大阪のおすすめ紅葉スポット15選!人気の名所や見頃時期・ライトアップ情報も!

大阪には紅葉名所がたくさんあります。古くからの紅葉名所があり、新しく紅葉名所になった公園もあります。様々なタイプの紅葉名所を選び、そんな大阪の紅葉名所について、住所から紅葉の見頃の時期や、紅葉のライトアップなど、大阪の紅葉名所について詳しく紹介します。

大阪のおすすめ紅葉スポット15選!人気の名所や見頃時期・ライトアップ情報も!のイメージ

目次

  1. 1大阪のおすすめ紅葉スポット15選!人気の名所をご紹介!
  2. 2大阪のおすすめ紅葉スポット・人気の高いおすすめ名所5選
  3. 3大阪のおすすめ紅葉スポット・家族で楽しめるおすすめ名所4選
  4. 4大阪のおすすめ紅葉スポット・ハイキングが人気のおすすめ名所3選
  5. 5大阪のおすすめ紅葉スポット・ライトアップが人気のおすすめ名所3選
  6. 6大阪のおすすめ紅葉スポット番外編
  7. 7紅葉(もみじ)と紅葉(こうよう)の違いは
  8. 8大阪のおすすめ紅葉スポットはどこも絶景!
  9. 9大阪のおすすめ紅葉スポットに出かけよう!

大阪のおすすめ紅葉スポット15選!人気の名所をご紹介!

近畿地方で紅葉の名所といえば、京都と思われがちですが、大阪にも京都に負けない紅葉の名所があります。大都会大阪ですが、大阪には山間地もあり、京都と同じように古寺や古い神社もたくさんあります。歴史的な名所も多く、美しく紅葉するたくさんの樹木がたくさん茂っています。

そんな大阪にはたくさんの紅葉名所があります。そんな紅葉名所の中から、選りすぐりの人気紅葉スポット15カ所を選んで紹介します。

大阪のおすすめ紅葉スポット・人気の高いおすすめ名所5選

多くの人々が暮らす大阪には、府内各所に紅葉名所があります。地域に愛される紅葉名所や、他府県からも観光客がやってくる紅葉名所もあります。最近は海外から大阪の紅葉を観光する外国人も増えています。そんな人気の高い大阪の紅葉名所から、おすすめの紅葉名所5カ所を紹介します。

府営箕面公園

箕面公園は滝と紅葉が良く知られています。箕面大滝は落差が33メートルあり、日本の滝百選に選ばれています。公園には昆虫館や広場もあり、人気の観光スポットでもあります。

府営箕面公園の紅葉のピークの時期は11月中旬から下旬頃です。箕面の大滝と紅葉がコラボした光景は、ここでしか見られない日本の紅葉です。紅葉シーズン中にはもみじまつりも開催されます。大阪で人気の紅葉名所です。

住所 大阪府箕面市箕面公園1-18
電話番号 072-721-3014

ほしだ園地

「ほしだ園地」は大阪府の北東、交野市の自然公園です。敷地面積が約105平方メートルあり、広大な公園です。本格的なハイキングコースが完備しています。「星のブランコ」と呼ばれる国内最大級の巨大な吊り橋が人気になっています。

「ほしだ園地」も有名な紅葉の名所で、コナラ、ヤマザクラ、モミジなどの落葉樹が霜月には紅葉していきます。秋ならではの見事な景色を見ることができます。巨大な吊り橋から360度広がる紅葉の森の美しさはおすすめです。紅葉の見頃の時期は11月中旬~12月上旬になります。

住所 大阪府交野市大字星田5019-1
電話番号 072-891-0110

弘川寺

大阪南部の河南町にある「弘川寺(ひろかわでら)」は、天智天皇の4年(665年)に、役小角(えんのおづぬ)によって創建された名刹です。平安末期の高名な歌人・西行の終焉の地でもあります。桜の名所としても良く知られています。

「弘川寺」には西行法師の墓の他に、桜山、紅葉谷、本坊庭園があります。秋を迎えると、本坊庭園や西行記念館周辺、紅葉谷や桜山にその他の弘川寺境内や、駐車場周辺など、寺院の各所で見事な紅葉が楽しめます。毎年11月の上旬から色づき始めて中旬から下旬頃に紅葉がピークを迎えます。

住所 大阪府南河内郡河南町弘川43
電話番号 0721-93-2814

久安寺

池田市にある「久安寺(きゅうあんじ)」は、紅葉スポットとして良く知られています。「久安寺」は、奈良時代に開基され、楼門は国の重要文化財に指定されている名刹です。「花のお寺」として、四季の花々も有名です。また、秋の紅葉は見応えがあり、人気の紅葉スポットになっています。

「久安寺」の紅葉の見頃は、毎年11月中旬から12月上旬の時期です。境内から参道までの各所でモミジやイチョウなどが紅葉します。もみじまつりやもみじ茶会も開催されます。久安寺は9時~16時までの開門で拝観料が300円かかります。

住所 大阪府池田市伏尾町697
電話番号 072-752-1857

観心寺

「観心寺(かんしんじ)」は、大阪の河内長野市にある真言宗の寺で、梅の花が有名です。観心寺では精進料理がいただけます。そして、観心寺は紅葉が大人気の観光名所です。南北朝時代の武将・楠木正成も幼少期にここで学んでいます。

観心寺は大宝元年(701年)に修験道・役小角が開創しています。その後に、弘法大使・空海が高野山のための拠点としたお寺で、歴史ある名刹です。境内の金堂は大阪で一番古い建造物で国宝に指定されています。観心寺には多くの文化財もあり、歴史観光スポットでもあります。

「観心寺」の紅葉の見頃の時期は、11月上旬~12月上旬で、モミジ、カエデが紅葉します。拝観料金は、宝物館入館料を含み、大人300円、小・中学生100円です。拝観時間は9時~16時30分になります。

住所 大阪府河内長野市寺元475 
電話番号 0721-62-2134 

大阪のおすすめ紅葉スポット・家族で楽しめるおすすめ名所4選

日本の秋は絶好の行楽シーズンです。家族連れで、紅葉名所がある山の山登りやハイキングや公園の散策が楽しめます。

大阪にもファミリー向けの紅葉名所が多数あります。家族で楽しむために、紅葉だけでなく、ファミリー向けの設備もある公園や、家族に人気の温泉などを紹介します。

服部緑地

「服部緑地」は、日本の都市公園100選と日本の歴史公園100選に選ばれています。服部緑地の紅葉も有名で、シーズンになると100本以上のケヤキが紅葉します。大阪でも良く知られた紅葉の人気スポットです。

服部緑地の紅葉の見頃の時期は11月下旬〜12月上旬までです。ケヤキ、トウカエデ、タイワンフウ、イロハモミジなど、紅葉の見どころはいっぱいあります。

住所 大阪府豊中市服部緑地1-1
電話番号 06-6862-4945

五月山公園

池田市にある「五月山公園」は標高が315メートルの五月山にある公園です。公園には動物園もあります。展望台もあり、ハイキングコースもあります。サクラやカエデなどが紅葉します。池田駅から徒歩で15分程度でアクセスもよい人気紅葉スポットです。「五月山公園」の紅葉の見頃は、11月下旬〜12月上旬です。

住所 大阪府池田市綾羽2-5-33
電話番号 072-751-3070

犬鳴山温泉

「犬鳴山温泉(いぬなきやま)」は、大阪の泉佐野市にある温泉郷です。犬鳴山七宝瀧寺の参道から見える鮮やかに紅葉したイチョウやモミジやカエデなどに、大小様々な48の滝が流れ落ちる景色は、大都会・大阪と思えない色鮮やかな光景です。例年見頃は、11月中旬頃から色づき始め、12月上旬頃まで紅葉を楽しむことができます。 

「犬鳴山」は標高558メートルの燈明ヶ岳があり「大阪みどりの百選」に選定されています。犬鳴山から七宝滝寺へ向かう山道は、初級者も楽しめるハイキングコースにもなっています。

住所 大阪府泉佐野市大木
電話番号 072-469-3131

万博記念公園

日本中に良く知られた「万博記念公園」、太陽の塔でも知られています。その万博記念公園は秋になると美しい紅葉の観光スポットになります。

約260ヘクタールの敷地に、約1万本の木があり、秋には真っ赤に紅葉する木々もあります。イチョウ、モミジやカエデ、プラタナスなど、紅葉する種類は約20種類です。秋の紅葉まつりの時期にはコンサートや物販などのイベントも開かれます。開園時間は9時30分から17時です。紅葉の見頃は11月中旬~11月下旬になります。

住所 大阪府吹田市千里万博公園
電話番号 06-6877-7387

大阪のおすすめ紅葉スポット・ハイキングが人気のおすすめ名所3選

ハイキングを楽しみながら紅葉を鑑賞するのか、紅葉を楽しためにハイキングをするのか、決めにくいところですが、ハイキングも紅葉狩りも、いっしょに楽しめる、紅葉スポットが大阪にはあります。自然の景勝地でもあり、自然と一体化した紅葉は見どころいっぱいです。

摂津峡公園

ハイキングが楽しめ、紅葉も楽しめるのが「摂津峡公園(せっつきょうこうえん)」です。摂津峡公園は桜の名所としても知られていますが、紅葉の時期こそが、摂津峡公園が一年で最も綺麗な時期という人も多くいます。それだけ知る人ぞ知る紅葉の名所です。

摂津峡公園には約4キロメートルのハイキングコースがあり、ハイカー向けに遊歩道が整備され、秋の紅葉の時期に爽やかな秋風を受けながら、紅葉の森を散策するのがおすすめになります。摂津峡公園の紅葉の見頃の時期は10月下旬~11月下旬になります。

住所 大阪府高槻市大字原地内
電話番号 072-674-7516

牛滝山

「牛滝山(うしたきさん)」は、多くの滝や重要文化財もある紅葉の名所です。ハイキングで紅葉を楽しみながら、歴史名所や自然の景勝を眺めることもできます。ハイキングにもってこいのコースと言えます。

山間には、役小角(えんのおづぬ)の創建と伝わる牛滝山大威徳寺があります。国の重要文化財に指定されている朱色の多宝塔もあります。周辺には多宝塔の朱色に負けないほどに紅葉したモミジやイチョウが見られます。

紅葉の見頃の時期は11月中旬~11月下旬になります。毎年11月に行われる牛滝山もみじまつりも、人気のイベントで盛況のうちに開かれます。 

住所 大阪府岸和田市大沢町1178-1
電話番号 072-436-0914(岸和田市観光振興協会)

金剛山

大阪と奈良の県境にそびえる「金剛山(こんごうさん)」は標高1125メートルあります。金剛山山頂付近に葛木神社があり、修験道の祖・役小角(えんのおづぬ)が1300年余り前に開山した転法輪寺もあります。

鎌倉時代末の南朝の武将・楠木正成が立てこもった千早城跡も登山道近くにあります。金剛山への登山道ですが、ルートは10コース近くありますが、初心者は金剛山ロープウェイがおすすめです。

金剛山ロープウェイの見晴らしは絶景

そのロープウェイのゴンドラから金剛山の紅葉が見渡せます。広く広がる紅葉の山々は絶景です。金剛山頂近くまでの金剛山ロープウェイの所要時間は約6分です。雄大な空中散歩が楽しめます。そしてハイキングコースを約30分歩くと頂上です。

境内の紅葉の見頃は10月中旬~11月下旬になります。金剛山の国宝・金堂は大阪の本堂としては最古の建造物です。紅葉の中に歴史が感じられます。

住所 大阪府南河内郡千早赤阪村大字千早

大阪のおすすめ紅葉スポット・ライトアップが人気のおすすめ名所3選

昼間眺める紅葉と、夜間にライトアップされた紅葉は、かなり異なる光景になります。どこか幻想的な美しさが見られます。

もちろん、昼間も美しい紅葉ですが、夜間にライトアップされた紅葉は、周囲の暗さで、いっそう色鮮やかに光り輝きます。そんな、大阪の紅葉のライトアップ名所、3カ所を紹介します。

ライトアップは幻想的

紅葉にライトアップが施されれば、昼間の風景とはまた違った、紅葉の景色が広がります。確かに昼間の紅葉も十分に美しのですが、ライトアップされる光の色でも、紅葉が異なった美しさになります。

LED照明の進歩もあって、ライトアップも比較的簡単にセットできて、電気代もそれほどかかりません。ライトアップされた紅葉はおすすめです。

大阪城公園

大阪No1の観光名所でもある、「大阪城公園」も紅葉の名所です。大阪でNo1の紅葉スポットという人も多くいます。大阪城天守閣をぐるりと一周するように造られた、大阪でも人気の観光名所です。春の桜と同じように、秋の時期は美しい紅葉が観賞できます。

大阪城公園の紅葉のおすすめの見どころは、黄金色に色づくイチョウ並木です。樹齢300年といわれる大イチョウの木まであります。1キロメートル以上続く、黄金のイチョウ並木は別次元の世界といえます。

夜のライトアップで、昼間の爽やかな黄葉とは異なる、幻想的で神秘的なイチョウの美しさが見られます。見頃の時期は11月上旬~12月上旬まで、約1か月間楽しめます。

住所 大阪府大阪市中央区大阪城
電話番号 06-6755-4146

勝尾寺

「勝尾寺(かつおうじ)」はライトアップされた紅葉が良く知られています。勝尾寺は勝運の寺としても有名です。紅葉シーズンのライトアップは、お昼の紅葉と異なる幻想的な美しさが見られます。

「勝尾寺」は、約26万平方メートルの境内があり、そこに紅葉が広がっています。勝尾寺の山門を抜けると、境内全体に赤や黄など、山全体の紅葉が目に入ります。ライトアップは11月の土曜、日曜、祝日の日没から19:30までライトアップが行われ、夜の紅葉が楽しめます。勝尾寺の紅葉の見頃は11月中旬~12月上旬です。

住所 大阪府箕面市大字粟生間谷2914-1
電話番号 072-721-7010

御堂筋イチョウ並木

大阪の紅葉スポットで忘れてはならないのが、手軽に紅葉を楽しめる「御堂筋イチョウ並木」です。繁華街で秋の紅葉を感じたい方には、おすすめの紅葉スポットです。

梅田や北新地駅、難波駅などからも歩いて行ける距離にあり、ショッピングのついでに紅葉が楽しめます。大阪市の中心街にありながら美しい黄葉を誇る御堂筋は、大阪人の紅葉のオアシスです。

御堂筋のイチョウ並木には千本弱のイチョウの木が並んで植えられています。平成12年(2000年)度に大阪市の指定文化財に指定され、大阪みどりの百選にも選ばれています。大阪府北区中央区御堂筋にあり、見頃時期は11月下旬~12月上旬になります。

大阪のおすすめ紅葉スポット番外編

大阪の紅葉名所について様々なタイプの15カ所の紅葉名所を紹介しました。歴史があり、自然も残る大阪には15カ所の他にも紹介したい紅葉名所が多数あります。

そんな中から、15カ所以外の番外として、もう2か所を追加で紹介します。古い歴史と新しい歴史に関わる2ヵ所の紅葉名所になります。

神峯山寺

高槻市にある神峯山寺(かぶさんじ)も紅葉名所です。お寺には国の重要文化財が安置されています。境内には何種類もの紅葉が見事に紅葉し、大阪でも人気のインスタ映えする紅葉スポットです。紅葉の終盤期になると落葉した紅葉で境内が紅葉の絨毯になります。

11月上旬から約1か月間「神峯山寺 紅葉狩り」が開催されます。期間中はInstagramフォトコンテストも開催されます。境内には約20種類、約300本の紅葉が立ち並んでいます。圧巻の秋の紅葉の光景です。見頃は11月上旬〜12月初旬頃です。期間中は環境保全費として大人300円、子供100円かかります。

住所 大阪府高槻市原3301-1
電話番号 072-688-0788

花博記念公園鶴見緑地

「花博記念公園鶴見緑地」は、EXPO’90「国際花と緑の博覧会」の会場の跡地を有効利用して、再整備した都市公園です。

約123ヘクタールの敷地には、大池を中心に、「咲くやこの花館」や、日本庭園、国際庭園などがあります。鶴見緑地の園内は紅葉が見事です。緑地内の各所に紅葉があり、朱く色づいた紅葉の葉が各所で見られます。

住所 大阪府大阪市鶴見区緑地公園2-163
電話番号 06-6911-8787

紅葉(もみじ)と紅葉(こうよう)の違いは

秋の紅葉といえば、気になることがります。紅葉(こうよう)と紅葉(もみじ)です。ルビが振られていないと、読み違えることもあります。

同じ漢字で「紅葉」と書きながら、意味は異なってきます。 紅葉(こうよう)は、落葉樹が緑の葉から落葉前に葉の色が、黄色や赤に変わる自然現象のことをいいます。ある特定の木の種類に限らず、晩秋になって葉の色が変わることを、紅葉(こうよう)すると、使われています。

ちなみに、厳密にいえば、紅い葉に変わるのが「紅葉」です。イチョウなど、黄色に変わる場合は「黄葉(おうよう)」といい、茶色や褐色に変わる場合は「褐葉(かつよう)」というそうです。しかし、一般的にはすべて紅葉と表現されることが多いようです。

モミジとカエデの違い?

何気なく使っている、紅葉(もみじ)と楓(かえで)、正確に言えば、この2つにも違いがあります。どちらもカエデ科カエデ属に属する植物で、分類上は同じ区分になるそうです。実際には、葉の外見の違い、見た目で使い分けられています。

人の指のように、葉の切れ込みが深いカエデの種類を「○○モミジ」と言っています。いっぽうで、犬や猫の手のように葉の切れ込みが短く、切れ目の浅いカエデは「○○カエデ」と呼ばれています。ちなみに、カナダの国旗には、「サトウカエデ」が描かれています。

大阪のおすすめ紅葉スポットはどこも絶景!

紹介した以外にも大阪には紅葉の名所がたくさんあります。他にもライトアップした紅葉の名所もあります。雄大な自然の中の紅葉や史跡があるスペースの紅葉もあります。公園内や大通りの紅葉も見事です。繁華街にある身近な紅葉から郊外の紅葉名所まで、大阪の紅葉はどこも絶景です。

大阪の紅葉はいつ頃が見頃の時期?

ところで気になる大阪の紅葉シーズンは、その年の気候にも影響します。一般的ですが、おすすめの紅葉スポットは多少のズレがあるものの、過去のシーズンから見ると、おおむね11月の中旬以降から、11月の後半時期がおすすめになります。

最近は温暖化もあり、12月になっても紅葉が楽しめるスポットがたくさんあります。インターネット上には、各紅葉施設がホームページで紅葉状況を報告しているケースがあり、参考にして紅葉を楽しみましょう。

Thumb大阪で暇つぶしにおすすめのスポット21選!1人や無料で楽しめる穴場も!
大阪の街でふらりと散策を楽しんでみませんか。そんな方におすすめの暇つぶしスポットの数々になり...
Thumb大阪市内の観光名所おすすめ11選!デートに人気のスポットも多数!
大阪市の周辺エリアでおすすめの観光名所の情報について、詳しくご紹介していきます。大阪市のエリ...

大阪のおすすめ紅葉スポットに出かけよう!

大阪のおすすめ紅葉スポットを15カ所プラス2か所を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。大阪の紅葉名所について、紅葉の見頃の時期や、ライトアップなど、様々な役に立つ紅葉名所の情報がありました。大阪府の中心から郊外まで紅葉名所が多くあります。大阪のおすすめの紅葉スポットに出かけて、大阪の紅葉を思いっきり楽しみましょう!

関連記事

Noimage
この記事のライター
yuribayashi

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ