柳ヶ瀬商店街をぶらり散策!おすすめのグルメやレトロでおしゃれなお店を紹介!

昭和レトロなものが若者の新たな文化になりつつある今、昭和30年代には全国で有数の繁華街として栄えていた岐阜の柳ヶ瀬商店街が若者に人気のスポットと賑わっています。白川郷や下呂温泉など日本の風情が残る観光地の岐阜で、今人気の柳ヶ瀬商店街のレトロな魅力を紹介します。

柳ヶ瀬商店街をぶらり散策!おすすめのグルメやレトロでおしゃれなお店を紹介!のイメージ

目次

  1. 1岐阜の人気スポット・柳ヶ瀬商店街とは?
  2. 2柳ヶ瀬商店街が最盛期だった昭和30年代とは
  3. 3柳ヶ瀬商店街のおすすめポイント
  4. 4柳ヶ瀬商店街の人気のグルメ
  5. 5柳ヶ瀬商店街のおすすめランチスポット
  6. 6柳ヶ瀬商店街へのアクセス
  7. 7人気の柳ヶ瀬商店街へ行ってみよう!

岐阜の人気スポット・柳ヶ瀬商店街とは?

「レトロなもの」というと昭和30年代にブームになったものが取りあげられる今の時代、その昭和30年代に流行ったレトロなものが、今若者たちの間で新たな文化になりつつあり、人気を呼んでいます。

岐阜県岐阜市の柳ヶ瀬商店街もその一つです。白川郷や下呂温泉など日本の風情を感じる観光地である岐阜で、昭和30年代に全国でも有数な繁華街として賑わった岐阜の柳ケ瀬商店街。時代の推移とともに、その賑わいも徐々に寂しくなった時期もあります。

「電気洗濯機、電気冷蔵庫、白黒テレビ」が憧れの生活のシンボルであった昭和30年代から見ると、あこがれのシンボルたちはさらに進化を遂げると共に、携帯電話の出現では公衆電話も街角から姿を消し、ソーシャルネットワークの発達でインターネットが生活の主流を占めるようになり、情報伝達が便利なった今が当たり前の時代に生きる我々。

そんな今の時代に「昭和30年代ブーム」とか「大正ロマン」などといったその時代にブームになったものが、若者たちの間で新たな文化として人気を呼んでいます。そのレトロな文化を楽しめるのが岐阜の柳ヶ瀬商店街です。

柳ヶ瀬商店街とはこんなところ!

岐阜県岐阜市の街の中にある「柳ヶ瀬商店街」は、どこか昭和の面影を残した、ちょっぴり懐かしい雰囲気のレトロな喫茶店や映画館や食堂がある商店街です。

そして岐阜市民におなじみの百貨店や、岐阜マダム御用達の洋品店、都会では見かけなくなった洋傘店。香ばしい匂いがたまらないお好み焼き屋さんや、昔ながらの味を守るみそかつ屋さんから定食屋さんまで、あらゆるお店が軒を連ねます。

そして最近は、若い商店主が営むおしゃれな食堂やカフェ、雑貨屋さんに文具店、ギャラリーといった、柳ヶ瀬に新しい文化をもたらすお店もでき、多くの人から注目され賑わっている岐阜の観光名所の一つです。

レトロな風合いの街でもあり、またそこでお店を営む人たちも、今失われつつある人情味あふれる昭和レトロな時代を代表するような人柄の人たちです。個性豊かではありますが、豊かで温かい人がみんなで営む商店街が岐阜で人気のスポット柳ヶ瀬商店街です。

柳ヶ瀬商店街の歴史

岐阜県岐阜市の柳ヶ瀬と呼ばれる一帯では、明治30年ごろは盛り場としての賑わいだした街でした。

大正時代になると博覧会ブームの流れで、商業の街として大きく発展。今でいう「白金マダム」などという言葉のように、「柳ぶら族」というも言葉が誕生したのもこの頃です。

そして戦後、空襲により焼け野原になった柳ヶ瀬は、それでも商業や歓楽街として再び最盛期の道をたどります。

昭和の全盛期には、年末の紅白歌合戦でお馴染みの歌手の美川憲一さんの「柳ヶ瀬ブルース」が全国的に大ヒット!日本中に、柳ヶ瀬の名が知られるきっかけとなりました。

そのころの柳ヶ瀬商店街は、買い物や食事を楽しむ人でいっぱいの人気の繁華街でした。しかし平成になると次々と郊外型ショッピングモールや大型商業施設ができ、客足がそちらに向き、柳ヶ瀬商店街への人出はぐんと減ってしまいました。

ところが平成終盤の近年、世代交代が進む中、大規模な再開発事業などの街づくりが始まると同時に、新しい世代の若者たちの新文化である「昭和30年のレトロブーム」の近年の時代の波に乗り、また注目されるようになった柳ヶ瀬商店街。

こうして柳ヶ瀬商店街は、これまで受け継がれた歴史を大切にしつつ、新しい時代となった今、新しい街へと、さらに変化しようとしている現在です。そんな柳ヶ瀬商店街は今、若者のレトロブームに重なり、たくさんの人から注目されています。

柳ヶ瀬商店街が最盛期だった昭和30年代とは

今岐阜で注目され賑わっている岐阜のレトロなスポットの柳ケ瀬商店街。若者の間で新たな文化となっている「レトロ」なもの、すなわち昭和30年代とはどんな時代だったのでしょうか。

柳ヶ瀬商店街が最盛期だった、昭和30年代は、先にも話しましたが、電気洗濯機、電気冷蔵庫、白黒テレビがあこがれの時代だったとは、遠い昔の話に聞こえますが、これら3種は昭和30年代の生活のあこがれのシンボルでした。

なぜ、昭和30年代にブームであったものが、今の世代の人からも注目されるようになったきっかけとは、西岸良平の漫画「三丁目の夕日」を原作を映画化し、2005年に公開された「ALWAYS三丁目」が影響したからです。

映画の中では昭和30年代のレトロな人情も感動!

電化製品などの物質的なことばかりではなく、昭和30年代を語るのには「貧しかったけれど、人の心は豊かだ った」というものが、昭和30年代の語りの代表的な言葉です。たとえば「貧しかったけれど、人情味にあふれていた」といういう言葉を使う人もいます。 

この映画の内容は、たとえば今の時代は、料理中に醤油が切れればコンビニに走ればすぐに手に入る。しかし当時は隣近所での物の貸し借りは普通で、醤油がなければ隣の家から借りたり、何かもらいものがあると、「おすそわけ」するのが当たり前の近所づきあいが当然のことでした。

だれもが特別に意識することなく助け合うことは当然のことで「お互いさま」という意識が当たり前で、それが自然であったという内容が取り上げられている映画です。 

「貧しいが、心は豊かだった」ということは、物質的には豊かではなかったけれど、精神的な豊かさには満足していたということ。今の時代の方がずっと便利に過ごしやすいけれど、どこか忘れかけていた近隣の人との暖かな交流や家族愛などが、この映画を通じ、今の世代の若者の心に響いたのが「レトロブーム」のきっかけの一つになったのです。

物質的にはまだまだ恵まれていなかっらレトロな時代

生活用品は丸いちゃぶ台、蚊帳、火鉢のある時代であり、学用品もセルロイドの筆箱やクレパス、おもちゃはゲームソフトではなくめんこやビー玉、トイレは汲み取り式で、もちろんトイレットペーパーなどはなく、四角い「落とし紙」が使われていた時代です。

そんな30年代を舞台にした「ALWAYS三丁目」の映画は、物質的なものだけではなく、今の時代に消えつつあるその時代の生活背景にある人々の人情もどこか懐かしさを感じるこの映画がきっかけとなり、近年の若者の新しい文化となりつつある「レトロブーム」。

近年の高層ビルやハイテクな商業施設ではなく、日本人の原風景は昔ながらの里山で、人のふるさとの原型である自然の山と川を懐かしく思う。そんな背景が昭和30年代の時代背景だと言えます。ハイテクビルになれ便利さはあるものの、自然の山里の景色に癒されることも、「昭和30年代にレトロなもの」に注目が集まるのも理由の一つです。

物質的なことだけではなく、昭和30年代のレトロな時代は、その時代の生活の背景も今の若者に大きく影響を与えて、今日彼らの間で新しい文化として人気を呼んでいるのです。そんな昭和30年代の時代に最盛期を迎えた柳ヶ瀬商店街の魅力をご紹介していきます。

柳ヶ瀬商店街のおすすめポイント

では岐阜で人気のレトロなスポット柳ヶ瀬商店街のおすすめのポイントをご紹介していきましょう。柳ヶ瀬商店街の人気はなんといっても昭和30年代のレトロな面影とたくさん出会えることです。

古めかしいばかりではありません。「レトロブーム」でたくさんの人が足を運ぶようになり様々なイベントも開催されています。そして、昔ながらの懐かしいグルメを堪能できるのもおすすめのポイントです。

おすすめポイント(1) 当時の面影

柳ヶ瀬商店街のおすすめのポイントは当時の面影が商店街の所々で感じ、そして見られることです。建物の建て替えがあったお店でも、懐かしい味の食事を堪能できる食堂や、昔の映画を上映している映画館などがあり、それが今またブームとなり人気です。

この後紹介する「丸万うなぎ食堂」や「カフェ・コメディアン」や「みそかつ三和」もそれらの一つで、柳ヶ瀬商店街をあちらこちら立ち寄りながら散策すると、すぐに日が暮れてしまうとコメントされています。

おすすめポイント(2) 人気のイベント

おすすめのポイントの2つ目は、毎月第3日曜日の11時から16時まで開催される人気のイベント「SUNDAY BUILDING MARKET」です。日ノ出町通り、柳ケ瀬本通りなどで開催されます。 

手作りとこだわりの詰まった、柳ヶ瀬の地元住人ライフスタイルを垣間見ながら楽しめるイベントです。ひとつひとつ丁寧につくられたアートやクラフトの作品、アンティークな小物、手作りスイーツなどが集まります。

おすすめポイント(3) グルメ

柳ヶ瀬商店街のおすすめポイントの3つ目は、昔ながらの食堂やグルメが楽しめること。レンガ通りの「みそかつ三和」は、みそかつの老舗の食堂です。買い物客の憩いの場「カフェ コメディアン」は、500円で昭和の名作映画が見れる1977年に開館した映画館の2階にあるレトロな喫茶店。柳ケ瀬ではぜひ立ち寄っていただきたい場所の一つです。

素材を生かした滋味深い料理が味わえる「季節豊穣 ミツバチ食堂」もランチもディナーにおすすめの食堂です。ランチの定食は口コミでも評判ですが、ディナー自然派のワインも楽しめるグルメスポットです。

Thumb岐阜のサンデービルヂングマーケットへ行こう!毎月の開催日や場所は?
皆さんは、岐阜・柳ヶ瀬商店街で行われる「サンデービルヂングマーケット」はご存じでしょうか。今...

柳ヶ瀬商店街の人気のグルメ

岐阜の柳ヶ瀬商店街のおすすめのポイントにもあるグルメに関しては、だれもが気になる話題です。その柳ヶ瀬商店街の人気のグルメを3選、ピックアップしてご紹介します。柳ヶ瀬商店街へお出かけの際の参考にしてください。

最初の2選は老舗食堂の味。そして3選目は柳ヶ瀬に新しい文化をもたらしたおすすめ人気のグルメです。

人気のグルメ(1) 丸万うなぎ食堂

柳ヶ瀬商店街で最初にご紹介するおすすめの人気のグルメは、「丸万うなぎ食堂」です。柳ヶ瀬商店街の老舗のうなぎ屋さんで、外観はどこか懐かしさを感じます。

自慢のうなぎは、余分な脂肪を落とし外はカリカリ、中はふんわりとしたまろやかな味わい。タレはうなぎ本来の美味しさのじゃなにならないように主張しすぎずまろやかに味。うなぎの素材の風味をしっかりと引き出した味わいです。

店舗情報

JR岐阜駅から徒歩15分、名鉄岐阜駅から徒歩13分ほどでアクセスできます。岐阜高島屋の並びにあります。JR名古屋駅より岐阜バスを利用した場合は「柳ヶ瀬」バス停下車徒歩2分。路線バスの「柳バス」を利用した場合は「高島屋前」停留所下車、徒歩1分です。

営業時間はランチは11時30分から14時まで、夜は16時から18時までです。定休日は月曜日と金曜日です。

住所 岐阜県岐阜市柳ヶ瀬通3-12
電話番号 058-262-1986

人気のグルメ(2) だんごろう

柳ヶ瀬商店街で2選目にご紹介するおすすめの人気のグルメは、「だんごろう」です。ここは昔ながらの和菓子屋です。イートインコーナーでは無料のお茶が用意されており、購入した和菓子を食べることができます。柳ヶ瀬商店街散策の途中でちょっと一服休憩するのスポットとしてもおすすめです。

五平餅、おはぎ、みたらし団子は人気の種類。店頭に並んでいる和菓子は、すべて店主のこだわりの手作りです。運が良いと焼きそばが店頭で販売されていることもあるので、お見逃しなく!

店舗情報

JR岐阜駅から徒歩15分、名鉄岐阜駅から徒歩13分です。長良橋通りを直進し「神田町5」の交差点をドン・キホーテ側にわたり、そのまま直進。「神田町4」の信号を左折、直進して右手1つ目の路地を入った3軒目です。可愛い団子の看板が目印です。

営業時間は11時30分から19時までです。定休日は不定休、ご来店の予定が決まっている場合は電話で定休日を確認されることをおすすめします。

住所 岐阜県岐阜市小柳町18
電話番号 058-267-7718

人気のグルメ(3) A.L.C.cafe

柳ヶ瀬商店街で3選目にご紹介するおすすめの人気のグルメは、「A.L.C.cafe」です。ここは柳ヶ瀬商店街では新入りのお店。焼き菓子のお店です。日持ちもするので、お土産にもおすすめです。

人気の「焼き菓子チョコレート」は生クリームをたっぷりと使った濃厚でコクのある生地のチョコレートケーキです。お土産にもおすすめの定番のサブレは、バター、ピスタチオ、クルミと黒糖、チョコチップ、グラハム、ヘーゼルナッツ、ビターショコラなど、種類も豊富です。

店舗情報

岐阜高島屋から徒歩2分、高島屋を北に進んだ方向にあります。営業時間は12時から18時30分まで。定休日は月曜日と火曜日、年末年始、夏休みもお休みがあります。2019年は1月29日(日)から2020年1月9日(木)までお休み、10日(金)から平常の時間で営業時ています。夏休みは6月ごろになると公表されます。

住所 岐阜県岐阜市弥生町10金川ビル1F
電話番号 058-265-7445

柳ヶ瀬商店街のおすすめランチスポット

ここだはグルメはグルメでも、昭和のレトロな風情が残る柳ヶ瀬商店街で、昔ながらの美味しいランチが堪能できるおすすめのランチスポットをご紹介します。

旅の途中のランチもこだわりのランチが堪能できる、岐阜の柳ヶ瀬柳ヶ瀬商店街のおすすめランチスポットの1選目は、昭和の名画を鑑賞できる映画館「ロイヤル劇場」の2階にある昔ながら老舗の喫茶店です。

おすすめランチスポット(1) カフェ コメディアン

柳ヶ瀬商店街のおすすめランチスポットで最初にご紹介するのは、「カフェ コメディアン」です。1977(昭和52)創業。同年開館した映画館の2階にあるレトロな喫茶店です。

地元住人の憩いの場だと人気のこの喫茶店の居心地は満点。どこか懐かしい雰囲気は旅の疲れもほぐれ、ホッとくつろげアットホームなお店です。モーニングセットにはアイスコーヒーが無料でつきます。昭和の名作を映画館で見た後に立ち寄るのもおすすめです。

ランチタイムは黒板にその日のメニューが数種類記載されています。ごく一般的な料理ですが味はどこか懐かしいほっとする味わいだと人気です。小倉トーストはここの名物で、厚切りのバタートーストパンとあんこが絶妙な味わいです。

店舗情報

営業時間は8時30分から18時30分までです。ランチタイムは11時30分から17時まで。年中無休で営業しています。お支払いは現金及びPayPayが利用できます。JR岐阜、名鉄岐阜駅より徒歩11分から13分でアクセスできます。

長良橋通りを北に直進。「神田町5」の交差点をドン・キホーテ側にわたりドン・キホーテを左手に見ながら長良橋通りを直進。2つ目の路地を左折、その先1つ目の路地を右手にあります。

住所 岐阜県岐阜市日ノ出町1-20ロイヤル劇場ビル2F
電話番号 058-264-0618

おすすめランチスポット(2) ミツバチ食堂

柳ヶ瀬商店街のおすすめランチスポットの2選目は、こだわり食材を使ったメニューが楽しめる「ミツバシ食堂」です。

お店は2016(平成28)年にリニューアルしました。料理は無農薬のこだわりの食材を使用した材料で調理された料理が提供されます。野菜だけを使った料理も作ってもらえるのでベジタリアンの人にもおすすめです。

ランチでおすすめのメニューは、揚げ野菜がたっぷり入った「野菜のカリー」です。冬は「絹ごし豆腐と豆乳のホワイトシチュー」も絶品!ぜひご試食ください。

店舗情報

営業時間は、ランチは11時から14時30分、夜は18時から21時までです。定休日は月曜日でです。JR岐阜駅より徒歩13分、名鉄岐阜駅徒歩10分でアクセスできます。

長良橋通りを北に進み「神田町5」の交差点をドン・キホーテ側にわたり、ドン・キホーテを右手に見て直進、1本目を右折、3本目を左折し直進した先、右手にあまります。スギ薬局の向かいです。

岐阜県岐阜市でJR岐阜駅、名鉄岐阜駅と柳ヶ瀬を結ぶ路線バスの「柳バス」を利用するのも便利です。「柳ケ瀬」停留所より徒歩1分です。

住所 岐阜県岐阜市日ノ出町2-5
電話番号 058-266-5004

おすすめランチスポット(3) みそかつ三和

柳ヶ瀬商店街のおすすめランチスポットの3選目は、現在は先代であった亡き父の味を次いで、娘さんの女店主が切り盛りする老舗味噌カツ専門店の「みそかつ三和」です。

多くの人に愛されているここの味噌カツは、甘すぎないさらさらした味噌に、薄めの衣が特徴のカツで、山椒がかかっており、さわやかな風味のさっぱりした味わいです。ロースカツやヒレカツもありますが、厚切り味噌カツがおすすめです。

味噌カツ屋さんですが、デミグラスソースのかかったふわっふわの触感の大きなハンバーグも隠れメニューで人気です。

店舗情報

営業時間は月、火、木、金、土、日、祝日で11時15分から14時30分と、夜は17時から20時までです。定休日は毎週水曜日と毎月第3火曜日です。

JR岐阜駅より徒歩13分、名鉄岐阜駅から徒歩10分でアクセスできます。長良橋通りを北に進み「神田町5」の交差点をドン・キホーテ側にわたり、ドン・キホーテを右手に見て直進、1本目を右折。1つ目の路地を左折した先左手にあります。

住所 岐阜県岐阜市神室町1-39レンブラントビル1F
電話番号 080-5101-0444

Thumb「ミツバチ食堂」は岐阜・柳ヶ瀬の人気店!ランチなどメニューのおすすめは?
岐阜県の柳ヶ瀬エリアで美味しい定食メニューを味わうことができるということで人気となっている、...

柳ヶ瀬商店街へのアクセス

最後に柳ヶ瀬商店街へのアクセス方法をご紹介します。JR岐阜駅からのアクセスの仕方、名鉄岐阜駅からのアクセスの仕方、車でアクセスした場合の駐車場などをご案内します。ちなみにJR岐阜駅から名鉄岐阜駅へは、およそ600m、徒歩約8分でアクセスできます。

柳ヶ瀬商店街の活性化、及び交通手段として運行されている路線バスの「柳バス(やなバス)」も柳ケ瀬商店街へのアクセスに便利に利用できます。JR岐阜駅(10番のりば)より10時30分から18時30分まで15分間隔で運行しています、1乗車100円です。

JR岐阜駅からのアクセス

柳ヶ瀬商店街はJR岐阜駅及び名鉄岐阜駅から北西に進んだ、柳ヶ瀬通2丁目エリアにあります。JR岐阜駅からアクセスする場合は、徒歩約13分から15分でアクセスできます。JR岐阜駅より路線バスの「柳バス」を利用するのも雨の日などは便利です。また岐阜バスの長良橋方面に向かうバスに乗車し「柳ヶ瀬」停留場下車するのも便利です。

名鉄岐阜駅からのアクセス

名鉄岐阜駅からもJR岐阜駅同様に徒歩でアクセスできます。徒歩約10分から13分です。路線循環バスの「柳バス」も名鉄名古屋駅(5番乗り場)に停車するので、名鉄岐阜駅をご利用の方は「柳バス」を利用されるのも便利です。また駅ロータリーより、岐阜バスの柳ヶ瀬周辺に向かうバスを利用するのも良いでしょう。

車でのアクセスと駐車場

柳ヶ瀬商店街へ車でアクセスする場合は、「長良橋通り」および「金華橋通り」へアクセスしてください。柳ヶ瀬商店街は車両通行禁止となっているので、車でアクセスされる方は近隣の有料駐車場かコインパーキングをご利用ください。

おすすめの駐車場は「パーキング紅葉園銀町(岐阜市銀町7−2)」です。岐阜高島屋まで徒歩2分です。7時から19時まで120分100円、19時から翌日7時まで120分100円です、最大駐車料金は600円です。駐車料金は安いですが収容台数が8台しかありません。

「パークタウン高野町(岐阜市高野町3-21)」は収容台数が20台。岐阜高島屋まで徒歩4分程度かかります。7時から18時まで60分100円、最大駐車料金500円、18時から翌日7時までは20分100円、最大駐車料金は400円です。

人気の柳ヶ瀬商店街へ行ってみよう!

近年岐阜のレトロな柳ヶ瀬商店街が人気です。昭和の古き良き時代の面影を残していると同時に新しいスポットもできた柳ヶ瀬商店街。懐かしいグルメもたくさんあります。昭和の懐かしい映画を500円で鑑賞できる映画館も魅力ですが、その2階のレトロなカフェにもおすすめです。柳ケ瀬商店街!岐阜観光の計画に加えてみてください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
TinkerBell

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ