「嵜本」は田園調布の食パン専門店!人気のパンやジャムを紹介!

昨今の高級食パンブームにより、食パン専門店が増えてきています。田園調布の食パン専門店「嵜本」は、関東に初登場してからも、連日人気の食パンを買い求める方々でにぎわっています。田園調布のマダムたちを虜にする「嵜本」の魅力について紹介しましょう。

「嵜本」は田園調布の食パン専門店!人気のパンやジャムを紹介!のイメージ

目次

  1. 1田園調布に高級食パン専門店「嵜本」が登場
  2. 2高級食パン専門店「嵜本」とは
  3. 3田園調布の高級食パン専門店「嵜本」の食パン
  4. 4田園調布の高級食パン専門店「嵜本」の曜日限定食パン
  5. 5田園調布の高級食パン専門店「嵜本」の食パンの予約方法
  6. 6田園調布の高級食パン専門店「嵜本」の食パンの消費期限と保存方法
  7. 7田園調布の高級食パン専門店「嵜本」の食パンをちょこっと楽しみたい
  8. 8田園調布の高級食パン専門店「嵜本」の食パンのおすすめの食べ方
  9. 9田園調布の高級食パン専門店「嵜本」のおすすめのジャム
  10. 10田園調布で人気の「嵜本」ではイートインもおすすめ
  11. 11田園調布で人気の「嵜本」の食パンを楽しもう

田園調布に高級食パン専門店「嵜本」が登場

高級住宅街で知られる「田園調布」。この田園調布の駅前に人気の食パン専門店「嵜本」があります。2018年12月7日にオープンしてから、連日美味しい食パンを買い求めるお客さんでにぎわっています。食パン以外に、こだわりのジャムもあり、イートインスペースもあるのでその場で美味しい食パンとジャムを楽しむこともできます。

高級食パン専門店「嵜本」とは

高級食パン専門店「嵜本」は、衝撃のふわとろ食感が絶妙な、焼きたてチーズタルトが人気のチーズタルト専門店「PABLO」のオーナーが手掛ける、大阪難波発の食パン専門店です。東京田園調布店は、関東初出店となり、本当に美味しい食パンは、田園調布のマダムたちの舌をも唸らせています。

高級食パン専門店「嵜本」は、名前の通り食パンに特化したお店です。食パンを楽しむためのお店なので、食パンのほかに、こだわりのジャムも販売していて、これまた絶品なのでおすすめです。田園調布で人気の「嵜本」のおすすめの食パンやジャムを紹介しましょう。

住所 東京都大田区田園調布2-49-15
電話番号 03-5755-5371

Thumb「嵜本」は難波の高級食パン専門店!大阪の行列必至のおすすめ人気スポット!
大阪の難波で美味しい食パンが食べられるということで人気となっている、「嵜本」のおすすめ情報に...
Thumb大阪のチーズケーキ特集!お土産にも喜ばれる絶品の有名店を選りすぐり!
程よい甘さとしっとり食感が誰からも愛されるチーズケーキ。お土産にもおすすめのスイーツです。大...

田園調布の高級食パン専門店「嵜本」の食パン

基本の食パンは2斤サイズの1本売りとなっています。手に取ってみるとずっしりとした重みに驚きます。そして食パンに触れてみると、意外なほど柔らかいことに感動します。原材料への安心とこだわりを感じさせる食パンは2種類あります。

それぞれのパンは1日に3~4回焼き上がりの時間があります。焼きたてはまた格別の美味しさなので、一度食べてみるのをおすすめします。それぞれの食パンの特徴を紹介しますので、お好みによって食べ比べてみてください。

極美“ナチュラル”食パン

毎日食べることを考えて作られている「極美“ナチュラル”食パン」900円(税込)。湯種製法で作られているので、しっとりとした生地ともっちりとした食感が特徴です。

極美“ナチュラル”食パンは、卵と乳は使用せずくせのない小麦粉を使用するなど、どんな食べ方でも美味しくいただける、飽きのこないシンプルな味わいが特徴の食パンとなっています。

極美“ナチュラル”食パンの焼き上がり時刻は11時・13時・15時の1日3回です。焼きたてを手に入れたい方はこの時間を目指して田園調布のお店に向かいましょう。

極生“ミルクバター”食パン

まずはそのままいただきたいリッチな味わいの「極生“ミルクバター”食パン」950円(税込)。原材料には新鮮な北海道産の牛乳や生クリームを使用し、国産バターやはちみつを加えることによってコクを生み出しています。

独自ブレンドの厳選された小麦粉の自然な甘みの引き立つ、そのままが一番おいしい食パンとなっています。原材料にはちみつを使用していますので、1歳未満の乳児は食べられませんので注意が必要です。

極生“ミルクバター”食パンの焼き上がり時刻は11時・12時・14時・16時の1日4回です。特に極生“ミルクバター”食パンは、そのまま食べるのが一番おいしいので、ぜひ焼きたてをそのまま手でちぎって食べてみてください。食パン本来の甘味だけでこんなにも美味しいのかと感動するはずです。是非ともおすすめです。

田園調布の高級食パン専門店「嵜本」の曜日限定食パン

「嵜本」には2種類の食パン以外に、曜日限定食パンがあります。田園調布店では、月曜日が「黒糖山型食パン」、火曜日が「ライ麦とくるみのハードトースト」、金曜日が「極葡萄食パン」と、曜日限定の数量限定で販売されています。

曜日限定食パンは、2種類の食パンとはまた違ったおいしさです。それぞれのパンにこだわりがあり製法も違います。田園調布店の焼き上がり時刻は、12時30分となっています。数量限定なのでお早めに。

販売は予告なく変更になることもありますので、事前に確認しておいてからお出かけするのをおすすめします。田園調布店では火曜日限定のパンのみ予約ができるので、必ず手に入れたい場合は前日までに予約をしておくのをおすすめします。

田園調布の高級食パン専門店「嵜本」の食パンの予約方法

「嵜本」の食パンを確実に手に入れるには、予約をしておくのをおすすめします。予約は店頭かお電話で、受取日の前日の14時までとなっています。田園調布店で予約のできるパンは、前に紹介した2種類の食パンと火曜日限定の食パンのみとなっています。予約時間を1時間経過すると自動的にキャンセルとなってしまうので注意が必要です。

田園調布の高級食パン専門店「嵜本」の食パンの消費期限と保存方法

「嵜本」の食パンは、保存料を一切使用していないため、常温での消費期限は製造日の翌日となっています。常温保存の間は、食パンは食べる分だけをその都度スライスしていただきましょう。空気に触れる部分が少ないほうが保存状態が良く美味しく食べられます。

それ以降食べきれない場合の保存方法は、冷凍保存をおすすめします。冷凍保存する場合は、スライスをして1枚ずつ丁寧にラップで包んで、その上フリーザーバッグなどに入れて冷凍します。

冷凍後は1週間をめどに食べきることをおすすめします。冷凍した食パンは、そのまま解凍せずにオーブントースターで少し長めにトーストしていただくと、焼きたてのパンのように美味しくいただけます。

田園調布の高級食パン専門店「嵜本」の食パンをちょこっと楽しみたい

食パン1本は多すぎて食べきれないと感じる方や、ランチにちょこっといただきたい、という方にお勧めなのが、「28mm style」という4枚切り1枚の特別パッケージです。

厚さ28mmのリッチな食パン1枚ずつがおしゃれなパッケージに入っているので、自分用だけでなく、ちょっとした手土産にも最適です。

「極美“ナチュラル”食パン」が280円(税込)、「極生“ミルクバター”食パン」が300円(税込)、その他曜日限定の食パンも用意されています。1本を買う前にちょっと試してみたい方におすすめです。

田園調布の高級食パン専門店「嵜本」の食パンのおすすめの食べ方

「嵜本」の食パンはパン自体のクオリティが高いので、どのような食べ方でも美味しくいただけるのですが、あえて言えば、「極美“ナチュラル”食パン」はトースト、「極生“ミルクバター”食パン」はそのままが一番おいしくいただけます。

もちろんどちらの食パンも、そのままでも十分美味しいのですが、トーストの場合は、厚めにスライスしてバターをたっぷりのせたり、次に紹介するオリジナルジャムをつけていただくとまた違ったおいしさを味わうことができます。

「極生“ミルクバター”食パン」は、まずは何もつけずにそのまま食べて味わってみてください。みみまでふわふわで柔らかく、ミルクの風味がお口いっぱいに広がるのを楽しんでください。そのままでもどんどん食べられてしまうのですが、ジャムとの相性抜群なので、こちらも一緒にいかがでしょうか?

田園調布の高級食パン専門店「嵜本」のおすすめのジャム

田園調布の「嵜本」では、こだわりの高級ジャムも販売しています。食パンに彩を添える嵜本のジャムは、味はもちろんのこと、ビジュアルの美しさがすばらしく、贈り物などにも喜ばれそうです。嵜本では、大きく分けて3種類のジャムがあります。それぞれのシーンや気分に合わせて選ぶとよいでしょう。

田園調布「嵜本」のおすすめジャム jewel jam「fruit」

ビビッドなカラーが目を引くフルーツを使用したジャム「 jewel jam”fruit”」。名前のごとくまるで宝石のような美しいジャムです。フルーツにハーブやスパイスを掛け合わせたジャムは個性的でもあり刺激的でもある、ちょっと贅沢な味わいです。

全部で5種類あるフルーツジャムは、どれもとてもカラフルで息をのむような美しさです。jewel jamというだけあって、「ストロベリーガーネット」や「ルビーローズフランボワーズ」などと、ネーミングにフルーツと宝石が融合していてとてもおしゃれです。

おすすめは「ルビーローズフランボワーズ」。他では味わえない贅沢な質感を堪能できます。ミルクバター食パンとの相性抜群なので、焼かないパンにそのままたっぷりがおすすめです。

パティシエの感性をもって、砂糖とフルーツだけで織りなす輝く宝石のようなジャムを、美味しい食パンと一緒にいただくと格別の味わいです。たっぷりと塗っていただきましょう。お値段はすべて680円(税込)です。

田園調布「嵜本」のおすすめジャム jewel jam「milk」

美しいパールのような輝きと、シルクのような光沢のミルクジャム「 jewel jam”milk”」。パールのような上質な質感と練乳と砂糖の上品な甘さが、シンプルな食パンと相性抜群です。

淡路島牛乳と北海道産の生クリームを贅沢に使用したミルクジャムは、そのままの食パンにたっぷりと塗っていただくのがおすすめです。全部で7種類あるミルクジャムは、それぞれに特徴があり、よりどりみどりで迷ってしまいます。

迷った方はまずはシンプルに「ミルクバターパール」を選ぶといいでしょう。ミルクとバターという乳製品好きにはたまらない組み合わせに、なめらかな口当たりが至福の時間をもたらせてくれること間違いなしです。お値段はすべて780円(税込)です。

田園調布「嵜本」のおすすめジャム jewel jam「japonisme」

まるで贅沢な和のスイーツをいただいているようなミルクジャム「 jewel jam”japonisme”」。「翡翠抹茶」や「黒ごま真珠」などネーミングも和のテイストでとても素敵です。

全部で4種類あるミルクジャムは、きなこや抹茶、黒ごま、あずきと、日本人に馴染みの深い慣れ親しんだ甘さが、どこかほっとさせる和みのやさしい味わいです。お値段はすべて780円(税込)です。

おすすめは「黒ごま真珠」。黒ごまの香り豊かな風味と、抑え目な甘さが大人の味わいです。大人なミルクジャムをお探しの方におすすめです。他ではあまり見かけないミルクジャムなので贈り物としても人気です。

田園調布で人気の「嵜本」ではイートインもおすすめ

家に着くまで待てない!そんな方にはイートインがおすすめです。田園調布店では美味しい食パンと、よりどりみどりの人気のジャムが楽しめます。食パンの味見を兼ねられますし、ジャムは種類豊富なのでパンとの相性も気になるところです。気軽に美味しい食パンをいただきましょう。

イートインのオーダーの方法

まずは食パンを選びます。2種類のどちらかを選んで、トーストにするかそのままいただくかを選びます。これにお好きなジャムを16種類の中から3種類選びます。

お好みでバターも選べます。バターはフランスの伝統的な高級発酵バター「エシレバター」も選べるのが嬉しいです。シンプルにパンの味を味わいたい方はこちらがおすすめです。

イートインでは、食パンとトッピングの種類でお値段が決まります。例えば、極美“ナチュラル”食パンと3種類のジャムの組み合わせで480円となります。

人気のジャムの組み合わせ

食パンとジャムの相性を確かめるチャンスなので、人気の定番ジャムにするもよし、いろいろなジャムに挑戦するのもよし、分厚い食パンにたっぷりのジャムを贅沢にのせて存分に楽しみましょう。

人気の組み合わせは、ピスタチオパール、ルビーローズフランボワーズ、オペラパール。鮮やかな色合いと味のバランスが人気のようです。SNS映えするとも評判です。特にフランボワーズとピスタチオは鉄板の組み合わせ、色のコントラストも美しくおすすめです。

和のテイストで固めるはいかがでしょうか?琥珀きなこ、黒ごま真珠、翡翠抹茶の組み合わせは定番人気です。馴染みのいい組み合わせなので、3種類同時塗りがおすすめです。

迷った方は、fruit、milk、japonismeのそれぞれのカテゴリーから1種類ずつ選ぶのがおすすめです。アールグレイパール・オレンジトパーズ・翡翠抹茶の組み合わせは、香り豊かで人気があります。3種類同時塗りもおすすめです。

ジャムの組み合わせによっては、単体で塗っていただいた方がおすすめな場合もありますので、わからない場合はスタッフに気軽に尋ねてみましょう。例えば、大人な組み合わせのラムレーズンパール、ピスタチオパール、黒ごま真珠は、単体塗りがおすすめです。

食パンのお供に美味しいコーヒーも

美味しい食パンのお供に、それぞれの食パンと相性の良いコーヒーも用意されています。極美“ナチュラル”食パンには、ほのかな酸味がすっきりとした「極美プレミアムブレンド」、極生“ミルクバター”食パンには、香り豊かなコクのある「極生プレミアムブレンド」を。お値段はどちらも500円です。

田園調布で人気の「嵜本」の食パンを楽しもう

「嵜本」の食パンはくせがなくシンプルなだけに、まずはそのままでパンの味をじっくりと堪能するのがおすすめです。パン本来の味を楽しんだ後は、珠玉のジャムと一緒にいただきましょう。普段使いにするにはちょっと贅沢な食パンですが、田園調布までわざわざ出向く価値のあるお店です。ぜひとも食パンの食べ比べを楽しんでみて下さい。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
guc

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ