渋谷から羽田まではバスがおすすめ!乗り場や時間・料金を徹底調査!

渋谷から羽田空港間はバス、電車、タクシーとアクセス手段が豊富にあります。多くの方は、電車を利用するかもしれませんが、バスも便利です。今回は、渋谷エリアから羽田空港間のバスについて、乗り場や所要時間なども含めご紹介していきます。

渋谷から羽田まではバスがおすすめ!乗り場や時間・料金を徹底調査!のイメージ

目次

  1. 1渋谷から羽田空港へのアクセス方法をご紹介!
  2. 2渋谷から羽田空港間のバスの特徴
  3. 3渋谷・羽田空港のバス乗り場は?
  4. 4渋谷から羽田空港へのバスの所要時間と料金
  5. 5羽田空港行きバスの予約はできる?
  6. 6バスの利用方法
  7. 7渋谷から羽田空港へのバス以外のアクセス方法
  8. 8渋谷から羽田空港へはバスで行こう!

渋谷から羽田空港へのアクセス方法をご紹介!

渋谷から羽田空港までのアクセス方法は、電車、バス、タクシーの合計3種類があります。多くの方は、電車を選ばれることが多いのではないでしょうか。その中でも、快適に移動することができるバスという選択肢もおすすめです。

今回は、渋谷エリアからバスで羽田空港までのアクセスについて、バス乗り場や所要時間、料金などについて深く掘り下げていきます。

渋谷から羽田空港間のバスの特徴

渋谷エリアから羽田空港間のバスの特徴についてご紹介します。大きく分けて3つあり、乗り換えなしでアクセスできるメリットがあるほか、羽田空港の国際線を中心に深夜・早朝便が設定されており、それらの便に合わせて利用できるバスが設定されていること、そしてバスの車内には無料のWi-Fiが搭載されていることが挙げられます。

渋谷から乗り換えなしでアクセスできる!

バスを利用する大きなメリットとして上げられるのは、渋谷から羽田空港まで乗り換えする必要がないことです。2019年現在、電車を利用して渋谷から羽田空港までアクセスする場合は、品川駅または浜松町駅で乗り換える必要があります。

また、渋谷にある一部のホテルにもバス乗り場が設定されているので、ホテルから羽田空港までバスで一直線ということもあり、利用者に重宝されています。大きな手荷物も、バスの下にあるトランクルームで預かってくれますので、車内では快適に過ごすことができます。

深夜・早朝便にも対応

羽田空港では、国際線を中心に深夜・早朝にスケジュールが組まれている航空会社が多くあります。羽田空港に国際線が再進出して以降、短距離・長距離問わず、深夜・早朝便も充実してきています。

渋谷から羽田空港までのバスについても、深夜・早朝の発着便に対応しており、深夜便を利用する場合は、21時20分ごろに渋谷にあるセルリアンタワー東急ホテルから出発します。この便が最終便で、深夜の国際線の利用に対応しています。

羽田空港発の国際線の早朝便を利用する場合は、3時30分に渋谷エクセルホテル東急から渋谷駅西口、セルリアンタワー東急ホテルを経由して、羽田空港の国際線ターミナル行きのバスが設定されています。このバスを利用することで、国際線で朝5時台、6時台に出発する便にも間に合います。

また、早朝の国内線を利用する方も、3時台に出発するバスを利用して、羽田空港の国際線ターミナルから無料の連絡バスを利用して移動することもできます。

羽田空港の国際線では、22時台や23時台、0時台など日付が変わる前後に到着する便も多くあります。羽田空港発渋谷エリア行きのバスは0時台に2便、2時台に1便設定されており、いずれも渋谷駅西口、セルリアンタワー東急ホテル、渋谷エクセルホテル東急に停車します。

0時台から3時台に運行する渋谷・羽田空港間のバスは、いずれも深夜・早朝料金となっており、通常の料金の約2倍となっていますので、利用される場合は、特にご注意ください。

無料Wi-Fiも完備

東京には訪日観光客が増加し、フリーWi-Fiの需要が増えてきました。公共交通機関のバスも例外ではなく、整備が進められています。

渋谷から羽田空港までのバスの車内には、Wi-Fiが完備されており、無料で利用することができます。Wi-Fiのアクセスポイントは、運行するバスによって異なりますので、車内にある案内にそって接続します。

渋谷から羽田空港間のバスは京急、東急、東京空港交通の3社によって運行されており、Wi-Fiのアクセスポイントは京急バスは「KEIKYU-BUS FREE Wi-Fi」、東急バスは「Tokyu Bus Free Wi-Fi」、東京空港交通は「Limousine_Bus_Free_Wi-Fi」となっております。

3つのアクセスポイントのうちのいずれかが表示されたら、アクセスポイントをタップして接続しましょう。

インターネットの画面を開き、メールアドレスや、FacebookやTwitterなどのSNSのアカウントからログインして認証することにより、バスの車内でインターネットを利用することができます。

なお、これらのWi-Fiについてのセキュリティの安全性は保証されていませんので、ネットショッピングなど不必要な作業は行わない方がよいでしょう。

渋谷から羽田空港間のバスは基本的にWi-Fi設備が整っているバスが使用されますが、運行するバス会社の都合により、Wi-Fiの設備が利用できない場合や、設備が搭載されていないバスが使用される場合もあります。

渋谷・羽田空港のバス乗り場は?

バスを利用する場合に確認する必要があるのは、発車時刻などの他にバス乗り場も挙げられます。ここでは、渋谷エリアおよび羽田空港のバス乗り場について見ていきましょう。

渋谷エリアでは、バス乗り場が合計で3箇所設けられており、羽田空港には第1ターミナル、第2ターミナル、国際線ターミナルのそれぞれに設けられています。

渋谷エリアのバス乗り場は3箇所

渋谷エリアには、バス乗り場が3箇所設定されています。渋谷駅西口、セルリアンタワー東急ホテル、渋谷エクセルホテル東急の3箇所です。

渋谷発のバスは、渋谷エクセルホテル東急を起点として、渋谷駅西口、セルリアンタワー東急ホテルを経由してから、羽田空港の第2ターミナル、第1ターミナル、国際線ターミナルの順に進んでいきます。

渋谷エクセルホテル東急のバス乗り場は、渋谷マークシティの5階にある92番停留所となります。羽田空港行きのみならず、成田空港行きも同じバス乗り場になりますので、乗り間違いにご注意ください。

セルリアンタワー東急ホテルは地下1階にバス乗り場がありますが、こちらも成田空港行きと同じバス乗り場になるので、注意しましょう。渋谷駅は西口にある31番乗り場より発車します。

渋谷駅西口のバス乗り場は、羽田空港行きのバスはお昼の12時台の便以降、渋谷方面行きのバスについては羽田空港を23時台、深夜に出発する便を除き、通過するので渋谷駅周辺から利用する場合は、渋谷エクセルホテル東急のバス乗り場で乗降するようにしましょう。

羽田空港は各ターミナルに1箇所

羽田空港から渋谷方面行きのバスを利用する場合は、それぞれのターミナルにあるバス乗り場を利用するのがおすすめです。それぞれのターミナルの1階より出発します。

国内線の2つのターミナルから見ていきましょう。JAL、スカイマーク、スターフライヤーの福岡・北九州便が発着する第1ターミナルから利用する場合、14番乗り場から出発します。ANA、エアドゥ、ソラシドエアなどが発着する第2ターミナルから利用する場合、14番乗り場より発車となります。

国際線ターミナルでは、乗り場が時間帯が異なります。朝の5時から夜の23時29分までは4番乗り場、23時30分から4時59分までは6番乗り場より発車となりますので、国際線ターミナルから利用される場合は、乗り場の確認をするようにしましょう。

渋谷から羽田空港へのバスの所要時間と料金

渋谷から羽田空港までのバスの所要時間と料金について見ていきます。渋谷エリアの渋谷エクセルホテル東急から羽田空港までの所要時間は約40分から1時間20分となっています。道路の渋滞なども考慮に入っており、朝や夕方などでは所要時間が長くなる傾向にあります。

道路状況によっては早着する場合もあれば、遅延する場合もありますので、スケジュールに余裕をもって利用することをおすすめします。

バスの運行頻度は、1時間に1便から2便運行されており、30分から1時間の間隔となっております。

渋谷エリアから羽田空港の各ターミナルまでの料金は、大人1,050円、小人530円です。渋谷エリアを深夜3時に出発する便、および羽田空港を0時台、2時台に出発する便については料金が異なり、こちらは大人2,100円、小人1060円と通常の2倍の料金となっています。

往復割引乗車券がお得

渋谷エリアから羽田空港までのバスの料金などについてご紹介してきました。こちらの路線を往復で利用する場合は、往復割引乗車券が販売されており、こちらを利用するのがおすすめです。

発売日から30日間有効となっており、渋谷エリア、羽田空港のどちらでも販売しています。渋谷マークシティ内、羽田空港の到着ロビー内に設置されている自動券売機で、渋谷駅西口にある東急バスの案内所、そして渋谷エリアから利用する場合は、バスの運転手から購入することができます。

羽田空港から利用する場合には注意が必要で、バスの便を指定する必要があるので、忘れずに手続きしましょう。

往復割引乗車券の料金は、大人1,600円、小人800円と、通常の往復料金と比べると500円お得になります。

なお、深夜に運行されるバスについては料金体系が異なっているため、往復割引乗車券の利用は不可となっています。

羽田空港行きバスの予約はできる?

渋谷から羽田空港へバスを利用する場合、あらかじめ予約をして利用したい方も中にはいるのではないでしょうか?

渋谷から羽田空港行きのバスについては、予約の受付は行っておらず、利用する日に、渋谷駅など、バス乗り場に行き、空港行きのバス乗車することになります。

羽田空港発渋谷行きのバスについても、予約の受付は行っていませんので、空港の到着ロビーでチケットを購入してバス乗り場に向かいましょう。

バスの利用方法

バスの利用方法についても見ておきましょう。渋谷エリアからICカードを利用する場合は、バス乗り場まで直接行き、そのままバスでICカードの読み取り機にタッチするだけでOKとなります。

羽田空港からICカードを利用する場合は、到着ロビー内にあるカウンターに立ち寄る必要があり、利用する便の時間指定券を受け取ってからバス乗り場に行き、時間指定券を運転手に渡し、ICカードをタッチしましょう。

乗車券を購入する場合は、渋谷マークシティ内、羽田空港到着ロビー内では、自動券売機で購入することができます。それ以外の箇所では、そのまま料金を運賃箱に直接入れるシステムとなっています。

渋谷から羽田空港へのバス以外のアクセス方法

渋谷から羽田空港までバス以外のアクセス方法も見ていきましょう。電車では、渋谷から羽田空港までのおすすめのルートについてご紹介します。羽田空港には京急線および東京モノレールが乗り入れており、渋谷から利用するには乗り継ぐ必要がありますので、注意しましょう。

電車を利用する場合は、品川乗り換えが便利

渋谷から羽田空港まで電車でアクセスする場合、2つのアクセス方法があります。一つは山手線で品川駅まで行き、品川駅で京急線に乗り換えるアクセス方法、もう一つは、浜松町駅まで行き、モノレールに乗り換えるアクセス方法です。

渋谷駅から羽田空港までアクセスする場合、京急線の乗り換え駅である品川駅で乗り換えるのがおすすめです。安い料金が魅力となっており、2019年10月からは税金の値上げとは逆行し、料金が値下げされました。

渋谷から羽田空港までの京急線乗り換えでの所要時間は、品川駅から羽田空港まで快特を利用する場合、乗り換え時間も含め30分程度、品川駅から羽田空港までエアポート急行を利用する場合は、40分程度となります。京急線経由での料金はICカードを利用する場合は460円、切符は470円です。

モノレールを利用して渋谷から羽田空港までアクセスする場合、山手線で浜松町まで移動する分、所要時間が長くなっており、浜松町駅から空港快速を利用する場合で40分程度となります。料金はICカードでは690円、切符では700円となります。

羽田空港から利用する場合はお得になる方法もある!

土曜・日曜・祝日などに羽田空港からモノレールを利用する場合は、お得な切符も発売されています。「モノレール&山手線内割引きっぷ」を利用すると、渋谷まで500円で移動することができます。

羽田空港から京急線、またはモノレールを利用する場合、地方の空港から飛行機を利用する場合に限られますが、一部の空港の保安検査場通過後に設置されている券売機であらかじめ乗車券を購入するとお得に移動できることもありますので、羽田空港に行く前に購入するのもおすすめです。

一例を挙げますと、東京モノレールの場合では、一部の空港内の保安検査場内に設置されている券売機で、羽田空港と浜松町までの往復割引券が割引価格で購入することができるので、確認するようにしましょう。

Thumb浜松町から羽田空港までのアクセスまとめ!バス・モノレール・タクシーで比較!
遠方から東京に来た際、飛行機を利用すると、浜松町から羽田空港に行くというルートを取ることが多...

渋谷から羽田空港へはバスで行こう!

いかがでしたか。渋谷エリアから羽田空港間のバスは、深夜・早朝の時間帯の国際線の便に合わせて、バスを走らせていたり、車内に無料のWi-Fiを備えているなど、魅力が満載です。

バス乗り場についても、渋谷エリアでは複数あるので、目的地に応じて使い分けることも可能です。

渋谷エリアから羽田空港まで、利用する機会があれば、電車やタクシーではなく、ぜひバスを利用してみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
marussia

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ