豊島園の人気アトラクションまとめ!待ち時間や料金まで徹底ガイド!

豊島園は、都心から近く、歴史の長い、アトラクションも長い間に渡って動き続けています。豊島園は、なぜ人気があるのでしょうか?人気のアトラクションは、いつも混雑して待ち時間がなぜ長いのでしょうか?人気のアトラクションを中心に豊島園の魅力を紹介します。

豊島園の人気アトラクションまとめ!待ち時間や料金まで徹底ガイド!のイメージ

目次

  1. 1豊島園ってどんな場所?
  2. 2豊島園の魅力
  3. 3豊島園のアトラクションって?
  4. 4豊島園の人気アトラクションを紹介
  5. 5豊島園で子供の人気アトラクション
  6. 6豊島園の入場料金・アトラクションの待ち時間
  7. 7豊島園へのアクセス方法
  8. 8豊島園付近の施設
  9. 9豊島園のアトラクションを楽しもう

豊島園ってどんな場所?

豊島園は、練馬区にある遊園地です。都心から30分で行ける遊園地です。世代を超えて都民から憩いのアトラクションとして親しまれています。豊島園の人気のアトラクションと夏の風物詩にもなったプールが特に有名です。また、とても怖いと噂されるお化け屋敷などがあります。ここからは、豊島園の魅力を紹介します。

東京都の遊園地『豊島園』

豊島園は、1926(大正15)年に財界人の藤田好三郎氏の土地を都民の園芸と運動を広めるために都民に開放されました。今では、紫陽花と桜がきれいな名所と知られています。

豊島園は、開園してから90年以上も続いています。豊島園の名前の由来は、鎌倉時代から室町時代に統治した豪族豊島氏が住んでいた城が豊島城といいます。大正時代に所有していた藤田氏が、都民に開放した時に、豊島園と名付けました。

赤ちゃん連れの時は

豊島園に行く時に、赤ちゃんがいる家庭は、ある程度は前もって授乳室、オムツ交換のスペースとベビーカーのレンタルをチェックしておくことが大切です。

授乳室は、サービスセンターにあります。オムツ交換のスペースは、女性用トイレ、一部の男性トイレにも設置されています。

多機能トイレが、ミニチュアガーデン「ぷりまえん」の前にあります。ここには、オムツ替えをするスペースだけではありません。

授乳ブースにベビールームにキッズトイレがあるので、安心して1人でトイレの見守りできるでしょう。その他にはベビーカーのレンタルも1日500円貸し出しができます。

豊島園の魅力

都心でありながら、なぜ都民から愛されてきたのでしょうか?ここから豊島園の魅力について考えていきましょう。

豊島園は、アトラクションだけの遊園地ではありません。自然豊かで、四季を通じて美しい花々が咲き乱れるのが豊島園です。

春になる美しく咲き乱れるソメイヨシノの下で花見、梅雨になると雨の中で色とりどりのあじさいを鮮やかに浮かび上がる景色を楽しめます。

夏のアトラクションは、いろいろなプールで、子どもたちの笑い声が響き渡り豊島園の夏の風物詩となっています。四季を通じて、都民の憩いの場所として90年も世代を超えて愛され続けてきました。

季節の花と緑が楽しめる

豊島園は、都心にありながらも緑が豊かな景勝地です。3月から4月にはソメイヨシノが園じゅう咲き乱れます。ライトアップをされて幻想的な桜の花を見ることができるでしょう。

6月になると、豊島園では、約150種、10,000株のあじさいが美しく雨の中で緑の豊島園を彩ります。雨の中の豊島園には、アトラクションで遊べないと寂しいと思わないでください。

豊島園の魅力は、アトラクションだけではなく、都心にいながらじゅうぶんに自然の美しさを満喫できます。

夏はプールがおすすめ

夏になると豊島園には多くの人たちが集まります。目的は夏の最大級のアトラクションが目的です。波のプールや流れるプールなどの施設が5種もあります。

ウォータースライダーも5種もあるなんて、豊島園のプールは夏の巨大なアトラクションだといえるでしょう。

赤ちゃんと高齢者と同行していた時には、プールサイドにある有料席も用意しています。プールで遊んでいる時に、のどが渇いた。なんか食べたいと思ったことはありませんか?

プリペイド式のキャッシュレスタグで支払いができるので一日中ずっとプールにいても満足にすごせるでしょう。

秋はバーベキューとイベント

秋は、日曜日と祝日には、バーベキューを楽しめるイベント「BBQテラス」があります。手ぶらで来ても大丈夫です。それはスタッフが食材とバーベキューグリルを準備します。

豊島園の秋は、バーベキューと秋のイベントがもりだくさんあります。紅葉を楽しみながらのんびりと秋の休日を楽しみませんか?

冬はイルミネーション

冬になると、メルヘンの世界が豊島園に広がります。優しくて、暖かいイルミネーションの秘密は、LEDライトだけではありません。

家や花などのモチーフのランタンの光が、優しく豊島園の冬を照らしてくれます。園内のスケートリンクで光のショーは、冬の豊島園のおすすめのイベントです。

人気の絶叫アトラクション

豊島園で、今注目されているのは絶叫アトラクションです。行列など並んでいる人が多くいます。待ち時間が気になるのは、いつも絶叫アトラクションです。

豊島園は、大人だけでも子供と一緒に家族で楽しめるアトラクションが多い遊園地です。子どもたちの人気のアトラクションは、今も昔もローラーコースターです。豊島園でも人気が高く待ち時間が長いと感じませんか?

もちろん、豊島園のお化け屋敷は、本格過ぎて怖いお化け屋敷として有名です。そのために待ち時間が1時間以上に多い時はなることを予想したほうがいいでしょう。

豊島園のアトラクションって?

豊島園は都心にあるので、週末など多くの人々が訪れる遊園地です。あらゆる世代の人が楽しめるアトラクションがあるのが、豊島園です。

夏になるとプールとウォータースライダーが開放して、夏だけのアトラクションもあります。誰もが絶叫したくなる怖いアトラクションが、人気を集めています。

特に豊島園の夏に来る人たちの目的はプールと絶叫アトラクションです。特にお化け屋敷はリアルにできているのでお化けが出るというワサが流れていました。そのため、怖いと感じで絶叫するのが毎年夏の恒例行事になっていると感じませんか?

豊島園の絶叫系や怖いアトラクションが人気

豊島園で人気を集めているアトラクションがあります。それは長い間、愛されている絶叫アトラクションです。

絶叫系のアトラクションは、初めて乗る人と、絶叫アトラクションが大好きな人などさまざまなアトラクションがそろっています。そのため豊島園には絶叫アトラクションが充実しているおかげでしょう。

豊島園の人気アトラクションを紹介

豊島園には、待ち時間が長いアトラクションがある有名な遊園地です。ここでは特に豊島園に来たら誰でもが一度は乗りたがるアトラクションを紹介していきます。

豊島園にある絶叫アトラクションは、日本の遊園地のアトラクションの一番最初のパイオニアなので、ぜひ豊島園の絶叫アトラクションに乗ってみませんか?
 

トロイカ

トロイカは、見た目はなんかかわいい感じのアトラクションです。回りながら左右に振りながら上下を動くアトラクションです。

動きも単純ではなくて、いきなり横や縦などの動きが激しいので思わず誰もが一瞬だけ怖いと感じるのでしょう。待ち時間も長いので人気のあるアトラクションです。

カルーセルエルドラド

1907年ドイツ・ヒューゴ・ハッセが作った回転木馬です。後にミュンヘンで「オクトーパーフェクト」で初めて披露されました。

ヨーロッパからアメリカのニューヨークのコニーアイランドの遊園地にカルーセルエルドラドは移されて53年間もアメリカで動き続けていたなんてすごいと感じませんか?

1964年まで回り続けましたが、閉園のためにカルーセルエルドラドは解体されて倉庫に眠りつづけてました。

1971年に豊島園が、カルーセルエルドラドを修復されてからずっと豊島園の歴史の古いアトラクションとしてヒューゴ・ハッセの思いを引き継ぎました。

ヨーロッパの職人技が生きる回転木馬

豊島園の中で古い方のアトラクション・カルーセルエルドラドの彫刻はすべてが木製です。しかも全てが手彫りできています。

すべてが手彫りなので馬の表情がそれぞれに違い個性がしっかりとでています。カルーセルエルドラドの3段階のスピードに分かれています。そのため真ん中に行けば行くほどちょっとずつ回転が速くなっていきます

豊島園のアトラクションは、それぞれの歴史があり、込められた作者の思いを感じることができます。カルーセルエルドラドが人気のアトラクションの理由は、ヨーロッパの文化と歴史を感じてみませんか?

フリュームライド

豊島園の人気のアトラクションは、フリュームライドです。子ども時代にこのアトラクションが好きという人もいませんか?

急降下で滑り降りて、水しぶきが上がる瞬間に、怖いと感じるでしょう。夏はそれが心地よくなるおすすめのアトラクションです。

身長が制限があるアトラクションです。身長がみたない子どもには、ミニフュリュームライドもあります。

サイクロン

豊島園で人気の絶叫アトラクションがサイクロンです。縦への動きが激しいアトラクションです。乗る前は怖いと震えていた人が、乗り終わった後に絶叫が快感を感じていませんか?

サイクロンは、地上18mまで登ったら、後は45度の角度を急降下します。その後にアップダウンを繰り返しながらあちらこちらと急に曲がったりするので、誰でもが絶叫したくなるでしょう。

フライングパイレーツ

豊島園での人気のアトラクションの一つが、このフライングパイレーツです。大型海賊船と商船の戦い地上45mの空中での冒険航海は、急上昇と急降下の繰り返します。

大空に舞う2隻の船の空中航海は前代未聞のスリルと興奮を感じついつい絶叫してしまいませんか?豊島園の2階建ての建物の屋上にあるので高さがあるので、怖いとつい感じてしまう人はいるのでしょうか?

コークスクリュー

豊島園のコークスクリューは、40年も前にできたアトラクションです。豊島園で今も人気のアトラクションです。

うねりや回転の繰り返すコークスリューは、42.5度の坂をゆっくりとのぼります。その後に大回転しながら滑走してきます。誰もが、怖いと感じながらも、夢中で絶叫してしまうアトラクションです。

スピードがあり回転と横揺れも激しいローラーコースターは、怖いと感じてしまうくらいのスリルあふれるアトラクションです。

ウェーブスインガー

空中ブランコのようにくるくるとまわり、足がブラブラと揺れて周囲を見渡せます。ちょっとした空中散歩を楽しみませんか?

見晴らしもよく、大人も子どもも楽しめるアトラクションです。絶叫アトラクションではないので、豊島園に来て家族で一緒に楽しめます。

お化け屋敷

豊島園で有名な絶叫アトラクションは、お化け屋敷です。なにしろ、だいぶ前から豊島園は本当に怖いお化け屋敷と聞いたことはありませんか?

必ず誰かが怖いと感じるほどのアトラクションです。建物が古くて暗くまさに典型的なお化け屋敷です。テレビでも豊島園は日本で怖いアトラクションとして紹介されました。待ち時間が長いと言われています。

Thumb豊島園のお化け屋敷は怖い?本物の幽霊が出るとの噂の真相を調査!
東京の豊島園は、全国的によく知られている遊園地ですが、中でもお化け屋敷は人気が高いアトラクシ...

豊島園で子供の人気アトラクション

絶叫アトラクションは、身長制限があって親子で悩んだことはありませんか?ここでは、豊島園は比較的に子どもも楽しめるおすすめのアトラクションがいろいろと紹介していきます。

ここからは、身長制限があっても子どもが楽しめるアトラクションを中心に紹介していきます。

アンパンマンハッピースカイ

子どもたちの好きなヒーローアンパンマンが登場するアトラクションが、アンパンマンハッピースカイです。

幼児が好きなアニメヒーローと空を飛ぶ夢を叶えるでしょう。小さい子ども連れの家庭におすすめのアトラクションです。

バタフライダー

親子連れの人気のアトラクションの一つがバタフライダーです。身長90cm以上の子どもたちが楽しめるアトラクションです。

蝶の形の乗り物に乗ってペダルを漕いで動かす乗り物です。小さいヘリコプターのように自分で空の散歩を楽しめるおすすめのアトラクションと感じませんか?

トリックメイズ

木製の立体迷路のトリックメイズは、大人も子供楽しめるアトラクションです。考えながら自分の知力と直感が勝負の知力コースがあります

身体を動かすことが大好きな人ならば楽しめる体力コースで、やんちゃな子どもたちも思わず笑顔になるおすすめのアトラクションです。

誰もが楽しめるファミリーコースは、子供と大人と一緒に楽しめるアトラクションです。途中でやめたい時にはギブアップ出口があるので、家族で挑戦してみたらいかがですか?

ASOBRAVO!

赤ちゃんから小さい子供向けの屋内型アトラクションです。転んでも痛くないようにマットがあるので、安心して走り回ることができます。

裸足で滑り台を滑ったり、または思う存分に走れるマットなど全身を使って遊べるアトラクションです。

カーメリーゴーランド

子どもたちにおすすめのアトラクションは、カーメリーゴーランドです。普通のメリーゴーランドは木馬を思い出しますが、ここは車がぐるぐると子どもたちを乗せて回ります

働く車の消防車やパワーシャベルの他には、ベンツなどの有名な自動車がぐるぐると回ります。車の好きな子供ならば絶対にハンドルを握って笑顔になるでしょう。

模型列車

豊島園の歴史の古い遊園地です。そして模型列車も日本では古いアトラクションの一つです。この模型列車は、50年以上も遊びに来る子どもたちを乗せてきました

きっと都内に住んでいる家庭の中で3代に渡って乗ったことがある人はいるのでしょうか?模型列車は、豊島園のアトラクションの位置を説明してくれるので、まず最初にこの模型列車が、おすすめのアトラクションです。

ミニサイクロン

急降下、上昇を繰り返しますが、このアトラクションは、サイクロンが怖いと感じている人におすすめのアトラクションです。身長制限で乗れない小さい子どもたちにおすすめのアトラクションです。子どもも、絶叫コースターに乗りたくても乗れない人におすすめのアトラクションでしょう。

ミニリュームライド

豊島園の絶叫アトラクションは、大人でも怖いと感じる人気のアトラクションですが、身長制限のために乗れない子供のためにあるのが、ミニリュームライドです。

本家本元のフリュームライドは、激しい水流の中でアップダウンを繰り返す人気のアトラクションです。

水の流れも緩やかな川下りですが、水の上を滑るように下る爽快感は子どもたちを楽しめます。

豊島園の入場料金・アトラクションの待ち時間

豊島園は、都内でも人気のアトラクションがある遊園地です。ここからは人気のアトラクションなどを中心に入場料金や待ち時間について紹介します。

豊島園の営業時間は、混雑や天候に寄って変わりますが、基本的には10:00~17:00です。遊園地には、ATMがないので、入場前に現金を準備にしないといけません。

豊島園の入場料金と割引方法

豊島園の入場料は、中学生以上は、1000円です。3歳児から小学生までは、半額の500円です。乳児から3歳までは、無料です。

アトラクションの料金と豊島園の入場料は、身長で計算しています。大人は中学生以上で、4,300円です。子供は110cm以上は、3,300円です。

110cmと3歳未満の子供であれば入園と豊島園のアトラクションはすべて無料です。おすすめの入場料をを安くする方法はあるのでしょうか?次に安く割引できる方法について紹介します。

豊島園のLINE@とメールマガジンの会員

おすすめの方法は、豊島園のLINE@とメールマガジンの会員になると300円の割引をされます。この方法だと簡単に登録して割引できるので誰でも簡単に入場を割引できます。

豊島園の情報を簡単に入手できます。それと同時に300円の割引が簡単にできます。待ち時間に情報も確認できるから便利だと思いませんか?

みんな優待

4,300円を最大限の割引を利用して安くなる方法があります。それが、みんなの優待です。みんなの優待は、会員制の割引優待サービスです。「ベネフィット・ステーション」と連携しています。

一番のおすすめは、申し込みしてから、最初の一月は無料でお試し体験ができます。大人の通常料金から2,470円差し引いた金額1.830円です。子供だと3,300円の通常料金が、2,280円を差し引いた1,020円で、豊島園のアトラクションを楽しめます。

デイリーPlus

月額500円のデイリーPlusは、月額500円を払えば割引優待サービスを受けることができるできます。デイリーPlusを使ってみませんか?おすすめです

YAHOO JAPANが、運営する会員制割引優待サービスの後日配信のデジタルチケットを使うと便利です。

アトラクションの料金は、大人の場合は、4300円を1,830円です。子供だと3300円から1020円になります。

Pass Me!割引前売り券

チケットの前売りサービスPass Me!は、学生にお得な豊島園への入場料金が安くなります。スマホを持っていれば、チケットの申し込みから入場まで便利に使えるサービスです。

Pass Me!で前売り券を買ったら、アトラクションの乗り物が300円が割引になります。また、学生限定の割引があるので入場した時には、学生証の提示が必要です。

JTB電子前売券

スマホでJTB電子チケットを買って豊島園だけではなく全国の遊園地のチケットを割引料金で買える方法です。

アトラクションのチケットが、大人でも300円割引料金で楽しめます。学生限定の場合は、1,700円分料金が割引されます。

JAFのカード

家族がJAF会員であればカードを提示をするだけで家族5名まで300円の料金割引ができます。豊島園に行くときには免許証とJAFカードを忘れないように注意をしましょう

豊島園に行くまでにチケット買う手間や会員登録などの手続きをしないので割引料金で入場できるのはお得だと思いませんか?

アトラクションの待ち時間・混雑状況は?

ゴールデンウィークや、お盆や連休などは、大変に混雑している時期です。人気のあるアトラクションは、1時間ぐらいの待ち時間を覚悟したほうがいいでしょう。

夏休みに入ってからプール目的に入場する人が多くなります。待ち時間と混雑を考えておいたほうがいいでしょう。お盆期間の時は、特に混雑が予想しておくことをおすすめします。

人気の絶叫アトラクションを中心にお昼すぎから混雑しますので待ち時間も1時間以上になる可能性を考えてほうがいいでしょう。

人気のアトラクションは、午前中に開園してからすぐに行けば、待ち時間の気にせずに並楽しむことができます。

Thumbとしまえんの料金を割引する方法まとめ!最安クーポンの入手法は?
としまえんは東京都練馬区にある遊園地で、絶叫系からほのぼの系までさまざまなアトラクションが楽...

豊島園へのアクセス方法

豊島園は都心からわずか30分で着く遊園地です。都心から近いので公共交通機関を利用したら簡単に到着します。

都営大江戸線、西武池袋線に乗り込み豊島駅に降りたらすぐ着きます。その他に国際興業と西武の2つの会社のバスのバス停は、豊島園で降ります。

車でのアクセスと駐車場

豊島園も駐車場は、800台以上も駐車できる立体駐車場もあるので、車で利用する人も多い遊園地です。

目白通り(都道8号線および24号線)使います。高速道路の時は、東京外環自動車道の「大泉I.C」から目白通りへ行きます。

豊島園の駐車場は、東ゲートの第一駐車場・駐輪場と西ゲート側の臨時駐車場があります。東ゲート側の第一駐車場は立体駐車場です。

豊島園付近の施設

豊島園の付近では、色々な施設があります。ここからは豊島園付近の施設について紹介します。豊島園には、フットサルコートと釣り堀などがあります。世界一の大型カブトムシのいるとしまえんのもり昆虫館はどうでしょうか?また、最新設備の整っている映画館があります。豊島園で遊んだ後には、立ち寄ってみませんか?

フィスコフットサルアレナ としまえん

豊島園の施設は、アトラクションだけではなく、スポーツの施設もあります。その中でフットサルの屋内コートが3面も完備しています。更衣室とロッカーなども揃っています

シャワーはもちろん温水シャワーを使用できているのでフットサルを楽しんでいる人には理想的な施設といえるでしょう。

スーパーフィッシング豊島園

豊島園の中からもまたは外からも楽しめる釣り堀です。鯉や金魚が泳いでいるのでここで釣りを楽しむ人には嬉しいアトラクションです。

小さい子供から大人まで家族で楽しめる釣り堀が豊島園にあるなんて信じられますか?小さい子供向けには、色とりどりの金魚が、2000匹泳いでいます。家族で一緒にフィッシングを楽しめるアトラクションです。

としまえんのもり昆虫館

豊島園には、昆虫館があります。ここは世界で最大のカブトムシのヘラクレスオオクワガタなど40種の昆虫が勢揃いしています。

カブトムシの好きな子どもたちには、カブトムシと遊べるふれあいジャングルがあります。ここでは、昆虫の好きな子どもたちの笑顔になるでしょう。

ユナイテッド・シネマとしまえん

ユナイテッド・シネマは豊島園の付近の映画館です。豊島園で遊んだ後はゆっくりと映画を観ませんか?カフェスペースで、コーヒーを飲みながら映画の始まる時間までゆっくりと過ごせます。

また、体感型4DX映画を楽しめるスクリーンは、映画のシーンに連動してシートが動いたり水を吹き付けたり色々な特殊効果が連動していて迫力のある映画がリアルに体感できる映画館です。

豊島園のアトラクションを楽しもう

知っていて知らない豊島園の歴史と1年を通じての豊島園も魅力について紹介しました。豊島園は、GWを始め連休や週末に絶叫アトラクションが人気の遊園地として注目されています。豊島園のお化け屋敷はなぜ誰もが怖いと感じる理由を紹介しました。休みがとれたら、人気のアトラクションで思う存分楽しんでみませか?

関連記事

Original
この記事のライター
伸佐

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ