表参道の銭湯特集!24時間営業で人気の施設やおしゃれな外観の店も紹介!

表参道には素敵な銭湯がいくつかあります。ここでは、表参道にある銭湯について紹介します。明治神宮や原宿などでしっかりと歩いた後の銭湯は格別なものに違いありません。人気の施設やおしゃれなが外観のお店を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

表参道の銭湯特集!24時間営業で人気の施設やおしゃれな外観の店も紹介!のイメージ

目次

  1. 1表参道とその周辺にあるおすすめの銭湯とは?
  2. 2表参道とその周辺に24時間営業や早朝から利用できる銭湯ってあるの?
  3. 3表参道とその周辺にあるおすすめの銭湯(1) 南青山 清水湯
  4. 4表参道とその周辺にあるおすすめの銭湯(2) 麻布黒美水温泉 竹の湯
  5. 5表参道とその周辺にあるおすすめの銭湯(3) アクアガーデン三越湯
  6. 6表参道とその周辺にある銭湯のおすすめの選び方は?
  7. 7表参道とその周辺にあるおすすめの銭湯へ行ってみよう!

表参道とその周辺にあるおすすめの銭湯とは?

表参道やその周辺には銭湯がいくつかあります。東京にはかつてたくさんの銭湯がありましたが、現在では数が減ってしまいました。その中でもまだまだ現役で営業しているお店もあるので、多くの人に銭湯の良さを知ってもらいたいです。おしゃれな外観になっていたり、昭和時代の銭湯のイメージとは少し異なるかもしれません。

Thumb表参道のおすすめショッピングスポットまとめ!モールなど人気の場所をご紹介!
おしゃれな街、表参道にはショッピングを楽しめるスポットがたくさんあります。レディース、メンズ...

表参道とその周辺に24時間営業や早朝から利用できる銭湯ってあるの?

表参道とその周辺に24時間営業や早朝から利用できる銭湯が欲しいと考えている人もいるでしょう。結論を言うと、24時間営業や早朝から利用できる銭湯はありません。24時間や早朝から利用できれば、朝風呂が楽しめますが、残念ながら表参道とその周辺にはありません。まずは、24時間や早朝から営業している銭湯がないことを知っておきましょう。

深夜や早朝に銭湯を利用したい場合は、他の地域を探すしかありません。24時間営業や早朝営業をするとなると、それだけ人員を増やさなければならなくなります。現在人員に余裕がある施設はあまりないでしょう。ぎりぎりの状態で営業している銭湯もあります。

24時間営業や早朝営業をすれば、絶対に利益が上がるという確証があれば、24時間営業や早朝営業をする銭湯も増えてくるかもしれません。東京は夜遅くまで楽しめますが、24時間営業や早朝営業をすれば、絶対に多くの人が訪れるというところは無いでしょう。現在の銭湯ががんばって行くためには、限りある人員でやるしかありません。

そのためには24時間営業や早朝営業をやって発生するリスクは避けたいでしょう。無理して24時間営業や早朝営業をすることで、銭湯が無くなってしまってはどうしようもありません。現在営業している銭湯は、精一杯のサービスが提供できる状況でやっています。

表参道とその周辺にある銭湯は、お客さんに最高のサービスを提供するためにがんばっているので、ぜひここで紹介する銭湯を利用してください。

表参道とその周辺にあるおすすめの銭湯(1) 南青山 清水湯

まずは南青山 清水湯を紹介します。南青山 清水湯は創業100年以上の歴史を持つ老舗の銭湯です。現在の店舗は2009年に大規模リニューアルによってできあがりました。おしゃれな街の南青山にふさわしい外観に生まれ変わりました。昔ながらの銭湯から、現在は幅広い年代の人たちが利用するおしゃれな銭湯になりました。

地元の人たちから非常に高い人気を誇る銭湯です。リニューアルされてからも、昔からのファンの人たちが足を運んでいます。手ぶらで訪れても「手ぶらセット」というものが販売されているので、全く問題ありません。急に行きたいと思っても大丈夫です。

南青山 清水湯は毎週金曜日が定休日となっています。営業時間は平日が12時から24時で、土日祝が12時から23時となっています。入浴料金は12歳以上の大人460円・6歳から12歳までの中人180円・6歳未満の小人80円です。サウナを利用する場合は、入浴料込で1000円となっています。

表参道にある銭湯だから、高い料金を取られるかもしれないと思う人もいるかもしれませんが、意外とリーズナブルな料金で利用できます。おしゃれな銭湯が460円という料金で利用できるのは、素晴らしいことと言えるでしょう。

住所 東京都港区南青山3-12-3
電話番号 03-3401-4404

サウナを完備した表参道エリアの人気銭湯

南青山 清水湯はサウナを完備した表参道エリアで人気の銭湯です。南青山 清水湯が人気なのは、充実したお風呂内容にあると言えます。ジェットバス・高濃度炭酸泉&シルク風呂・水風呂といったものまであります。そして、サウナがあることも人気の理由に挙げられます。サウナは仕事帰りのサラリーマンなどに人気があります。

サウナには、ロッキーサウナとコンフォートサウナの2種類があります。ロッキーサウナは、熱した石の上に水滴が落ちて水蒸気になります。石から出る遠赤外線効果も体に良い影響を与えてくれます。ソフトな入り心地ですが、温度はやや高めとなっています。

コンフォートサウナは、蒸発皿から出る蒸気でしっとりとした湯気が出ます。温度が控えめになっているため、サウナが苦手な人にもおすすめです。

南青山 清水湯へのアクセス

南青山 清水湯へのアクセス方法です。東京メトロの表参道駅A4出口から徒歩2分で行くことができます。A4出口を出ると、すぐのところにポルシェセンターがある交差点があります。その交差点を右折してすぐのところに南青山 清水湯があります。交差点を一度曲がるだけで良いというアクセスの良さも人気の理由と言えるでしょう。

表参道駅には東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線の3つの路線の電車が停車します。3つの路線が乗り入れているため、非常にアクセスしやすい場所と言えるでしょう。東京メトロは非常に多くの人が利用し、複数の路線が停まる駅は特に利用客が多いです。

表参道駅から徒歩2分のところにある南青山 清水湯には、東京メトロで足を運んでもらうことをおすすめします。

表参道とその周辺にあるおすすめの銭湯(2) 麻布黒美水温泉 竹の湯

麻布黒美水温泉 竹の湯は創業が大正2年という老舗の銭湯です。昭和26年の東京大空襲の際には、煙突以外が焼かれてしまうという被害に逢いましたが、何度も改修を繰り返して現在に至っています。平成23年には水風呂を設置するなど、徐々に改良を重ねてきました。路地裏にある銭湯ですが、案内図がいたるところにあるのでわかりやすいです。

銭湯には珍しいサービスがあり、ロッカーの鍵と靴入れの鍵が連動していることです。通常それぞれの鍵は別々になっていて、お風呂に入る時には2つの鍵を身につけて入浴することになります。これが1つの鍵で良くなるのは大きなメリットです。

何度も改修を重ねていく間に、どんどんおしゃれな銭湯になっていきました。時代が変われば、おしゃれな銭湯の方が良いと考える人も少なくないでしょう。竹の湯の定休日は毎週月曜日・金曜日で、営業時間は15時30分から23時30分となっています。

入浴料は中学生以上の大人470円・小学生180円・未就学児80円となっています。サウナ料金は入浴料込で2時間までで900円です。サウナのみ利用したい場合は500円です。サウナの利用は延長することができ、15分ごとに100円となっています。手ぶらで訪れても良いように、入浴に必要なものは販売されています。

住所 東京都港区南麻布1-15-12
電話番号 03-3453-1446

黒色の天然温泉に浸かれると人気の銭湯

麻布黒美水温泉 竹の湯の最大の魅力は、黒色の天然温泉に浸かれるという点です。黒美水温泉と呼ばれており、コーヒーのような黒褐色をしているのが特徴です。熱めの湯・ぬるめの湯・水風呂という3種類の湯船があります。黒色の湯を見てもらうと、まずは驚く人がたくさんいます。黒色の湯が非常に珍しいからでしょう。

黒美水温泉は地下100メートルから引き揚げて使用しています。療養泉として使われており、筋肉痛・神経痛・関節痛などの効能があります。黒美水温泉に一度浸かると、クセになってしまい、何度も訪れるリピーターの人もたくさんいます。

身体に良い効果がある黒美水温泉にぜひ浸かってください。人気のこのお湯に浸かるだけでも、来る意味は間違いなくあります。

麻布黒美水温泉 竹の湯へのアクセス

麻布黒美水温泉 竹の湯へのアクセス方法です。東京メトロ南北線の麻布十番駅の1番出口から徒歩6分、都営大江戸線の麻布十番駅4番出口から徒歩10分となっています。南北線の麻布十番駅の1番出口を出たら、麻布通りを進み、二の橋交差点を右折してください。右折したら、2つ目の信号を左折して、最初の交差点を右折すると到着です。

都営大江戸線の麻布十番駅4番出口から出ても、目の前が麻布通りになります。二の橋交差点までの距離が違うだけで、あとは同じ行き方になります。どちらの出口からも徒歩10分以内で行くことができるので、便利な位置にあると言えるでしょう。

麻布黒美水温泉 竹の湯にアクセスする場合は地下鉄で行くことをおすすめします。表参道駅同様麻布十番駅も複数の路線の電車が停車します。

表参道とその周辺にあるおすすめの銭湯(3) アクアガーデン三越湯

アクアガーデン三越湯はおしゃれな街の一角にある、まるで高級旅館のような外観の銭湯です。アクアガーデン三越湯は、表参道エリアから近くにある白金にあります。セレブがたくさん集まるおしゃれな街の白金には、銭湯は似つかわしくないと思う人もいるかもしれません。しかし、この銭湯は見事にマッチしています。

中には庭があり、しっかりと手入れされています。さらにこまめに掃除されているため、店内は清潔感がいつも感じられます。スタッフの人の挨拶もしっかりとしているため、非常に気持ち良く利用してもらえるはずです。

アクアガーデン三越湯の定休日は毎週金曜日・毎月第3木曜日です。営業時間は15時30分から22時となっています。入浴料は12歳以上の大人460円・小学生180円・未就学児80円です。シャンプー・ボディーソープ・ドライヤーが備え付けられているため、それ以外のものが必要な場合は持参するか、購入するようにしてください。

住所 東京都港区白金5-12-16
電話番号 03-3473-4126

おしゃれな趣のある露天風呂が人気の銭湯

アクアガーデン三越湯は、おしゃれで趣のある露天風呂が人気です。都内にある露天風呂なので、外の風景はあまり見られませんが、雰囲気が非常に良いです。本格的な岩風呂になっているため、温泉旅館に行った時の気分を味わってもらえるはずです。大浴場にある3種類のジェットバスはどれも強力なので、高いマッサージ効果になります。

館内にあるサウナは、水が自動的にサウナストーンに落ちるオートロウリュになっています。オートロウリュはかなりの熱波が来ますが、その分汗がしっかりと出て、デトックス効果があります。しっかりと汗をかいて、水風呂で冷やしましょう。

いろいろな楽しみ方ができるお風呂で、充実の時間を過ごしてください。趣のある露天風呂は本当に落ち着きます。

アクアガーデン三越湯へのアクセス

アクアガーデン三越湯へのアクセス方法です。電車のみでアクセスする場合は、都営地下鉄三田線・南北線の白金高輪駅もしくは東京メトロ日比谷線の広尾駅を利用してください。どちらの駅からも徒歩11分で行くことができます。

電車とバスを利用する場合は、JR山手線の渋谷駅からバスが出ています。北里研究所バス停で降りてもらうと、すぐにアクアガーデン三越湯に到着します。バスは電車よりも運行本数が少ないため、あまり待ちたくない場合は、電車のみでアクセスすることをおすすめします。

表参道とその周辺にある銭湯のおすすめの選び方は?

表参道とその周辺にあるおすすめ銭湯を3つ紹介しましたが、おすすめの選び方を紹介します。まずは、表参道とその周辺のどこに行くことを目的にするかで決める方法です。これは、銭湯がメインではなく、表参道とその周辺にあるいろいろなショップやスポットに行くことがメインになるでしょう。オーソックスな選び方と言えるでしょう。

銭湯をメインにして選ぶ場合は、どの施設に一番行きたいかで決めましょう。紹介したそれぞれの施設には、それぞれの魅力があります。どの施設に一番魅力を感じるのかをしっかりと吟味してもらい、一番魅力を感じたところに行きましょう。

表参道とその周辺エリアは、鉄道の便がものすごく良いため、東京のどこからでも足を運びやすくなっています。

表参道とその周辺エリアの近くに宿泊するならば、複数の銭湯に足を運んでもらうことをおすすめします。営業時間が昼からなので、表参道とその周辺エリアでしっかりと楽しんだ後に、銭湯で汗を流すという過ごし方ができます。疲れた身体をしっかりと癒やすことができるため、たくさん歩いても大丈夫でしょう。

まずは、表参道とその周辺エリアの施設のそれぞれの魅力を知ってもらうことが最も大事なことです。どの施設が一番おしゃれなのかで選んでもらっても良いでしょう。おしゃれな銭湯は女性にも非常に人気があります。

できれば紹介した3つの銭湯に足を運んでもらいたいですが、行きたい施設を厳選して決めてください。

表参道とその周辺にあるおすすめの銭湯へ行ってみよう!

表参道とその周辺にあるおすすめの銭湯について紹介しましたが、行ってみたいと思ってもらえれば幸いです。3つの銭湯を紹介しましたが、どれも素晴らしい施設ばかりです。おすすめの選び方を参考にしてもらい、ぜひ3つのおすすめの銭湯に足を運んでください。まだまだ銭湯は健在ということを多くの人に知ってもらいたいです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ベロニカ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ