絵島は淡路島のパワースポット!観光の見どころやアクセスまで徹底ガイド!

その昔天皇に献上する料理の食材は、淡路島から献上されていたと言われています。それ程豊かな自然に恵はまれた素晴らしい場所だったのです。そして「絵島」は、日本という国を創造した神々の神話に登場する場所なのです。「絵島」は、日本最大のパワースポットとしても有名です。

絵島は淡路島のパワースポット!観光の見どころやアクセスまで徹底ガイド!のイメージ

目次

  1. 1淡路島のパワースポット・絵島とは?
  2. 2絵島の外観と島内の様子
  3. 3絵島へ訪れる前に知っておきたいポイント
  4. 4絵島へのアクセス
  5. 5絵島の近くにある人気の観光スポット3選
  6. 6絵島の近くにあるおすすめグルメスポット3選
  7. 7淡路島のおすすめお土産は?
  8. 8人気の兵庫のパワースポット・絵島へ行ってみよう!

淡路島のパワースポット・絵島とは?

風光明媚な淡路島は、海に囲まれ新鮮な食材の宝庫です。美しい風景が眺望できる観光スポットも多く点在しています。その中に最大級のパワースポット、「絵島」も存在しています。「絵島」は、日本創造の神々と関わりのある場所と言われています。今回は淡路島のパワースポット「絵島」に付いて、アクセスや周辺の見所に付いてもご紹介致します。

古事記や日本書紀にも登場した歴史あるスポット

淡路島の「絵島」は古事記や日本書紀にも登場する島で、「オノコロ島」と呼ばれています。「オノコロ島」とは神々が世界で最初に造り出した島とされています。その場所へ行ってみると、そうに違いないと感じる程のパワーが漲っています。

日本書紀について、少し述べておきましょう。日本書紀は古事記と並んで、日本の国が出来た頃の事から天皇の事績について詳しく書かれている書物です。国家が携わって作られた正式な書物ですので、「絵島」が神によって造られた事も信頼性がありそうです。

絵島の外観と島内の様子

淡路島の北に位置する小さな島「絵島」の外観は、複雑な形状をしその岩肌は砂岩の層が美しく表れています。周辺にも砂岩のマーブル模様を観る事が出来、パワースポットである独特の雰囲気を感じ取る事が出来ます。

「絵島」の大きさは周囲が約400メートル、島の高さは約20メートルと小じんまりとした小さな島です。でもその存在感は圧倒的で、砂岩のオレンジ・ベージュ・薄茶の色が繊細な模様を作り出しまるで自然のアートの様です。

約2千万年前の砂岩が地上に露出した形で、とても珍しいタイプの小島と言われています。元々は淡路島本島と地続きだったのが、海の浸食で小さな島となりました。今でも浸食は続いていて、でこぼこした穴や砂岩の模様が独特の外観を醸し出しています。島内には植物も少し生息していてベンチも置かれ、頂上には鳥居とお社もあります。

絵島へ訪れる前に知っておきたいポイント

淡路島「絵島」を訪れるにあたって、知っておいた方が良い事が有りますのでご紹介しておきましょう。「絵島」には、知られざる歴史も隠れています。そんな事を知ってから行かれると、より興味深く鑑賞する事が出来ます。

ただ風景を眺めるだけ、パワースポットを訪れてパワーを頂くだけではなく「絵島」にまつわる逸話を知ってから訪れてみて下さい。きっと、より感慨深い旅になる事でしょう。パワースポット「絵島」には、悲しい歴史がある様です。

「絵島」には頂きに、平清盛が建てた鳥居と社があります。兵庫県の港「大輪田泊」を造る際事業が難航して、人柱を捧げて海の神様の怒りを鎮めようとしたそうです。30人の旅人が人柱の為捕まり、それを知った平清盛の小姓が身代わりになって海に沈められました。月を愛で乍ら歌を詠んでいた「絵島」に、小姓を弔う為に社を造ったのです。

ポイント(1) お社に登頂禁止

平清盛が小姓を弔う為に造った、鳥居と社が「絵島」の登頂にあります。現在はこのお社には登れませんので、注意が必要です。絶大なるパワースポットである為、禁止されている事は厳守される様にして下さい。

昔は立ち入る事も可能だった様ですが、現在は柵で仕切られて入る事が出来ません。こうした場所に立ち入れなくなるには、それなりの理由があるのでしょう。どんな場所でもマナーを守って厳かに過ごす事が、立ち入り禁止にならない秘訣ではないでしょうか。

ポイント(2) 夜にはライトアップされる

押さえておきたいもう一つのポイントは、夜間「絵島」がライトアップされる事です。昼間の風景もさる事な乍らライトアップされた「絵島」は、より神秘的に輝き美しさが増しおすすめです。

昔から「絵島」の美しさは定評があり、月を愛でに訪れる人が多くいました。「絵島」の月の美しさは、歌詠み人に多く詠まれています。ライトアップされた「絵島」、ぜひお時間があれば一目観て頂きたいものです。

Thumb淡路島観光スポットおすすめ23選!名所から穴場まで子連れでも楽しめる場所も!
淡路島は瀬戸内海の東に位置する、瀬戸内海最大の島です。国生みの神話が伝わるパワースポットでも...

絵島へのアクセス

兵庫県淡路市「絵島」への、アクセスをご紹介致しておきましょう。先ずはお車でのアクセスですが、神戸淡路鳴門動を利用されて「淡路IC」ICを降りて約5分で到着します。駐車場は、岩屋港ポートビルにあります。

次にJR「三宮駅」・「舞子駅」から乗車して「鵜崎」で下車、次に淡路交通の路線バスに乗り換えます。降りるバス停は「岩屋港」、すぐに「絵島」が見えて来ます。三宮からの所要時間は約40分、鵜崎から岩屋港までは約5分で着きます。

住所 兵庫県淡路市岩屋884-4
電話番号 0799-74-3420

絵島の近くにある人気の観光スポット3選

観光名所が多くある淡路島ですが、「絵島」周辺からおすすめの観光スポットを3か所ご紹介致します。お車で行かれる方に特におすすめのスポットや、淡路島の美しい風景が眺望できるスポット等をご紹介致します。

ここへ行けば淡路島の全てが楽しめると言っても過言ではない、素晴らしいスポットもご紹介致しますので楽しみにされて下さい。ぜひパワースポット「絵島」と併せて、観光される時の参考にして頂ければ幸いです。

人気の観光スポット(1) 淡路SA 大観覧車

兵庫県淡路市「絵島」周辺から先ず初めにご紹介するのは、「淡路サービスエリア」下り線にある大観覧車です。

この観覧車に乗れば、淡路島からの風景が全て満喫で出来ておすすめです。年中無休で乗車出来、営業時間は9時から21時までとなっています。世界一の吊り橋と称される、「明石海峡大橋」の美しさには圧倒される事間違いなしです。

夜間の眺めもまた素晴らしく、対岸の百万ドルの夜景と称される神戸の夜景は圧巻です。行き交う船舶の穏やかな光景に、きっと癒される事でしょう。料金は、3歳以上が600円となっています。淡路島へ行かれたら、是非とも立ち寄って頂きたいスポットです。サービスエリアですので、淡路名物を始めとするグルメも堪能する事が出来ておすすめです。

住所 兵庫県淡路市岩屋2568
電話番号 0799-72-5461

人気の観光スポット(2) 県立淡路島公園 展望広場

2番目にご紹介したいのは、「県立淡路島公園・展望広場」です。、こちらの公園は4つのエリアに分かれていて、それぞれに特徴があり素晴らしい公園です。中でも「森のゾーン」の、展望広場からの眺めがおすすめです。

明石海峡大橋や、六甲山の山々そして神戸の街の素晴らしい眺望が望めます。特に夜になるとキラキラした絶景が拝めて、デートスポットとしてもおすすめの場所となっています。「ハイウエイ・オアシスゾーン」からの眺めも定評があります。

目の前に宝石箱をひっくり返した様な夜景が広がるスポットも都心には在りますが、「県立淡路島公園・展望広場」からの夜景は、丘の上から見下ろした様なロマンチックな夜景が楽しめます。公園は年中無休で、何時でも立ち入る事が出来るのでおすすめです。駐車場からは約5分ほど歩きますが、暗いので夜は何か明かりになる物を持参されて下さい。

住所 兵庫県淡路市楠本2425-2
電話番号 0799-72-5377

Thumb淡路島のデートスポットおすすめ23選!定番から穴場コースまで紹介!
兵庫県淡路島は瀬戸内海に浮かぶ風光明媚な観光スポットです。アクセスもよく関西地方のデートスポ...

人気の観光スポット(3) 淡路夢舞台

次にご紹介するのは、家族でも友人同士やカップルでも楽しめる「淡路夢舞台」です。広大な土地には素晴らしい宿泊施設やフラワー・ガーデン、子供さんも楽しめる大型遊具やボート等で遊べる池もあり人気スポットとなっています。

池にはコイや水鳥等も生息し、癒しも感じる事が出来気分転換にもおすすめです。園内には淡路グルメ淡路牛のハンバーグや、絶品のステーキを食べさせてくれるレストランもあります。また淡路島のお土産購入にも困らないお土産ショップもあります。

「淡路夢舞台」の見どころの一つとして「百段苑」があり、海に面して百個の花壇が階段状に斜面に広がる様子は圧巻です。ペット連れでも訪れる事が出来るので、愛犬家の方にもおすすめです。リードを付けていれば芝生の広場で思い切り走って運動する事も出来ます。ただしフンの片づけは必須、マナーを守って楽しく愛犬と一緒に過ごされて下さい。

淡路島の眺望を楽しんだり、美味しいグルメに舌鼓を打ったりショッピングをしたり、あっという間に一日が過ぎて行くおすすめの観光スポットです。兵庫県淡路島へ行かれたら、ぜひ訪れてみては如何でしょうか。

建築家の安藤忠雄氏が手掛けた建築物で構成され、「淡路夢舞台」では建物を観るだけでも価値があります。建築物と自然との調和を、ぜひご堪能下さい。温室では季節のイベントも開催され、特にクリスマス時期はイルミネーションに彩られ最も美しい時です。

住所 兵庫県淡路市夢舞台2番地
電話番号 0799-74-1000

絵島の近くにあるおすすめグルメスポット3選

ここからは美味しいグルメが満載の淡路島から、絶品料理が堪能出来るレストランをご紹介致します。淡路島特産のお肉や、新鮮な魚介類が美味しいお食事所など3か所ご紹介して参ります。

美味しい料理を食べさせてくれるお食事所は沢山ありますが、「絵島」周辺から選りすぐってご紹介致しますので是非参考にして頂ければ幸いです。美しい自然と美味しいグルメ、そして土地の人の人情があれば最高のたびになる事でしょう。

おすすめグルメスポット(1) 淡路牛&ハンバーグ ハッピーハンバーグ

先ずは「絵島」周辺のお食事所として、「淡路牛&ハンバーグ・ハッピーハンバーグ」をご紹介致します。こちらの店舗は先の項でご紹介した「淡路夢舞台」にあるステーキとハンバーグの専門店です。

淡路牛のステーキと手ごねハンバーグが堪能出来る、お肉好きの方にはぜひご紹介したい店舗です。店内からは美しい自然が眺められ、一層お料理が美味しく感じられる事でしょう。ペット同伴でもお食事が楽しめるのも、おすすめポイントとなっています。

テラス席は、ペット同伴の方のみとなっていますのでご注意下さい。ペット同伴で「夢舞台淡路」を楽しむ事が出来ますので、レストランでも同伴出来るのが嬉しいです。営業時間は水曜日を除き、11時から16時までと17時から21時までとなっています。是非淡路牛のステーキやハンバーグを、心行くまでお楽しみ下さい。

住所 兵庫県淡路市夢舞台2 展望レストラン1F
電話番号 0799-74-6345

おすすめグルメスポット(2) 海鮮料理 きとら

次にご紹介する「海鮮料理きとら」も、「淡路夢舞台」からのご紹介です。お肉は苦手な方や、和食を好まれる方におすすめしたいのがこちらの店舗です。一番人気は「きとら特製定食」1500円、この他にも和定食2580円等も人気メニューとなっています

一番人気は「きとら特製定食」1500円、他にも和定食2580円等も人気メニューとなっています。お造りや海鮮丼、お寿司にてんぷらのセット等様々な人気海鮮メニューが揃っています。営業時間は10時30分から15時と17時から21時まで、定休日は不定休です。

住所 兵庫県淡路市夢舞台2F 淡路夢舞台2F
電話番号 0799-74-5650

Thumb淡路島の海鮮丼おすすめ店を紹介!安いランチなど人気の有名店を厳選!
周囲を海で囲まれた淡路島には、新鮮な魚介類を使った美味しい海鮮丼がいただけるお店が多くそろっ...

おすすめグルメスポット(3) 源平

3軒目にご紹介するのは「源平」、こちらも美味しい海鮮料理やお寿司の頂ける人気店舗です。お子様連れでもOKですし、美しい景色を眺めながら食事が出来るおすすめ店です。海を眺めながら、新鮮グルメを満喫されて下さい。

お座敷席もありますので、ゆったりとお食事をして頂く事が出来ます。個室や貸し切り対応もされていますので、宴会やミニパーティー等にもおすすめです。営業時間は11時から14時と、17時から20時までとなります。定休日は毎週水曜日となっています。

住所 兵庫県淡路市岩屋925-22
電話番号 0799-72-2302

淡路島のおすすめお土産は?

淡路島は古くから、天皇に献上する食物を提供して来た土地とされています。海に囲まれた穏やかな土地には、新鮮な食材が豊富にあります。そんな淡路島では、美味しい食べ物が沢山そしてお食事所やお土産店も豊富です。

淡路島へ行かれたら、是非これを試して頂きたいと思う品をピックアップしてみました。レストランで食するも良し、食材や加工品を購入して自宅で楽しむのも良しです。ご家族や友人へのお土産としても喜ばれる品ですので、是非参考にして下さい。

淡路牛

淡路島観光でレストラン等で、淡路牛のステーキやハンバーグを堪能したら是非とも家に帰ってからも食べたくなるものです。家で待つ家族や自分自身にも、淡路牛をお土産に購入されては如何でしょうか。

素晴らしい環境で育った淡路牛、ステーキで頂いても加工されたハンバーグを食べてもきっと舌鼓を打つ事でしょう。ステーキに淡路島のオニオン・ソースをかけて頂くのも人気の食べ方です。

玉ねぎ

次に淡路島のグルメとして、人気が高いのが「玉ねぎ」です。特に淡路島産の玉ねぎは、糖度が高く甘くてサラダとしても人気です。3月の下旬からゴールデン・ウィークにかけて出荷される玉ねぎは一年で一番甘いとされています。

玉ねぎそのものを観光土産として購入するのもおすすめですが、インスタントの玉ねぎスープや玉ねぎのお菓子など様々な商品が販売されています。おかずに又はお茶うけに、玉ねぎの加工品も観光土産におすすめです。

Thumb淡路島の玉ねぎが甘くて美味しい!特徴や品種・おすすめ料理も紹介!
淡路島の玉ねぎは、甘くて美味しいと評判です。通常の玉ねぎでもイチゴと同じくらい甘く美味しいと...

イカナゴのくぎ煮

イカナゴのくぎ煮と言えば淡路島や瀬戸内が名産、特に2月から4月頃が最盛期となります。イカナゴが出回る時期になると、家庭でもくぎ煮を造る所が多い様です。淡路島では、最高級のイカナゴの稚魚を使って美味しく煮込んでいます。

瀬戸内の春の風物詩「イカナゴのくぎ煮」、是非お土産に購入されては如何でしょうか。ごはんやビールのお供にぴったりで、観光の土産としても喜ばれる事間違いなしです。

人気の兵庫のパワースポット・絵島へ行ってみよう!

淡路島のパワースポット「絵島」に付いて詳しくご紹介して来ましたが興味を持って頂けましたでしょうか。「絵島」の特徴や知っておきたい事、周辺のスポットやアクセス等についてもご紹介致しました。パワースポットに興味のある方も、そうでない方でもきっと独特の景色を楽しんで頂ける事でしょう。淡路グルメと共に楽しまれて下さい。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Hana Smith

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ