軍艦島への行き方や上陸の条件まとめ!ツアー参加以外のアクセス方法はある?

長崎県にある軍艦島は世界遺産に登録されました。ここでは、軍艦島への行き方や上陸するための条件などを紹介します。軍艦島への行き方はツアーに参加する以外にあるかどうかも紹介します。軍艦島への行き方を知って、世界遺産になった島がどんなところなのかを見に行きましょう。

軍艦島への行き方や上陸の条件まとめ!ツアー参加以外のアクセス方法はある?のイメージ

目次

  1. 1長崎の人気スポット軍艦島への行き方をご紹介!
  2. 2軍艦島ってどんなところ?
  3. 3軍艦島に行く前に事前知識を得ておこう!
  4. 4軍艦島へ個人で上陸できるの?
  5. 5軍艦島への上陸ツアーを主催しているおすすめの会社
  6. 6軍艦島への行き方
  7. 7軍艦島への船が出航する長崎港への行き方
  8. 8軍艦島への上陸条件とは?
  9. 9人気の軍艦島への行き方や上陸条件を確認しておこう!

長崎の人気スポット軍艦島への行き方をご紹介!

長崎にはいろいろな島がありますが、軍艦島というところもあります。軍艦島は世界遺産に指定されたこともあり、近年では大きな注目を集めています。軍艦島にはどうやって行ったら良いのかと思っている人も少なくないでしょう。軍艦島への行き方はどのようにすれば良いか、島に上陸するにはどうすれば良いかなどを知ってください。

軍艦島ってどんなところ?

まずは、軍艦島がどんなところなのかを紹介します。軍艦島という名称は通称であり、正式名称は端島という名前です。どうして軍艦島と呼ばれるようになったかを紹介します。島には高層鉄筋コンクリートの建物が建ち並んでおり、それが遠くから見ると軍艦のように見えたことから、軍艦島という通称が付けられました。

軍艦島は明治時代から昭和時代にかけて、海底炭鉱で栄えていました。最盛期の1960年頃には、島になんと5300人もの人が生活をしていました。軍艦島は決して大きくはなく、当時は東京都の人口密度の9倍にもなるくらい人がたくさんいました。

軍艦島には小学校や中学校、病院といった公共施設があり、生活をするための環境が整っていました。また、パチンコホールや映画館といった娯楽施設も充実しており、仕事以外にも楽しみがありました。とても良質の石炭が採れたため、日本の近代化を支えてきましたが、石炭から石油に時代は変わっていき、衰退していきました。

軍艦島は1974年に閉山となってしまいました。そして、島には誰も居なくなってしまいました。それから、廃墟化が一気に進んで行きましたが、2009年4月に一般の人が軍艦島に上陸できるようになり、軍艦島上陸ツアーが行われるようになりました。

そして、2015年7月5日に世界文化遺産に指定されました。世界でも非常に価値が高い存在ということが認められました。

Thumb長崎の軍艦島とはどんな島?真実の歴史と由来・心霊の噂を探る旅!
長崎の端島とは「軍艦島」いう通称で知られる島です。軍艦に似ていることに由来するその島は石炭の...

軍艦島に行く前に事前知識を得ておこう!

長崎の軍艦島に行く前に事前知識を得ておくことをおすすめします。事前知識はインターネットによって得ることができます。軍艦島の様子がリアルにわかるおすすめの手段が、Googleストリートビューです。自分が軍艦島を歩いているような気分になれるので、事前知識を得るためにはベストな手段と言えるでしょう。

軍艦島に残されている建物が見られるのはもちろんのこと、朽ち果てた建物内の様子も見ることができます。かつて軍艦島でどのような生活をしていたかを知る手掛かりにはなるでしょう。ここに1人で足をふみれたら怖いという気持ちになるはずです。

また、YouTubeでも軍艦島の様子を動画で見ることができます。GoogleストリートビューやYouTubeを利用して事前知識を得ておきましょう。

軍艦島へ個人で上陸できるの?

長崎の軍艦島へ個人で上陸できるかどうかを紹介します。軍艦島へはボートさえあれば、個人でも気軽に行くことができます。個人的に軍艦島まで行き、上陸をして島の中の様子を見たいと思っている人もいるでしょう。実際に軍艦島まで行き、個人で訪れた時に上陸できるかどうかは必ず知っておかなければいけません。

結論から言うと、軍艦島に個人で行った場合、上陸することはできません。そのため、個人で行った時に上陸してしまうと、罰則を受けてしまう可能性があります。個人的に軍艦島まで行っても、絶対に上陸しないようにしてください。

ルールを守らないと、誰もが軍艦島に上陸することができなくなってしまう可能性があります。必ず個人では上陸しないというルールを守ってください。

船会社が主催するツアーのみ!

現在軍艦島に上陸できるとしたら、船会社が主催するツアーのみとなっています。いろいろな船会社が軍艦島上陸ツアーを主催しており、会社によってツアーの内容が異なっています。軍艦島上陸ツアーでなければ、軍艦島をしっかりと楽しむことができなくなっているので、ぜひ参加して軍艦島の様子を見学しましょう。

船会社が主催するツアーのみが軍艦島に上陸できることを知っておけば、個人で無理して島まで行こうという気持ちにならなくなるかもしれません。船会社主催のツアーの方が安全に行くことができるからです。

ツアーのメリットは軍艦島に関する説明を聞くことができるので、より詳しく島のことをわかるようになる天です。

軍艦島への上陸ツアーを主催しているおすすめの会社

長崎の軍艦島への上陸ツアーを主催しているおすすめの船会社を紹介します。まずは、軍艦島上陸ツアーをやっている船会社がどこになるのかを知ることが第一歩となります。そして、船会社によって、どんな内容のツアーをやっているのかを見て、それぞれ比較してみましょう。それで参加したいと思ったツアーに参加してください。

複数の船会社が軍艦島上陸ツアーを主催しているので、参加者はいろいろと選ぶことができるのは良いことです。1つだけの会社が主催しているツアーだと、毎回同じような内容になってしまう可能性があります。

ここで紹介するおすすめの船会社を知っておき、充実の軍艦島上陸ツアーの時間を過ごしてください。ツアー内容を比較することがポイントです。

おすすめの会社(1) シーマン商会

シーマン商会では、1日に2便軍艦島上陸+周遊コースの船が運航されます。当日の運航状況に関しては、公式ホームページに掲載されています。ツアーで使用する船は、定員120名ですが、通常は80人前後の人数で運航するようにしています。余裕を持った人数での運航なので、ゆったりと船旅を楽しんでもらえるように配慮されています。

軍艦島をただ目指すだけでなく、周辺のいろいろな見どころも巡ります。上陸したら、第1見学場所から第3見学場所まで設けられている地点から説明付きで、軍艦島をじっくりと見学してもらえます。

おすすめの会社(2) やまさ海運

やまさ海運が主催するコースに参加するためには事前予約が必要となります。やまさ海運が主催する軍艦島上陸ツアーは、全ての船会社が主催する会社の中で、最も多くの人が参加しています。軍艦島に上陸した人の内、実に約40%にあたる人がやまさ海運主催の上陸ツアーに参加しました。文句なしのトップシェアを誇る船会社です。

どのツアーよりも大きくて安全な船を使用している点や、軍艦島ツアーを約20年間主催してきたという実績が人気を支えています。特に利用者の安全性を一番重要視している点が、安心して参加できる一番の理由になっているでしょう。

おすすめの会社(3) 軍艦島クルーズ

軍艦島クルーズでは、スタイリッシュなデザインのブラックダイヤモンドという船で軍艦島を目指します。おしゃれな船で軍艦島を目指したいならば、この船会社をおすすめします。上陸コースでは、高島と軍艦島の両方に上陸します。高島は軍艦島のすぐ近くにある島です。軍艦島を語るうえでなくてはならない存在です。

軍艦島に上陸せず、周遊するだけのコースは、長崎市内にある世界遺産スポットを船の上から楽しんでもらえます。周遊するだけでも、充実した内容になっています。船上から見る、世界遺産スポットの良さをしっかりと堪能してください。

Thumb長崎・軍艦島クルーズ観光ツアーを徹底比較!おすすめのポイントは?
長崎にある世界遺産にも登録された島「軍艦島」はその名の通り、船のように海に浮かぶ島です。軍艦...

軍艦島への行き方

軍艦島への行き方を紹介します。軍艦島上陸ツアーに参加すれば、島まで連れて行ってくれますが、どんな行き方があるのかを知っておくことをおすすめします。軍艦島への行き方を知ったら、ますます個人では行かない方がメリットが大きいと思ってもらえるはずです。どんな行き方があるのかを知っておきましょう。

軍艦島への行き方を調べていると、かつて島が栄えていた時に、島の住民がどうやって軍艦島まで行ったのかわかります。行き方を調べているだけで、歴史の一端を知ることができるのも面白いでしょう。

軍艦島への行き方を知り、事前知識を入れておきましょう。島の内部のことをインターネットで見たら、行き方も調べておきましょう。

行き方はフェリーのみ!

軍艦島への行き方はフェリーのみとなっています。これは、今も昔も全く変わりません。船会社が軍艦島上陸ツアーを主催しているのは、自分のところの船を出すことができるという意味でも、理にかなっています。一般の旅行会社がツアーを催行しようとする場合、船の手配代金もかかるので、高額になってしまうでしょう。

軍艦島が多くの人で賑わっていた時代も、船で島に渡っていました。当時は大変多くの人が住んでいたため、軍艦島に向かうフェリーも、相当多くの人が乗船していたはずです。その混雑状況は現在では考えられないでしょう。

軍艦島への行き方はフェリーだけということを知っておきましょう。フェリーに乗って、説明を聞きながら軍艦島に向かいましょう。

所要時間は概ね40分

軍艦島への所要時間は概ね40分となっています。40分という時間をどのように捉えるかは、人によって異なりますが、それほど時間はかからないと言っても良いでしょう。船に乗っている時の40分という時間は、あっという間に過ぎていくはずです。ただ船に乗っているだけでなく、説明を聞きながらなので、なおさら早く感じるでしょう。

40分という所要時間は離島に行くにしては、それほど長くない時間と言えるかもしれません。もっと離れた島に行くとなると、この何倍もの時間がかかってしまいます。そのため、40分という時間で行くことができるのは、近いと言えるはずです。

軍艦島に向かう40分という時間をどのような気持ちで過ごすかは、乗ってみなければわかりませんが、ワクワクの方が大きい人が多いでしょう。

軍艦島への船が出航する長崎港への行き方

軍艦島への船が出航する長崎港への行き方を紹介します。軍艦島上陸ツアーは、長崎港からスタートします。そのため、長崎港への行き方がわからなければ、ツアー参加へのスタートラインに立つことすらできません。なによりも、長崎港への行き方を知っておくことがポイントとなります。長崎港への行き方も事前知識に入れておきましょう。

ここでは、長崎駅からの行き方と長崎の中華街エリアからの行き方の2つを紹介します。どちらも長崎を訪れた観光客がたくさん足を運ぶところになります。2つの行き方のどちらかを知っておき、行きやすい方法を知っておきましょう。

長崎港にたどり着いてからが軍艦島への道がスタートするので、この基本情報を必ず頭に入れておいてください。

長崎駅からの行き方

長崎駅からの行き方を紹介します。長崎駅からだと路面電車の長崎駅前電停から正覚寺下行きに乗ってください。大波止電停で降りてもらい、そこから徒歩5分で到着します。長崎駅から長崎港まではそれほど離れていないため、徒歩で行くこともできます。散歩感覚で歩きたいなどの人におすすめの手段です。

長崎駅を出発して、国道499号線を南方向に進んでください。ひたすら国道沿いを歩くと、やがて大波止電停に差しかかります。大波止電停からは、長崎港ターミナルに向かって進みましょう。長崎駅から徒歩で約10分で行くことができます。

長崎の中華街エリアからの行き方

長崎の中華街エリアからの行き方を紹介します。中華街エリアから路面電車を利用する場合は、新地中華街電停から1号系統の電車に乗りましょう。2つ目の電停が大波止電停になるので、ここで降りてください。長崎港までの距離は、長崎駅と同じくらいですが、長崎駅とは電停で反対方向にあります。

長崎港までの距離が長崎駅とほとんど変わらないため、徒歩ででも十分行くことができます。中華街エリアから国道499号線に向かい、北方向に向かって国道沿いを歩いてください。やがて大波止電停に差しかかります。中華街エリアから徒歩約10分で行けます。

長崎の人気観光スポットである中華街からの行き方も知っておきましょう。長崎港に近いところにあるのがメリットです。

軍艦島への上陸条件とは?

軍艦島への上陸条件が決められています。条件に合わない日だと、上陸できない可能性があるので注意してください。軍艦島周辺の波が高く、軍艦島への上陸ポイントに船が接岸できない場合は島に上陸できません。軍艦島周辺は波が高いことが多く、意外とこの条件が難しいことであることを行ってみるとわかるでしょう。

軍艦島への上陸条件は、ツアーに参加している人には必ず説明があるはずです。上陸条件が呑めない場合は、ツアーへの参加ができない場合があります。軍艦島に訪れる人の安全を考えた上陸条件なので、もし条件が合わなかった場合は仕方ないと思いましょう。

たとえ、上陸条件に合わなかったとしても、軍艦島を外から見られたのは、間違いなく良い経験になるはずです。

人気の軍艦島への行き方や上陸条件を確認しておこう!

長崎で人気の軍艦島への行き方や上陸条件などを紹介しましたが、参考になったと思ってもらえたら幸いです。個人で行っても上陸できないことを知ってもらい、どの船会社を利用して上陸ツアーに参加するかを決めましょう。軍艦島への行き方を知ることが、島での非日常の時間を過ごしてもらうことの始まりとなります。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ベロニカ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ