ACHO神楽坂のプリンが絶品で話題!人気の理由や行き方を詳しくリサーチ!

東京・神楽坂にある「ACHO神楽坂」は、大変人気のスイーツ店です。プリンが絶品であると話題になっていて、焼き菓子なども購入することができます。東京・神楽坂の「ACHO神楽坂」について、情報をピックアップしてみました。観光の参考にしてください。

ACHO神楽坂のプリンが絶品で話題!人気の理由や行き方を詳しくリサーチ!のイメージ

目次

  1. 1ACHO神楽坂に行ってみよう!
  2. 2人気のお店・ACHO神楽坂とは?
  3. 3ACHO神楽坂の外観と内観
  4. 4ACHO神楽坂が人気の理由
  5. 5ACHO神楽坂のおすすめプリンメニュー
  6. 6ACHO神楽坂のおすすめ焼き菓子とは?
  7. 7ACHO神楽坂の店舗情報
  8. 8ACHO神楽坂への行き方
  9. 9ACHO神楽坂周辺観光
  10. 10人気のACHO神楽坂へ行ってみよう!

ACHO神楽坂に行ってみよう!

東京・神楽坂にある「ACHO神楽坂」は、美味しいスイーツを購入することができるお店として大変人気です。話題のプリンの他にも焼き菓子などもずらりと並んでいて、どれにしようか、あれこれと悩んでしまうこと間違いなしです。東京・神楽坂にある「ACHO神楽坂」について、店舗情報や行き方の情報を交えて紹介します。

人気のお店・ACHO神楽坂とは?

「ACHO神楽坂(アチョカグラザカ)」は、東京都の新宿区・矢来町にある大変美味しいスイーツを堪能することができるテイクアウト専門のお店です。

濃厚なプリンや、焼き菓子などが豊富にあり、どれもうまさ満点であると大変人気で、東京都内はもちろん、県外の遠いところや海外からも多くの人が足を運ぶ評判のスイーツ店です。

カフェスペースはありませんが、大切な人へのプレゼントや帰省の手土産などにもぴったりの商品ばかりであり、連日多くの人で賑わいます。

「ACHO神楽坂」は、もともとは静岡県・島田市に2001年にカフェとしてオープンしました。その後2013年に場所を東京の今のところへと移し、プリンや焼き菓子のテイクアウトの専門店としてリニューアルオープンしました。

現在では、美味しくて大変かわいらしいスイーツを購入できるお店の一つとして、若い人を中心に注目され、とても愛されているお店です。

東京や神楽坂周辺に観光や仕事で行くスケジュールがある時には、是非少しだけ時間を取って「ACHO神楽坂」にも寄ってみることをおすすめします。頬が落ちるほどの美味しさのスイーツが勢ぞろいしています。

Thumb神楽坂のスイーツが人気の店を紹介!おしゃれなカフェやお土産もあり!
東京の神楽坂の周辺エリアで美味しいスイーツが味わえるということで人気となっているお店の情報に...
Thumb神楽坂のお土産おすすめ11選!美味しいお菓子やおしゃれな雑貨を紹介!
おしゃれエリアで知られる神楽坂、グルメスポットも多く芸能人が出没エリアとしても有名です。そん...

ACHO神楽坂の外観と内観

東京・神楽坂にある「ACHO神楽坂」は、「神楽坂駅」からほど近いところにある、住宅街の一角にひっそりと佇んでいる隠れ家的なお店です。

大変こじんまりとしているお店であり、早足で歩いて行くと思わず通り過ぎてしまうこともあるほどです。

白い外壁に青い扉や屋根など、大変落ち着いた雰囲気で、おしゃれ感満載のお店です。白い「KAGURAZAKA ACHO」の文字とプリンのイラストが描かれた旗が目印です。

店内には、カフェスペースなどはありません。入り口入ってすぐにプリンがたくさん並ぶショーケースがあり、棚には充実した焼き菓子が並べられています。

シンプルなお店ですが、あちこちにおしゃれさがあり、あれこれとゆっくり商品選びをすることができます。

ACHO神楽坂が人気の理由

東京・神楽坂の「ACHO神楽坂」は、大変評判であり、プリンや焼き菓子を購入しに訪れる人が途切れることがないほどです。

「ACHO神楽坂」がこれほどまでに人気であるわけにはいくつか理由があります。事前にほんの少し知っておくと、より美味しくスイーツを堪能できるでしょう。「ACHO神楽坂」の人気の理由を厳選して3つ紹介します。

人気の理由(1) 濃厚なプリン

「ACHO神楽坂」の人気の理由の一つ目は、「濃厚なプリン」を味わえるということです。「ACHO神楽坂」のプリンは、ベーシックな基本プリンの他にも、リキュールを使ったプリン、季節のプリンなど豊富なメニューが揃っています。

どれも大変濃厚で、舌触りがなめらかでとろりととろける美味しさ満点のプリンであり、老若男女誰もが食べやすい味となっています。

何度も行って違うメニューのプリンを味わいたいと、リピーターも大変多いです。季節や時期を変えて訪れて、お気に入りの逸品を見つけてみるのも楽しいでしょう。

人気の理由(2) 手土産におすすめの焼き菓子

「ACHO神楽坂」の人気の理由の二つ目は、「手土産におすすめの焼き菓子」が充実しているということです。

焼き菓子は、常温の保存がOKのものが多く、比較的日持ちがするので、帰省の手土産などで行く前にあらかじめ準備しておきたいシーンにもぴったりです。箱入りや、さまざまな種類の焼き菓子を詰め合わせたギフトボックスなどもあります。

焼き菓子も、クッキーやパウンドケーキ、スコーンなど、大変メニューが豊富で、それぞれにフレーバーも多くなっています。相手のことを思いながらチョイスすると良いでしょう。

人気の理由(3) カフェで違う楽しみ

「ACHO神楽坂」の人気の理由の三つ目は、「カフェで違う楽しみ」ができるということです。「ACHO神楽坂」にはカフェスペースはないので、その場で食べることはできませんが、「ACHO神楽坂」のプリンを使ったスイーツを味わうことができるカフェがすぐ近くにあります。是非、ゆっくりとカフェでプリンを堪能してみてください。

ウィークエンダーズコーヒー オール ライト

「ウィークエンダーズコーヒー オール ライト」は、東京都・新宿区の矢来町にある第一矢来ビルの1階にあるカフェです。ここのカフェメニューの一つである「神楽坂プリントースト」は、「ACHO神楽坂」の「マダガスカルバニラ味」のプリンを使ったメニューです。

「神楽坂プリントースト」は、甘さ控えめのなめらかなプリンをこんがりと焼いたトーストに塗って食べることができ、大変贅沢な逸品となっていて、人気のカフェメニューです。

営業時間は、月曜日から土曜日までが10時から20時までで、日曜日が11時から20時までとなっています。休みは不定休です。東京メトロ東西線の「神楽坂駅」で降りると約130メートル・徒歩約2分でアクセスできます。

ACHO神楽坂のおすすめプリンメニュー

東京・神楽坂の「ACHO神楽坂」には、いろいろなプリンメニューがあり、常時約10種類のプリンがずらりと並んでいて、メニュー選びに迷ってしまうほどです。

「ACHO神楽坂」のプリンメニューの中でも特に人気でおすすめのプリンメニューについて、厳選して3つ紹介します。

おすすめプリンメニュー(1) バニラキング

「ACHO神楽坂」のプリンメニューの中でも特に人気でおすすめのプリンメニューの一つ目は、「バニラキング」です。料金は、380円となっています。

「バニラキング」は、バニラがほんのりと香る基本のプリンの一つであり、地養卵の卵黄のみを使用して作られていて、初めて「ACHO神楽坂」に行った時にはまず味わってみて欲しいカスタードプリンです。

おすすめプリンメニュー(2) ブランデウェイン

「ACHO神楽坂」のプリンメニューの中でも特に人気でおすすめのプリンメニューの二つ目は、「ブランデウェイン」です。料金は、450円となっています。

「ブランデウェイン」は、コニャックのオタールXOを使用したつくられていて、ブランデーの香りが豊かな大人のチョコレートプリンです。

おすすめプリンメニュー(3) ローストパンダ

「ACHO神楽坂」のプリンメニューの中でも特に人気でおすすめのプリンメニューの三つ目は、「ローストパンダ」です。料金は、380円となっています。

静岡県の藤枝市にあるナカヤマコーヒーの自家焙煎の美味しいコーヒーとキャラメルのコラボレーションが素晴らしいキャラメルマキアートプリンです。

ACHO神楽坂のおすすめ焼き菓子とは?

東京・神楽坂の「ACHO神楽坂」には、美味しさ満点の焼き菓子もたくさんあります。日持ちがして個包装のものもあるので、職場や近所へのお土産などにもぴったりです。

焼き菓子は、オンラインショップでも購入することができるものもあるので、リピートしたい場合や、違うフレーバーのものを味わってみたい時などにおすすめです。時間や場所を選ばずショッピングができると大変人気となっています。

クッキーやスコーンなどを販売

「ACHO神楽坂」には、クッキー・スコーン・パウンドケーキ・スナックコーンなどの他にも、とれたての果物で作った手作りのジャムや、冬期間限定のチョコレートバーなどさまざまな種類のスイーツが販売されています。

それぞれにフレーバーも多くて、おしゃれ感・かわいらしさもたっぷりで、好みのものを自由に選ぶことができます。

ACHO神楽坂の店舗情報

「ACHO神楽坂(アチョカグラザカ)」は、東京都・新宿区の矢来町にあるスイーツ店です。カフェスペースはなく、テイクアウト専門のお店となっています。

営業時間は、月曜日から土曜日までが11時から19時まで、日曜日と祝日が11時から18時30分までとなっています。毎週火曜日と第3水曜日は定休日となっています。

その他にも臨時休業となる日や営業時間の変動などもあるので、必ずここでショッピングをしたい時には、ホームページなどで確認をしておくと良いでしょう。

ACHO神楽坂への行き方

東京・神楽坂の「ACHO神楽坂」への行こうと考えた時に、あらかじめ知っておくとスムーズに行動することができる行き方の情報について、紹介します。

プリンなど要冷蔵の商品をお土産として購入して帰ろうと考えている時には、一日のスケジュールの一番最後に組み込むことをおすすめします。

神楽坂駅からの行き方

東京・神楽坂の「ACHO神楽坂」へ電車を使っての行き方は、東京メトロ東西線の「神楽坂駅」で降りて1番出入口から出て約160メートル・徒歩約2分で行く行き方ができます。

また、都営大江戸線の「牛込神楽坂駅」で降りて約320メートル・徒歩約4分で行く行き方、東京メトロ有楽町線の「江戸川橋駅」で降りて約660メートル・徒歩約9分で行く行き方もあります。

さまざまな行き方ができるので、自分のスケジュールや周辺観光などとあわせて、上手に降りる駅をチョイスすると良いでしょう。

車での行き方と駐車場

東京・神楽坂の「ACHO神楽坂」へ車を使っての行き方は、首都高速5号池袋線の「飯田橋出入口」、「早稲田出口」などで降りるとアクセスすることができます。

一般道路を利用しての行き方は、都道25号線・都道319号線・都道433号線などを利用するとスムーズに行くことができます。

東京・神楽坂の「ACHO神楽坂」には、お店専用の駐車場がないので、車での行き方を考えている人は、あらかじめ近くのコインパーキングなどの駐車場情報について、リサーチしておくと、当日慌てることがないのでおすすめです。

「タイムズ矢来町」は、約14台分の駐車スペースがある平地の自走式の駐車場です。24時間年中無休で営業しているので、いつでも自由に入庫や出庫をすることができます。料金は、全日8時から24時までが20分330円、24時から翌朝8時までが60分110円となっています。最大料金は、入庫から8時間までが2200円となっています。

「NTTル・パルク矢来町第1駐車場」は、約8台分の駐車スペースがある平地の自走式の駐車場です。24時間年中無休営業なので、時間を気にせずショッピングや観光ができます。料金は、全日8時から24時までが20分300円、24時から翌朝8時までが60分100円となっています。最大料金は、入庫から8時間までが2100円となっています。

ACHO神楽坂周辺観光

東京・神楽坂にある「ACHO神楽坂」の近辺には、多くの観光スポットがあり、あわせて訪れておくことをおすすめします。

「ACHO神楽坂」の周辺にある是非行ってみて欲しいおすすめ観光スポットについて、厳選して紹介します。

漱石山房記念館

「漱石山房記念館」は、東京都・新宿区の早稲田南町にある博物館です。文豪として知られている夏目漱石は、この地で生まれ、そして1916年(大正5年)に亡くなるまでの9年間もここで過ごしました。それを記念して2017年(平成29年)に生誕150周年を記念して建てられたのがこの記念館です。

館内は、夏目漱石について知ることができるゾーンや、夏目漱石の草稿や書簡などの大変貴重な資料がずらりと並んでいるゾーンなどから成っていて、一見の価値ありです。一つ一つ丁寧にじっくりと見て回ってみると良いです。

カフェでは、夏目漱石の小説に基づいてつくられたオリジナルメニューが豊富で、夏目漱石の本や関連書籍を読みながらゆったりとした時間が過ごせます。ミュージアムショップでは、ここだけのオリジナルグッズや図録などが盛りだくさんです。

「漱石山房記念館」に電車を利用してアクセスしようと思っている時には、東京メトロ東西線の「早稲田駅」で降りて1番出口から出ると徒歩約10分でアクセスすることができます。車の時には、首都高速5号池袋線の「早稲田出口」や「飯田橋出入口」などで降りるとアクセスできます。

開館時間は、10時から18時までで最終入館時間は17時30分となっています。毎週月曜日や年末年始などは休館日です。料金は大人が300円、小・中学生が100円となっています。

第三玉乃湯

「第三玉乃湯」は、東京都・新宿区の白銀町1丁目にある日帰りで入浴を楽しむことができる銭湯・温泉です。

しゅわしゅわとして大変気持ち良いと人気の高濃度炭酸泉や、外気浴を楽しみながら心も身体もしっかりリフレッシュできる露天風呂、ジェットバスなどがあり、日ごろの喧騒を忘れてほっと一息つくことができます。サウナもあるので、汗を流してさっぱりすることもできます。

「第三玉乃湯」に電車を利用してのアクセスを考えている時には、東京メトロ東西線の「神楽坂駅」、または都営大江戸線の「牛込神楽坂駅」で降りると徒歩約5分でアクセスすることができます。車の時には、首都高速5号池袋線の「早稲田出口」または「飯田橋出入口」などで降りるのがおすすめです。

営業時間は、15時から深夜25時30分までで、最終入場時間は25時となっています。毎週水曜日は定休日です。料金は、大人が460円、小学生が180円、未就学児が80円となっています。サウナを利用する時には、入浴料込みで1000円です。

Thumb神楽坂のおすすめ銭湯まとめ!人気施設の営業時間やサウナなども調査!
この記事では、神楽坂のおすすめ銭湯施設を紹介します。神楽坂には地元住民から人気の銭湯や、サウ...

人気のACHO神楽坂へ行ってみよう!

東京・神楽坂の「ACHO神楽坂」は、大変人気のスイーツ店です。美味しさ満点のプリンや焼き菓子を味わうことができると、いつもたくさんの人で混雑しています。東京や神楽坂周辺に観光や仕事に行く予定がある時には、是非少し時間を取って「ACHO神楽坂」にも寄ってみることをおすすめします。美味しいスイーツが満載です。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ