サンダーバードのグリーン車を徹底調査!料金やサービス・乗り心地の良さは?

みなさんはサンダーバードのグリーン車を利用されたことがありますか?サンダーバードは特別急行列車になっていまして、グリーン車などの乗り心地などについても気になるところです。そこで今回はサンダーバードのグリーン車を徹底調査します。ぜひ参考にされてみてください。

サンダーバードのグリーン車を徹底調査!料金やサービス・乗り心地の良さは?のイメージ

目次

  1. 1サンダーバードのグリーン車についてご紹介!
  2. 2サンダーバードとは?
  3. 3サンダーバードには女性専用席もある
  4. 4サンダーバードのグリーン車の乗り心地は?
  5. 5サンダーバードのグリーン車のサービス
  6. 6大阪ー金沢間のサンダーバードの所要時間
  7. 7サンダーバードのグリーン車の料金
  8. 8サンダーバードのグリーン車のチケット購入方法
  9. 9サンダーバードのグリーン車で大阪ー金沢間を移動しよう!

サンダーバードのグリーン車についてご紹介!

みなさんはサンダーバードを利用したことがあるでしょうか。またサンダーバードを利用したことがある方でも、グリーン車を利用したことはない!という方も多いのではないでしょうか。そこで今回はサンダーバードのグリーン車についてご紹介していきます。

やはりグリーン車といえばサンダーバードではなくても、高級なイメージなどもありますし、料金なども高いというイメージがあると思いますが、料金だけではなく乗り心地やその他のサービスについてもご紹介していきます。ぜひみなさんも下記の情報を参考にして、人気のサンダーバードのグリーン車を堪能されてみてはいかがでしょうか。

サンダーバードとは?

ではまずサンダーバードのグリーン車についてご紹介していく前に、サンダーバードについてご紹介していきます。サンダーバードとはグリーン車でなくてもゆったりとした車内が人気になっていまして、そもそも乗り心地のいい列車になっています。

そのため長距離の移動の際などに人気になっていまして、新しい新列車などの登場に伴って、バリアフリー完備のサンダーバードや、人や環境にやさしいサンダーバードなども誕生しており、日々進化しています。またかつてはスーパー雷鳥と呼ばれていたのですが、1997年3月のダイヤ改正の際にサンダーバードに改名されている列車になっています。

関西から北陸を結ぶ重要な特急列車

そしてサンダーバードは大阪などを中心とする関西から、北陸までをつないでいる長距離列車になっていまして、ゆったりと座れるシートで快適に旅を楽しむことができます。また出張などで移動される方々の移動手段としてもサンダーバードは人気になっています。

またサンダーバードを使用せず関西から北陸まで移動しようとしますと、新幹線などを乗り継いで約6時間から7時間程度はかかるといわれています。移動時間を短縮できるかどうかということは、普段お仕事で疲れている方々にとっても大切なポイントになっていきますので、ぜひ出張などで利用される場合にはサンダーバードをご利用されてください。

サンダーバードには女性専用席もある

またサンダーバードには女性専用のお席なども用意されています。女性専用は3号車となっていまして、女性の方でも安心して乗車していただくことができますし、長時間の移動でも極力ストレスを感じることなく乗車していただくことができるようになっています。

なおこの女性専用席には小学生以下の男児も乗車することができるようになっていますので、小学生以下のお子様と一緒に移動される際には、お母さんだけの場合は女性専用席を使用することができます。また初めてサンダーバードを利用される方などの場合には、気づかないことなどもあると思います。

ですのでもしこれからサンダーバードを初めて利用しようとお考えの男性の方は、3号車には女性専用の席があるということを頭に入れておくようにしましょう。間違って座ってしまった場合などでも、車掌さんなどに教えていただくことができますので、違うお席へのすみやかな移動を心がけてください。

なお女性専用席は隣同士も女性専用席になっていますので、電車内が込み合っている場合でも隣に知らない男性がくる心配もないですし、女性同士で乗車することができると人気になっています。ぜひ気になる方は女性専用席を活用されてみてください。

サンダーバードのグリーン車の乗り心地は?

ではサンダーバードのグリーン車の乗り心地についてご紹介していきます。基本的にゆったりした座席が特徴になっているサンダーバードなのですが、その中でもグリーン車はとくにゆったり座ることができるようになっていて、とても人気になっています。

乗り心地のいいと評判のいいサンダーバードの中でも、さらに乗り心地がいいと評判になっているグリーン車のシートの特徴や、おすすめのサービスなどについてもご紹介していきます。ぜひサンダーバードのグリーン車のサービスなどをしっかり味わって、乗り心地のいい列車での長時間移動などを楽しんでみてはいかがでしょうか。

1列あたり3席のみ

まずご紹介するのはサンダーバードのグリーン車には、座席が一列に3席しかないという特徴があります。シート一つにしても高級化溢れるシートになっていますので、乗り心地もいいと評判ですし、長時間座っていても疲れないと話題になっています。

ゆったりと座ることができるシートになっていますので、隣の方とぶつかってしまう心配なども軽減することができます。また体の大きめの方でもゆったり座ることができるのも、サンダーバードのグリーン車の魅力になっています。

1席に1つコンセントを完備

またサンダーバードのグリーン車には一つの席につき一つのコンセントが用意されています。ですので列車内でパソコンなどを使いたい!という方にもおすすめになっています。移動しながらお仕事を進めることなどもできますし、より時間を有効に使えます。

またパソコンだけではなく携帯電話などの充電なども気軽にできるようになっていますので、長時間の移動の際などでも携帯などで暇つぶしすることもできますし、ゆっくりくつろいでいただくことも可能です。ぜひみなさんもお席に一つ用意されているコンセントを利用して、快適な列車の旅をサンダーバードのグリーン車で満喫してみてください。

フットレストやドリンクホルダーもある

またサンダーバードのグリーン車にはフットレストやドリンクホルダーなども完備されています。そのためより快適な乗り心地を体験していただくことができるようになっています。フットレストがあることによって、より足元まで快適に過ごすことができます。

列車に乗るまでの間歩き疲れている方も多いと思いますし、列車に乗ったあとでも長時間座った姿勢のままということになりますので、少しでも足元の疲れを軽減させたいところです。そんなときにはフットレストを上手に活用するようにしましょう。

また長時間の移動になりますので、途中でドリンクを飲みたくなることもあると思いますし、乗る前に飲んでいたドリンクを置きたい場面などもあると思います。サンダーバードのグリーン車にもきちんとドリンクホルダーがありますので、ドリンクを置いてゆっくりくつろぎながら、移動することなどもできるようになっています。

なおドリンクホルダーなどを利用する場合には、簡易テーブルなども利用できるようになっていますので、パソコンなどを使われる際にも便利になっています。またドリンクホルダーなどを出した場合でも、お席のスペースは充分に確保されています。

サンダーバードのグリーン車のサービス

ではここからはサンダーバードのグリーン車のサービスについてご紹介していきます。やはりグリーン車ということで、通常よりも高い料金を支払うことが必要になります。ですのでお席が広いというだけではなく、そのほかにもサービスが受けられる特典などがあると嬉しいのではないでしょうか。そこでここではサービスについてご紹介します。

知らないと損をしてしまうようなサービスの内容などもありますので、ぜひこれから初めてグリーン車を利用される方などはとくにチェックしてみてはいかがでしょうか。なおこれからご紹介するのはグリーン車専用のサービスになっていますのでご注意ください。

人気雑誌をアプリで読み放題!

まず一つ目にご紹介するのは「アプリで読める雑誌」です。グリーン車をご利用のお客様は、アプリで人気雑誌などが読み放題で楽しめるようになっています。ですので駅などであらかじめ雑誌などを買っていなくても、暇つぶしなどができるようになっています。

なお読める雑誌については限りがありますので、どうしても気になる雑誌がある場合には買っておく方がいいかもしれません。ですがなんでもいいけど、とりあえず暇つぶしになるものが読みたい!というような場合には、こちらのアプリを使って人気雑誌を読まれるのがおすすめです。ぜひみなさんも雑誌アプリサービスを利用してみてください。

グリーン車特典アプリで優待サービスも!

続いてご紹介するのは「グリーン車特典アプリの優待サービス」です。こちらもグリーン車をご利用されている方だけが使えるサービスになっていまして、専用のバーナーからアプリをインストールしていただくだけで、主な停車レストランなどで使用できるクーポンやサービス券などをゲットできるようになっている、お得なシステムです。

利用したいサービスを選んで使うことができますので、あなたに必要なアイテムや食事などをお得に利用できるチャンスになっています。利用できる店舗なども多いですので、ぜひアプリを落として使用できるサービスを検索してみてはいかがでしょうか。

大阪ー金沢間のサンダーバードの所要時間

では続いて大阪から金沢まで、サンダーバードでかかる所要時間についてご紹介していきます。通常新幹線などで移動する場合には、関西から北陸までですと6時間から7時間はかかるといわれています。ですがサンダーバードですと3時間程度で大阪から北陸まで移動することができ、大幅な時間短縮をすることができるのが人気の秘訣です。

やはり乗り心地なども気になるところなのですが、関西から北陸の間が3時間で移動できるというのはとても嬉しいポイントになっています。料金などにつきましては下記でご紹介していくのですが、新幹線などと変わらないのも魅力です。

関西から北陸まで移動する機会があるときには、サンダーバードを利用されてみてはいかがでしょうか。なおサンダーバードを利用される際には、料金が少し高くはなるのですがグリーン車がおすすめになっています。ぜひ参考にされてみてください。

サンダーバードのグリーン車の料金

ではサンダーバードのグリーン車の料金についてご紹介していきます。やはり関西から北陸までの間を3時間程度で移動できるということもあって、料金も高いのでは?とお考えの方も多いのではないでしょうか。サンダーバードの自由席は7260円となっていまして、普通指定席の場合は7790円で乗車することができます。

そしてグリーン車の料金なのですが、普通席の7260円にプラス4190円した11450円で乗車することができるようになっています。なおプラス4190円というのは高いように感じますが、新幹線などでのグリーン席もプラス4800円程度になっています。

インターネット予約で料金がお得に!

またサンダーバードの乗車券はインターネットを通じて購入することもできるようになっています。またインターネットを通じて購入することで、よりお得な料金で購入することなどもできますのでおすすめになっています。

急な出張などの場合ですとインターネットでは買えない場合もあるのですが、ほとんどの場合インターネットでの発券がお得になっています。普通席でも1000円程度、グリーン車では3000円程度料金を安くすることもできますので、ぜひみなさんもインターネットでまずはチケットを見てみてはいかがでしょうか。

サンダーバードのグリーン車のチケット購入方法

では関西と北陸を結んでいるサンダーバードのグリーン車のチケット購入方法についてご紹介していきます。上記でサンダーバードの料金などについてはご紹介したのですが、ここでは購入方法を詳しくご紹介していきます。

よりお得な料金で買える方法などもありますので、気になる方は要チェックしてみてください。できるだけお得な料金で関西から北陸間を移動できるようにしてみましょう。これでお金もお得に、北陸への移動時間も有効活用できるようになります。

みどりの窓口・券売機

まずご紹介するのは「みどりの窓口・券売機」です。慣れている方の場合は駅の券売機などでサッと購入することなどもできるようになっていますし、みどりの窓口よりも混雑を避けることなどもできるおすすめの方法になっています。

ですが慣れていない方の場合は、説明なども聞きながら購入できるみどりの窓口がおすすめになっています。そのときに一番いい方法を案内してもらうことができますので、安心してチケットを購入することができます。ぜひ初めてサンダーバードで関西から北陸間を移動される場合には、みどりの窓口でチケット購入してみましょう。

インターネット予約サービス「e5489」

最後にご紹介するのは「e5489」を使ったインターネットでの予約サービスです。こちらは会員限定の予約サービスなども行っているのですが、安い料金で予約することなどができるようになっていますので、事前にわかっている場合に人気の予約方法です。

もちろん会員になっていない場合でも買えるチケットもあるのですが、会員限定チケットなどもありますので、条件などを確認してから購入するようにしましょう。なおe早得などのお得サービスなどもこちらで利用できるようになっています。ぜひ少しでもお得に関西と北陸間をサンダーバードで移動してみてはいかがでしょうか。

サンダーバードのグリーン車で大阪ー金沢間を移動しよう!

いかがでしたでしょうか。今回はサンダーバードのグリーン車についてご紹介しました。サンダーバードは関西と北陸を結ぶ大切な列車になっていまして、多くの方々の移動時間などを短縮してくれる便利な列車になっています。その中でもぜひ乗り心地がいいと人気になっているグリーン車を使って、快適な旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
kiki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ