かんだたは長野の手打ちそばの名店!お店のおすすめ人気メニュー紹介!

「一生に一度は善光寺参り」と言われる長野の善光寺から散策がてらに楽しめる手打ちそばの名店があるのはご存じですか。その長野の手打ちそばの名店が「かんだた」です。店主のこだわりを感じられる手打ちそばの名店です。「かんだた」の魅力やおすすめメニューをご紹介します。

かんだたは長野の手打ちそばの名店!お店のおすすめ人気メニュー紹介!のイメージ

目次

  1. 1長野の手打ちそばの名店!かんだたとは?
  2. 2長野のかんだたの外観と内観
  3. 3長野のかんだたのおすすめメニュー
  4. 4長野のかんだたの混雑状況
  5. 5長野のかんだたの口コミ
  6. 6長野のかんだたの支払い方法
  7. 7長野のかんだたの店舗情報とアクセス
  8. 8人気の長野のかんだたへ絶品手打ちそばを食べに行こう!

長野の手打ちそばの名店!かんだたとは?

長野って言えば、やはりおそばが有名です。そんなおそばの中でもやっぱり手打ちそばが美味しいです。長野には、手打ちそばの名店があちこちにありますが、観光名所でもある善光寺のそばにも、手打ちそばの名店があるのはご存じでしょうか。

「一生に一度は善光寺参り」で知られる善光寺から徒歩で15分ほどの場所に、「かんだた」という手打ちそば店があります。その「かんだた」は、店主のこだわりによって、美味しい手打ちそばが楽しめる名店でもあります。

そこまでこだわるかぐらいの勢いのお店で、「かんだた」という店名にもこだわりがあります。「かんだた」は芥川竜之介の小説「蜘蛛の糸」を読むと登場人物として登場するあの「かんだた」です。

お店の「細くて切れやすい」そばと、「かんだた」が地獄から極楽まで登っていこうとして途中で切れた糸をかけているそうです。なんともユニークな発想です。そんな長野のの手打ちそばの名店「かんだた」の魅力やおすすめメニューをご紹介します。

長野の手打ちそばの名店・かんだたのこだわり

ここでは、長野の手打ちそばの名店・かんだたのこだわりについて深堀していきましょう。かんだたは、店名からもわかるように、店名にもかなりのこだわりのあるお店で、その発想がとても豊かなお店です。

そして、なによりも食材へのこだわりがものすごいあります。そこまでこだわるかというくらいに、ひとつひとつの食材についてこだわりがあります。食材のこだわりには、国内産のそば粉を使用することや砂糖を使わないそば汁、さらには、自家製野菜を使用するなどです。

これらの食材に対するひとつひとつのこだわりについて、詳しくご紹介していきましょう。この食材へのこだわりが理解できると、「かんだた」が手打ちそばの名店であることが否応なしにわかるはずです。

国内産のそば粉を使用

最初にご紹介する長野の手打ちそばの名店・かんだたのこだわりは、「国内産のそば粉」を使用する点です。「かんだた」のそばは、そば粉10に対してつなぎ粉2という外二と呼ばれる割合で打たれています。

国内産の玄そばを使って、丁寧に独自の配合にて挽いているそうです。とにかく、そのそば粉に対してはかなりのこだわりで、厳選に厳選を重ねて選ばれたそば粉を使っています。このそば粉こそが、名店の手打ちそばにふさわしいんです。

また、このそば粉だからこそ、細くて切れそうで切れない美味しい手打ちそばを楽しむことができるのです。

砂糖を使わないそば汁

次にご紹介する長野の手打ちそばの名店・かんだたのこだわりは、「砂糖を使わないそば汁」ということです。そば汁を作る上で、大事なのは「かえし」です。「かんだた」では、このかえしをカメで寝かしているそうです。

このかえしですが、長野県須坂市の本醸造醤油老舗味噌屋「塩屋」の醤油ともち米から作ったという本醸造みりんを合わせてかえしを作るそうです。このかえしと秘伝の出汁を合わせてできるのが、「かんだた」のそば汁です。

「かんだた」のそば汁は、このような製造過程から、一切砂糖を使わずに美味しいそば汁を作っています。しっかりと醤油の味を感じられるのも、老舗「塩屋」の醤油だからこそと言えるでしょう。

自家製野菜

次にご紹介する長野の手打ちそばの名店・かんだたのこだわりは、「自家製野菜」です。自家製野菜は、なんと「かんだた農園」という自家農園で、ご自分で野菜を作っているそうです。定休日に畑仕事をするこのこだわりこそが名店の証です。

手塩にかけて作る野菜は、すべて無農薬の野菜でお客様が安心して口にできるようにと考えているそうです。自家製のネギは薬味として、ナスやキュウリ、トマトなどの野菜も作っています。

この無農薬のしかも、店主が手塩をかけて作っている野菜を使った料理が美味しいのは、もはや必然といってもいいでしょう。

長野駅周辺のそば屋ランキングBEST11!地元民おすすめの信州そばを厳選!

長野のかんだたの外観と内観

ここでは、長野のかんだたの外観と内観についてご紹介しましょう。まずは、かんだたの外観ですが、なんとも風情のある店構えで、入り口までのアプローチにもこだわりを感じられ、店内に入るのが楽しみなそんな外観です。

お店に入ろうかと右手を見ると、店主がそばを一生懸命打っている姿を見ることもできます。一切妥協しないという表れがこのそば打ち場にも表れています。店内に入ると、落ち着いた和の雰囲気のお店で、2階へと上がると、梁を見せて天井が高くなっています。

1階にはカウンター席があり、木の素敵なカウンターで目の前には厨房が良く見えます。ライブ感を味わうことができるのがカウンター席の醍醐味です。2階には、六卓の座敷席があります。子連れの家族にもおすすめな座敷です。

長野のかんだたのおすすめメニュー

ここでは、長野のかんだたのおすすめ人気メニューについてご紹介しましょう。長野のかんだたにはたくさんの手打ちそばメニューがあり、どれを選んだらよいのかわからないこともあるので、ここでおすすめをピックアップしておきます。

ここでは、ご紹介するおすすめ人気メニューは、「極楽セット」と「鴨汁せいろ」、「小町(更級)」、「おまつりセット」、「飲み物」です。それぞれのおすすめ理由などを交えながら人気メニューをご紹介します。

おすすめメニュー(1) 極楽セット

最初にご紹介する長野のかんだたのおすすめ人気メニューは、「極楽セット」です。極楽セットは、地獄あり、極楽ありの、「かんだた」のそばということで、こちらは極楽ありのセットになります。

長野のかんだたで一番人気のあるメニューということでおすすめです。セット内容は、手打ちそばか釜ゆでのそば、小盛りの油地獄(揚げそばのあんかけ)、いなりが1個付いたセットになります。

極楽セットは、まるで極楽に登るかのような美味しさで、価格は1220円で、大盛りが1480円になります。

おすすめメニュー(2) 鴨汁せいろ

次にご紹介する長野のかんだたのおすすめ人気メニューは、「鴨汁せいろ」です。鴨汁せいろは、鴨の甘みを感じられる美味しい鴨汁で、こってり感があるものの鴨の旨味が溶け出した美味しいそば汁となっています。

鴨汁せいろは、単品で価格が1180円で、極楽セットにすると1600円、にぎわいセットにすると1550円です。

おすすめメニュー(3) 小町(更級)

次にご紹介する長野のかんだたのおすすめ人気メニューは、「小町(更級)」です。小町(更級)は、新しい挽き方のおそばということで、他の手打ちそばよりも、白っぽいおそばになります。

この白さは、そばの実の中心の部分だけ取り出すことでこの白いおそばになるようです。単品で価格は900円で、手打ちと合盛りは950円になります。

おすすめメニュー(4) おまつりセット

次にご紹介する長野のかんだたのおすすめ人気メニューは、「おまつりセット」です。おまつりセットは、極楽セットとにぎわいセットを合わせたセットで、小盛りの油地獄といなり一個、手作りの野菜の小鉢が付くセットになります。

おまつりセットは価格が1590円で、大盛りが1850円になります。ボリュームもあるのでがっつりと食べたい方におすすめなメニューになります。

長野のかんだたの混雑状況

ここでは、長野の人気手打ちそば店・かんだたの混雑状況についてご紹介しましょう。長野のかんだたの混雑状況ですが、やはり、休日には善光寺参りをする方も多いせいか、ランチタイムは特に混みあいます。

外で待つ人はいないものの、店内はお客さんでいっぱいということがあります。ただ、そばということで回転率もいいので、ほどなくして席も空くので心配はいりません。

長野のかんだたの口コミ

ここでは、長野の人気手打ちそば店・かんだたの口コミについてご紹介しましょう。長野のかんだたの口コミを食べログなどの口コミサイトで見てみると、やはり、この細くて切れそうな美味しいおそばの口コミも多く、とても美味しいとの書き込みが多いです。

この細いそばはのど越しも良いということで、スルスルといくらでも食べられてしまうそんなおそばです。大盛りにすれば良かったと思う人も多いので、ぜひとも大盛りを注文することをおすすめします。

長野のかんだたのおそばは、やはり、すべての食材においてこだわりがあるからこそ、それがお客様にしっかりと届いているそんな感じがします。公式ホームページを見ると、お客様の声も掲載されているので参考にしてください。

長野のかんだたの支払い方法

ここでは、長野の人気手打ちそば店・かんだたの支払い方法についてご紹介しましょう。長野のかんだたの支払い方法ですが、現金はもちろんのこと、VISAやMASTER、JCBなどのクレジットカードも使用できます。

また、交通系電子マネーのSuicaやID、QUICPayなどの電子マネーも可能ということで、通常のそば屋さんで、これだけの支払い方法があるのも珍しいのではないでしょうか。
 

長野のかんだたの取り寄せについて

長野のかんだたの取り寄せについてですが、なんと、ここかんだたでは、この美味しいおそばを打ち立てで送ってもらえるんです。ただし、おそばは生もののため、到着したその日に食べるというのがルールとなっています。

このルールは、美味しいおそばを食べてほしいと願う店主とのお約束事になります。ですので、注文する前には、まず、食べる日を決めることから始めましょう。

おそばと言えば、やはり年越しそばではないでしょうか。手打ちということもあり、数に限りがあるため、早めの予約がおすすめです。生そば5人前には、外二手打ちそば五人前とそば汁がセットになります。そばの茹で方の説明書も付いています。こちらの生そば5人前で4430円となっています。

注文方法

長野のかんだたの取り寄せの注文方法ですが、メールやファックス、電話で受付をしています。注文する際には、そばを食べる日やそばの量、住所、名前、電話番号、お届け希望時間などを明記の上申し込みしてください。

公式ホームページには、ファックスや電話での注文する際の電話番号や蕎麦ご注文フォームもあるので、そちらからご利用ください。

長野のそば名店ランキング!地元民おすすめの有名店やお土産用も紹介!

長野のかんだたの店舗情報とアクセス

最後に長野のかんだたの店舗情報とアクセスについてご紹介しましょう。長野のかんだたの店舗情報では、定休日や営業時間などをご紹介します。長野のかんだたのアクセスでは、権堂駅からのアクセスや車でのアクセスについてご紹介していきます。

車でのアクセスの際には、気になるのがやはり、駐車場です。その気になる駐車場についても併せてご紹介します。

店舗情報

長野のかんだたの店舗情報ですが、定休日は水曜日と第一、三火曜日で、祝日の場合は営業しています。営業時間は11時30分から14時30分で、ランチ営業のみとなっています。店内は完全禁煙なので、そばの風味も楽しむことができるのでおすすめです

長野のかんだたは、席の予約などは行っていないので、来店順となっています。カウンター7席と座敷15席の合計22席のお店になります。お店が広いとは言えないので、7人以上の場合はお断りされる場合もあります。

長野のかんだたは、座敷もあるので、子連れでの利用にも寛大で、子連れでおそばを楽しむこともできます。長野のかんだたは、店主が「手打ちそば屋は眠れない。」というブログもやっているので要チェックです。

権堂駅からのアクセス

長野のかんだたへの権堂駅からのアクセスですが、長野電鉄権堂駅からは徒歩5分ほどとアクセスも良いです。権堂駅を出ましたら、南方向に長野大通りを進んでください。権堂駅という交差点で右折をしてください。

そのまま権堂商店街のアーケードを進んでいくと、タケダ生花店権堂店先を左折した右手にあるのが、長野のかんだたになります。

車でのアクセスと駐車場

長野のかんだたへの車でのアクセスですが、長野駅からは、長野駅を背にして左手に進んで、長野大通りを進みます。中御所北交差点を右折してください。そのまま県庁通りを進んで、合同庁舎前交差点を右折します。

そうしますと、大門南交差点が出てきますので、そこを右折です。そして、一本目の路地を左に入ってください。突き当たりましたら、右折をしてまっすぐ進んだ右手にお店はあります。

長野のかんだたの専用駐車場は残念ながらありませんが、ル・パルク西後町や西後町駐車場のサービス券があるので、そちらを利用するとお得です。

人気の長野のかんだたへ絶品手打ちそばを食べに行こう!

長野で人気の手打ちそば名店「かんだた」の魅力や店主のこだわり、おすすめメニューをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。長野のかんだたは、細くて切れやすいのど越しの良いおそばで人気があります。

とても落ち着ける空間で美味しい手打ちそばを楽しむことができるのでおすすめです。「一生に一度は善光寺参り」でお馴染みの善光寺からも徒歩圏ということなので、善光寺参りを済ませたあとのランチに立ち寄ってはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
phoophiang

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ