高松から東京間の移動方法まとめ!夜行バスや飛行機・新幹線で料金と時間を比較!

長旅や特別な場所へ旅行してみたいけれど、できる限り移動にかかる料金や費用は節約したいと思う方、高松から東京間を飛行機や夜行バスで移動してみるのはどうでしょう?今回は、高松から東京間までの普段とは違った楽しみのある移動手段や最安値路線をご紹介して行きます。

高松から東京間の移動方法まとめ!夜行バスや飛行機・新幹線で料金と時間を比較!のイメージ

目次

  1. 1高松から東京間の移動方法をご紹介!
  2. 2高松から東京間の距離
  3. 3高松から東京間の移動方法(1)夜行バス
  4. 4高松から東京間の移動方法(2)飛行機
  5. 5高松から東京間の移動方法(3)新幹線とマリンライナー
  6. 6高松から東京間の移動方法(4)サンライズ瀬戸
  7. 7高松から東京を移動する際のおすすめサイトは?
  8. 8高松から東京間のおすすめの移動方法は?
  9. 9高松から東京間を格安移動する際の利点
  10. 10高松から東京間の移動方法まとめ

高松から東京間の移動方法をご紹介!

格安で国内旅行を楽しみたいというのであれば便利な移動手段として、夜行バス、料金が最安値の飛行機や半額以下で旅行費用を抑えられる移動手段はとても気になる部分です。そこで今回は、目的にあった移動手段の種類や時間、料金が短時間で比較できるよう、高松から東京までの移動方法を詳しくご紹介して行きたいと思います。

高松から東京間の距離

旅行の計画に欠かせない便利な移動手段を把握していく前に、ほんの少し香川県に位置する高松や東京の位置、それぞれの場所の距離間などを確認して行きましょう。

東京駅から香川県、高松駅までの直接距離は540km、この2つの駅を結んでいる移動手段として「高速バス」「飛行機」「新幹線とマリンライナー」「鉄道」が存在します。

日にちや乗車場所により料金は変わりますが、早めの予約を済ませることで運賃がより安くなる「早割」も用意されているようです。

そのため、旅行の計画やスケジュールが決定している方は、出来るだけ早めに手続きを済ませるのが良いでしょう。

香川県高松市は、香川県の県庁所在地、瀬戸内芸術祭の開催されるアートと自然が融合する美しい場所、美術館や庭園、城跡や鬼ヶ島の伝説の残る島を始め、沢山の島々に囲まれているのが特徴です。

高松には高松空港が存在するため、羽田空港から飛行機で移動する事も可能、香川県の高松駅から岡山県の岡山駅までは列車で瀬戸大橋を渡って行きます。

Thumb高松空港から高松駅への移動手段まとめ!定番のリムジンバスが安くて便利?
みなさんは香川県高松市観光などを楽しむ際に、高松空港から高松駅へどのようにアクセスされますか...

高松から東京間の移動方法(1)夜行バス

高松から東京間の移動方法として夜行バスを検討中の方は、新宿駅4Fに位置する最大規模のバスターミナル「バスタ新宿」または「東京駅日本橋口」を最終目的地とすると良いでしょう。

「バスタ新宿」とは、東京都渋谷区に位置する新宿南口地区の高速バスターミナル、駅周辺に分散されていた夜行バス乗り場やタクシー乗降場などが2016年に集約されたものです。

高松から東京へ夜行バスを利用する場合、まず高松駅の高速バスターミナルより徒歩3分で高松に到着するのでそこからJR予讃線「快速マリンライナー岡山行き」に乗車し55分かけて岡山に向かいます。

東京エリアの目的地は「バスタ新宿」が中心

その後徒歩で岡山駅(西口)へ向かい、高速バス「ままかりライナー東北急行東京営業所行き」に乗車します。

9時間10分で東京駅八重洲通りに到着するので、そこから徒歩で東京駅の日本橋口へ移動します。

JR列車から高速バスへの乗り換えが1度ありますが、料金は8350円と比較的安い値段になっています。

夜行バスの所要時間と料金

格安移動の公式サイトも各種用意され、乗車場所や平日か休日かによっても料金は変わってくるようですが、夜行バスの片道費用は5800円から13000円、夜行バスでの所要時間は約10時間となっています。

ままかりライナーの他、ドリーム高松号を始めコトバエクスプレスなど東京ディズニーリゾートに停車する高速バスも存在します。

その他1部のバスには「早割」タイプの運賃が設定され、座席には3列シートと4列シートも存在するようです。

3列シートのほうは座席の間隔に余裕がありますが、その分料金が高めに設定されているため目的や健康状態にあった方を選ぶのがおすすめです。

高松から東京間の移動方法(2)飛行機

香川県の高松から東京へ飛行機でアクセスする場合、東京の都心部により近い空港は羽田空港のほうになり、成田空港からスカイライナーを利用した場合都心から少し離れた日暮里駅へ到着することになります。

スカイライナーは乗車時間も短く36分で2470円ですが、上野駅までは41分かかります。成田空港からシャトルバスに乗車した場合移動に1時間かかりますが料金は900円で東京駅・銀座駅で下車する事ができます。

LCCのジェットスターも就航している

香川県の高松駅から高松空港までの所要時間はリムジンバスで約40分、料金は780円です。高松空港から羽田空港まではANAとJALの飛行機が運航しています。

高松空港から成田空港まではLCCのジェットスタージャパンが運航し、ANAやJALなど大手の航空会社は飛行機の運賃がLCCの2倍の料金となっています。

大手航空会社なら早めの予約がおすすめ

しかし早めに飛行機を予約をする事で、値段が安くなる「早割」タイプ運賃が利用できます。旅行の予定が決まっている場合は、早めに飛行機の予約手続きを開始する事で料金がある程度安くなるようです。

香川県の高松空港から東京の羽田空港までのANAの運賃は、9690円から43690円、香川県の高松空港から東京の羽田空港までの運賃は8700円から37590円です。

飛行機の所要時間と料金

香川県の高松空港から東京の成田空港まで、格安航空LCCのジェットスタージャパンを利用した場合の運賃は4490円から30580円です。

各航空会社の航空券を一括検索予約、または最安値の航空券を絞り込みたい方には「エアトリ」などのウェブサイトがおすすめです。

また、レンタカーなどのオプションを付けたり宿泊の予定を組み込みたい方にはこれらと航空券がセットになった「ダイナミックパッケージ」もおすすめです。

高松から東京間の移動方法(3)新幹線とマリンライナー

「快速マリンライナー」とは、岡山県岡山と香川県高松とを結ぶ運転本数の比較的多い快速列車、瀬戸大橋線である宇野線・予讃線・本四備讃線経由で運行しています。

新幹線を利用して高松と東京間を移動される場合、飛行機よりも時間がかかり、列車に比べると新幹線のチケットは割高になってしまうイメージがあります。

往復するなら「のぞみ早特往復きっぷ」がおすすめ

しかし、新幹線の往復乗車券である「のぞみ早特往復きっぷ」を購入すれば運賃の費用をある程度までおさえることが可能です。

JR四国が販売する「のぞみ早特往復きっぷ」を利用すると高松から岡山間は快速マリンライナーの普通車自由席、岡山から東京間は新幹線のぞみの普通車指定席に乗車することができます。

新幹線の所要時間と料金

通常運賃の片道料金は17470円から25600円ですが、往復きっぷを利用すると片道14665円、往復29330円です。

新幹線の早特タイプであるこの往復きっぷは、出発日の7日前までの購入が必要になってきます。新幹線とマリンライナーを利用した場合の所要時間は約4時間30分です。

高松から東京間の移動方法(4)サンライズ瀬戸

それでは、飛行機や新幹線、快速マリンライナーなど私達が日常的に移動で利用する交通手段以外にはどんなものがあるのか見ていきましょう。

2016年に臨時寝台特急である「カシオペア」や急行「はまなす」の運行終了に伴い、「サンライズ出雲」と共にJR線を走行する唯一の移動方法「サンライズ瀬戸」はご存知でしょうか?

日本では珍しい定期寝台列車

「サンライズ瀬戸」とは、東海道本線・山陽本線・宇野線・本四備讃線を経由しJRが運行している夜行寝台列車です。

「サンライズ瀬戸」は東海道本線を前線走破する日本でも珍しい夜行旅客列車として知られています。また、JR線を走行しながら唯一定期運行を行う寝台特急列車です。

寝台の種類も豊富

そのため高松から東京間は深夜に移動することとなりますが、この列車の寝台は全て個室タイプ、5種類の寝台が用意され料金には幅がありますが比較的割安の座席も存在します。

A寝台は特別に料金が割高となっていますが、B寝台には比較的割安の料金で乗車することが可能です。

寝台券は寝台ごとではなく部屋ごとに販売されているため知らない方と相部屋になることはないため安心です。

サンライズ瀬戸の所要時間と料金

「サンライズ瀬戸」の片道料金は1人15370円から28820円、A寝台の1人用個室であるシングルデラックスが28820円です。

B寝台の2人用個室であるシングルツインが24440円、B寝台の1人用個室シングルが22540円です。

B寝台の1人用個室ソロが21440円、B寝台の1人用個室ノビノビ座席は15370円となっています。所要時間は、9時間30分から40分です。

「サンライズ瀬戸」の寝台を利用する場合乗車券と特急券の他、寝台券が必要です。この寝台券と特急券が1枚1組として販売されていて、全席が指定扱いのため事前の予約が必要になります。

Thumbサンライズ出雲のノビノビ座席の口コミは?寝台車の種類や料金も詳しく紹介!
ゆったりとした女子旅に人気の寝台特急サンライズ出雲が今注目されています。ノビノビ座席でゆった...

高松から東京を移動する際のおすすめサイトは?

高松から東京間を移動する際、事前に格安のお値段を検索できるのはもちろん、自身の旅をより楽しくスムーズにしてくれるおすすめのサイトや値段を比較できるサイトは多数存在します。

本記事でもご紹介した「エアトリ」を始め、安い移動手段のほか複数の移動手段を一覧表示で見せてくれる「格安移動」は旅に欠かせないウェブサイトとも言えるでしょう。

高松から東京間の旅をスムーズにしてくれる検索サイトであるにも関わらず自分自身の旅をどのように楽しむと良いかを発見させてくれる「格安移動」は上手く活用して行くと良いでしょう。

「格安移動」の一覧表示はその月における最安値を、カレンダー形式で出力する事も可能です。

そのため高松から東京間をどの日にちにどの移動手段を利用するのが最も安いか一目で理解できる便利なツールになります。

このカレンダー表示を上手く活用すれば、先に1番安く行ける日にちを選びその日を出発日にするという事も可能、急ぎの方は移動手段や場所、値段で迷っている時間が短縮できます。

ジェットスタージャパンが運行するLCCは、直前に予約を行うと運賃の値段が高くなる傾向があるため早めに旅の計画をたて予約をするのがおすすめです。

また、高松と東京間移動にJALやANAを利用される場合、21日前までに航空券の予約を済ませる事ができれば新幹線の往復割引とさほど変わらないお値段で飛行機に搭乗する事も可能です。

さらに安い航空券をお求めの方は、75日以上前から予約を開始すると「のぞみ早特往復きっぷ」に比べ5500円ほど安くなるようです。

高松から東京間では羽田空港と高松空港、成田空港と高松空港の2路線を利用する事ができ、羽田空港と高松空港間でのJALの便は、片道1日7本、ANAの便が片道1日6本運行しています。

また、千葉の成田空港から香川の高松間にはジェットスターの便が、片道1日2、3本運行しています。

このジェットスターを利用すると、新幹線の「のぞみ早特往復きっぷ」に比べ11000円ほどお得になり航空券の料金は格安ですが預け荷物は有料、座席の間隔はやや狭くなります。

高松から東京間を移動する際に成田空港発着便を利用すると、搭乗手続きや乗り換えの関係上新幹線の方が早く到着する場合もあるようです。

ドリーム高松号を始めとする高松の高速バス時刻表を確認したい方は「ジェイアール四国バス」のウェブサイトがおすすめ、高松発東京行きの夜行バスは「バス比較ナビ」で確認できます。

高松から東京への移動手段ごとのルートや所要時間、乗り換え案内を検索をされたい方は「ナビタイム」高松から東京までの高速バス時刻表や乗り換え案内を検索されたい方は「エキタン」がおすすめです。

高松から東京間のおすすめの移動方法は?

高松から東京間の移動手段としておすすめなのは、年代の若い方や体力に自身がある方であれば高速バス・夜行バスなどの最安値で利用できる移動手段です。

年配の方や、時間を節約し現地で長時間楽しみたい方、安値であることにこだわりのない方であれば、最短で現地に到着する飛行機、又は新幹線・マリンライナーがおすすめです。

JRの在来線での移動は、高松から東京間の移動手段の中でも1番時間がかかりますが、読書や作業に時間をかけたい方、景色を眺めながらの旅を楽しみたい方や時間に余裕のある方におすすめです。

在来線でも時期によっては「青春18きっぷ」などのフリーきっぷを活用する事で、格安の料金で移動することも可能になるようです。

高松から東京間の移動手段ではなく宿泊の費用を格安で抑えたい方にはサンライズ瀬戸がおすすめです。

高速バスと同じくらい時間がかかり片道の費用も安くありませんが香川県の瀬戸内に浮かぶ船の灯りや夜明け、朝日を楽しむことが出来ます。

高松から東京間を格安移動する際の利点

高松から東京間を飛行機で移動する際大手航空会社であれば、延滞や欠航があった場合の代理便、マイレージやドリンクなどのサービスが充実しているという利点があります。

しかし海外ではなく、気候に問題のない時期に本州の中を移動するだけであれば、格安航空便を利用することにより様々な利点があり、旅の楽しみ方も違ってきます。

例えば、大手航空会社を利用した場合発着は羽田空港になりますが、LCCの発着する成田空港であれば近年生まれた新しく規模の大きい空港となります。

成田空港はハイテクノロジーによる監視システムも強化され、駐車場が離れた場所にあっても送迎バスが沢山出ており、重い荷物を持っている方には利用しやすい空港になっています。

また、高松空港から羽田までの直行便を利用せず高松から岡山まで列車で移動し新幹線やマリンライナーを利用する事によって地元のグルメを堪能したり様々な世界遺産の観光も可能です。

また、高松から東京間の行きは旅費を節約するため夜行バスで向かい、帰りは旅の疲れなどを残さないよう飛行機を組み合わせても良いでしょう。

高松から東京間の移動方法まとめ

高松から東京間の移動手段として、夜行バス・飛行機・新幹線・快速マリンライナー・寝台特急、きっぷの種類や運賃などをご紹介してきました。格安航空会社の運行や最大級のバスターミナルの開業に伴い以前に比べ利便性や選択の幅がぐんと広がり、様々な発見や旅に対しての見方が変化して行くのがわかります。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Eine kleine

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ