自由が丘『パティスリー・パリ・セヴェイユ』の人気ケーキ調査!値段や日持ちは?

オープンして約16年、評判の洋菓子店「パティスリー・パリ・セヴェイユ」が自由が丘にあります。店内を覗けばいつもお客さんで溢れており、その人気ぶりが伺えます。「パティスリー・パリ・セヴェイユ」はケーキから焼き菓子、美味しいパンのファンをも持つ人気洋菓子店です。

自由が丘『パティスリー・パリ・セヴェイユ』の人気ケーキ調査!値段や日持ちは?のイメージ

目次

  1. 1自由が丘の人気店『パティスリー・パリ・セヴェイユ』とは?
  2. 2自由が丘『パティスリー・パリ・セヴェイユ』の外観と内観
  3. 3自由が丘『パティスリー・パリ・セヴェイユ』のおすすめメニューと値段
  4. 4『パティスリー・パリ・セヴェイユ』って持ち帰りできるの?
  5. 5お土産にも使える『パティスリー・パリ・セヴェイユ』の焼き菓子とは?
  6. 6『パティスリー・パリ・セヴェイユ』シェフ一押しケーキ「ロアジス」
  7. 7『パティスリー・パリ・セヴェイユ』パンもおすすめ
  8. 8『パティスリー・パリ・セヴェイユ』の店舗情報とアクセス
  9. 9『パティスリー・パリ・セヴェイユ』の口コミご紹介
  10. 10人気のケーキを買いに『パティスリー・パリ・セヴェイユ』へ行ってみよう!

自由が丘の人気店『パティスリー・パリ・セヴェイユ』とは?

自由が丘にある洋菓子店「パティスリー・パリ・セヴェイユ」は、パリで修業を積んだパティシエが造り出す絶品スイーツが並ぶ人気店です。今回は「パティスリー・パリ・セヴェイユ」のおすすめ人気スイーツや値段、営業時間や店舗情報・アクセス等を併せてご紹介致します。又こちらの店舗の口コミ等もご紹介しますので、楽しみにされて下さい。

自由が丘『パティスリー・パリ・セヴェイユ』の外観と内観

次に自由が丘「パティスリー・パリ・セヴェイユ」の、外観と内観についてご紹介致しましょう。自由が丘らしく高級感のあるブラックとゴールドを、白にウッディからーを基調にした外観、一見してお洒落な雰囲気が漂っています。

何処かヨーロッパの街にあるレストランやホテルの様な、ハイセンスで高級感が漂う外観となっています。少し入りにくく感じる方もおられるかも知れませんが、扉を開けた瞬間そんな考えなど吹き飛んでしまう甘い香りに包まれます。

内観の方もとてもお洒落で陳列の仕方にもハイセンスな感性が漂っています。お洒落なバスケットに盛られた焼き菓子や、重厚なヨーロッパの家具調の陳列台にはクロワッサンやハード系のパンも並んでいます。店内にはイートイン・スペースも有って、上品なお菓子を席で頂く事も可能となっています。外観と共に高級感の溢れる内観です。

自由が丘『パティスリー・パリ・セヴェイユ』のおすすめメニューと値段

パリで修業を積んだパティシエが編みだすスイーツは、どれもこれも個性的な見た目と触感です。特に「パティスリー・パリ・セヴェイユ」では、ショコラ系のケーキが人気でバラエティー豊かに揃っています。

自由が丘でケーキを食べるならここと言われる位に人気のパティスリー、そんな「パティスリー・パリ・セヴェイユ」からおすすめの人気ケーキを3種類お値段と共にご紹介致します。ぜひどのケーキにしようか迷った時の参考にして頂ければ幸いです。

おすすめメニュー(1) フィグ オランジュ (550円)

ショコラ系のケーキが自慢の「パティスリー・パリ・セヴェイユ」から、先ず初めにご紹介するのは「フィグオランジュ」です。お値段は550円となっています。

ビターチョコのガナッシュとオレンジ・リキュールが効いた、大人の味のチョコレート・ケーキです。ビスキュイとガナッシュが層になっていて、その中にイチジクの粒粒が入っていて触感も楽しめるケーキとなっています。

トッピングにはオレンジと黒イチジクが添えられ、ショコラ・ガナッシュとの絶妙なコンビネーションを楽しむ事が出来ます。チョコスポンジもしっとりしていて、濃厚なガナッシュとの相性も抜群です。お酒のきいたチョコレートケーキ、濃厚であり重過ぎない「パティスリー・パリ・セヴェイユ」ならではの絶品チョコレート・ケーキでおすすめです。

おすすめメニュー(2) エヴェレスト(580円)

自由が丘「パティスリー・パリ・セヴェイユ」は大人向けのケーキが充実、その中でも酸味がさわやかなケーキ「エヴェレスト」もおすすめです。滑らかな生クリームと可愛らしいラズベリーがトッピングされていて、お値段は580円で提供されています。

トッピングのラズベリーと生クリームの下には、レアチーズクリームが詰まっています。そして丸ごとラズベリーが、一粒隠れています。フランボワーズの風味がさわやかな、甘ったるさの少ないケーキです。フランボワーズとは、フランス語でラズベリーの事です。

おすすめメニュー(3) ムッシュアルノー (650円)

3種類目にご紹介するのもショコラ系のケーキで、「ムッシュアルノー」お値段は650円で提供されています。こちらのケーキもナッツの食感や、オレンジの風味が味わい深いケーキとなっています。

このケーキのネーミングにもエピソードがあり、オーナーシェフがフランスでの修業時代に大きく影響を受けたアルノー・ラエル氏から付けた名前だそうです。「ムッシュアルノー」の特徴は美しい曲線を描いた、ショコラクリームの曲線とザクザクの食感です。

Thumb自由が丘の人気ケーキ17選!専門店におしゃれカフェやバイキングを紹介!
住んでみたい街として常に上位に君臨するおしゃれな街「自由が丘」。ここには美味しいケーキがいた...
Thumb自由が丘の人気スイーツ11選!お土産で買いたいテイクアウトやカフェ紹介!
自由が丘は美味しいスイーツを食べることができるお店がたくさんあります。今回は、自由が丘の人気...

『パティスリー・パリ・セヴェイユ』って持ち帰りできるの?

自由が丘「パティスリー・パリ・セヴェイユ」は、いつ前を通っても店内にはお客さんが一杯です。素敵な店内で絶品のケーキと紅茶で一服、そんな夢を持ってらっしゃる方も多い事でしょう。でも現実には満席の事が多く、諦めてしまう方も多い様です。

そこで持ち帰りが出来たら、自宅でゆっくりと美味しいケーキを堪能する事が出来ます。「パティスリー・パリ・セヴェイユ」では、持ち帰りも出来るのでしょうか。その辺りをご紹介して参ります。

イートインもあるが持ち帰りもできる

店内でまったりと優雅にケーキと飲み物を楽しめる「パティスリー・パリ・セヴェイユ」ですが、ケーキの持ち帰りも出来ます。店内の席が混み合っている時には、ぜひ持ち帰りでケーキをお楽しみ下さい。

予約してから訪れると、お好みのホールケーキを購入する事が出来ます。ホールケーキも人数によって大きさの異なるケーキがありますので、予約される事をおすすめ致します。「パティスリー・パリ・セヴェイユ」のケーキを持ち帰り、ご自宅で楽しまれて下さい。

お土産にも使える『パティスリー・パリ・セヴェイユ』の焼き菓子とは?

自由が丘「パティスリー・パリ・セヴェイユ」のケーキに並んで、焼き菓子も美味しいと評判です。特に焼き菓子は生クルームのケーキと違い、日持ちがしますのでお土産や贈り物などにもおすすめです。おすすめの焼き菓子の種類をご紹介致します。

焼き菓子の種類と併せて賞味期限もご紹介致しますので、ぜひ参考にされてご自宅用や贈り物としてご利用下さい。店内に可愛らしくセンス良くディスプレーされた焼き菓子は、眺めているだけでも幸せな気持ちにさせてくれます。

6個入りから販売しており、用途に合わせて購入できる

自由が丘「パティスリー・パリ・セヴェイユ」の焼き菓子は、6個入り10個入り14個入りの3種類があります。個数に応じて、ご家庭用や手土産にも重宝しおすすめです。

6個入りの焼き菓子セットを例に挙げて、詳しくご紹介して参りましょう。マドレーヌやフィナンシェ、パウンドケーキが3種類とピスタチオの生地にチェリーが乗ったケーキの6種類がセットになっています。持ち帰りにぴったりのおすすめセットとなっています。

値段は6個入りが1690円で10個入りが2810円、14個入りのお値段が4060円となっています。「パティスリー・パリ・セヴェイユ」の詰め合わせ焼き菓子を頂いた方はきっと喜ばれる事でしょう。パウンドケーキもレモンの香りの物から、チョコ生地にフィグとオレンジピールが入ったもの、ナッツやフルーツが濃厚なケーキ等個性的です。

賞味期限は購入した日から6日、あるいは、7日後

生菓子と比べると焼き菓子は賞味期限が長いと言いましたが、「パティスリー・パリ・セヴェイユ」の焼き菓子は比較的賞味期限が短めとなっています。と言うのも、保存料を使用していない為なのです。

それぞれ焼き菓子が個包装になっていて、袋に賞味期限が表示されています。いずれも製造当日から6日後から7日後になっています。保存は涼しい所で保存し、なるべく早めに頂いて下さい。それでも約1週間期限がありますので、贈り物にもおすすめです。

『パティスリー・パリ・セヴェイユ』シェフ一押しケーキ「ロアジス」

最後におすすめのケーキは「パティスリー・パリ・セヴェイユ」のシェフが一押しする絶品ケーキ「ロアジス」です。こちらのケーキは「パティスリー・パリ・セヴェイユ」の、看板メニューと言っても過言ではありません。

ショコラ系が自慢のパティスリーですが、「ロアジス」はパティシエがオススメする一品ですから、ぜひ一度は味わって頂きたいメニューとなっています。オレンジのさわやかな風味があらゆる形で一つのケーキに詰め込まれた一品です。

マスカルポーネやホワイト・チョコのクリーム、そしてビスキュイとの調和も見事な一品です。ショコラケーキと一緒にさわやかな風味の「ロアジス」、ぜひご堪能下さい。紅茶やコーヒーと一緒に、最高級の午後のひと時を「パティスリー・パリ・セヴェイユ」で満喫されて頂きたいものです。きっと再び足を運びたくなる事でしょう。

『パティスリー・パリ・セヴェイユ』パンもおすすめ

自由が丘「パティスリー・パリ・セヴェイユ」のケーキや焼き菓子は勿論、パンも人気の商品となっています。大きなクロワッサンや、ハード系のパンが大人気です。持ち帰りとしても、店舗でのイートインでもお楽しみ頂けます。

値段は結構高めなんですが、それでも食べたくなる美味しいパンばかりです。大きなクロワッサンは、断面が大きなバブルが一杯でバターの多さが伺い知れる絶品クロワッサンです。食事用のハードパンの美味しさも定評がありおすすめです。

『パティスリー・パリ・セヴェイユ』の店舗情報とアクセス

自由が丘「パティスリー・パリ・セヴェイユ」の営業時間や席数など、営業詳細についてご紹介して参りましう。

それから店舗へのアクセス、東急電鉄「自由が丘駅」からのアクセスやお車でのアクセスもご紹介致します。是非、「パティスリー・パリ・セヴェイユ」へ行かれる時の参考にされて下さい。

店舗情報

それでは自由が丘「パティスリー・パリ・セヴェイユ」の営業時間などの、詳細をご紹介して行きましょう。営業時間は10時から20時まで、定休日は不定休となっています。イートインの座席数は全部で20席、おしゃれな店内にはソファ席も用意されています。

イートインコーナーでの喫煙は、全席禁煙となっていますのでマナーを守って至福のひと時を楽しまれて下さい。貸し切りや個室などは有りませんので、オープンなテーブル席でお楽しみ下さい。

自由が丘駅からのアクセス

次に「パティスリー・パリ・セヴェイユ」への、アクセスについてご紹介して参ります。先ずは、「自由が丘駅」から店舗へのアクセスについてご紹介致します。

東急東横電鉄又は東急大井町線の「自由が丘駅」の正面口から出て、歩いて約3分の所に店舗は有ります。九品仏川緑道に沿って、浄真寺(九品仏)方面へ、歩きます。東急大井町線の高架下を越えてすぐの四つ角を右に曲がると、店舗のエントランスが見えます。

車でのアクセスと駐車場

次に「パティスリー・パリ・セヴェイユ」へのお車でのアクセスをご紹介致します。生憎店舗専用の駐車場は有りませんので、近隣の有料駐車場を利用する事になります。

「東京駅」周辺からのアクセスをご紹介致します。都道406号線に入り、神田橋・竹橋ジャンクションに続きます。皇居の周囲をくるりと回るように三宅坂ジャンクションへと入り、首都都心環状線を進みます。

首都3号渋谷線・大橋ジャンクション、三軒茶屋出入口へと進んで行きます。駒川大学駅前に来たら、自由通り方面へ左折します。自由通りからは「自由が丘駅」方面を目指して、九品仏川緑道を目指し徒歩ルートと同じ様にアクセスされると到着します。時間にして「東京駅」周辺から約40分程となります。

住所 東京都目黒区自由が丘2-14-5 館山ビル1F
電話番号 03-5731-3230

『パティスリー・パリ・セヴェイユ』の口コミご紹介

それでは気になる自由が丘「パティスリー・パリ・セヴェイユ」の口コミから、いくつかご紹介して参りましょう。先ず、店舗の外観や内観のお洒落な雰囲気には定評がある様です。併せて店舗のスタッフの接客も、とても感じが良いと口コミされています。

お洒落な空間で美味しいケーキを頂くにしても、接客が疎かではその味も素敵な空間も一度に輝きが失せてしまいます。さすがに自由が丘の定評のあるパティスリー、その辺りも心得ておられる様です。だからこそ、自由が丘界隈でトップレベルの店舗なのでしょう。

いつ店舗の前を通っても店内には人が一杯で、イートインは並んで待たなければならない人気店と言われています。それでも口コミを見ていると開店直ぐの時間だったからか、イートインには待ち時間なしですぐに利用出来た方もおられます。

台風情報が出た後のタイミングの為か、偶然すんなりイートインでメニューを楽しめた方もおられた様です。口コミからヒントを得て、訪れてみるのも得策かも知れません。イートインが一杯でも、持ち帰りメニューが楽しめるのもおすすめの様です。

店舗にはケーキの他にパンや焼き菓子がやおしゃれにデイスプレイされていて、イートインで楽しんだ後に持ち帰り用の商品を購入するのを楽しまれている方も多い様です。ただ購入して帰りたい商品が、持ち帰り出来ないものも有ると言う事です。

「パティスリー・パリ・セヴェイユ」については豊富な本格的フランスのケーキに加え、オーナーシェフについての口コミも多いです。パリで修業をされて38歳でこちらの店舗をオープンさせたそうです。その腕の素晴らしさを絶賛する口コミも多いです。

お値段は少々はりますが日本で有数のパティシェが居る、「パティスリー・パリ・セヴェイユ」のホールケーキを楽しまれるお客さんも多い様です。ぜひ素晴らしいホーム・パーティーを、「パティスリー・パリ・セヴェイユ」のケーキでご堪能下さい。

人気のケーキを買いに『パティスリー・パリ・セヴェイユ』へ行ってみよう!

今回は自由が丘からおすすめの人気パティスリー、「パティスリー・パリ・セヴェイユ」をご紹介して参りました。おすすめのケーキや値段、営業詳細やアクセスもご紹介致しました。持ち帰りに便利な焼き菓子についても賞味期限などを含め、ご紹介して参りましたので参考にして頂ければ幸いです。気になる口コミも、ぜひ参考になさって下さい。

関連記事

Original
この記事のライター
Hana Smith

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ