大阪「一心堂」のフルーツ大福は行列必至の超人気商品!店舗の場所は?

大阪堺市、茶の湯の歴史がある和菓子に厳しい街です。その堺に「一心堂」があります。一心堂は老舗和菓子店で、フルーツ大福の名店です。行列必至のおすすめの人気店です。フルーツ大福の種類も多く、季節限定のフルーツ大福もあります。そんな大阪堺市の「一心堂」の紹介です。

大阪「一心堂」のフルーツ大福は行列必至の超人気商品!店舗の場所は?のイメージ

目次

  1. 1行列必須の人気商品の大阪「一心堂」のフルーツ大福とは?
  2. 2堺の人気和菓子店「一心堂」とは
  3. 3大阪「一心堂」のフルーツ大福のこだわり
  4. 4大阪「一心堂」のフルーツ大福のおすすめメニュー
  5. 5「一心堂」の名物和菓子
  6. 6フルーツ大福で有名な大阪「一心堂」の混雑状況
  7. 7フルーツ大福で有名な大阪「一心堂」の店舗情報
  8. 8人気の和菓子店フルーツ大福で有名な大阪「一心堂」へ行ってみよう!

行列必須の人気商品の大阪「一心堂」のフルーツ大福とは?

大阪、堺市にある「フルーツ大福」の名店「一心堂」をご存知ですか。大阪の名門デパート、阪急うめだ本店にもお店がある、大阪で長く愛され、人気の和菓子屋さんです。SNS映えする見事なフルーツ大福で、テレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国」でも紹介され、全国区の知名度になっています。

そんな人気の「フルーツ大福」ですが、いちご大福がスタートといわれています。今回は、そんな一心堂の人気のフルーツ大福を取り上げてみます。

堺の人気和菓子店「一心堂」とは

「一心堂」の歴史は古く、戦後間もない昭和25年(1950年)に、茶の湯の伝統が残り、和菓子製造も盛んな堺市で創業しています。長く、和菓子一筋で、地域に愛されていました。

お店のモットーは「皆様に喜んでもらえるお菓子を作ることです」そのモットーのとおり、素材を厳選し、技術を向上し、その技術を最大限駆使し、手間ひまをかけて、お客様の喜ぶ姿を思い浮かべながらお菓子作りに励んでいます。

大阪「一心堂」のフルーツ大福のこだわり

「一心堂」は、良い品質のお菓子作りに大変こだわりがあります。フルーツ大福だけではありませんが、徹底的にこだわり抜いて良いお菓子が誕生しています。

まず、何よりも安心安全な素材を使っています。その素材の持ち味を最大に生かしています。とにかく、体にやさしい材料を使っています。そんな背景があって、人気のフルーツ大福も誕生しています。

丹波産の小豆

大福はじめ、和菓子の決め手になる、粒あんには大粒の丹波大納言が使用されています。丹波地方の気候は朝晩の寒暖の差が激しく、そんな気候や土壌で育った大納言は、風味もよく、香りも強く育ちます。限られた地域で栽培されるために収穫量も少なく貴重な小豆になっています。

北海道産の手ぼう豆で白餡

手ぼう豆は小粒のいんげん豆で、白餡の原料です。一心堂の白餡は北海道産の上質な手ぼう豆が使われています。

てぼう豆の白餡はとびき風味がよく、マイルドでまろやかな味わいになっています。きめ細かい仕上がりになり、食べると口の中でスムーズにとろけていきます。

素材の美味しさを引き出す砂糖

和菓子の甘さは使用する砂糖で決まります。お菓子作りで砂糖は重要です。一心堂では、氷砂糖、白双糖(グラニュー糖)、上白糖、和三盆糖、水飴、トレハロースなど、多種類の砂糖を使い分けています。このように、砂糖を使い分けることで、素材の持つ美味しさを最大限引き出すことができるのです。

すべての美味しさの決め手は富田の水

厳密いえば、お水も様々な種類があります。その水によって最高に美味しい和菓子が誕生します。

一心堂では、軟水で弱アルカリ性の「富田の水」を、ほとんどの商品に使用しています。富田の水は紀州熊野の名水で地下90メートルから湧き出ています。モンドセレクションで金賞を受賞している水です。

卵はヨード卵・光

一心堂では、お菓子に使用する卵には、飼料に海藻などを使う、ヨード卵・光を使用しています。健康に良い卵として良く知られています。

お菓子の生地に使用すると、泡立ちが良くなり、生地のキメも細かくなります。カステラや三笠の皮などがふんわりふわふわになります。

こだわり(1) 季節のフルーツを使用!

一心堂のフルーツ大福は、とにかく季節の旬なフルーツが使われます。また、そのフルーツが大きいのも特徴になっています。果実を豪快に、大きく切ってあるので、大福を食べているのですが、新鮮なフルーツを食べているような感覚になります。それだけ、フルーツの鮮度にこだわっています。

こだわり(2) 厳選された産地のフルーツのみ

一心堂では、厳選されたフルーツを、その本場の生産地から仕入れしています。熟成度や大きさや香りまでも厳しくチェックしています。

フルーツ大福の人気は、フルーツをつつむ餅の生地だけでなく、フルーツそのものが最高級の美味しい物だけを扱っていますので、フルーツ大福がいっそう美味しく仕上がっています。

大阪「一心堂」のフルーツ大福のおすすめメニュー

一心堂の看板商品で人気になっているフルーツ大福、そのフルーツ大福はバラエティーに富んだバージョンがあります。それらは基本のいちご大福から、進化したいちご大福といえます。

さらに、いちご大福から、中身が変わって、メロンや柿やすいかなど、様々なフルーツが入った、まさにバラエティーに富んだフルーツ大福が誕生しています。それぞれのフルーツの味が活かされた美味しい大福になっています。

おすすめメニュー(1) いちご大福

いちご大福の主役は、いちごです。いまや、一年中栽培される日本のいちごですが、いちご大福のいちごは、国内各地から糖度、酸味、柔らかさなどを考慮し、いちご大福に最も適したものを厳選しています。

いちごの大きさ、かたさ、甘味と酸味を見極めで、いちご大福に最適な物を選別していますので、どのシーズンに食べても新鮮ないちごの香りと、柔らかい大福の餅の食感と、餡の甘さが絶妙にコラボしています。

いちご大福のバリエーションは、通年で合計7種類あるといわれています。そんな中で、人気の大福が、いちご大福白あん、いちご大福粒あん、練乳いちご大福です。

餡が決め手のいちご大福

摘み立ての新鮮ないちごを、大粒丹波大納言の旨味をいっぱい閉じ込めて炊き上げてできた粒あんといっしょに、柔らかな餅で包んだ、美味しい「いちご大福粒あん」はおすすめです。

冷やしても固くならないお餅と、口いっぱいに広がる大粒の新鮮いちごと、そこに滑らかなあまさの白餡が絶妙にコラボしています。いちご大福白餡は、白餡だからこそ味わえる美味しさの大福です。

いちごに付き物の甘味が練乳です。その練乳が活きているいちご大福が、練乳いちご大福です。白餡と練乳クリームにいちごの酸味が最高のバランスで絡み合い、美味しい大福になっています。満足いく美味しさの大福です。

おすすめメニュー(2) マスクメロン大福

高級果物のマスクメロンが入った、贅沢な大福です。マスクメロンの高貴な甘さとクリームチーズのまろやかさがクリーミーに調和しています。ちょっと高級感が漂う味わいに仕上がっています。  

マスクメロン大福は他のフルーツ大福よりも大きめに出来上がっています。新鮮なマスクメロンを使っていますので、賞味期限は当日限りになります。

おすすめメニュー(3) もも大福

国産の新鮮で瑞々しい甘い桃をふんだんに使い、柔らかい求肥の皮と滑らかな白餡で包み込んでいます。桃の香りと甘さが口の中に広がります。ジューシーな桃と白餡と求肥が絶妙に溶け合い、見事に三位一体の美味しさになっています。 

美味しい桃だけを厳選しますので、6月頃~9月頃の季節限定商品になります。こちらも、消費期限が当日のみになります。

おすすめメニュー(4) みかん大福

日本の冬の果物の代名詞、みかんもフルーツ大福のメニューにあります。みかん大福は、真ん中で二つに切ると、みかんのきれいな断面が見られます。みかんが丸ごと1個入っているみかん大福は、みかんの新しい美味しさに気が付きます。使用されるみかんは完熟で、とても甘い物ばかりです。

おすすめメニュー(5) ぶどう大福

ぶどう大福には国産のもぎたてのフレッシュなピオーネがそのまま丸ごと入っています。柔らかいお餅(求肥)と、あっさりめの白餡で包んでいます。

少し小ぶりな大福ですが、ぶどうのプリプリした食感と少しだけ酸味があるまろやかな甘味が、口中に広がります。6月~10月の季節限定商品になります。

パイナップル大福

「パイナップル大福」には、完熟したパイナップルが入っています。パイナップルはジューシーで果汁がしたたるほど美味しい南国産を使っています。さっぱりした酸味と甘みがあふれるパイナップルをやわらかな餅で閉じ込めた大福です。大きい目の大福ですが、何個でも食べられそうです。

マンゴー大福

南国の太陽が育てたマンゴー、完熟したものだけを使っています。芳醇な甘みがあふれるマンゴーを、柔らかいお餅と白餡で包んでいます。

高級な果物、マンゴーの贅沢な味わいをマンゴー大福で楽しみましょう。マンゴー大福も少し大きめのサイズの大福です。食べ応え十分です。

柿大福とオレンジ大福

日本の秋の味覚といえば、柿です。日本各地の選りすぐりの柿は甘みと風味が抜群です。そんな秋の柿を贅沢に切り分けて、やわらかいお餅で閉じ込めて大福にしました。

オレンジは果汁がしたたる、みずみずしい果物です。そのオレンジをまるごとお餅に閉じ込めてあります。口いっぱいに爽やかな香りと甘い果汁が広がります

すいかの雫

すいかを使った大福は、少し趣が異なっています。夏の暑い太陽のもとで大きくなる自然の恵みのスイカは、ジューシーすぎるような果汁と、さわやかな甘みが詰まっています。

日本全国のすいかの名産地から厳選したスイカを贅沢なほどの大きさに切って、マイルドな白餡とお餅で包んでいます。

「一心堂」の名物和菓子

堺の一心堂は老舗の和菓子の名店です。フルーツ大福だけでなく、美味しい和菓子がたくさんあります。和菓子も材料にこだわり、鮮度を大事にして、使用する材料はすべて選りすぐりの優れた材料を使用しています。そんな中で特に人気の和菓子のメニューを紹介します。

一心ふわどら

一心堂のどら焼きも人気の和菓子です。国産の小麦粉に、はちみつと卵をたっぷり使かい、柔らかな食感の生地に、みずみずしく口当たりのよい粒あんをサンドしています。

どら焼きでもあくまで、鮮度と食感にこだわった最高級のどら焼きになっています。一心堂ふわふわ、おすすめの和菓子です。

むし羊羹

和菓子といえば、羊羹は外せません。羊羹でそのお店の技量がわかることもあります。秋を代表する味覚、栗をやわらかく煮て、むし羊羹に添えてあります。羊羹と栗はとてもよく合う組み合わせです。羊羹の中でも人気のアイテムです。一心堂の栗むしようかんもおすすめです。

季節限定のお菓子

きなこ餅は、風味豊かな大粒の栗を、ふわふわのお餅で包んで、そこに香ばしいきな粉をまぶしてあります。こちらは、秋季の季節限定商品になります。

「花ふくさ」は、柔らかい大粒栗とふわふわの求肥を、大粒丹波大納言で包んでいます。美味しい粒あんが外側になっていて、贅沢な和菓子です。ただし秋季限定の商品になります。  

フルーツ大福で有名な大阪「一心堂」の混雑状況

堺市の「一心堂」の混雑状況ですが、日時やお盆やお彼岸などお菓子の需要が多い時期に限らず、人気店だけに開店前から行列ができるようです。

「一心堂本店」の開店時間は9:00なですが、オープン前から行列ができています。店内はそれほど広くなく、すぐにお客さんがいっぱいになりますが、それでも長くは待たなくて入店できるようです。

フルーツ大福で有名な大阪「一心堂」の店舗情報

フルーツ大福で有名な「一心堂」には、堺市に本店があり、近畿地方に支店があります。阪急梅田デパートや、あべのハルカスや神戸阪急デパートにも支店があります。

そんな、一心堂各店の、アクセス方法や営業時間や定休日などの役に立つ情報を紹介します。訪店時の参考にしてください。

本店の店舗情報

「一心堂本店」はこじんまりとした店構えですが、風格が漂う店舗です。表には、赤字に白抜きで「御菓子司一心堂」の大きな旗があります。一目で一心堂とわかります。

堺市の「一心堂本店」の営業時間ですが、9:00~19:00で、定休日は水曜日です。水曜日が祝日の場合は、木曜日が休業になります。

本店へのアクセス

堺市の「一心堂本店」へのアクセスですが、南海電気鉄道(南海)の高野線(りんかんサンライン)の「萩原天神駅(はぎはらてんじんえき)」が最寄り駅になります。駅から約270メートル、徒歩で4分です。アクセスのよい場所にあります。 

堺市の「一心堂本店」には、駐車場があります。道路を挟んだお店の向かいにあり、4台停めることが出来ます。

住所 大阪府堺市東区日置荘原寺町19-7
電話番号 072-285-6798

阪急うめだ本店の店舗情報

「一心堂阪急うめだ本店」は、阪急デパートの地下1階の食品売り場にあります。きれいなショーケースの中にフルーツ大福やそのほかのおすすめの和菓子が並んでいます。

「一心堂阪急うめだ本店」の営業時間は、日曜~木曜は、10:00~20:00、金曜と土曜は、10:00~21:00になります。定休日は、阪急百貨店本店に準じます。

阪急うめだ本店へのアクセス

「一心堂阪急うめだ本店」へのアクセスですが、お店は阪急デパートに中にありますので、JR大阪駅、阪急梅田駅、地下鉄御堂筋線梅田駅、谷町線東梅田駅から徒歩2分です。

複数の電車路線が入っている梅田駅です。電車でのアクセスが絶対に便利です。それでも、車でアクセスする場合は、阪急デパートの駐車場が便利です。

住所 大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店B1
電話番号 06-6361-1381

一心堂あべのハルカス店

大阪のランドマークともいえる、あべのハルカス、その地下1階にも、一心堂があります。こちらも、行列ができるほどの人気店です。

「あべのハルカス近鉄本店」の営業時間は、10:00~20:30、定休日はあべのハルカスに準します。アクセスは近鉄「大阪阿倍野橋駅」から徒歩で1分です。

住所 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店タワー館
電話番号 06-6624-1111(代表)

一番新しい一心堂神戸阪急店

一心堂は神戸にも支出しています。神戸の三ノ宮駅にある「神戸阪急」に店舗があります。一心堂の神戸阪急店は、営業時間はじめすべて入店している神戸阪急に準じています。

アクセスは、JR東海道本線神戸線の三ノ宮駅の出入口1から、徒歩で2分、距離で140メートルです。営業時間は、全日、10:00〜20:00になります。

住所 兵庫県神戸市中央区小野柄通8-1-8 神戸阪急店 本館地階 
電話番号 078-221-4181(大代表)

Thumb堺市の観光スポット特集!人気の名所からおすすめの穴場まで一挙紹介!
大阪の堺市にはたくさんの観光スポットがあり、大阪の中でも人気急上昇中のおすすめエリアです。堺...
Thumb堺のカフェおすすめ21選!おしゃれな隠れ家やランチが美味しいお店あり!
大阪の堺は、大仙陵古墳などの百舌鳥古墳群でも有名なエリアでもあり、大阪市にも接していることか...

人気の和菓子店フルーツ大福で有名な大阪「一心堂」へ行ってみよう!

大阪堺市の、フルーツ大福の人気店「一心堂」を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。スイーツファンにはおすすめの人気店です。阪急デパートにも、あべのハルカスにもお店があります。アクセスも良い場所にあります。行列必至ですので早めの訪店をおすすめします。一心堂で人気のフルーツ大福を食べましょう!

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
yuribayashi

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ