公時神社(金時神社)の御朱印やご利益は?金時山登山の前にお参り!

童謡でも有名な金太郎を祭神とした神社、公時神社(または金時神社)は、神奈川と静岡の県境の金時山の麓にあります。公時神社(金時神社)の御朱印の有無やご利益について、さらには金時山についても登山ルートや見所などをまとめました。

公時神社(金時神社)の御朱印やご利益は?金時山登山の前にお参り!のイメージ

目次

  1. 金時神社(公時神社)のご利益・御朱印は?
  2. 金時神社は金時山登山ルートの出発点!
  3. 金時神社の祭神が後坂田金時に!
  4. 新潟・長野・滋賀各県などにも出生地伝承
  5. 公時神社(金時神社)でなく大姥神社
  6. 金時神社では例大祭も実施
  7. 子供と健康がご利益の公時神社(金時神社)
  8. 金時神社の御朱印はいただけない?
  9. 標高1,212メートルの金時山は3つの自治体に所属
  10. 金時神社からの登山ルートは「宿り石」など見所多数
  11. 矢倉沢峠経由の金時登山口からが登りやすい
  12. 箱根外輪山の尾根を歩く乙女峠からの登山ルート
  13. かながわの景勝50選の足柄峠は抜群の眺望
  14. 金時神社の御朱印に有無は残念ながら不明

金時神社(公時神社)のご利益・御朱印は?

kintarou1212さんの投稿
26184476 1959745144055079 8760015515964932096 n

「まさかりかついで、きんたろう、くまにまたがり、おうまのけいこ~」の童謡で有名な金太郎を祀った神社が、神奈川県箱根町にある公時神社(金時神社)です。祭神の金太郎は、強健で力持ちの怪童ながら、母思いの優しい子であったとされています。神社周辺の箱根町などに残る金太郎伝説について紹介します。

金時神社は金時山登山ルートの出発点!

公時神社(金時神社)は、神奈川と静岡の県境にある金時山の神奈川側の麓に位置し、いくつかある登山ルートのうちの出発点の一つでもあります。そんな公時神社のご利益や御朱印に加え、金時山(標高1,212メートル)への登山ルートや見所、金太郎出生地伝承、さらに神社周辺に残る数々の言い伝え、現代まで残る祭りの様子などをまとめました。

金時神社の祭神が後坂田金時に!

masa_yorkeさんの投稿
14727427 193656721040248 4891761024778108928 n

最初に金太郎の出生地についてですが、公時神社のある神奈川県ではなく、金時山を挟んで隣接する静岡県駿東郡小山町が有名です。金太郎は後に、源頼光の四天王の一人、坂田金時となり、酒吞童子退治などで名を挙げます。10世紀のことです。金時山登山ルート上には、マサカリを奉納した祠や、母と暮らした宿り石などがあります。

新潟・長野・滋賀各県などにも出生地伝承

金太郎の出生地伝承は、神奈川・静岡両県以外にも新潟県や長野県、滋賀県にも残っています。長野県にある金時山は俗称のようで、大姥山(おおばやま、標高1,006メートル)が正式名称です。とはいえ、金太郎と母の山姥が暮らした洞窟があり、熊と遊んだという口承から金熊川(かなくまがわ)という川もあるほどです。

公時神社(金時神社)でなく大姥神社

さらに大姥山の麓には「大姥神社」があり、金太郎の母とされる大姥が祀られています。それだけでなく、金太郎がつかったという、産池や山姥の滝はじめ、金太郎にいわれのある多くの奇岩が周遊登山ルート上にあるという具合で、伝承が残る長野県八坂村上篭(やさかむらあげろう)でもピーアールに努めています。

金時神社では例大祭も実施

kurakakeyaさんの投稿
26070631 436029310145033 8884196274761367552 n

とはいえ、長野県の金太郎伝説は、今回のテーマである公時神社にはつながりませんので、このくらいにします。新潟や滋賀の金太郎伝説例も、それぞれ出生地、生育地としての伝承のみなので、本稿では、例大祭が行われている公時神社と山頂から箱根や富士山が眺望できる金時山について紹介していきます。

baby9xxさんの投稿
25013872 325880977904684 1528569287164297216 n

まず、公時神社に祀られた坂田公時についてです。幼名を金太郎といい、母の八重桐が京にのぼった際、宮中にいた坂田蔵人と結ばれて産んだ子供という説がもっぱらです。しかし、父の蔵人が死んでしまったため、母の八重桐とともに故郷の足柄山へ戻り、母に孝行しながら、すくすくと育ちます。

子供と健康がご利益の公時神社(金時神社)

oton0811さんの投稿
13092462 493817997489355 1607419108 n

足柄山で成長していく金太郎が、熊と相撲をとったり、沼子の池で見つけた大きな緋鯉に抱きついて捕まえようとしたり、といった逸話が、童謡の歌詞や鯉のぼりに金太郎が描かれる素材になりました。こうしたエピソードを残した金太郎が祀られている公時神社は、子供の神として、また健康の神としてのご利益がある神社とされています。

ご利益で子宝祈願の金時神社参拝も増加

昨今では、子供の順調な成長を願うだけでなく、ご利益で子供を授かることを願っての参拝も増えているようです。そんな公時神社は毎年5月5日に例大祭を開いており、祭典神事に始まり、登山競争や国選択無形民俗文化財に指定の「湯立獅子舞」のほか、ちゃんこ鍋サービス、子供ばやしに続き、飛び入り参加もできる子供相撲が行われます。

金時神社の御朱印はいただけない?

at.yokohamaさんの投稿
10860098 977890962261019 882707101 n

そんな公時神社から、金時山への登山ルートがあります。一般的な登山では、山に登らないと御朱印をいただけない、ということになっています。公時神社にも御朱印があるかどうか調べてみましたが、境内近くに社務所などもなく、宮司さんが常駐しているような場所もありません。御朱印はいただけない、と考えたほうがよいでしょう。

標高1,212メートルの金時山は3つの自治体に所属

09f074ayaさんの投稿
25022766 523048891411580 3242701377926856704 n

公時神社の御朱印の有無は次の機会にし、金時山へスポットを当て登山ルートはじめ、金時山そのもをまとめてみます。金時山は神奈川県南足柄市と足柄下郡箱根町、静岡県駿東郡小山町の3つの自治体に属し、一帯は富士箱根伊豆国立公園に指定され、日本三百名山にも含まれています。山頂は神奈川、静岡両県の県境上にあり、標高は1,212メートル。

芦ノ湖や大涌谷なども見えるのが魅力

yurika_ito3107さんの投稿
25038858 327984847689621 3958124207954460672 n

金時山登山を有名にしているのは、やはり山頂から日本一の名峰で近年には世界遺産にも登録された富士山を一望できるためでしょう。また、登山時間が約2時間で、ルートがいくつかあること、登山そのものも初心者向けともいえるだけではなく、360度の眺望により、箱根町一帯、つまり芦ノ湖や大涌谷、箱根外輪山が見えるのも魅力となっています。

金時神社からの登山ルートは「宿り石」など見所多数

それでは、登山ルートを紹介していきましょう。まずは、金時山の南、箱根町仙石原から登るルートで2つあります。それぞれ国道138号にあるバス停が目印で「金時登山口」「金時神社入口」となっています。金時登山口は、途中矢倉沢峠を経由して登ります。同峠には「うぐいす茶屋」があり、ひところ閉鎖されていましたが、今は再開されています。

金時神社入口バス停からのルートは、道を少し登ると公時神社に入り、社殿脇を通って登っていく形になります。神社境内には、金太郎のシンボルの一つ、マサカリがあるほか、隅には例大祭での子供相撲用の土俵も見えます。また、ルート上には、金時手毬石はじめ、金太郎と母の姥子が住んだといわれる宿り石などがあります。

矢倉沢峠経由の金時登山口からが登りやすい

2つの仙石原ルートのうち、矢倉沢峠を経由する金時登山口からのルートの方が、傾斜が緩く登りやすいようです。他方の公時神社経由コースは、宿り石などがあることから分かるように金太郎伝説ゆかりの自然物や木々などが多く、うっそうとしていますが、宿り石を過ぎるころには開けてきて矢倉沢峠経由のルートと合流して金時山へ向かいます。

箱根外輪山の尾根を歩く乙女峠からの登山ルート

honjo_rain77さんの投稿
25021535 409804566105553 8217173963768332288 n

続いて、金時山南西の乙女峠、長尾山を経由するルートです。登山口は、静岡県御殿場市からの箱根方面まで続く国道138号上にある乙女峠バス停から登るルートと、神奈川県側の乙女口からのルートの2つがありますが、乙女峠に着いたあとは、長尾山を経由して箱根外輪山の尾根を歩く形で金時山へ達します。

富士山を見られる景勝地として知られる乙女峠

asuchan46さんの投稿
22280882 1805546669735637 2718660800255361024 n

御殿場側からのルートは、JR御殿場駅からバスが出ており、20分ほどで乙女峠への登山口へ着きます。ここには一般車用の駐車場もありますが、20台程度しか駐車できませんので注意が必要です。登山口から乙女峠までは歩いて約40分で着きます。乙女峠は、古くから富士山を眺められる景勝地としても知られており、開けたエリアになっています。

長尾山を経由して金時山山頂まで約50分

sato_ikuさんの投稿
25009472 1200672140034604 9184658219555880960 n

乙女峠から南へ尾根沿いに約15分なだらかな傾斜を歩いていくと、長尾山に達します。こちらも開けた感じで山頂とは思えないほど。ここから金時山を目指します。長尾山からのルートは、標高差は少ないのですが、起伏が激しく、上るかと思えば下りになり、また上るという道程で、途中には登山者が捕まるためのロープが渡してあるほどです。

8_rumcoker_6さんの投稿
23164507 594672950924255 2224669278370529280 n

とはいえ、この難関さえクリアしてしまえば、次に見えるのは金時山山頂です。時間的には35分ほどかかるルートですので転んだりしないよう、注意深く歩くようにしましょう。山頂への最後は傾斜がきつく、両側からの木々の枝による繁みから、ぽっかりと先が見える感じで、登りきると山頂への道に連なるという具合です。

かながわの景勝50選の足柄峠は抜群の眺望

dai_ozyさんの投稿
25010864 156280918331956 3231736279175528448 n

最後は、途中まで車で行って駐車場にとめて歩くという子供連れでも登れる足柄峠ルートです。足柄峠は「かながわの景勝50選」にも選ばれている名勝で、抜群の眺望を誇る峠です。本来は神奈川県南足柄市矢倉沢にある地蔵堂バス停をスタートし、金時山を拝んで国道138号沿いの金時登山口か、公時神社をゴールとするコースで約4時間かかります。

約1時間で登れる足柄峠ルート

tomo06smileさんの投稿
24125610 189766331599139 5928868255211978752 n

これを、車で神奈川県道731号を通って足柄峠分岐まで行き、同分岐にある駐車場に止めて金時山を目指すというコースです。駐車場は20台ほど駐車できますが、週末などは早めの行動が良いでしょう。金時山との標高差は約400メートル。コースには階段が整備され子供連れでも登りやすくなっており、休憩を含めて約1時間で山頂に達します。

登山ルート自体が尾根を歩くようになっていますので、両側に広がる眺望も素晴らしく、猪鼻砦跡での休憩や金時山山頂での昼食時間を入れても3~4時間で往復できるという手軽さです。花の開花時期や紅葉時には混雑しますが、子供連れでの登山にはもってこいのルートといえそうです。

金時神社の御朱印に有無は残念ながら不明

3k7g3さんの投稿
18096656 499132270210722 3433541884583084032 n

いかがでしたか。金太郎伝説から坂田公時と彼を祀った公時神社について、また、金太郎と公時から名が付いた金時山について、まとめてみました。公時神社のご利益はともかく、御朱印については、あちこち探ってみたのですが、いただけるのかどうかはっきりしませんでした。

関連記事

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ