秋田のお土産おすすめ20選!かわいい雑貨から名物・お菓子まで!

東北の秋田県といえば秋田美人が代名詞のようです。南北に広い県ですから名産物も多く、お土産もたくさんあります。しかし、秋田といってすぐに思いつくお土産が浮かんできません。それは、東北人の奥ゆかしさか、秋田のアピールが足りないようです。秋田土産を探してみましょう。

秋田のお土産おすすめ20選!かわいい雑貨から名物・お菓子まで!のイメージ

目次

  1. なまはげとバスケットだけでない秋田県
  2. 東西南北に広い秋田県お土産も豊富
  3. 食卓がにぎわう秋田名物のお土産
  4. 秋田のお土産1:本場秋田の「きりたんぽ鍋セット」
  5. 秋田のお土産2:日本三大うどん「稲庭うどん」
  6. 食卓のアクセントになる秋田名物のお土産
  7. 秋田のお土産3:「ぎばさ」知ってますか?
  8. 秋田のお土産4:秋田弁で漬物は「いぶりがっこ」
  9. 秋田で人気の定番名物お土産
  10. 秋田のお土産5:伝統の和菓子ːもろこし
  11. 秋田のお土産6:秋田土産の王道「金萬」
  12. 米どころ秋田名物おもちとせんべい
  13. 秋田のお土産7:やはり秋田「なまはげせんべい」
  14. 秋田のお土産8:秋田は酪農も盛ん「あきたのバター餅」
  15. 秋田のお土産9:名物【ぜんげつ堂】りんごタルト
  16. 少し不思議な感じの秋田のお土産
  17. 秋田のお土産10:【菓子舗榮太楼】桜ゼリー
  18. 秋田のお土産11:丸ごとハタハタ?木村屋「はたはたパイ」
  19. 秋田のプリン2種
  20. 秋田のお土産12:お菓子の郷ジローの「秋田ぷりん」
  21. 秋田のお土産13:秋田でもみたらしぷりん?
  22. 秋田土産のチャレンジお菓子
  23. 秋田のお土産14:斬新!【木村屋】とまと大福
  24. 秋田のお土産15:画期的な組み合わせ「醬油マカロン」
  25. 優雅な美しさ!秋田の伝統工芸品
  26. 秋田のお土産16:マタギの伝統「大館まげわっぱ」
  27. 秋田のお土産17:かわいい小物雑貨も湯沢の川連漆器
  28. 秋田のお土産18:伝統が良さを証明樺細工(桜皮細工)
  29. 秋田のお土産19:豪華で繊細!秋田銀線細工
  30. これから人気の秋田土産?
  31. 秋田のお土産20:「秋田杉エッセンシャルオイル」
  32. 秋田のお土産20+1:美人量産「秋田美人のうるおいマスク」
  33. 秋田のお土産本名:おすすめ!これぞ秋田土産「秋田こまち」
  34. 通販もいいけどやはり本場でお土産を

なまはげとバスケットだけでない秋田県

matsutakemusumeさんの投稿
27582011 152054322170085 3614334268005679104 n

秋田県は東北の裏日本にあります。雪の多い寒い県の印象があります。真面目で控えめな県民性のイメージがあります。秋田県の北部には標高1000m級の山が連なる白神山地(しらかみさんち)が広がり、南部の山形県との県境には秋田富士の別名がある、鳥海山(ちょうかいさん)があり、観光資源にも恵まれた県です。

東西南北に広い秋田県お土産も豊富

秋田名物といえば、なまはげ、竿燈まつり、きりたんぽ、はたはたにバスケットでしょうか。秋田のお土産といえばすぐに思いつくお土産が浮かんできません。しかし、秋田県の面積は11610平方キロメートルあり、日本で6番目の広さです。それだけに、秋田県には少し知名度が低い名物お菓子や、かわいい雑貨品など、おすすめの名物はたくさんあります。

食卓がにぎわう秋田名物のお土産

takaha_hiroさんの投稿
27579484 942385522592731 3666130371004596224 n

秋田県は日本海に面した海の幸に恵まれた県です。名物食べ物もあります。なかでも、今や全国区になった、きりたんぽは秋田を代表する食べ物です。さらに、日本中のうどん通には知れ渡っている「稲庭うどん」この2品の秋田名物からスタートです。

秋田のお土産1:本場秋田の「きりたんぽ鍋セット」

m1zuho221.uuuさんの投稿
10895460 633453380093558 2016769965 n

今は、日本全国の居酒屋さんで一年を通して「きりたんぽ鍋」が定番メニューになっている店が増えています。秋田を代表する鍋といえば、きりたんぽです。しかし、きりたんぽを自宅で作るのは、お米をすり潰してきりたんぽを用意するなど、かなり大変な調理です。そこで、きりたんぽの本場、秋田産の「きりたんぽ鍋セット」が便利です。手軽に本場のきりたんぽが堪能できます。

秋田のお土産2:日本三大うどん「稲庭うどん」

krikko_cafeさんの投稿
27579049 1792401351056898 7504190786834006016 n

うどん好きな日本人です。日本三大うどんがあります。香川県の讃岐うどんは全国的に有名ですが、二番手が秋田県の「稲庭うどん」といわれています。三番手が諸説あり、長崎の「五島」、群馬の「水沢」など、各地域で三番手と言っているようです。実際の三番手は全国チェーンの「丸亀製麺」かもしれません。稲庭うどんは細めの麺とコシが特徴です。保存が効き秋田土産に最適です。

食卓のアクセントになる秋田名物のお土産

drogo_akitaさんの投稿
27574466 1604866886267571 6096836574958321664 n

今はまだ全国区の知名度はありませんが、ローカルアイドル程度の人気がある秋田の食材、いや、食品です。海の幸と陸の幸でしょうか。それに、秋田県人の手が加わって食材が、一層美味しくなっています。「ぎばさ」と「いぶりがっこ」、秋田県の味です。

秋田のお土産3:「ぎばさ」知ってますか?

冬は豪雪で野菜不足になりがちな秋田県、海藻が人気です。なかでも「ぎばさ」と呼ばれる海藻が、県を代表する食べ物です。正式名称はアカモクといいます。採れたてのギバサは赤褐色ですが、湯がくと緑色へ変化します。ギバサのネバネバは「フコイダン」で美容や育毛に効果ありといわれています。ギバサは不思議な名前です。因みにギバちゃん、柳葉敏郎さんも秋田出身です。

秋田のお土産4:秋田弁で漬物は「いぶりがっこ」

komekopaaaaanさんの投稿
27574540 978747358945570 2677420215041523712 n

「いぶりがっこ」はいぶり漬け(いぶりづけ)ともいわれ、主に大根を燻煙して乾燥させてつくる漬物です。大根を米ぬかと塩で漬け込んだもので、通常のたくあんと同じ製造過程を経て、その後燻製にします。昔は、囲炉裏の比で燻製にしていたようです。燻製にするので、黄色いたくあんでなく、茶色から黒い色が付句のが特徴です。

秋田で人気の定番名物お土産

komakomakomataiさんの投稿
14360028 267230430337210 1107562266 n

秋田にも定番のお土産があります。京都の八つ橋や、東京の東京バナナほど、全国には知れ渡っていませんが、知る人ぞ知る秋田のお土産です。長く人気のお土産だけに、買って外れがない秋田土産ともいえます。「もろこし」と「金萬」、おすすめの秋田土産です。

秋田のお土産5:伝統の和菓子ːもろこし

古から秋田に伝わる銘菓「もろこし」、秋田の定番土産です。「もろこし」は、厳選された国内産の小豆を乾燥させ、小豆を炒ってから臼で挽きます。挽きあがった粉を秘伝の技で、佐藤や水と混ぜ合わせます。跡は、型打ちして、乾燥させ焼け目をつけで完成です。日本の伝統的な打ち菓子です。

秋田のお土産6:秋田土産の王道「金萬」

moribayasiさんの投稿
14134877 168657000236344 20086353 n

生粋の秋田県人に秋田銘菓を訪ねると、ほとんどの人が「秋田銘菓は『金萬』(きんまん)です」と答えるようです。そのくらい、地元秋田では愛され続けているお菓子です。やや小ぶりなお饅頭ですが、かわいい金満の焼き印特徴です。食べ始めたら、一気に食べ終わるとの伝説もあります。

米どころ秋田名物おもちとせんべい

kasaokasatoさんの投稿
25039510 180248595904618 3803245737345548288 n

昔から、日本全国で、お土産といえば、せんべいとお餅があります。埼玉の草加せんべいや岩手の南部煎餅など、せんべいはお土産の代名詞とも言えます。秋田にも、可愛いせんべいがあります。「なまはげせんべい」です、あの身の毛のよだつ、なまはげが、かわいいせんべいになっています。さらに、バターが入った「バター餅」の紹介です。

秋田のお土産7:やはり秋田「なまはげせんべい」

sanaxyzさんの投稿
12907141 844242112371262 375361639 n

秋田→なまはげ→おせんべい、ややもすると、お土産として短絡的な発想ともいえますが、それだけ、おせんべいの人気は普遍です。なまはげせんべいをお土産にもらえば、一目で、秋田土産とわかります。なまはげのおせんべい、シンプルですが秋田土産の強烈なインパクトがあります。

秋田のお土産8:秋田は酪農も盛ん「あきたのバター餅」

aldn29さんの投稿
26370900 1969123510076287 3242288412526379008 n

バター餅(バターもち)は、昭和の後半の時代から北秋田市で広まりました。お餅に、バターをメインに小麦や卵黄を入れることで、時間が経過してもお餅が硬くなりにくくなります。和のお餅と、洋のバターが合体した新しいお餅が誕生しました。秋田の生きた歴史、マタギたちのに人気の保存用の食品でした。

秋田のお土産9:名物【ぜんげつ堂】りんごタルト

mihomiho_cui_cuiさんの投稿
17126078 699245866902792 7644871633160634368 n

明治14年(1881年)創業の老舗の菓子店、ぜんげつ堂の「りんごタルト」です。アップルパイではありません。りんごタルトです。秋田県はりんごの生産量は日本で6位の県です。美味しい秋田県のりんごをふんだんに使ったりんごタルト、長年、秋田土産として定着しています。

少し不思議な感じの秋田のお土産

i_am_kyoryuさんの投稿
15535528 1794075267518078 2301987515856322560 n

菓子舗栄太郎の「桜ゼリー」と木村屋の「はたはたパイ」、ユニークで少し不思議な感じもします。どんな、お菓子なのでしょうか。気になります。個性豊かな秋田県民が生み出したお菓子ですから、誕生経緯も含め、じっくり知りましょう。

秋田のお土産10:【菓子舗榮太楼】桜ゼリー

明治16年創業の老舗菓子店、菓子舗栄太郎のさくらぜりーです。桜のピンクがゼリーに溶け込んだ見た目もきれいな、秋田で人気のお菓子です。上品なおいしさで、数々のお菓子コンクールで優秀賞の評価を受けています。気高い秋田のお菓子で、お土産にピッタリです。

秋田のお土産11:丸ごとハタハタ?木村屋「はたはたパイ」

yuccabarさんの投稿
16585550 1284135008308754 8654497893308170240 n

冬の秋田を代表する魚は「ハタハタ」です。はたはたパイは「ハタハタ」の形に焼き上げたパイです。はたはたが丸ごと入ったお菓子ではありません。ハタハタを原料にした魚醤、「塩汁」(しょっつる)で味付けしたパイです。保存も効き、持ち運びも簡単です。ハタハタは秋田県の魚になっています。秋田土産に相応しいパイです。

秋田のプリン2種

kesuuyu_darahaさんの投稿
27574779 532042997170307 4072403997686759424 n

プリンは日本全国どこにもあります。各地に、ご当地プリンがあります。秋田にも秋田のご当地プリンがあります。どんなプリンか気になるところです。プリンファンにおすすめの秋田のプリン、は「秋田ぷりん」と「みたらしぷりん」です。どちらも、ぷりんです。プリンではありません。

秋田のお土産12:お菓子の郷ジローの「秋田ぷりん」

mina_ones_sgさんの投稿
26065280 154994835276928 954005772239372288 n

人気のスーツ、お菓子の郷ジローの「秋田ぷりん」です。「秋田プリン」ではありません。ぷりんです。秋田県由利本荘市の花立牧場のジャージー牛乳を使っています。コクがあって、後味すっきりのプリンは、ジローさんの味です。一瞬、牛乳瓶と思われる容器の形も見ていても、触ってみてもどこか郷愁が湧いてきます。いくつになってもプリンはおすすめです。

秋田のお土産13:秋田でもみたらしぷりん?

mizukingsumさんの投稿
11356348 853942448023812 393839757 n

四季菜というメーカーが開発した冒険心あふれる美味しいプリンです。さらに、そんな画期的なプリンが3種類もあります。まずは、オーソドックスな「みたらしぷりんたまご」です。名高い比内地鶏の秋田県、当然卵に拘ったプリンです。卵の味が濃厚ですが、比較的あっさり目のお味です。

sato_tanさんの投稿
15048083 330577273995657 7766048539074887680 n

2番目のプリンは、牛乳に拘った「ジャージーミルク味」です。プリンの生命線、牛乳と卵の風味が絶妙の配分で、微かな醤油が絶妙のアクセントです。3番目のプリンは「みそたまり」です。みそたまりに含まれる塩味が感じられるのかどうか、個人差ともいえます。それにしても、プリンファンには、秋田のプリンはおすすめです。

秋田土産のチャレンジお菓子

t._kazamaさんの投稿
11313590 1073771452638597 1894001204 n

しばしば、お土産にはご当地の名産品を取り上げるために、思わぬミスマッチの組み合わせがあります。成功例はうなぎパイでしょうか。失敗例は、今は残っていません。秋田にも、勇猛果敢に、ミスマッチと思われる組み合わせで、人気土産となったお菓子があります。「とまと大福」と「醬油マカロン」です。

秋田のお土産14:斬新!【木村屋】とまと大福

sora_0211_bumpさんの投稿
20398550 158517134705765 2252007316440219648 n

いちご大福は日本全国にすっかり定着しましたが、とまと大福は秋田だけでしょうか?シシリアンルージュというトマトを使用した大福です。トマトジュースで練り込んだ餡を包んでいます。トマトの酸味が餡と最高にマッチするように成分調整してあります。トマト大福がいちご大福にとって代わる日も近いかもしれません。

秋田のお土産15:画期的な組み合わせ「醬油マカロン」

フランスのお菓子マカロンは、卵白に砂糖にアーモンドを材料にして焼いたお菓子です。そのマカロンに醬油味がどのように良い影響を醸し出すのか気になりますが、醬油が醬油の味を抑えて、マカロンの程よい甘さを引き出す役目をしているようです。それもそのはずで、醬油ファンに有名な安藤醸造元の醤油がし油されています。

優雅な美しさ!秋田の伝統工芸品

shiga_railwayさんの投稿
27574846 327055764468641 8527326003322683392 n

広い秋田県、各地で地域の木材を活かした伝統工芸品があります。じっくりと一つのことに打ち込む東北人のエッセンスのような珠玉の工芸品、「大館まげわっぱ」と「川蓮漆器」を知りましょう。両方ともに、秋田の歴史が完成させた工芸品です。最近はかわいい小物雑貨もあり、おすすめの伝統工芸品が身近になっています。

秋田のお土産16:マタギの伝統「大館まげわっぱ」

odashinokurashiさんの投稿
20902688 264752564027451 7365459645206364160 n

秋田杉の香りと木目の美しさを引き立たせる「曲げわっぱ」の工芸品です。江戸時代から始まり、おひつや、弁当箱として使われていました。最近は、曲げわっぱの技術を様々な分野に活かして、筒状のケースやコップなどにも使われています。かわいい雑貨小物もあります。若い女性にもお勧めできます。

秋田のお土産17:かわいい小物雑貨も湯沢の川連漆器

川連漆器は鎌倉時代に武具に漆を塗ったのが起源といわれています。江戸時代には漆技術が発展し、藩の保保護で、椀や重箱など多種類の漆器が作られました。現代で、様々な行基とコラボして、かわいいおすすめの小物雑貨まで制作しています。平成8年(1996年)に秋田県の伝統工芸品に認定されています。

秋田のお土産18:伝統が良さを証明樺細工(桜皮細工)

kogensya.sendaiさんの投稿
27880732 575418519472978 2613559243965464576 n

樺細工は山桜(ヤマザクラ)の樹皮を使って作る伝統工芸品です。樺細工は、全秋田県の角館にそ伝統技術が継承されています。桜がお祝いに関連する樹木であることから、桜の木の皮を使った工芸品は、お祝いの品として珍重されています。一年を通し、さらに長い年月使用することができます。最近はかわいい小物雑貨もあります。

秋田のお土産19:豪華で繊細!秋田銀線細工

秋田の金銀線細工は江戸時代から始まりました。今に伝わる「秋田銀線細工」は、精密繊細な純銀の線が織りなす造形美で、伝統の職人技です。「秋田銀線細工」は、秋田市の無形文化財に指定されています。さらに、秋田県の伝統工芸品にも指定されています。秋田県のふるさと納税の謝礼品になるくらい、人気の銀線細工です。

haruramuuuさんの投稿
16230792 266681300433918 5872081894136348672 n

お土産は、数多く買うと重さが少々気になります。水分のある食べ物は特にそんな傾向があります。そんな時は、小物雑貨がおすすめです。小物雑貨は食べ物と違い、消費されませんので残ります。特に、大切な人へのお土産に、秋田銀線細工のような職人芸の雑貨はおすすめです。

これから人気の秋田土産?

ytakita_14さんの投稿
21433760 2349602111931976 2494537080193941504 n

秋田には伝統工芸品だけでなく、秋田の自然を生かした新しいお土産もあります。通常は、花粉症の元凶として嫌われる杉ですが、秋田杉は別です。その飽きた杉のエッセンスが体に良いようです。もう一つが、美人の郷、秋田ならではのフェイシャルマスクです。かわいい美人が量産できそうです。お菓子だけでなく役立つ小物雑貨もあります。

秋田のお土産20:「秋田杉エッセンシャルオイル」

large_organicさんの投稿
15306582 374385152912267 3278151282073796608 n

杉といえば、スギ花粉だけではありません。杉の葉の効用が発見されています。杉のエッセンシャルオイル(精油)に、鎮静、鎮咳、ダニの繁殖を抑制、さらには抗菌作用があります。秋田杉で名高い秋田県は、エッセンシャルオイルの開発を進め、秋田杉のエッセンシャルオイルが誕生しました。アトピーやスギ花粉症にも有効であるといわれています。これからの秋田県のお土産になりそうです。

秋田のお土産20+1:美人量産「秋田美人のうるおいマスク」

unaginonedokoさんの投稿
26865788 494090404325561 7551775124643381248 n

新しい秋田のお土産を探しているなら、おすすめの商品があります。「秋田美人のうるおいマスクです。美人量産の県、秋田県が開発したフェイスマスクでせ。あればもらった方にも喜んでいただけますし、秋田ならではお土産にピッタリです。秋田じゅんさいパックと秋田米麹のフェイシャルマスクの2種類です。お手軽にかわいい秋田美人になれるかもしれません。

秋田のお土産本名:おすすめ!これぞ秋田土産「秋田こまち」

sinyatokkyu.sさんの投稿
21107493 1929936500577575 6324392270241988608 n

秋田名物の筆頭はお米です。八郎潟干拓地では大々的な米の生産が行われています。そんな、秋田県で生まれたお米が「あきたこまち」です。毎日食べるお米、ご飯はおいしいお米に限ります。あきたこまちのおいしさは全国に知れ渡っています。そのあきたこまちを産地で購入しましょう。運搬は宅配便があります。秋田のお土産は、「あきたこまち」が一番です。

通販もいいけどやはり本場でお土産を

go_100th.moundさんの投稿
25015733 176078939798000 8829197517729038336 n

通販が普及し、各地のかわいい雑貨品やおすすめのお土産が簡単に入手できます。しかし、自分でその商品が作られている現場を体感すると、商品の真の価値が理解できます。秋田のアクセスは少し手間取りますが。秋田は雄大な大自然とおすすめの食べ物に出逢えます。控えめな秋田県人も知り合うと明るく陽気な人々です。秋田に出かけましょう。お土産も忘れず買いましょう!

関連記事

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ