなどにあわせて上手にチョイスすると良いでしょう。大切な人へのプレゼントの時には相手のことを思ってお土産選びをすることをおすすめします。

『亀谷万年堂』の「ナボナ」

自由が丘で人気でおすすめのお土産スイーツの一つ目は、「亀谷万年堂」の「ナボナ」です。「亀谷万年堂」は、東京都・目黒区の自由が丘1丁目にある老舗の和菓子屋です。

営業時間は、9時30分から19時30分までとなっているので、仕事帰りなどに寄りたい場合は目的の商品を事前に見つけておくと良いでしょう。基本的には年中無休で営業しています。

「亀谷万年堂」に電車を利用してアクセスしようと思っている場合は、東急東横線・大井町線の「自由が丘駅」で降りると徒歩約5分でアクセスすることができます。

車を利用してアクセスしようと思っている場合は、第三京浜道路の「玉川インターチェンジ」、または首都高速3号渋谷線の「用賀出入口」「池尻出入口」などで降りるとアクセスすることができます。

3種類のクリームから選べる老舗菓子店の定番商品!

「亀谷万年堂」の一番人気のお菓子が「ナボナ」であり、和菓子のような洋菓子のような柔らかいふわふわ食感の生地のソフトカステラ・ブッセです。

間に挟まれているクリームは、チーズクリーム・パイナップルクリームの定番フレーバーの他に季節限定のフレーバーがあり、それぞれの好みにあわせて選ぶことができます。

一つずつ個包装されていて、1個から箱入りまでさまざまなスタイルでの販売があるので、どのようなシーンのお土産としてもおすすめです。値段は1個150円です。

『BAKE』の「チーズタルト」

自由が丘で人気でおすすめのお土産スイーツの二つ目は、「BAKE」の「チーズタルト」です。「BAKE」は、東京都・目黒区の自由が丘1丁目にある洋菓子店です。

営業時間は、11時から20時までとなっていますが、大人気の「チーズタルト」は、閉店時間より前に売り切れとなってしまうこともあるので、早めに行くことをおすすめします。

「BAKE」に電車でのアクセスを考えている時には、東急東横線・大井町線の「自由が丘駅」で降りると徒歩約1分でアクセスすることができます。

車でのアクセスを考えている時には、第三京浜道路の「玉川インターチェンジ」、または首都高速3号渋谷線の「用賀出入口」「池尻出入口」などで降りるとアクセスできます。

濃厚な小ぶりのチーズタルトはお土産にぴったり!

「BAKE」の「チーズタルト」は、大変話題のお菓子の一つであり、甘さ控えめの誰もが食べやすい「チーズタルト」であると人気です。

オリジナルでブレンドされた大変濃厚でクリーミーな美味しさ満点のクリームチーズが使われていて、小ぶりであり、さくさくふわふわタルトの食感が堪らないとリピーターが大変多く、購入するために行列となっていることもあります。

1個入りと6個入りの2パターンあり、1個216円とリーズナブルな値段で購入することができるお土産にぴったりの商品です。

『モンサンクレール』の「プチガトー各種」

自由が丘で人気でおすすめのお土産スイーツの三つ目は、「モンサンクレール」の「プチガトー各種」です。「モンサンクレール」は、東京都・目黒区の自由が丘2丁目にある洋菓子店です。

営業時間は、11時から19時までで、店内でお菓子を食べることができるスペースであるサロンのみ17時30分までとなっています。

「モンサンクレール」に電車を利用してアクセスする場合は、東急東横線・大井町線の「自由が丘駅」で降りると徒歩約10分でアクセスできます。バスに乗りかえる場合は、「八雲三丁目バス停」または「自由ヶ丘学園バス停」で降りるとすぐアクセスできます。

車の時には、第三京浜道路の「玉川インターチェンジ」、または首都高速3号渋谷線の「用賀出入口」、「池尻出入口」などで降りるとアクセスすることができます。

美しいプチガトーたちは味も見た目も最高!

「モンサンクレール」で大変評判のお菓子の「プチガトー」は、旬のフルーツや和の食材などをふんだんに使って作られていて、大変美しいことで有名です。

種類も大変多く、味も見た目も抜群に素晴らしいことで人気であり、早い時間に売り切れとなってしまうことあるほどです。

お土産にする時には、シーンや相手のことを考えながら選ぶと良いでしょう。それぞれの種類によって値段は異なります。

『自由が丘ロール屋』の「自由が丘ロール」

自由が丘で人気でおすすめのお土産スイーツの四つ目は、「自由が丘ロール屋」の「自由が丘ロール」です。「自由が丘ロール屋」は、東京都・目黒区の自由が丘1丁目にある洋菓子店です。

営業時間は、11時から19時までとなっています。毎週水曜日と、毎月第3火曜などは定休日となっています。その他にも臨時休業となることもあるので、必ずここへ行きたい場合は事前に確認をしておくと良いでしょう。

「自由が丘ロール屋」に電車で行く場合は、東急東横線・大井町線の「自由が丘駅」で降りると徒歩約8分でアクセスすることができます。

車ので行く場合には、第三京浜道路の「玉川インターチェンジ」、または首都高速3号渋谷線の「用賀出入口」や「池尻出入口」などで降りるのがおすすめです。

ロールケーキ専門店の甘さ控えめロールケーキは絶品!

「自由が丘ロール屋」は、ロールケーキ専門店であり、さまざまな種類の「ロールケーキ」を堪能することができます。

たっぷりのクリームを使って作られている「ロールケーキ」は、甘さ控えめで、甘いものがあまり得意でない人もぱくぱくと口に運べてしまう美味しさです。

大きめの「ロールケーキ」の他に、ハーフサイズやカットされているものもあり、気軽にお土産に買って帰ることができます。値段はそれぞれの種類によって異なります。

『モンブラン』の「モンブラン」

自由が丘で人気でおすすめのお土産スイーツの五つ目は、「モンブラン」の「モンブラン」です。「モンブラン」は、東京都・目黒区の自由が丘1丁目にある洋菓子店です。

営業時間は、10時から19時までとなっています。定休日は不定休となっているので、ここでお土産を必ず購入したい場合は事前にチェックしておくと良いでしょう。

「モンブラン」に電車で行く時には、東急東横線・大井町線の「自由が丘駅」で降りると徒歩約2分でアクセスすることができます。

車での時には、、第三京浜道路の「玉川インターチェンジ」や首都高速3号渋谷線の「用賀出入口」「池尻出入口」などで降りるとアクセスすることができます。

モンブラン発祥のお店!昔ながらのモンブランが味わえる!

「モンブラン」は、1933年(昭和8年)に創業した日本で初めてののモンブランのお店であり、モンブラン発祥のお店として知られています。

素材にこだわり丁寧に作られている「モンブラン」は、昔ながらの創業当時の味をそのまま味わうことができると、長年愛している人も多いです。

Thumb モンブラン求めて自由が丘へ!日本発祥の店で人気メニューを堪能しよう!
自由が丘にある人気洋菓子店の「モンブラン」は、モンブラン発祥の地です。モンブラン発祥の地で味...
Thumb自由が丘のチョコレート9選!専門店や海外ブランドのケーキやショコラも!
自由が丘にはおしゃれなグルメが数多くあります。今回はその中からおすすめのチョコレート9選につ...

自由が丘の日持ちするお土産5選

自由が丘で人気でおすすめのお土産の中でも、特に日持ちするお土産を厳選して5つ紹介します。日持ちをするので、少し先にしか会えない人などにもおすすめの商品です。

生のお菓子類より日持ちはしますが、賞味期限はあるので、しっかりとチェックをしてお土産とすることをおすすめします。

『ベンズクッキー』の「クッキー各種」

自由が丘で人気のお土産の中でも特に日持ちするお土産の一つ目は、「ベンズクッキー」の「クッキー各種」です。「ベンズクッキー」は、東京都・目黒区の自由が丘1丁目にある洋菓子店です。

営業時間は、11時から19時までとなっています。基本的には年中無休で営業しているので、いつでもお菓子を買いに行くことができます。

「ベンズクッキー」に電車を使って行く場合には、東急東横線・大井町線の「自由が丘駅」で降りると徒歩約1分でアクセスすることができます。

車を使って行く場合には、第三京浜道路の「玉川インターチェンジ」や、首都高速3号渋谷線の「用賀出入口」「池尻出入口」などで降りると行けます。

イギリス発祥のクッキー専門店は食べ応え抜群のクッキーがいっぱい!

「ベンズクッキー」は、イギリス発祥のクッキー専門店であり、自由が丘店は日本での1号店となっています。

添加物や着色料、保存料などは一切使用されておらず、誰もが安心して食べることができる身体に優しいクッキーとなっています。

少し大きめの食べ応え抜群のクッキーとなっていて、焼きたて・出来立てのものを購入することができます。

『フェーヴ』の「豆スイーツ」

自由が丘で人気のお土産の中でも特に日持ちするお土産の二つ目は、「フェーヴ」の「豆スイーツ」です。「フェーヴ」は、東京都・目黒区の自由が丘1丁目にあるJフロントビルの1階にあります。

営業時間は、10時から20時までとなっています。年中無休となっていますが、このお店で必ず日持ちするスイーツを購入したい時には、あらかじめ確認をしておくと良いでしょう。

「フェーヴ」に電車で行きたい時には、東急東横線・大井町線の「自由が丘駅」で降りると徒歩約3分でアクセスすることができます。

車の場合には、首都高速3号渋谷線の「用賀出入口」・「池尻出入口」、または第三京浜道路の「玉川インターチェンジ」などで降りるとアクセスすることができます。

カラフルで多種類の小さなスイーツ!

「フェーヴ」のスイーツは、落花生やカシューナッツなどの豆を利用したものなど、大変種類が大変豊富で、商品選びに迷ってしまうほどです。

どれも大変カラフルでかわいらしいお菓子であると評判で、女性を中心に人気となっています。賞味期限が約60日程と比較的日持ちするので、お土産にぴったりです。

『マドレーヌ ラパン』の「マドレーヌ詰め合わせ」

自由が丘で人気のお土産の中でも特に日持ちするお土産の三つ目は、「マドレーヌ ラパン」の「マドレーヌ詰め合わせ」です。「マドレーヌ ラパン」は、東京都・目黒区の自由が丘2丁目にある宮崎第二ビルの1階にあります。

営業時間は、11時から19時30分までとなっています。併設されているカフェのラストオーダーは19時までとなっています。

「マドレーヌ ラパン」に電車で行きたい時には、東急東横線・大井町線の「自由が丘駅」で降りると徒歩約4分でアクセスできます。

車で行きたい時には、首都高速3号渋谷線の「用賀出入口」「池尻出入口」・または第三京浜道路の「玉川インターチェンジ」などで降りるとアクセスできます。

紅茶によく合う!日持ちするお土産としておすすめ!

「マドレーヌ ラパン」の「マドレーヌ」は、バニラやチョコレートなどの他にも、抹茶やシャリシャリレモン、季節限定のものなど大変種類が多く、複数購入したら詰め合わせとすることができます。

「マドレーヌ」の賞味期限は約2週間と比較的日持ちするので、お土産として大変おすすめの逸品です。値段は1個223円からとなっています。

『oriori』の「パイ各種」

自由が丘で人気のお土産の中でも特に日持ちするお土産の四つ目は、「oriori」の「パイ各種」です。「oriori」は、東京都・目黒区の自由が丘2丁目にある自由が丘グリーンヒルの1階にある洋菓子店です。

営業時間は、営業時間は11時から19時までとなっていますが、売り切れ次第その日の営業は終了となります。毎週日曜日と月曜日は定休日です。

「oriori」への電車でのアクセス方法は、東急東横線・大井町線の「自由が丘駅」で降りると徒歩約8分でアクセスできます。

車でのアクセス方法は、首都高速3号渋谷線の「用賀出入口」「池尻出入口」、または第三京浜道路の「玉川インターチェンジ」などで降りるのがおすすめです。

パイ菓子専門店のサクサクパイはティータイムにぴったり!

「oriori」は、パイ菓子専門店であり、パリパリ・サクサク食感のパイは、ちょっとしたブレイクタイムやティータイムなどにぴったりです。

一つ一つ丁寧に手作りされていて、余計なものを加えておらず、誰もが安心して食べることができるお菓子として、お土産におすすめです。

『オリジンーヌ・カカオ』の「ボンボン・ショコラ』

自由が丘で人気のお土産の中でも特に日持ちするお土産の五つ目は、「オリジンーヌ・カカオ」の「ボンボン・ショコラ」です。「オリジンーヌ・カカオ」は、東京都・目黒区の緑が丘2丁目にあるラ・クール自由が丘の2階にあります。

営業時間は、10時30分から18時30分までとなっています。毎週月曜日と火曜は定休日です。月曜が祝日となる場合は、火曜日と水曜日が休みとなります。

「オリジンーヌ・カカオ」に電車で行く方法は、東急東横線・大井町線の「自由が丘駅」で降りると徒歩約5分で行くことができます。

車で行く方法は、首都高速3号渋谷線の「用賀出入口」「池尻出入口」や、第三京浜道路の「玉川インターチェンジ」などで降りると良いでしょう。

口溶けの良い大人の味を楽しめる!

「オリジンーヌ・カカオ」の大人気商品の一つである「ボンボン・ショコラ」は、厳選したこだわりのカカオを使い、手作りで作られています。

大変口溶けが良い大人の味で、ほんのりと残る後味が堪らないと大変多くの人が何度も購入しに訪れる話題の逸品です。

Thumb自由が丘の人気スイーツ11選!お土産で買いたいテイクアウトやカフェ紹介!
自由が丘は美味しいスイーツを食べることができるお店がたくさんあります。今回は、自由が丘の人気...

自由が丘のおすすめお菓子お土産5選

自由が丘で人気でおすすめのお土産の中でも、特におすすめなお菓子のお土産を厳選して5つ紹介します。

老若男女、年代を問わず気に入ってもらえること間違いなしのお土産ばかりです。大人数へのお土産などにもおすすめです。

『Patisserie 粉と卵』の「スイートポテト」

自由が丘で人気のお土産の中でも特におすすめなお菓子のお土産の一つ目は、「Patisserie 粉と卵」の「スイートポテト」です。「Patisserie 粉と卵」は、 東京都・世田谷区の奥沢5丁目にある洋菓子店です。

営業時間は、9時から19時までとなっています。毎週月曜日は定休日です。ただし、月曜日が祝祭日になる時には翌日が休みとなります。

「Patisserie 粉と卵」に電車で行きたい場合は、東急東横線・大井町線の「自由が丘駅」で降りると徒歩約10分、東急目黒線の「奥沢駅」で降りると徒歩約2分でアクセスすることができます。

車で行きたい場合は、首都高速3号渋谷線の「用賀出入口」・「池尻出入口」や、第三京浜道路の「玉川インターチェンジ」などで降りるのが便利です。

こだわりの味と食感を楽しめる!

「Patisserie 粉と卵」の「スイートポテト」は、一番人気の商品であり、注文をしてからバーナーを使ってあぶってくれます。

香ばしさもカリッとした食感も抜群であり、中にあるふわふわのさつまいもが程よく甘く、優しい味わいが大変評判となっています。量り売りとなっているので、重量によって値段は変動します。

おすすめの食べ方は、購入してから30分から1時間ほど経ってからとなっているので、帰宅直前に購入するようにすると良いでしょう。

『Hong Kong Sweet 果香』の「九龍」

自由が丘で人気のお土産の中でも特におすすめなお菓子のお土産の二つ目は、「Hong Kong Sweet 果香」の「九龍」です。「Hong Kong Sweet 果香」は、東京都・目黒区の緑が丘2丁目にあるラ・クール自由が丘の中にあるスイーツ店です。

営業時間は、10時から20時までとなっています。元旦以外は年中無休で営業しているので、いつでもお土産を買いに行くことが可能です。

「Hong Kong Sweet 果香」に電車での行き方は、東急東横線・大井町線の「自由が丘駅」で降りると徒歩約5分で行けます。

車での行き方は、首都高速3号渋谷線の「用賀出入口」や「池尻出入口」、または第三京浜道路の「玉川インターチェンジ」などで降りるのをおすすめします。

人気No.1のカラフルフルーツゼリー!

「Hong Kong Sweet 果香」で人気がダントツでナンバー1なのがとてもカラフルでかわいらしさ満点の「九龍」です。

季節のフルーツを使ったフルーツゼリーであり、酸味と甘みのバランスが絶妙であると大変人気です。また、インスタ映えもばっちりであると若い人を中心に大変注目されています。値段は、500円となっています。

『蜂の家』の「まゆ最中」

自由が丘で人気のお土産の中でも特におすすめなお菓子のお土産の三つ目は、「蜂の家」の「まゆ最中」です。「蜂の家」は、東京都・目黒区の自由が丘2丁目にある和菓子屋です。

営業時間は、9時30分から20時までとなっていて、基本的には年中無休営業となっています。朝早めの時間から開店しているので、出かける前に買いに行くこともできます。

「蜂の家」へのアクセス方法で、電車の場合は、東急東横線・大井町線の「自由が丘駅」で降りると徒歩約1分ですぐです。

自動車の場合は、首都高速3号渋谷線の「用賀出入口」や「池尻出入口」、さらには第三京浜道路の「玉川インターチェンジ」などで降りるとアクセスすることができます。

まゆの形をしたプチサイズの可愛い和菓子が人気!

「蜂の家」の「まゆ最中」は、ころんとしたまゆの形をしているプチサイズのお菓子であり、大変かわいらしい和菓子であると人気です。

大変上品なお菓子の一つであり、手土産などにぴったりです。小倉・胡麻・ゆず・白つぶし・黒糖の通年メニューの他にも季節のフレーバーもあります。

5個入りが650円で、それぞれの個数によって値段は変動します。賞味期限や約14日となっているので、しっかりとスケジュールを確認して購入しましょう。

『黒船 QUOLOFUNE』の「小倉くりぃむ生どらやき」

自由が丘で人気のお土産の中でも特におすすめなお菓子のお土産の四つ目は、「黒船 QUOLOFUNE」の「小倉くりぃむ生どらやき」です。「黒船 QUOLOFUNE」は、東京都・目黒区の自由が丘1丁目にあるお菓子屋です。

営業時間は、10時から19時までとなっています。毎週月曜日は定休日となっているので、注意をしておくと良いでしょう。

「黒船 QUOLOFUNE」へのアクセス方法で電車を使う時には、東急東横線・大井町線の「自由が丘駅」で降りると徒歩約4分行くことができます。

車を使うアクセス方法の時には、首都高速3号渋谷線の「用賀出入口」や「池尻出入口」、さらには第三京浜道路の「玉川インターチェンジ」などで降りるとアクセスできます。

数店舗での時間限定発売の幻級どらやき!?

「黒船 QUOLOFUNE」の「小倉くりぃむ生どらやき」は自由が丘店舗をはじめ、松屋銀座・阪急うめだ本店などの数店舗限定商品であり、大変人気となっています。販売時間も限定されているので、「小倉くりぃむ生どらやき」を必ず購入したい時には事前のリサーチが大切です。

小倉のあんとクリームのコラボレーションが絶妙であり、皮には黒糖が入っていて、ほのかな甘みとコクを感じられる美味しさ抜群の逸品です。値段は、1個292円となっています。

『パティスリー パリ セヴェイユ』の「ケーキ各種」

自由が丘で人気のお土産の中でも特におすすめなお菓子のお土産の五つ目は、「パティスリー パリ セヴェイユ」の「ケーキ各種」です。「パティスリー パリ セヴェイユ」は、東京都・目黒区の自由が丘2丁目にある館山ビルの1階にある洋菓子店です。

営業時間は、10時から20時までとなっているので、仕事や観光などで少し遅くなってしまっても安心です。定休日は不定休となっています。

「パティスリー パリ セヴェイユ」へのアクセス方法で電車を利用する時には、東急東横線・大井町線の「自由が丘駅」で降りると徒歩約3分でアクセスすることができます。

自動車での時には、首都高速3号渋谷線の「用賀出入口」または「池尻出入口」、さらには第三京浜道路の「玉川インターチェンジ」などがおすすめです。

見た目も美しく味も美味しいケーキとして有名!

「パティスリー パリ セヴェイユ」の「ケーキ」は、どれも美しく、高級感あふれるこだわりのケーキとなっています。

さまざまな種類があるので、好みによってチョイスすることができます。どれも美味しさもばっちりで、大切な人へのお土産などにもぴったりです。

Thumb自由が丘の人気ケーキ17選!専門店におしゃれカフェやバイキングを紹介!
住んでみたい街として常に上位に君臨するおしゃれな街「自由が丘」。ここには美味しいケーキがいた...

自由が丘のおしゃれ雑貨お土産5選

自由が丘で人気でおすすめのお土産の中でも、特におしゃれな雑貨のお土産を5つ厳選して紹介します。

使いやすくて、かわいらしさも満点の雑貨ばかりなので、雑貨が好きな人へのお土産、または自分へのご褒美お土産などにおすすめです。

『カウニステ 自由が丘店』の「北欧雑貨」

自由が丘で人気のお土産の中でも特におすすめなおしゃれ雑貨のお土産の一つ目は、「カウニステ 自由が丘店」の「北欧雑貨」です。「カウニステ 自由が丘店」は、東京都・目黒区の自由が丘1丁目にあるキクモトビルの1階にあります。

営業時間は、月曜日から金曜日までが12時から19時までで、土曜日と日曜日は12時から18時までとなっています。毎週水曜日は定休日です。

「カウニステ 自由が丘店」へ行く方法の一つである電車は、東急東横線・大井町線の「自由が丘駅」で降りると良いです。

二つ目の方法の自動車は、首都高速3号渋谷線の「池尻出入口」や「用賀出入口」、さらには第三京浜道路の「玉川インターチェンジ」などで降りるとらくらくアクセスでき、おすすめです。

デザインはもちろん機能性もばっちり!

「カウニステ 自由が丘店」は、フィンランドの首都であるヘルシンキで生まれたブランドであり、かわいらしい「北欧雑貨」がずらりと勢ぞろいしています。

スタイリッシュなデザインで誰もが使いやすい雑貨であることはもちろん、機能性も抜群であり、大変評判の雑貨屋です。

『DULTON JIYUGAOKA』の「アメカジアイテム」

自由が丘で人気のお土産の中でも特におすすめなおしゃれ雑貨のお土産の二つ目は、「DULTON JIYUGAOKA」の「アメカジアイテム」です。「DULTON JIYUGAOKA」は、東京都・目黒区の緑が丘2丁目にあります。

営業時間は、11時から20時までとなっています。年末年始以外は年中無休営業となっているので、いつでも自由にお土産のチョイスに行くことができます。

「DULTON JIYUGAOKA」へ電車を使って行く方法に、東急東横線・大井町線の「自由が丘駅」で降りるのがあります。

車を使って行く方法には、首都高速3号渋谷線の「池尻出入口」や、「用賀出入口」、さらには第三京浜道路の「玉川インターチェンジ」などで降りるのがおすすめです。

アメリカンスタイルの家具や雑貨がいっぱい!

「DULTON JIYUGAOKA」には、アメリカンスタイルのカッコ良い家具や雑貨などの「アメカジアイテム」がたくさん揃っていて、ここでしか手にすることができない商品も多くあります。

日々の暮らしにワンポイント加えたい時などに特におすすめのお店であり、自分ではあまり買わないものをお土産とするのも良いでしょう。

『Mieux(ミュー)』の「アンティーク雑貨」

自由が丘で人気のお土産の中でも特におすすめなおしゃれ雑貨のお土産の三つ目は、「Mieux(ミュー)」の「アンティーク雑貨」です。「Mieux」は、東京都・目黒区の自由が丘3丁目にあります。

営業時間は、11時から19時までとなっています。毎週水曜日は定休日なので、注意をしておくと良いでしょう。

「Mieux」へのアクセス方法は、東急東横線・大井町線の電車で「自由が丘駅」で降りると徒歩約5分ほどで行けます。

自動車では、首都高速3号渋谷線に乗って「池尻出入口」や、「用賀出入口」で降りたり、さらには第三京浜道路に乗って「玉川インターチェンジ」などで降りたりするのが便利でおすすめです。

ヨーロッパの可愛い小物雑貨が勢揃い!

「Mieux」には、ヨーロッパのアンティーク調でかわいい小物や雑貨が勢ぞろいしていて、あれもこれもと欲しくなってしまうこと間違いなしです。

日頃の生活をワンランクUPしてくれる「アンティーク雑貨」ばかりなので、是非ゆっくりじっくりと見て回ってお土産選びをしてみると良いでしょう。

『TODAY'S SPECIAL Jiyujaoka』の「生活雑貨」

自由が丘で人気のお土産の中でも特におすすめなおしゃれ雑貨のお土産の四つ目は、「TODAY'S SPECIAL Jiyujaoka」の「生活雑貨」です。「TODAY'S SPECIAL Jiyujaoka」は、東京都・目黒区の自由が丘2丁目にあります。

営業時間は、11時から21時までとなっているので、仕事や観光が終わってからでもゆっくりとお土産選びをすることができます。

「TODAY'S SPECIAL Jiyujaoka」へ行くには、東急東横線または大井町線の電車で「自由が丘駅」で降りるとアクセスすることができます。

自動車で行くには、首都高速3号渋谷線を使って「池尻出入口」や、「用賀出入口」で降りる、または第三京浜道路を使って「玉川インターチェンジ」で降りると良いでしょう。

キッチングッズからエコバッグなど多種多様なアイテムが揃ってる!

「TODAY'S SPECIAL Jiyujaoka」には、キッチングッズ、時計やノートなどの身近な雑貨、エコバックなど幅広い多種多様なアイテムが揃っています。

「生活雑貨」の品ぞろえが豊富で、シンプルで使い勝手が良いものがたくさんあり、お土産選びに悩んでしまうことでしょう。

『カタカナ』の「日本雑貨」

自由が丘で人気のお土産の中でも特におすすめなおしゃれ雑貨のお土産の五つ目は、「カタカナ」の「日本雑貨」です。「カタカナ」は、東京都・世田谷区の奥沢5丁目にある第一ワチビルの1階にあります。

営業時間は、11時から20時までとなっています。定休日は不定休なので、事前にHPなどでチェックをしておくと良いでしょう。

「カタカナ」に行く場合に電車を用いる場合は、東急東横線や大井町線の電車に乗り「自由が丘駅」で降りると行けます。

車を用いる場合は、首都高速3号渋谷線の「池尻出入口」や、「用賀出入口」、または第三京浜道路の「玉川インターチェンジ」で降りるとらくらく行けるでしょう。

日本のカッコいいを集めた人気お土産店!

「カタカナ」には、日本のカッコいいものがたくさん集められていて、ユーモアたっぷりの商品が並んでいます。

どこか懐かしさを感じたり、思わず微笑んでしまう「日本雑貨」が豊富なので、一度はお土産探しに行ってみて欲しい場所です。

Thumb自由が丘の雑貨屋さん大特集!人気の北欧&アンティークが安い店は?
自由が丘では街散策をしながらおしゃれな雑貨屋さんをたくさん見つけることができます。今回は、自...
Thumb自由が丘で家具選び!おしゃれで安いインテリア&雑貨が買える店も!
東京・自由が丘にはおしゃれで安い家具やインテリア、かわいらしい雑貨が購入できるお店などがたく...

自由が丘で素敵なお土産を見つけよう!

自由が丘には、さまざまなジャンルのお店がたくさんあり、素敵なお土産探しにおすすめの場所の一つです。それぞれの好みにあわせたお土産選びができます。ウィンドウショッピングをしながらどれにしようか、あれこれと悩んで歩いてみるのも楽しいでしょう。是非お土産を購入したい時には自由が丘へ行ってみることをおすすめします。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ