渋谷駅の乗り換え方や出口を徹底調査!初心者にもおすすめの路線ごとの順路紹介!

渋谷駅は東京駅や新宿駅といった大規模な駅と比べたら大きな駅ではありませんが、乗り換え方や出口などわかりづらい構造になっています。ここでは、渋谷駅の乗り換え方や出口を紹介します。初心者にもおすすめの路線ごとの道順などを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

渋谷駅の乗り換え方や出口を徹底調査!初心者にもおすすめの路線ごとの順路紹介!のイメージ

目次

  1. 1渋谷駅の乗り換え方や出口に関する情報をご紹介!
  2. 2渋谷駅はとても複雑な構造
  3. 3渋谷駅の各路線があるフロア
  4. 4渋谷駅で乗りたい路線の改札を把握する
  5. 5渋谷駅で各路線への乗り換え方法
  6. 6渋谷駅東口地下広場がオープンにより初心者も快適に利用できる!
  7. 7渋谷駅のおすすめ出口情報
  8. 8渋谷駅の出口番号は今後変更になる
  9. 9渋谷駅を攻略しよう!

渋谷駅の乗り換え方や出口に関する情報をご紹介!

渋谷駅の構造は非常に複雑になっているため、初めて訪れた人は乗り換え方や出口を把握するのはとても大変だと言われています。渋谷駅を利用する人は、地元の人だけではなく観光客もたくさん利用します。乗り換え方や出口を理解することは、とても大切なことです。乗り換えについては2019年11月現在の情報で紹介します。

Thumb渋谷駅からヒカリエへのアクセスまとめ!改札からおすすめ出口・通路を徹底解説!
この記事では、渋谷駅からヒカリエへのアクセスルートを説明します。渋谷駅はとても広大で、迷路と...

渋谷駅はとても複雑な構造

渋谷駅はとても複雑な構造になっているため、初心者の人は非常に大変な思いをするケースがたくさんあります。渋谷駅が複雑になっている原因は、立体構造になっていることです。立体構造になっていると、どうしても複雑になってしまいます。初心者の人が難しく感じるのは、どの路線がどこを走っているのかわからないからでしょう。

わかりづらさの要因には、渋谷駅で路線名が変わる電車があることも挙げられます。東京メトロと東急線が相互運転しており、渋谷駅で半蔵門線が田園都市線に、副都心線が東横線という名前に変わります。路線名が変わると初心者は一気にわかりづらくなります。

その他にもわかりづらいと思わせる要因はあります。特に渋谷駅初心者の人は、ここで紹介する乗り換え方や出口についてぜひ知ってください。

渋谷駅の各路線があるフロア

渋谷駅の複雑な構造を紹介するうえで重要なポイントは、各路線がどのフロアにあるか知っておくことです。東京メトロ銀座線は3階、JR山手線・JR埼京線・JR湘南新宿ライン・京王井の頭線は2階、半蔵門線・東急田園都市線はB3階、副都心線・東急東横線はB5階にあります。

渋谷駅の各路線は3階からB5階までの8フロアに分かれています。8フロアに分かれているということを知るだけで、いかに立体的になっているのかと思ってもらえるでしょう。これだけのフロアに分かれている駅はなかなかありません。

これだけのフロアに分かれていると、どうしても乗り換えるためには複雑なルートになってしまいます。各路線のフロアを知っておきましょう。

渋谷駅で乗りたい路線の改札を把握する

渋谷駅で乗り換えをする場合は、乗りたい路線の改札について知っておくことが重要です。JR東日本の改札は中央改札・南改札・ハチ公改札・玉川改札の4つがあります。京王井の頭線の改札は中央口・西口・アベニュー口の3つがあります。

東急・東京メトロの改札は道玄坂改札・ハチ公改札・宮益坂中央改札・宮益坂東改札・渋谷ヒカリエ1改札・渋谷ヒカリエ2改札の6つがあります。どこの改札を利用しても、どの路線に行くことができますが、自分が乗りたい路線にどの改札が近いのかを知っておくと便利です。

田園都市線・半蔵門に近い改札は渋谷ヒカリエ1改札・渋谷ヒカリエ2改札以外の4つです。渋谷ヒカリエ1・2改札は東横線・副都心線に近いです。

渋谷駅で各路線への乗り換え方法

ここからは、渋谷駅で各路線への乗り換え方法を紹介します。渋谷駅にはさまざまな路線が走っているため、他の路線に乗り換える人がたくさんいます。複雑な構造になっているので、初心者の人にも理解してもらうために、できる限りわかりやすい方法を紹介します。まずは、渋谷駅でどの路線からどの路線に乗り換えるかを決めておきましょう。

紹介する乗り換え方法は、2019年11月現在のものなので、今後は変わる可能性があります。渋谷駅もどんどん進化しているため、ホームの位置が変わってしまう可能性もあります。ただ、大幅に変わる可能性は低いので、ぜひ現在の情報を参考にしてください。

山手線から埼京線・湘南新宿ラインへの乗り換え

まずはJR線同士の乗り換えの道順です。山手線のホームから中央改札に向かうエスカレーターを上がりましょう。中央改札とは逆方向に埼京線・湘南新宿ラインへの乗り換えの道順を示す看板があります。看板に向かって進むと、やがて動く歩道が出てきます。動く歩道を利用して進むとやがて埼京線・湘南新宿ラインのホームに到着します。

同じJR線同士の乗り換えですが、とても距離が長いことで知られています。山手線のホームから中央改札に向かうエスカレーターを利用するのがポイントです。

JR線から銀座線へ乗り換え

JR線(山手線)から銀座線への乗り換えの道順です。玉川出口(改札)からスタートしますが、出口を出たら右手側に銀座線に向かう階段が出てきます。階段を上ると銀座線の改札口があります。この道順はシンプルなので、すぐにわかってもらえるはずです。玉川改札から入ると、すぐに山手線のホームがあるので、とても便利です。

JR線から京王井の頭線へ乗り換え

JR線(山手線)から京王井の頭線への乗り換えの道順です。山手線を降りたら、玉川出口に向かいましょう。玉川出口を出て、東急百貨店方面に進んでください。やがて、京王渋谷駅の看板が見えてきます。看板が出てきたら、エスカレーターや階段を上り、広場に出るので、マークシティへの上り階段横の通路を直進します。

通路にも京王渋谷駅の看板があるので、それに沿って進んでください。やがて京王渋谷駅の改札が出てきます。マークシティへの階段を上らないことがポイントです。

JR線から東急田園都市線・半蔵門線へ乗り換え

JR線(山手線)から東急田園都市線・半蔵門線への乗り換えの道順です。東急田園都市線・半蔵門線に行くには、ハチ公出口からスタートします。出口を出て、右手側にある階段を下りて、左方向に進みましょう。左方向に進むと、少し広い場所に出るので、階段やエスカレーターがある方向に進んでください。

階段やエスカレーター方向に行くと、東急田園都市線・半蔵門線への看板が出てきます。階段を下りたら、左方向に進みましょう。あとは、看板に従って進むだけです。ハチ公出口の右側にある階段を下りるのがポイントです。

JR線から東急東横線・副都心線へ乗り換え

JR線(山手線)から東急東横線・副都心線への乗り換えの道順です。東急東横線・副都心線に行くには、ハチ公出口からスタートします。出口を出て、右手に曲がると下に向かう階段があります。階段を降りたら左に進みましょう。少し広い場所に出るので、階段やエスカレーターがある方向に進んでください。

階段やエスカレーター方向に進むと、東急東横線・副都心線への看板があります。階段を下りて、右方向に進み、あとは看板に従って進んでください。ポイントは東急田園都市線・半蔵門線と同じで、ハチ公出口の右手側にある階段を下りることです。

京王井の頭線から銀座線へ乗り換え

京王井の頭線から銀座線への乗り換えの道順です。まずは中央口出口を目指しましょう。中央口出口を出たら、そのまま直進してください。正面にある階段・エスカレーターを上りましょう。すると、東京メトロハチ公前交差点改札が出てくるので、ここを入ると銀座線に行くことができます。

井の頭線の中央口改札から出ることがポイントになります。違う出口から出てしまうと、少々大変な道順になってしまいます。

京王井の頭線から東急線・半蔵門線・副都心線へ乗り換え

京王井の頭線から東急線・半蔵門線・副都心線への乗り換えの道順です。京王井の頭線の改札からスタートします。改札を出ると、エスカレーター前の支柱に案内が書かれており、5番出口を目指してください。エスカレーターを下りたら左折して、5番出口を目指しましょう。5番出口にはしぶちか井の頭口と書かれています。

階段を下りたら、東急線・半蔵門線・副都心線への看板が出てくるので、看板に従って、進んでいきましょう。5番出口のしぶちか井の頭口までの道のりがポイントになります。

銀座線から東急線へ乗り換え

銀座線から東急線への乗り換えの道順です。まずはハチ公出口を目指しましょう。出口を出たら、左折して階段を下りてください。旧東急正面改札前を直進して、左折して階段を下りてください。階段を下りたら、右折して建物を出ましょう。建物を出たら、左方向に進んで、B7階段を下りてください。すると東京メトロ宮益坂中央改札に出ます。

東京メトロ宮益坂中央改札を入ると、東急線に行くことができます。なお、銀座線のホームは2020年1月に移設が予定されているため、ここで紹介した道順と異なることが予想されます。

渋谷駅東口地下広場がオープンにより初心者も快適に利用できる!

渋谷駅の初心者に朗報があります。渋谷駅東口地下広場が2019年11月1日にオープンしました。ここは、高層階にあるJR線・銀座線と東急線がある地下駅を結ぶ交通結節点としての役割が期待されます。これまで乗り換えが大変だった渋谷駅の歩行者ネットワークを大幅に改善させる効果があるでしょう。

これまでの渋谷駅は、すべての路線からの交通を結ぶ広いターミナルがなかったために、非常に複雑な構造となっていました。渋谷駅東口地下広場の登場によって、初心者でも今までよりは気軽に行けるようになることが予想されます。

とても明るい広場になっているため、渋谷駅初心者だけでなく、これまで利用していた人にもおすすめの存在となるでしょう。

渋谷駅のおすすめ出口情報

ここからは、渋谷駅のおすすめ出口情報を紹介します。渋谷駅にあるスポットや渋谷駅からアクセスできるスポットに行くための出口を知っておきましょう。渋谷駅の乗り換えの道順を知ったら、どこの出口を利用すれば、どこに行くことができるのかを知っておくことをおすすめします。さらに渋谷駅を安心して利用できるようになるでしょう。

渋谷駅の出口はたくさんあるため、初心者の人は最初は苦労するかもしれません。しかし。主なスポットへのおすすめの出口を知っているだけで気持ちが違ってくるはずです。主な行き先へのおすすめの出口をピンポイントで知っておきましょう。

ここで紹介する出口は、すべて地下鉄からの出口に統一して紹介します。利用者がとても多いことと、雨の日でも安心なので、知っておくと便利だからです。

ハチ公へ行くにはどの出口?

ハチ公へ行くためのおすすめの出口を紹介します。ハチ公に行くには8番出口がおすすめです。8番出口はハチ公改札から地下鉄やJR線への乗り換えをする時に便利な存在となっています。8番出口からは、ハチ公に行ける他、東急百貨店東急店・しぶちか・タクシー乗り場・渋谷駅西口ターミナルに行くために便利です。

8番出口は乗り換えに便利な存在であるため、利用する人が大変たくさんいます。ハチ公に行くためには8番出口と覚えておきましょう。

モヤイ像へ行くにはどの出口?

モヤイ像に行くためのおすすめの出口です。モヤイ像に行くためには、ハチ公と同じく8番出口がおすすめです。モヤイ像はハチ公と同じく、渋谷駅のシンボルであり、待ち合わせ場所の定番となっています。8番出口を出たら、正面に東急百貨店が見えるはずです。右手方向に進んで、T字路まで歩いてください。

T字路まで歩いたら、横断歩道を渡らずに左折してください。建物沿いに進むとモヤイ像が見えてきます。モヤイ像に行くためには、ハチ公と同じ出口を出れば良いと覚えておきましょう。

表参道・原宿へ行くにはどの出口?

表参道・原宿方面に行くためのおすすめの出口です。まず表参道方面に行くためには11番出口がおすすめです。11番出口を出たら、宮益坂を進んで、宮益坂上交差点を左方向に進んでください。そのまま道なりに進むと、表参道方面に行くことができます。

原宿方面に行くためには13番出口がおすすめです。13番出口を出たら、明治通りを道なりに進みましょう。やがて原宿に到着します。13番出口は渋谷駅で一番離れたところにあるので、もしも13番出口で待ち合わせしている場合には、時間に余裕を持って行くことをおすすめします。

道玄坂方面へ行くにはどの出口?

道玄坂方面に行くためのおすすめの出口です。道玄坂方面に行くためには、1番出口がおすすめです。1番出口を出たら、すぐに道玄坂通りに出ます。1番出口は道玄坂方面の他に、O-EAST・渋谷ユーロスペース・SHIBUYA109などに行くために便利です。1番出口は13番出口ほどではありませんが、離れたところにあります。

1番出口を出たところにユニクロがあるので、ユニクロを利用する人にもおすすめの出口です。ぜひ知っておきましょう。

渋谷駅の出口番号は今後変更になる

渋谷駅の出口番号は2019年11月1日より変更になります。変更になった番号はインターネットなどで確認してください。なお、ここで紹介した出口番号は、次のように変更になっています。1番出口はA0出口に、8番出口はA8出口に、13番出口はB1出口という番号になっています。

渋谷駅はどんどん進化しているため、変更ポイントがさらに出てくる可能性があります。変更があったらその都度確認するようにしましょう。

渋谷駅を攻略しよう!

とても複雑な構造をしている渋谷駅について紹介しましたが、参考にしてもらえれば幸いです。乗り換え方法や出口が複雑になっているため、渋谷駅初心者の人は初めて利用する場合大変な思いをするかもしれません。しっかりと事前知識を入れておくことによって、少しは安心して渋谷駅を利用してもらえるでしょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ベロニカ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ