稲毛のタピオカ店まとめ!本場台湾のおすすめの専門店もご紹介!

モチっとした食感が美味しいタピオカ。近年タピオカのドリンクやスイーツが大変人気です。千葉県千葉市の稲毛エリアには、人気のタピオカ専門店がたくさんあります。本場台湾のタピオカ専門店などがあり、美味しいタピオカを楽します。稲毛でおすすめのタピオカ店をご紹介します。

稲毛のタピオカ店まとめ!本場台湾のおすすめの専門店もご紹介!のイメージ

目次

  1. 1千葉・稲毛エリアとその周辺にあるタピオカのお店とは?
  2. 2タピオカって一体何からできているの?
  3. 3稲毛エリアとその周辺のおすすめタピオカ店(1) boba tea 台湾タピオカ 稲毛店
  4. 4稲毛エリアとその周辺のおすすめタピオカ店(2) 鳥煎道黒龍茶 稲毛店
  5. 5稲毛エリアとその周辺のおすすめタピオカ店(3) 台湾タピオカ専門店 coconuts win
  6. 6稲毛エリアとその周辺のおすすめタピオカ店(4) Gongcha(ゴンチャ) ペリエ千葉店
  7. 7稲毛エリアとその周辺のおすすめタピオカ店(5) パールレディ千葉店
  8. 8稲毛エリアへのアクセスの仕方
  9. 9稲毛エリアとその周辺でタピオカドリンクを飲んでみよう!

千葉・稲毛エリアとその周辺にあるタピオカのお店とは?

千葉の稲毛区は、千葉市の6区ある中の1区です。近年再開発が進み、駅前には大型のマンションや高層マンションが建ち、もともとの地元住人に加え、若い世代の家族層が増えました。

また千葉大学をはじめ3つの大学のキャンパスがあり、千葉市の中でも学生の多いエリアです。そんな千葉市の稲毛エリア周辺にはタピオカの専門店がたくさんあります。本場台湾の専門店や大型チェーンの人気のタピオカの専門店があり、人気となっています。

そもそもタピオカは中国圏でデザートにトッピングされていた食べ物ですが、1980年代に台湾でタピオカ入りにミルクティーが考案されたのをきっかけにブームとなりました。

台湾発祥のタピオカは、台湾では古くから親しまれていたスイーツで、台湾名産のお茶とタピオカが加わった台湾独自の飲み物でした。ミルクティーはタピオカブームのきっかけとなったものです。

台湾は近年日本人の旅行先に人気があることで、台湾に出かけた日本人もタピオカに注目するようになり、そして2008年に台湾のタピオカ専門店が日本に初上陸すると、そのブームはたちまち日本にも広がったのです。

日本でも「飲むデザート」として人気となっているタピオカドリンクはミルクティーをはじめ、フルーツティーや抹茶、チョコレートのドリンクなど、その店によって種類も様々に登場。好みの甘さと氷の量を選べるお店もあります。

見た目も可愛く、モチっとした食感が人気のタピオカ。ここでは稲毛にあるタピオカのお店をご紹介します。稲毛でタピオカの専門店を探すときの参考にしてください。

Thumb稲毛駅周辺でランチにおすすめのお店15選!人気のカフェやイタリアンなど!
この記事では、稲毛駅の周辺にあるランチ店を紹介します。稲毛駅の周辺には、人気のイタリアンラン...

タピオカって一体何からできているの?

モチっとした食感が病みつきになるタピオカ。タピオカの原料は「キャッサバ」という芋です。キャッサバは熱帯性の植物の芋で、アフリカのナイジェリアや南米のブラジルの他、インドネシアをはじめとする東南アジア諸国などの熱帯地域ではよく利用されている芋類です。

キャッサバには有毒な成分が含まれているため、食用にするには毒抜きをしなけばならないため、生で日本へ輸入されることが禁じられているので、日本ではほとんど見かけることのない芋です。

日本に輸入されることが許されているのは、葉を発酵させ有毒な成分を取り除き、加工したキャッサバのみ日本への輸入が許されています。

日本でも人気にタピオカは、このキャッサバの根から取ったでんぷんを水で溶いて、加熱加工した後、粒状にして乾かしたものが、モチっとした食感が人気のタピオカになる「タピオカパール」と呼ばれるものです。

大粒の真珠のようにまん丸としたタピオカのあの形は、練ったタピオカの原料を特殊な容器に入れて回転させ、その遠心力で丸くするのだそうです。

この「タピオカパール」を約2時間ほどゆでると、ミルクティーなどに入っているあの「タピオカ」の姿になります。タピオカは普通乳白色のような不透明な白い色をしています。黒いタピオカはカラメルなどで色付けされていたり、黒糖によって薄く色づいているものもあります。

タピオカの栄養素について

タピオカは芋類のでんぷんを加工したものなので、炭水化物が栄養素に含まれているのはわかりますが、そのほかにカリウム、カルシウム、マグネシウム、リンなどのミネラル成分が含まれています。

ダイエット中の方や体重を維持しなければならない人には気になるタピオカのカロリーですが、タピオカ(乾)100gあたりのカロリーは355kcal。

例えばご飯100g(1善)あたりのカロリーは168kcalなので、それと比べるとタピオカってつるんと食べてしまうけれど、意外に高カロリーだとびっくりしてしまいます。

しかし私たちが普通に食べるタピオカは、乾燥したものではなく茹でたもの。タピオカは茹でると100gあたり62kcalになり、さらにドリンクに入っているタピオカは大さじ1杯ほどの量なので、カロリーにすると約9kcalくらいしかないので、カロリーをそれほど心配する食材ではありません。

美味しいからと摂りすぎは禁物!

タピオカは茹でるとカロリーが低くなりますが、元の原料は芋。主栄養は炭水化物なので、過剰に摂取することはやはりカロリーオーバーになり、ダイエットされている方や体重を維持しなけらばならない人はあまりよくありません。

またタピオカだけを食べるというわけではなく、タピオカはミルクティーやココナッツミルクなどといった甘い飲み物と組み合わせて食べるので、食べ方に注意しなければダイエットの敵になりかねません。

ただタピオカは小さいですが満腹感が得られるので、食事を控えることもでき、ドリンクなどの甘さや量を上手に調節すると、意外にダイエットの手助けをしてくれることもあります。ドリンクの甘さを控えたり、サイズを小さくするなど、上手に美味しく楽しんでください。では稲毛エリアで美味しいタピオカの人気店をご紹介していきます。

稲毛エリアとその周辺のおすすめタピオカ店(1) boba tea 台湾タピオカ 稲毛店

最初にご紹介する稲毛エリアとその周辺でおすすめのタピオカ店は、本場台湾から上陸してきたタピオカ専門店「boba tea台湾タピオカ稲毛店」です。

定番の「bobaタピオカミルクティー」や「黒糖タピオカミルクティー」は人気のメニューですが、ヤクルトを使用したメニューは、この店ならではのおすすめメニューです。

タピオカとヤクルトとフルーツのコラボのタピオカドリンクはここでしか味わえない人気のおすすめメニュー。ぜひご賞味してみてください。

台湾発祥のタピオカ専門店

本場台湾発祥のタピオカ専門店の「boba tea台湾タピオカ稲毛店」はJR稲毛駅から徒歩3分。駅のロータリーを左に進んだ先の信号を渡り右に進み、1つ目の信号「稲毛駅東側」の信号を渡らずに左折した先の2件目です。赤と黒を基調にした建物です。

営業時間は10時から24時。年中無休で営業しています。いつも中高生で賑わう、千葉の稲毛で人気のタピオカ店です。中国茶系のタピオカドリンクのほかに、フルーツ系のお茶のタピオカドリンクもあり、種類が豊富。インスタ映えする可愛いカップも人気です。

住所 千葉県千葉市稲毛区小仲台6-1-1

稲毛エリアとその周辺のおすすめタピオカ店(2) 鳥煎道黒龍茶 稲毛店

稲毛エリアとその周辺で2番目におすすめするタピオカ店は、「鳥煎道黒龍茶(うーせんどうこくりゅうちゃ)稲毛店」です。種類豊富なカラフルなタピオカドリンクが楽しめる人気店です。

定番人気の「烏煎道黒龍茶自慢の本格ミルクティー」は飽きのこないおいしさでおすすめです。使用している黒糖タピオカは、沖縄産の黒糖で煮込んだ黒糖タピオカを使用。

自然の甘さは後味がよくしつこさのない甘さ。ミルクティーに使用している牛乳は北海道産の牛乳を使用。ふわふわの生クリームがトッピングされインスタ映えもばっちりな、この店自慢の伝統のミルクティーです。

稲毛駅前にあるおすすめのタピオカ専門店

「烏煎道黒龍茶 稲毛店」はJR稲毛駅から徒歩3分、駅前のロータリー前にあります。烏煎道黒龍茶のイメージカラーの黄色い看板が目印です。

毛利駅前にあるタピオカ専門店「烏煎道黒龍茶 稲毛店」は、都内に数舗店あるタピオカ専門のお店です。タピオカ自体には味はついていませんが、モチモチした食感が最高。お茶自体も美味しいと評判の稲毛エリアでおすすめ人気のお店です。

営業時間は10時30分から22時までです。基本的には年中無休で営業していますが、営業時間と定休日は変わる場合もありますのでご注意ください。

住所 千葉県千葉市稲毛区小仲台2-3-8アクシスビル1F
電話番号 090-9645-8800

Thumb稲毛のおすすめカフェ11選!おしゃれなお店やランチが美味しい人気店も!
千葉にある稲毛には、おしゃれなカフェスポットがたくさんあり、女性同士にもぴったりな雰囲気のお...

稲毛エリアとその周辺のおすすめタピオカ店(3) 台湾タピオカ専門店 coconuts win

稲毛エリアとその周辺で3番目におすすめするタピオカ店は、「台湾タピオカ専門店coconuts win」です。「雪の茶」という店名で紹介されています。

おすすめ人気の「特製タピオカミルクティー」は、甘さの加減(少な目、普通、多め)を注文することができます。モチモチのタピオカの食感と、好みの甘さで頂ける人気のタピオカ屋さんです。

国産ミルクを使用したタピオカドリンクが人気

おすすめ人気の「特製タピオカミルクティー」は不動の人気。「抹茶黒糖」や「黒糖ミルク」もおすすめです。どちらも国産ミルクをたっぷりと使用したタピオカドリンク。イチゴミルクやココナッツミルクなどメニューも豊富です。

「台湾タピオカ専門店coconuts win」の場所は、千葉大学南門近くです。「雪の茶」という看板も出ています。住所や電話番号は公開されていませんが、東京の江戸川区の小岩駅前と、千葉の市川市の国府台駅前に店舗があります。

「雪の茶」とInstagramで検索すると店舗の外観が掲載された画像がありますので、参考にして千葉大学南門周辺を探索ください。探しがいのある美味しいタピオカ店。ぜひ足を運んでみてください。

稲毛エリアとその周辺のおすすめタピオカ店(4) Gongcha(ゴンチャ) ペリエ千葉店

稲毛エリアとその周辺で5番目におすすめするタピオカ店は、台湾発祥の世界生大規模の台湾ティーのカフェ「Gongchaペリエ千葉店」です。

台湾からアジア、オセアニア、北米などに約1400店舗を展開する大規模な台湾ティーカフェのチェーン店です。日本では東京、神奈川、千葉、埼玉、静岡、愛知、大阪、広島、福岡、そして沖縄に支店があります。その中の1つが、千葉のペリエ千葉店です。

全国に展開する人気のタピオカ専門店

2006年に台湾でオープンした「Gongcha」は、世界に展開する人気の台湾ティーカフェ。メニューの中でもおすすめなドリンクが、深みのあるブラックティの葉を使った「ブラックミルクティとタピオカ」はおすすめ人気のメニューです。

「Gongchaペリエ千葉店」が入店しているペリエ千葉店は、JR千葉駅東口に直結しています。月曜日は10時30分から21時まで、ラストオーダーは21時45分です。

火曜日から土曜日は10時に開店します。日曜日と祝日は10時から20時30分まで、ラストオーダーは20時15分です。年中無休で営業しています。

住所 千葉県千葉市中央区新千葉1-1-1ペリエ千葉3F
電話番号 043-306-3111

稲毛エリアとその周辺のおすすめタピオカ店(5) パールレディ千葉店

稲毛エリアとその周辺で6番目におすすめするタピオカ店は、行列ができる時もあるくらい人気の「パールレディ千葉店」です。

「パールレディ」という言葉は、女の子たちに愛される文化をタピオカで作っていくという、この店から発信した造語です。そのコンセプト通り、メニューの数々は可愛いメニューばかりです。季節限定のタピオカドリンクもお見逃しなく!

タピオカというとICEのイメージですが、「パールレディ」のタピオカドリンクには、ストローでも飲めるほどのHOTタイプ(ストローホットと呼ばれている)もメニューにあり、冬におすすめです。

タピオカドリンクだけでなくクレープも楽しめるお店

「パールレディ千葉店」は、京成電鉄千葉線の「千葉駅」から徒歩3分。「そごう千葉店ジャンヌ」の「O ONE」の連絡口の向かいにあります。営業時間は11時から22時まで、ラストーオーダーは21時30分です。年中無休で営業しています。

タピオカドリンクだけではなく、タピオカを使ったクレープも楽しめるお店。クレープの生地にタピオカ粉をブレンドし、水を一切使わず焼いた生地を使用。焼いてから寝かした生地はしっとりと、そしてもっしりとしており、病みつきになる食感です。

ドリンクメニューで人気は「パールミルクティー」や「ロイヤルミルクティー」は不動の人気。クレープは「バナナチョコホイップ」が人気です。クレープはスイーツだけでなく、ベーコンチーズピザなどの調理クレープもおすすめです。

住所 千葉県千葉市中央区富士見2-25-1千葉ショッピングセンター
電話番号 043-222-8086

稲毛エリアへのアクセスの仕方

人気のタピオカ専門店がたくさんある稲毛区エリアは、近年、再開発が進み、千葉市の6区の中でも家族層が多く人口密度が千葉市の中で最も高い区です。

稲毛区内には、公共交通機関ではJR総武線、JR京葉線、京成千葉線、千葉都市モノレール線が走っており、車を利用する場合は京葉道路、東関東自動車道、国道16号が通っているため、交通の利便性の高いエリアです。

今回ご紹介したおすすめのタピオカ専門店は、JR総武線の「稲毛駅」付近のお店が多いですが、その他の交通機関を利用することも可能で、アクセスしやすい便利な場所です。稲毛エリアにアクセスするときの参考にしてください。

稲毛エリアとその周辺でタピオカドリンクを飲んでみよう!

千葉の稲毛エリアには、タピオカの専門店がたくさんあります。ストローから口の中に飛び込んでくるモチモチっとした食感が癖になるタピオカ。千葉の稲毛に行かれた時は、ぜひおすすめ人気のタピオカの専門店で、美味しいタピオカをご賞味ください。美味しいタピオカドリンクですが、食べすぎにはご注意くださいね。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
toshi_suzu

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ