チキン亭は松屋の激レアチェーン店舗!気になるメニューを一挙紹介!

チキン亭は、松屋フーズが展開しているとんかつを中心とした店舗の一つです。チキン亭は松屋の中で、たった一つしかない店舗として注目を浴びています。ここではチキン亭のおすすめのメニューとテイクアウトできるメニューのことを紹介します。

チキン亭は松屋の激レアチェーン店舗!気になるメニューを一挙紹介!のイメージ

目次

  1. 1松屋が展開する激レア店・チキン亭とは?
  2. 2チキン亭の経営する松屋ってどんな会社?
  3. 3チキン亭の外観と内観
  4. 4チキン亭のおすすめメニューとカロリー
  5. 5テイクアウトもできるチキン亭のメニュー
  6. 6チキン亭の店舗情報とアクセス
  7. 7チキン亭の他に松屋フーズ系列のお店が勢揃い
  8. 8松屋フーズはネット通販している
  9. 9松屋の唯一の店舗・チキン亭へ行ってみよう!

松屋が展開する激レア店・チキン亭とは?

チキン亭は、牛丼などの丼ものでおなじみの松屋フーズの中にあるとんかつ専門店です。チキン亭は、全国で展開している店舗チェーンの一つです。その中で珍しいのは、店舗数が少ない激レア店です。チキン亭とはどんなものでしょうか?チキン亭のおすすめメニューのほかにも、超レア店舗のチキン亭をアクセス情報も紹介します。

チキン亭の経営する松屋ってどんな会社?

チキン亭は、全国的に有名な大型チェーン店の松屋フーズの同系の店舗の一つです。チキン亭の他には、牛丼で有名な松屋と、食材にこだわっているカレー専門店のマイカリー食堂の他にあらゆる和食を中心に展開している外食チェーン店です。

その他にも、松屋フーズでは、東京都内に、松のや・松乃屋は、とんかつ専門店の店舗として次々と開店しています。チキン亭は、2001年の4月16日に松屋フーズからとんかつ専門店の店舗として東京都杉並区内に開店しています。

ほかの松屋フーズの店舗と同じようにどんどん全国展開すると思われていましたが、現在のところチキン亭の店舗は西新宿店だけになりました。

全国に展開する牛丼チェーン店

牛丼チェーン店舗として有名ですが、昔から定食の店舗として有名です。その中で人気のメニューが、牛丼です。店舗に寄って味付けはかわります。

しかし牛丼の本来の旨味は変わりません。牛肉は柔らかく、玉ねぎも甘いのが魅力の一つです。709カロリーで料金は320円です。松屋の店舗の中では定番のメニューでしょう。

現在では松屋は牛丼の店舗の印象が深いようですが、開店の時から通っている人にとって定食が人気のメニューです。特に豚バラ生姜焼き定食は、ご飯が美味しく定番の人気メニューの一つです。

近年は、とんかつ店松乃家も展開中!

松屋フーズ店舗の中でとんかつを中心に展開しているのが、とんかつ店松乃家です。都内で、他の外食産業を展開している企業がつぎつぎと、とんかつ専門店を展開しています。

その中でチキン亭を都内に開店した後に、新しくとんかつ専門店を展開している松屋フーズは、松乃家が、次々と展開をしています。

松乃屋は、材料にこだわっています。豚肉は、アメリカ産熟成チルドポークと米は国産あきたこまち100%に、油も独自のブレンドで調合したオイルは、誰もが飽きのこない美味しさを感じるでしょう。

チキン亭の外観と内観

レトロな雰囲気を感じさせるチキン亭の外観に誰もが懐かしく感じるでしょう。店頭のオレンジと赤のラインの書かれている看板を見るだけでなぜか弁当屋を連想します。

夜になると店頭にある看板には、チキン亭と書かれています。その看板を見ただけで、癒やされる人も多くいるのでしょう。その理由は、やはり昭和世代の感じる外観です。店先にある旗もチキン亭に興味を感じる人もいるでしょう。

明るい店内でコストパフォーマンスに優れています。チキン亭は、気軽に入れる雰囲気もある店舗です。お腹空いた時に気軽にとんかつを食べる時におすすめできるのがチキン亭です。

チキン亭のおすすめメニューとカロリー

チキン亭のおすすめのメニューはどんなのでしょうか?カロリーと同時にチキン亭のおすすめのメニューとカロリーについて誰もが気になります。

安くて美味しいロースカツ定食の他には、ロースカツ丼などとんかつの美味しさをじわじわと感じるメニューとカロリーも紹介します。

おすすめメニュー(1) ロースカツ定食 (871kcal)

チキン亭では、人気の定食がロースカツ定食です。料金は都内では安く550円で食べれます。871カロリーです。

ロースカツ定食には、山盛りのキャベツと味噌汁がついているのが特徴です。ランチ営業している店の集中している西新宿では人気のある店舗です。

その他にも仕事帰りに夕食を気軽にとんかつなどのメニューを食べられるのがチキン亭です。安くてボリューム満点のロースカツ定食は、近くのオフィスで働いている人たちに人気のメニューです。

サクサクとした食べごたえのあるチキン亭のロースカツ定食

チキン亭のロースカツ定食について紹介しましょう。ロースカツ定食は揚げたてを味わえます。カロリーが高くても人気のある理由はどんなのでしょうか?

注文を受けてから時間をかけてじっくりと揚げます。ロースカツの肉は、チルトポークなので噛みごたえのある肉が厚いのに柔らかい肉質です。

おすすめメニュー(2) ロースかつ丼 (979kcal)

チキン亭は、定食だけではなく丼もののメニューも充実しています。ロースカツ定食よりもカロリーは、高めです。しかし、チキン亭では人気のメニューの一つです。

チキン亭のロースカツ丼は、ロースカツを卵でとじた西新宿ではB級グルメのメニューです。西新宿の場所のために、昼間ではなく夜にチキン亭のロースカツ丼を人気のあるメニューです。

おすすめメニュー(3) ロースカツスパイシースープカレー (1185kcal)

2019年の9月4日に新登場をした新しいチキン亭のメニューです。1185キロカロリーです。15種類のスパイスが入っていて香りと辛さがたまらなく刺激的な美味しいカレーです。

15種類のスパイスが入っているけど隠し味にはヨーグルトとごま油が入ってるので辛さがまろやかになっています。その他にもごま油の香りが食欲を誘います。カレーはチキン亭では人気のメニューです。

おすすめメニュー(4) おろしロースかつ定食 (904kcal)

ロースかつ定食は、チキン亭では人気のメニューの一つです。さっぱりと味わえる大根おろしといっしょに、和風のソースをかけて食べます。カロリーの方は、ロースかつ定食よりも高めなのですが、大根おろしのさっぱり感があるおすすめのメニューです。

チキン亭のおろしロースかつ定食の大根おろしと和風ソースは、サクサクとしたとんかつを、さっぱりと味わえます。大根おろしには、ネギがかけているので和風の味わいを感じるでしょう。おろしロースかつ定食のより美味しく食べる方法はほかにもあります。

大根おろしが、かかっていない部分をソースをつけて食べてみたらどうでしょうか?おろしかつ定食は、一度に二種類の味を楽しめます。

おすすめメニュー(5)味噌ロースかつ定食 (967kcal)

味噌とんかつは、名古屋で有名なグルメの一つです。チキン亭では、他の土地でも味わえるようにアレンジをしています 。カロリーもロースかつ定食よりもチョット高めですが、それでも味噌の香ばしさと、とんかつとのバランスが良くてとても人気のメニューです。

都内では、チキン亭をふくめた松屋フーズの店舗しか食べられません。名古屋出身の人には人気のメニューです。

揚げ立てのロースかつといっしょに出されるタレは、こってりとした甘辛い味噌ダレです。サクサクとしたとんかつと味噌ダレの味は、ロースかつ定食と違う美味しさを感じるでしょう。

おすすめメニュー(6) ささみかつ定食 (1001kcal)

チキン亭は、焼き鳥などの鳥料理が中心のレストランだと感じる人もいます。松屋フーズが展開しているとんかつの店舗として松乃屋と同じです。

時には女性もカロリーのことを気にせずにとんかつを食べたいと思う人におすすめなのが、ささみを使ったささみかつ定食です。

女性だけではなくヘルシー志向のひとにおすすめのメニューです。食べごたえのあるささみかつは意外とボリュームもあり食べごたえも他のかつ定食と同じようにかつ定食のおすすめです。

おすすめメニュー(7) からあげ定食(924kcal)

チキン亭は、松屋フーズでとんかつを中心に展開している店舗と思われています。しかしそれだけではなく唐揚げなどにもおすすめの定食があります。

とんかつの店舗で唐揚げ定食を味わえるのがチキン亭です。チキン亭では、唐揚げ定食がおすすめです。カロリーもチキン亭の他のメニューと変わりません。

柔らかなジューシーな肉質の唐揚げは下味がしっかりとついているのでご飯によくあいます。唐揚げ定食は、子どもから大人まで人気のあるおすすめのメニューです。

おすすめメニュー(8)ロースかつ&海老フライ定食 (1273kcal)

カロリーも気にせずお財布のことは気にせずチキン亭で思う存分お腹いっぱい味わえる贅沢な定食があります。それが、ロースかつ&海老フライ定食です。

チキン亭の人気のロースかつに海老フライを贅沢にトッピングしたロースかつ&海老フライ定食は、カロリーよりもメインのとんかつと海老フライを、贅沢に盛り込んだ定食といえるでしょう。

プリプリした海老の身をサクサクとしたころもに包み揚げた海老フライにタルタルソースをつけて食べると食欲も増えるでしょう。

おすすめメニュー(9) 親子ささみかつ丼(1088kcal)

チキン亭では、とんかつだけではなく丼ものもあつかっています。その中で健康的でヘルシーでカロリーのことを気にしないで食べられるおススメメニューが、親子ささみかつ丼です。

ロースカツ丼とちがって、あっさりとした味のささみかつが、親子ささみ丼になりました。西新宿では珍しい親子ささみかつ丼は、実は、チキン亭のオリジナルメニューです。

おススメメニュー(10)チーズトマトロースかつ定食(1044kcal)

チキン亭では、過去に人気のあったチーズトマトかつ定食がありました。旨味がたっぷりと詰まったチルドポークにさっくりとした衣に包まれたロースかつはチキン亭のおススメメニューです。

ロースかつには、チキン亭特製のトマトソースとチーズがたっぷりとかけた人気のメニューでした。過去に、チキン亭のトマトチーズロースかつ定食は、SNSなどでハズレがないメニューとして話題になりました。

人気のあった話題のトマトチーズロースかつ定食が、2019年に復活しました。トマトとチーズのハーモニーに絡まるロースかつの味を再び確かめましょう。

テイクアウトもできるチキン亭のメニュー

チキン亭のほとんどは、テイクアウトができます。ロースかつ定食を始めかつ定食の殆どはテイクアウトできます。仕事が忙しくオフィスで食べる時の他に、一人でゆっくりと自宅でチキン亭のとんかつをテイクアウトで楽しめます。

定食は、ロースかつ定食だけではなく、チキン亭の殆どの定食はテイクアウトが可能です。もちろん、丼ものもおすすめのロースかつ丼だけではなく他の丼ものもテイクアウトできます。

その他にも、カレーもテイクアウトを食べることできます。ほとんどのメニューは、テイクアウトできるのでランチタイムのときにはテイクアウト客が多くなるでしょう。

一部の商品を除いて全てテイクアウトできる

テイクアウトできないメニューもあります。ここではチキン亭のメニューの中でテイクアウトできないメニューを紹介します。

ロースかつ定食などの定食の他にも丼ものには必ず汁物がついてますが、テイクアウトはできません。チキン亭は、うどんメニューも充実しています。うどんをテイクアウトしようと思っても汁物ですので、テイクアウトはできません。

もちろん、そばもうどんと同じようにテイクアウトできません。チキン亭のうどんとそばを食べたいのであれば、テイクアウトをせずに、西新宿に来て食べるのをおすすめします。

テイクアウトサービスはネットでできる!

チキン亭を含めて松屋フーズでの新しいテイクアウトの形をはじめました。それと便利な支払い方法もできます。モバイルを使っての送金サービスLINE Payでの決済できます。

ファミリーレストランでは、ガストとバーミヤンなどで先行してテイクアウトにLINEポケオ適用しました。2019年に新しく、松屋フーズにも適用されます。

チキン亭の店舗情報とアクセス

チキン亭は、牛丼など定食を中心に展開している松屋を展開している松屋フーズのチェーン店の一つです。松屋フーズのとんかつ事業の始まりが、チキン亭でした。都内では西新宿店しかなくレア的な店舗として注目されています。チキン亭の営業時間や店休日のことと、新宿駅からのアクセスを中心に紹介します。

店舗情報

チキン亭の営業時間と定休日は、年中無休の24時間営業です。だから、営業時間が終わったといってロースとんかつ定食を食べそびれたとがっかりする必要はありません。いつでも、開店しているのがチキン亭です。

5:00~11:00までお得な料金で朝定食を提供しています。チキン亭の朝定食を食べに西新宿までやってくる人もいるでしょう。

新宿駅からのアクセス

新宿駅西口交差点を右に曲がります。新宿大ガード西交差点をまっすぐ進みます。そのまま小滝通りへ進みます。

新宿大ガード西交差点をまっすぐ歩いてそのまま小滝橋を通ります。名大富士そば小滝橋点の前を通り過ぎます。前の水際にチキン亭の店舗がみえます。チキン亭は、新宿駅から歩いて約2分のところにあります。

車でのアクセスと駐車場

新宿首都4新宿線を使ってチキン亭のアクセスルートとはどんなものでしょうか?霞ヶ丘町の都道414号線まで進みます。外苑まで行き首都高速4号新宿線/ルート4を出ます。その後に7丁目の小滝通りに入ります。外苑西通りを進んでチキン亭に着きます。

チキン亭には、駐車場がありません。新宿駅付近には、公共新宿パーキングがあります。車でアクセスする時は、前もって駐車場の手配をするようにしましょう。

チキン亭の他に松屋フーズ系列のお店が勢揃い

松屋フーズは、全国でも有名な牛丼のチェーン店として有名です。ココではチキン亭の他にどんな店舗を展開しているのがみていきましょう。

松屋フーズは、食品の安全・品質管理を徹底的にしています。それが松屋フーズの考え方です。松屋フーズは、新しい美味しさを探求しながら、日本昔から培った伝統の味を守り磨き続けています。

松屋フーズは、化学調味料、人工甘味料に合成保存料などを使用しません。体に優しい自然会の食品から作られた出しを調理して味付けしています。ココからは個性にあふれた松屋フーズのチキン亭以外の店舗を紹介します。

松屋

松屋は全国で展開している牛丼などのチェーン店として有名です。みんなの食卓でありたいと言う願いとともに日本の食卓の馴染みのものばかりを揃えて提供しています。

松屋のイメージの丼ものから、新しい松屋のイメージにもなる松屋世界紀行は、鶏もも肉を使ってにんにくととろけるチーズのホワイトシチュー鍋・シュクメルリ鍋が登場しました。

また、オフィスに松屋自販機が登場しました。これは、短い昼休みの時間を有効に活用するために、仕事場に松屋ではオフィスで手軽に弁当を購入できる自販機の導入をすすめています。

松乃屋

チキン亭とともに松屋フーズのとんかつ事業を全国に展開している店舗です。とんかつ定食だけではなく丼やうどんとそばなどのメニューの種類が多いので有名です。

とんかつだけではなく、松屋フーズの揚げ物が特に多いのが特徴です。2020年には、新しくカニ風味が詰まったカニクリームコロッケを新発売しました。サクサクとした衣の中には、とろりとして、熱々の具が沢山つまっています。

とんかつだけではなく、2020年からは新しくハンバーグメニューができました。その名前は松のやごちそうハンバーグ定食です。口に入れた瞬間に広がる肉の風味がたまらないほど美味しいハンバーグです。

マイカリー食堂

アメリカ産熟成された自慢のチルドロースを使用しています。松乃屋とチキン亭と同じ感じで揚げたての熱々のロースかつを使っています。14種類のスパイスを作り上げた自家製のカレーソースに、国産米100%をつかったこだわり抜いた自慢のカレーです。

選べる辛さは5段階だから、辛いカレーが苦手な人でも、カレーは辛口でないと駄目と思っている人でも美味しく食べられるカレー専門店です。マイカリー食堂は、煮込みビーフカレーがおすすめです。カレーソースとライスの量も選べます。

ゴロッとしたビーフと煮込みビーフのダブルビーフカレーをはじめ贅沢なビーフカレー専門店です。オリジナルカレーに旬の野菜の美味しさを味わえる季節の野菜カレーもおすすめのメニューです。

すし松

毎朝新鮮なうちに豊洲試乗から厳選している鮮魚を松屋フーズのすし松で仕込んでいます。いつも作りたてと握り縦を提供しています。

平日限定のお得なランチメニューも充実しています。ちょっと日替わり刺身定食に日替わりにぎりなど新鮮でお得なメニューもそろえています。

福松

松屋フーズの中で和の静かな佇まいを感じる店舗です。厳選された近海の鮮魚を旬の食材を活かしています。食材の旬の味にこだわり懐石と鮨をリーズナブルに味わえます。

ゆったりとした店内には静かな空気が広がっていきます。日本各地から集めた銘酒の数々と鮨と懐石料理を優雅にリーズナブルに過ごせるでしょう。

松軒中華食堂

調味料にこだわり作り続けた中華料理の数々を、松屋フーズの松軒中華食堂は提供しています。独自の製法で作り出した炒飯もこだわりがあります。それは、全ての食材が安心、安全で選びぬいた国産です。食材それぞれの旨味を十分に引き出した優しい味わいを楽しめる定番の中華料理の数々です。

トマトの花

身体に優しい自然の味わいを楽しむ松屋フーズのこだわりです。そのこだわりがトマトの花に生きています。美味しさにこだわりトマトの甘みと酸味を生かしたトマトラーメンです。

野菜の美味しさを生かした自然の味は、身体と心に優しく味わえるでしょう。自然の素材そのままを生かしたスープは、化学調味料、人工甘味料に合成着色料などは使っていません。それが松屋フーズのこだわりです。

松そば

国産大和芋を使用したとろろそばは、生活習慣病にも効果があると言われています。その理由とは、植物繊維が豊富にあるといわれています。打ち立てと茹でたてと松そばが選びぬいた100%のそば粉を使用しています。そばの香りと味わいを楽しめます。松そばには、同じ松乃屋の人気メニューがそろっているのも魅力的だと感じるでしょう。

ステーキ屋松

食べごたえが十分すぎるほどある200gの松ステーキはサラダバーとスープバーがついて1000円の料金です。しかも牛の肩甲骨付近の部位のミスジは、脂身がサーロインとヒレと違って少なく、さらに柔らかい肉質が特徴的です。

アメリカ産の本場のGABアンガスビーフのリブアイステーキは、おすすめのメニューです。ジューシーで柔らかい肉質は、誰もが感心するほどの美味さです。

cafe terrasse verte

松屋フーズの中で優雅に時を過ごせる店舗があります。それが、cafe terrasse verteです。焼きたてのパンと手作りサンドイッチが、忙しい毎日を過ごしている時に、ちょっとした優しさを感じる時間を過ごせるでしょう。美味しいコーヒーと丁寧に焼き上げたパンと手作りのサンドイッチのある店舗です。

松屋フーズはネット通販している

チキン亭をふくめた松屋フーズでは、ネットでを注文できます。そのサイトの名前は、松弁ネットといいます。スマートフォンやパソコンで松屋フーズの弁当や惣菜を注文できます。

ただ自宅に届けるシステムではなく、近くの松屋フーズの店舗を検索しないといけません。注文したら自宅に運んでくるデリバリではなく直接に店舗に出向いて受け取るシステムです。

松屋の唯一の店舗・チキン亭へ行ってみよう!

チキン亭は、松屋フーズの中でたった一店舗しかありません。ここではチキン亭がどんな店なのか紹介してきました。またおすすめメニューをはじめテイクアウトできるメニューはほとんどですが、中にはテイクアウトができないものもあることを紹介しました。

松屋フーズの色々な種類の店のことなど詳しく説明しました。営業時間についても紹介しました。ちょっと仕事の合間にとんかつを食べに西新宿に行ってみましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
伸佐

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ