ポトシ銀山はボリビアの世界遺産!観光の見どころや歴史・場所まで徹底ガイド!

みなさんはボリビアにあります「ポトシ銀山」をご存じでしょうか。ポトシ銀山とはボリビアにある世界遺産の一つになっていまして、観光スポットとして人気になっています。そこで今回はボリビアのポトシ銀山の歴史や場所など徹底的にご紹介していきます。

ポトシ銀山はボリビアの世界遺産!観光の見どころや歴史・場所まで徹底ガイド!のイメージ

目次

  1. 1世界遺産ボリビアのポトシ銀山
  2. 2ポトシ銀山の歴史を解説
  3. 3ポトシ銀山には現在も働く人がいる?
  4. 4ポトシ銀山の観光の見どころ
  5. 5ポトシ銀山の場所は?
  6. 6ボリビア観光におすすめのスポット
  7. 7ボリビアでおすすめの観光スポット1:サマイパタの砦
  8. 8ボリビアでおすすめの観光スポット2:ラグーナ・コロラダ
  9. 9ボリビアでおすすめの観光スポット3:ウユニ塩湖
  10. 10ボリビアでおすすめの観光スポット4:ラパス
  11. 11ボリビアでおすすめの観光スポット5:チチカカ湖
  12. 12ポトシ銀山は歴史観光におすすめ!

世界遺産ボリビアのポトシ銀山

みなさんはボリビアにあります世界遺産の一つ「ポトシ銀山」をご存じでしょうか。別名セロ・リコ銀山とも呼ばれている銀山で、セロ・リコというのは「豊かな丘」という意味のスペイン語になっています。今回はそんなボリビアにありますポトシ銀山についてご紹介していきます。ぜひ観光スポットとしてもおすすめですので参考にしてみてください。

もちろんポトシ銀山への行き方などもご紹介していきますし、歴史や場所についてもご紹介します。またポトシ銀山の見どころなどについてもご紹介していきますので、ぜひボリビアに観光などで訪れる際には参考にされて、ポトシ銀山観光も楽しんでみてください。

ポトシ銀山の歴史を解説

ではまずポトシ銀山の歴史についてご紹介していきます。やはりどんな観光スポットにも歴史などがありまして、その歴史を知ったうえで観光を楽しむのがおすすめになっています。ポトシ銀山の歴史というのは1545年までさかのぼっていきます。もともとはスペインが経営していた銀山になっていまして、現在はボリビアにある銀山となっています。

このポトシ銀山で発掘された銀の数々は、スペインの経済の主な原動力にもなるようなものになっていまして、スペイン経済を支える産業としても栄えました。またポトシ銀山があったからこそ、今のボリビアなどを生活があるといっても過言ではないのです。

現在では観光スポットとしても人気になっていますし、ボリビアにある世界遺産の一つとして人気になっているのですが、その昔はインディオの奴隷の方々が無理やり連れてこられて、銀の発掘などをさせられていたとされています。やはり歴史の中できれいな思い出だけが残る場所ではないのですが、すべてを知ったうえで観光してみましょう。

やはり観光などを楽しむ際に、歴史を知っておくのと知っておかないのでは違ってきます。その場所の歴史を知っているからこそ、感じることのできる思いなどもあるはずです。ぜひみなさんもボリビアの世界遺産の歴史などを知ったうえで観光してみましょう。

ですがそんなポトシ銀山にはほかにも言い伝えられている話があります。ポトシ銀山は「人を喰う山」といしても知られていまして、ボリビアの方々や観光客の方々から恐れられていたスポットでもあります。理由としてはそれだけのリスクがあるからなのです。

まず鉱山の崩落などはもちろんなのですが、感電することなどもあるといわれていますし、有毒ガスなどを吸ってしまうことなどもあり、それらが人の命の危険にさらす可能性があるのです。そのため人を喰らう山として恐れられており、ポトシ銀山で働くのは奴隷の方々が多かったのです。そんな悲しい歴史もある世界遺産になっています。

ポトシ銀山には現在も働く人がいる?

ではここからはポトシ銀山で現在も働いている人がいるのかどうかについてご紹介していきます。ポトシ銀山は先ほど昔インディオの奴隷の方々などが働いていたと、ご紹介したのですが現在でもポトシ銀山で働いている方はたくさんいらっしゃいます。

ツアーなどでポトシ銀山を訪れた際には、実際に働いている方々の姿などを見かけることもできますし、実際の仕事風景なども見ることができます。また限られた方しか入れないような場所などもありますので、要チェックです。

現在でも働いている人はいるのですが、やはり探索中に命を落としてしまう方などもいらっしゃいます。そのため現在でも危険と隣り合わせの作業を行っている場所でもあります。また事故だけではなく、二酸化ケイ素を大量にそして、長期間吸うことで発症されるとされている、肺の病なども重要視されています。

ツアーなどで銀山の様子などを見ることなどもできますし、働いている方々の様子などを見ることなどもできます。ですが危険が伴うということなども頭に入れたうえで行くようにしましょう。また実際に働いている鉱夫の方々にお弁当などを渡すツアーもあります。

現地で現地の方々の貴重な話などを聞くこともできますので、ぜひみなさんもツアーなどで参加された場合には、しっかり話をされてみてはいかがでしょうか。

ポトシ銀山の観光の見どころ

ではポトシ銀山観光の見どころについてご紹介していきます。やはりまず最初に見どころとしてご紹介するのは鉱山町ということです。ポトシ銀山がスペインでも有名な銀山になっていますので、やはり大きな銀山をツアーなどでも見てみるのはいい体験です。

また先ほどもご紹介しましたように、ツアーにもさまざまなツアーがありまして、お弁当を鉱夫の方々に届けるものなどもあります。また実際に今現在もポトシ銀山で働いている方々の話を聞いてみることなどもできますし、気軽に彼からは話しかけてくれることも多いです。そういったコミュニケーションを楽しむのも見どころの一つなのです。

ツアーに参加する際の探索服などは貸し出されていることが多く、バンダナなどは現地で購入することもできますし、ご自身であらかじめ用意しておくのもおすすめです。ですがバンダナなどで口元を覆うのは大切で、ガスなどを極力吸い込まないようにし、空中にまっているゴミや汚染物質などを体内に極力入れないためにも必要になっています。

ですのでぜひご自身で用意できていない場合には、バンダナを現地で購入するようにしましょう。なおこのバンダナは持ち帰ることができるようになっていますので、ツアーの思い出にもおすすめです。ぜひみなさんもバンダナを使用してみてはいかがでしょうか。

ポトシ銀山の場所は?

ではポトシ銀山の場所についてご紹介していきます。ポトシ銀山はポトシにある銀山となっていまして、ボリビアにある銀山町になっています。ボリビアの首都でありますラパスからは南東に向かって約440kmほどの距離があります。そのため首都ラパスからポトシ銀山に向かうには、長距離を移動する必要などもありますのでご注意ください。

世界遺産としても知られているポトシ銀山のあるポトシという場所なのですが、実はたくさんの方々が生活している町になっていまして、世界で最も標高の高い場所にある町でもあるのです。そのためポトシ銀山だけではない魅力などもこの町にはあります。

実は負の世界遺産としても知られているポトシ銀山ですが、ボリビア観光の際にこの場所に訪れたい!という方は多いものです。ですので首都ラパスからは少し距離がある場所にはなっているのですが、飛行機で移動することなどもできますし、時間は7時間以上かかってしまうのですが、バスで移動することなどもできるようになっています。

交通手段は旅行の日程などに応じて考えてみてはいかがでしょうか。あまり宿泊できる期間がないときなどは、移動時間を短縮できる飛行機がおすすめですし、何拍かできるのであれば時間をかけてバスで移動するのもおすすめになっています。

ボリビア観光におすすめのスポット

ではここからはボリビア観光を楽しむ際に、ポトシ銀山以外のおすすめの観光スポットをご紹介していきます。世界遺産ということもありまして、やはりポトシ銀山は人気になっているのですが、そのほかにもたくさんのおすすめスポットがあります。

ぜひみなさんもボリビアにあるさまざまな観光スポットを巡って、普段体験できないような体験をされてみてはいかがでしょうか。ポトシ銀山以外の世界遺産などもボリビアにはありますので、世界遺産巡りなども楽しむことができるようになっています。ぜひみなさんもボリビアでの観光スポット巡りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ボリビアでおすすめの観光スポット1:サマイパタの砦

まずご紹介するのは「サマイパタの砦」です。こちらもボリビアにある世界遺産の一つになっていまして、サンタ・クルス県にある遺跡になっています。この場所はボリビア国内外問わず多くの観光客の訪れるスポットになっていまして、とてもおすすめです。

ボリビアで世界遺産巡りをされたい場合はもちろんのこと、素敵な風景などを楽しみたいときにもおすすめになっています。サマイパタの砦という名前はスペイン人によってつけられたとされていまして、インカ文明の謎などを知ることができます。ぜひ神秘的な世界観をサマイパタの砦で楽しんでみてはいかがでしょうか。

また世界遺産ではあるのですが、認知度はそこまで高くないスポットになっていますので、ゆっくり観光などを楽しむことができるようになっています。またサマイパタの砦の風景や文化だけを楽しむのではなく、まわりの景色などを見渡すことができるのも、サマイパタの砦の魅力の一つになっています。

アンデス山脈に連なるスポットになっていますので、ぜひ美しい景色と一緒にサマイパタの砦の世界観を堪能されてみてはいかがでしょうか。きっと素敵な観光になること間違いなしの絶景スポットです。ゆっくり堪能されてみてはいかがでしょうか。

ボリビアでおすすめの観光スポット2:ラグーナ・コロラダ

続いてご紹介するのは「ラグーナ・コロラダ」です。こちらはボリビアにある湖となっていまして、幻想的な色をしている湖としても知られています。ラグーナ・コロラダは赤っぽい色をしているように見えるのですが、これは藻類などによる色素が原因です。

またラグーナ・コロラダにはジェームスフラミンゴというフラミンゴが生息していまして、フラミンゴと湖の風景を楽しむ方が多いです。ボリビアの中でも絶景を楽しめると人気のスポットになっていますので、ぜひみなさんも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。個性的な湖として写真映えすること間違いなしの、ボリビアでも人気のスポットです。

またラグーナ・コロラダはジェームズフラミンゴがいないときなどももちろんあるのですが、それはそれでまた絶景を楽しむことができると人気になっています。そのときの天候や時間などによって湖の色味なども変化していきますので、絵の具などで絵を描くときに使うパレットのような湖の姿を見ることができるのがラグーナ・コロラダです。

たしかに日本ではフラミンゴをどこででも見れるというわけではないですし、ボリビア国内でもどこでも見られるというわけではありません。ですのでフラミンゴと風景の美しさを楽しむのもいいですし、湖の色の変化などを楽しむのもおすすめになっています。

ボリビアでおすすめの観光スポット3:ウユニ塩湖

続いてご紹介するのは「ウユニ塩湖」です。見渡す限り続いている白銀の大地を楽しめる人気スポットになっていまして、ボリビアの観光スポットの中でも知名度なども高いスポットになっています。そのため多くの観光客の方々が訪れる人気スポットです。

インスタ映えする写真などが撮れるということでも人気になっていまして、雨季などは地面がまるで鏡のように反射していまして、空の上に立っているかのような写真を撮ることなどもできるようになっています。日本の富士山と同じぐらいの標高に位置するスポットになっていますので、興味のある方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

また現在ではウユニ塩湖やマチュピチュなどを巡ることのできるツアーなども開催されています。ですので初めて観光などでボリビアを訪れる際には、ツアーなどを上手に活用していくのもおすすめになっています。ガイドさんの話などを聞くことで、いろいろな歴史などを知ることもできますし、安全に観光を楽しむことなどもできます。

絶景を眺めながら旅を楽しめるツアーになっていますので、お値段なども高めではあるのですが、連泊などをして近隣観光スポットなども巡ってみてください。日本から行く場合には、ロサンゼルスなどで乗り換えをして、ラパスまで向かいます。

そしてラパスからウユニ塩湖を目指すというのがおすすめの行き方になっています。ぜひみなさんもボリビア観光の際にはウユニ塩湖に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Thumbウユニ塩湖(ボリビア)で絶景の星空観測!行き方やベストシーズン・乾季は?
「天空の鏡」で有名なボリビア屈指の観光スポット「ウユニ塩湖」。ウユニ塩湖で最高の星空観測をし...

ボリビアでおすすめの観光スポット4:ラパス

続いてご紹介するのは「ラパス」です。ラパスは上記でも出てきているのですが、ボリビアの首都になっていまして、空港などがあるのもラパスになっています。ボリビア自体が標高の高い場所にあるのですが、ラパスは世界で最も標高の高い場所にある首都としても知られている町になっています。

ボリビア観光の際に訪れること間違いなしの首都ですので、ラパスでの宿泊などもおすすめになっています。ボリビアでも最大の都市になっていますので、遊んだりグルメを楽しむにもおすすめになっています。ぜひみなさんもラパスで素敵な夜をお過ごしください。

ボリビアでおすすめの観光スポット5:チチカカ湖

最後にご紹介するのは「チチカカ湖」です。ペルーとボリビアにまたがる湖になっていまして、静かで落ち着いた空間を楽しむことのできる淡水湖になっています。南米の中でも大きな湖としても知られていますので、その壮大さにびっくりすること間違いなしです。

ボリビアには素敵な景色を楽しめる場所なども多く、世界遺産にもなっているスポットなどもあるのですが、チチカカ湖も負けず劣らずのきれいな景色を堪能できます。ぜひみなさんもチチカカ湖で癒されてみてはいかがでしょうか。

ポトシ銀山は歴史観光におすすめ!

いかがでしたでしょうか。今回はボリビアにあります負の世界遺産としても知られている「ポトシ銀山」についてご紹介しました。ポトシ銀山では現在でも働いている方などもいますので、その方々に話を聞くことなどもできます。ぜひみなさんもきれいな風景だけではなく、ボリビアの深い部分も知ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
kiki