ムーミンバレーパークへのアクセス方法を解説!電車・バス・車での行き方は?

埼玉県にあるムーミンバレーパークは、ムーミンの世界がしっかりと味わえるテーマパークです。ここでは、埼玉県にあるムーミンバレーパークへのアクセス方法を紹介します。電車・バス・車でのアクセス方法を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

ムーミンバレーパークへのアクセス方法を解説!電車・バス・車での行き方は?のイメージ

目次

  1. 1ムーミンバレーパークへのアクセス特集
  2. 2ムーミンバレーパークの特徴
  3. 3ムーミンバレーパークに宿泊して楽しもう!
  4. 4ムーミンバレーパークの最寄り駅は?
  5. 5ムーミンバレーパークまでのアクセス方法(1) 電車
  6. 6ムーミンバレーパークまでのアクセス方法(2) バス
  7. 7ムーミンバレーパークまでのアクセス方法(3) 車
  8. 8ムーミンバレーパークへのおすすめのアクセス方法は?
  9. 9ムーミンバレーパークに行こう!

ムーミンバレーパークへのアクセス特集

埼玉県にはムーミンの世界が楽しめるテーマパーク、ムーミンバレーパークがあります。ムーミンが好きな人にとっては、ぜひ訪れてもらいたいスポットです。ムーミンが好きな人は全国にいるため、ムーミンバレーパークへのアクセス方法は絶対に知っておく必要があります。電車・バス・車でのアクセス方法を知っておきましょう。

ムーミンバレーパークの特徴

ムーミンバレーパークは、ムーミンの世界をそのまま再現したスポットがあります。ムーミンが好きな人にはもちろんのこと、あまり知らない人でも楽しめるようになっています。とてもほのぼのとした雰囲気が感じられ、のんびりと散歩感覚で楽しんでもらえるでしょう。ムーミンの物語が紹介されている施設もあります。

ムーミンバレーパーク内にあるレストランやショップも、ムーミンの世界に登場しそうな雰囲気になっています。特にショップでは、ムーミンに関するさまざまなグッズが販売されており、ここでしか手に入らないものもあるはずです。

ジップラインアドベンチャーやアスレチックといったアクティビティも楽しめたり、ムーミンたちと一緒に写真が撮れるスポットもあります。とにかく盛りだくさんです。

Thumbムーミンバレーパークの口コミや評判・感想を徹底調査!人気の秘密は?
埼玉県の飯能市にオープンした「ムーミンバレーパーク」は、北欧の雰囲気とムーミンの物語の世界観...

ムーミンバレーパークに宿泊して楽しもう!

埼玉県のムーミンバレーパークに宿泊して楽しめば、よりパークの素晴らしさを堪能してもらえるはずです。ムーミンバレーパークには、オフィシャルホテルとパートナーホテルの2種類があります。オフィシャルホテルでは、ムーミンの世界観が部屋でも楽しめたり、宿泊者限定のグッズがパークで購入できるといった特典があります。

パートナーホテルでは、入園制限がかかったとしても入園できる特典があります。さらにホテルに宿泊しなければもらえないグッズがもらえます。これらの特典はオフィシャルホテルの宿泊者にも含まれます。

ムーミンバレーパークのオフィシャルホテルやパートナーホテルについては、公式ホームページを確認してください。

ムーミンバレーパークの最寄り駅は?

ここからは、埼玉県のムーミンバレーパークへのアクセス方法を紹介します。まずは、電車によるアクセス方法ですが、その前にパークの最寄り駅がどこなのかを知っておきましょう。最寄り駅を知っておくことは、電車でアクセスする人にとっては最も重要な情報となります。最寄り駅がどこなのかを知って、電車でアクセスできるようにしましょう。

ムーミンバレーパークへの最寄り駅は2つあります。この2つの最寄り駅は、それぞれ別の路線の駅となっています。どちらの最寄り駅を利用するのか、利用する路線によって決めてもらえれば良いでしょう。

最寄り駅は「西武飯能駅」「JR東飯能駅」

ムーミンバレーパークへの最寄り駅は、西武飯能駅・JR東飯能駅の2つになります。それぞれの最寄り駅について紹介します。西武飯能駅は、西武池袋線の駅です。西武池袋線は、池袋駅から吾野駅までを結んでいます。飯能駅は池袋駅から数えて26駅目で、吾野駅から数えて5駅目となります。飯能駅にはすべての電車が停車します。

JR東飯能駅は、八高線の駅です。八高線は八王子駅と高崎駅を結ぶ路線で、東飯能駅は八王子駅から数えて7駅目、高崎駅から数えて16駅目になります。なお、東飯能駅から西武池袋線に乗り換えることも可能です。2つの最寄り駅のことを知っておきましょう。

ムーミンバレーパークまでのアクセス方法(1) 電車

埼玉県のムーミンバレーパークまでの電車でのアクセス方法を紹介します。パークへの最寄り駅を知ったら、実際にどうやって行けば良いのかを知っておきましょう。最寄り駅がわかれば、どうやったら一番行きやすくなるのかを調べられます。行きやすい方法を調べることは、旅行の計画にとって非常に重要なことです。

主なところからの電車でのアクセス方法を紹介します。2つの最寄り駅があるため、それだけ電車でのアクセス方法の選択肢が増えることになります。選択肢が増えることは、利用者にとっては非常にメリットが大きいことでしょう。

西武飯能駅経由のルートが便利

2つの最寄り駅のどちらがおすすめかというと西武飯能駅の方がおすすめです。その理由は後ほど紹介します。まず西武飯能駅への主なところからの行き方です。池袋駅からだと急行電車を利用して約50分、東京駅からだと東京メトロ丸ノ内線と西武池袋線を乗り継いで約70分、横浜駅からだとFライナーを利用して約90分で行けます。

JR東飯能駅への主なところからの行き方です。八王子駅から八高線を利用して約35分、川越駅からはJR川越線と八高線を乗り継いで約25分、大宮駅から川越線と八高線を乗り継いで約50分で行くことができます。どちらの駅からもバスに乗り換えです。

西武飯能駅からのルートがおすすめの理由は、バスの本数が東飯能駅と比べて多いからです。特に土日のバスの本数は非常に多くなります。

JR東飯能駅からはバスが少ないので注意が必要

前述したようにJR東飯能駅からはバスが少ないので注意が必要になります。西武飯能駅からの土日祝のバスの本数と比較すると、JR東飯能駅からのバスは、時間帯によって3倍から10倍の本数になります。特に目立つ差になっているのが、土日祝の14時台のバスです。東飯能駅からの14時台のバスはわずか1本になっています。

西武飯能駅からの土日祝の14時台のバスは10本運行されます。これだけの差があるので、東飯能駅からバスを利用する時には、時間をあらかじめ調べておくことをおすすめします。東飯能駅から西武線で飯能駅まで行くのもおすすめです。

所要時間と料金

西武飯能駅・JR東飯能駅からムーミンバレーパークへの所要時間と料金を紹介します。飯能駅からのバスは北口から運行されています。1番乗り場からメッツァ行きの直行バスがおすすめです。所要時間は約13分で料金は200円です。

東飯能駅からのバスは東口から出ています。2番乗り場よりメッツァ行きの直行バスがおすすめです。所要時間は約12分で料金は200円です。なお、バスを利用せずに徒歩で行くことも可能です。飯能駅からパークまで3.2キロあり所要時間は約40分です。東飯能駅からパークまで2.6キロあり所要時間は約30分です。歩けない距離ではありません。

ムーミンバレーパークまでのアクセス方法(2) バス

埼玉県のムーミンバレーパークへのバスでのアクセス方法を紹介します。ここで紹介するバスでのアクセスは、前述した最寄り駅からのバスとは違うので注意してください。ムーミンバレーパークに運行しているバスは、観光各地から運行されています。バスに乗っていれば、パークまで運んでもらえるので、非常に便利です。

新宿や横浜などから日帰りのツアーバスが運行

ムーミンバレーパークへのバスは、新宿や横浜などから日帰りのツアーバスが運行されています。富士急トラベルが新宿や横浜からの直行バスを運行しています。HISが津田沼・船橋・浦安からの直行バスを運行しています。美杉観光バスが武蔵浦和・川越からの直行バスを運行しています。東京や千葉県、埼玉県からの直行バスが便利です。

日帰りのツアーバスは、1日しっかりとムーミンバレーパークで遊んでもらうためにおすすめです。しっかりと遊んでも帰りはバスに揺られて戻ることができるので、全力で遊ぶこともできます。帰りのことをあまり考えずに遊べるのがメリットです。

ツアーバスの予約方法

ムーミンバレーパークへのツアーバスの予約方法を紹介します。パークの公式ホームページに、どの旅行会社がどの直行バスを運行しているのかが紹介されています。旅行会社ごとに項目が分かれており、利用したい直行バスの項目を選択すると、詳細な説明が書かれたページに飛ぶので、ここで予約をすることができます。

ムーミンバレーパークへのツアーバスは毎日運行しているわけではありません。設定している日程は限られているので、その日程に行けるのであれば、ぜひ予約をしてもらうことをおすすめします。設定がない場合は項目を選択しても、エラーページになります。

所要時間と料金

ムーミンバレーパークへのツアーバスの所要時間と料金を紹介します。HISが設定している津田沼発のツアーバスを例にして紹介します。津田沼を出発するのが8時20分になります。出発時間の15分前に集合してください。10時30分頃にパークに到着して、その後5時間しっかりと遊ぶことができます。

15時30分頃にパークを出発して、17時40分頃に津田沼に到着するという行程です。このツアーバスの料金は大人5000円、子供4500円で設定されています。どのツアーバスも似たような行程になるので、ぜひ参考にしてください。

ムーミンバレーパークまでのアクセス方法(3) 車

埼玉県のムーミンバレーパークへの車でのアクセス方法です。車でアクセスするメリットは、自由に行程が組めるという点です。運転する人は大変かもしれませんが、パークで1日しっかりと遊んで、のんびりと帰ることができます。電車やツアーバスだと、どうしても時間の制約が出てしまいます。車だと制約がないのがメリットです。

車でどうやって行けば良いのかを知ってもらい、ムーミンバレーパークでゆっくりと遊べる行程を作ってみましょう。ただし、パークから遠くに住んでいる人は、あまりゆっくりし過ぎると帰りが大変かもしれないので注意してください。

所要時間と料金

ムーミンバレーパークへの最寄りのインターは、圏央道狭山日高インターもしくは圏央道の青梅インターです。狭山日高インターから県道262号線を経由して約10分で到着します。青梅インターから県道218号線を経由して約20分で到着します。どちらのインターからでもアクセスしやすい位置にあるのがメリットです。

ムーミンバレーパークの駐車場の料金です。パークの駐車場料金は2019年11月1日から2020年3月31日までの期間限定で、平日が無料で、土日祝は1500円となっています。正月・お盆休み・GW・施設が指定する日は平日でも有料となります。

どの日が駐車場料金が有料となるのか、公式ホームページにカレンダーが掲載されているので、ぜひ参考にしてください。

ムーミンバレーパークにメッツァビレッジという無料で利用できる施設があります。メッツァビレッジで土日祝税込5000円以上ショッピングや食事をすれば、駐車料金が無料となります。なお、ムーミンバレーパークでのショッピングや食事は対象外となるので注意してください。

駐車料金が有料となる日は、メッツァビレッジでショッピングや食事をして、駐車料金を無料になるサービスを利用しましょう。なお、このサービスはメッツァビレッジ開業1周年を記念したキャンペーンなので、いつまでも開催されるとは限りません。

お得なサービスがあるうちに、ぜひメッツァビレッジを利用してもらうことをおすすめします。ムーミンバレーパークと共に楽しめるスポットです。

ムーミンバレーパークへのおすすめのアクセス方法は?

埼玉県のムーミンバレーパークへのアクセス方法を紹介してきましたが、おすすめのアクセス方法を紹介します。ここで紹介するおすすめのアクセス方法は、一般的に良いと感じた方法なので、人によっては違う方法が良いと感じることもあるでしょう。その場合は、そのアクセス方法を使用してパークに行ってもらえれば問題ありません。

アクセス方法を見ただけでは、どれが良いのかわからない人はぜひ参考にしてください。日本にある人気テーマパークは、いろいろなアクセス方法があり、たくさんの選択肢があるのがポイントです。ムーミンバレーパークもさまざまな行き方があります。

おすすめのアクセス方法を知っておき、ムーミンバレーパークに行くきっかけにしてもらえれば幸いです。

時間の正確性・利便性では電車でのアクセスがおすすめ

埼玉県のムーミンバレーパークへのアクセス方法でおすすめなのは電車です。その理由は時間が正確であることと、とても便利だからです。日本の鉄道は時間に正確なので、到着時間が読みやすいところがポイントです。旅行の行程を組む場合でも、時間を正確に組み込むことができるので、無理のない計画が立てられます。

最寄り駅からのムーミンバレーパークへのバスの時間を考慮すると、西武飯能駅を利用した方が便利でしょう。西武池袋線を運行しているすべての電車が停車するのも大きなメリットです。さらに、駅からパークへのバスの本数が多いのも魅力です。

正確な時間に到着し、非常に便利な電車でのアクセスをここではおすすめします。電車だと複数の路線の乗り継ぎも便利です。

ムーミンバレーパークに行こう!

埼玉県のムーミンバレーパークへのアクセス方法を紹介しましたが、参考になったと思ってもらえたら幸いです。電車・バス・車での行き方を知ってもらい、行きやすい方法でムーミンバレーパークに足を運んでください。日帰りでも宿泊でも楽しんでもらい、最高の時間を過ごしてください。

関連記事

Original
この記事のライター
ベロニカ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ