「ホープ軒」は千駄ヶ谷の人気とんこつラーメン店!背脂たっぷりのメニュー紹介!

東京・千駄ヶ谷にある「ラーメンの店 ホープ軒」は、背脂たっぷりのとんこつラーメンの人気店です。そんな「ホープ軒」について、おすすめのポイントや人気のメニュー、アクセス方法などをご紹介していきますので、参考にしてください。

「ホープ軒」は千駄ヶ谷の人気とんこつラーメン店!背脂たっぷりのメニュー紹介!のイメージ

目次

  1. 1千駄ヶ谷の大人気とんこつラーメン店「ホープ軒」をご紹介!
  2. 2ホープ軒の外観と内観
  3. 3ホープ軒のおすすめポイント
  4. 4ホープ軒の人気メニュー
  5. 5ホープ軒のおすすめ味変
  6. 6ホープ軒の口コミ
  7. 7ホープ軒の店舗情報
  8. 8ホープ軒のアクセス
  9. 9支店「ホープ軒 環七丸山店」もおすすめ
  10. 10千駄ヶ谷にある背脂入りとんこつラーメンの名店「ホープ軒」に行こう!

千駄ヶ谷の大人気とんこつラーメン店「ホープ軒」をご紹介!

東京・千駄ヶ谷にある「ラーメンの店 ホープ軒」は、背脂たっぷりのとんこつ醤油ベースのラーメンが人気のお店です。

背脂ラーメンの元祖ともいわれる有名店の「ホープ軒」について、人気のメニューなどを中心にご紹介していきます。千駄ヶ谷の人気店「ホープ軒」にぜひ訪問してみてください。

ホープ軒とは?

「ホープ軒」は、1960年(昭和35年)に高田馬場や新橋などでラーメン屋台をしていたのが始まりです。創業当初からたくさんのお客さんが訪れる人気店で、1962年ころに背脂入りのとんこつ醤油スープのラーメンの提供を始めてからはさらに人気となりました。

その後、1975年に千駄ヶ谷に店舗を構えたあとも人気のラーメン店となっていて、現在に至ります。このあと、おすすめのポイントなどをご紹介していきますので、「ホープ軒」の魅力にふれてみてください。

Thumb千駄ヶ谷のラーメン店おすすめ7選!美味しい有名店やつけ麺人気店もあり!
東京都渋谷区千駄ヶ谷は新宿にも渋谷にも近いアクセスの良い場所です。運動施設が多い場所です。同...

ホープ軒の外観と内観

ホープ軒は黄色い外壁が特徴の4階建てのお店です。そのうち、1階から3階までが客席となっています。

屋台時代にタクシー運転手のお客さんが多かった事から、1階は気軽に立ち寄りやすい立食スタイルのカウンターとなっています。お店の周辺にはパーキングメーターがあるので、車での訪問も安心です。

2階は厨房に面したカウンター席と窓に面したカウンター席となっていて、イスに座ってゆっくりとラーメンをいただく事ができます。窓から新国立競技場をながめながら、ラーメンを堪能してみてください。

3階は、グループやファミリーにおすすめのテーブル席となっています。こちらもイスがあり、清潔感のある雰囲気となっています。

ホープ軒のおすすめポイント

ここでは、ホープ軒のおすすめのポイントの「自家製の中太麺」、「味の決め手となる背脂」、「ネギ入れ放題」についてご紹介していきます。

ホープ軒で提供しているラーメンは屋台時代からのスタイルを守りつつ、少しずつ進化させた味が楽しめるので、初めて食べる人も、創業当初からのファンという人も、じっくりと味わいながらいただいてみてください。

おすすめポイント①自家製の中太麺

ホープ軒のラーメンは、お店の4階にある製麺所で作った自家製麺を使っています。素材にこだわり無添加で仕上げた中太麺は、とんこつ醤油スープに良く絡んで美味しくいただく事ができます。

また、麺を茹でる際のお湯もこまめに変えるなど、麺を扱う際にもこだわりをもっています。自家製の中太麺のコシを堪能しながらラーメンをいただいてみてください。

おすすめポイント②味の決め手となる背脂

ホープ軒のラーメンの一番の特徴とも言える背脂は、ラーメンの表面にたっぷりと浮いているので一見、こってりしているようで食べてみると意外とあっさりといただける、クセになる味わいとなっています。

背脂の量は「多め・少なめ」など好みにあわせて変更ができるので、調整したい場合には注文する際に伝えてみてください。

おすすめポイント③ネギ入れ放題

ホープ軒には、卓上に刻んだネギがザルに入れて置いてあるので、自由に入れ放題で楽しむ事ができます。ネギは、こってりとした背脂とんこつ醤油スープに良く合うので、好みにあわせて追加してみてください。

また、ネギのほかにも複数の調味料が置いてあり、味の変化を楽しむ事ができます。調味料については別の項目で詳しくご紹介しますので、あわせて確認してみてください。

ホープ軒の人気メニュー

ここでは、ホープ軒で人気のメニューをご紹介していきます。ホープ軒では食券制となっているので、券売機の前で迷いたくない場合には事前にメニューを確認しておくのもおすすめです。

ホープ軒は人気のお店のため、曜日や時間帯などによっては並んでいる場合もあります。混雑が予想される時には時間に余裕を持って訪問して、美味しいラーメンを堪能してください。

人気メニュー①ラーメン

「ラーメン」は、ホープ軒で基本となるラーメンメニューです。初めて訪問した場合や、シンプルにいただきたい時におすすめです。

「ラーメン」は、背脂たっぷりのとんこつ醤油スープに中太のストレート麺をあわせ、チャーシュー・メンマ・モヤシをのせた1杯となっています。見ためはこってりとしていますが、意外とあっさりといただけるので女性にも人気のメニューとなっています。

画像は、トッピングの「味付玉子」を追加した1杯となっています。「ラーメン」の食券のみを購入した場合には味付玉子が付いていないのでお気を付けください。ネギは卓上に置いてあるので、好みにあわせてトッピングしてみてください。

人気メニュー②チャーシューメン

「チャーシューメン」は、チャーシューを増量したボリューム満点のメニューです。お腹が空いている時やガッツリといただきた男性におすすめです。さらにボリュームを求める人には「大盛チャーシューメン」もあります。

また、「小ライス」を注文してスープをかけていただいたり、残ったスープにご飯を入れて食べるのもおすすめです。こちらも卓上にあるネギを追加しながら美味しくいただいてみてください。

人気メニュー③ワンタンメン

「ワンタンメン」は、手作りしたワンタンを追加したメニューです。ワンタンの皮のなめらかな食感と、麺のモチモチした食感の違いを楽しみながら食べ進めてみてください。

画像は、トッピングの「味付玉子」を追加した1杯となっています。「ワンタンメン」の食券のみ購入した場合には味付玉子は付かないのでお気を付けください。

また、ワンタンのみをいただきたい場合には、麺のない「ワンタンスープ」もおすすめです。ワンタンをとんこつ醤油スープにからめながらいただいて、味と食感を楽しんでみてください。

人気メニュー④そのほかにも

そのほかにもホープ軒には、「モヤシラーメン、メンマラーメン、ネギラーメン、大盛ラーメン、缶ビール、特保飲料」といったメニューがそろっています。

ホープ軒は24時間営業をしているので、昼食や夕食はもちろん、朝ラーメンや飲んだ後の深夜のラーメンをいただきたい時にも立ち寄りやすいお店となっています。その日の気分や好み、シーンなどにあわせて、食べたいラーメンを注文してみてください。

ホープ軒のおすすめ味変

ホープ軒には、先ほどご紹介した「ネギ」のほかにも、卓上に調味料が置いてあります。ラーメンを食べ進める際に好みにあわせて調味料を追加して、味の変化を楽しむのもおすすめです。

ここでは、ホープ軒のラーメンをいただく際におすすめの、味の変化が楽しめる「お酢、醤油タレ、辣醤、にんにく」の4つの「味変」(あじへん)アイテムをご紹介していきます。好みにあわせて少しずつ追加して、味の変化を楽しんでみてください。

おすすめ味変①お酢

「お酢」は、こってりとした背脂とんこつ醤油ラーメンをさっぱりといただきたい時におすすめの味変アイテムです。『ラーメンを食べてみたら思ったよりもこってりしていた』という時に「お酢」を入れると、酸味が加わってさっぱりと食べ進める事ができます。

ただし「お酢」は酸味が強いので直接ラーメンに注ぐのではなく、まずはレンゲにすくったスープに「お酢」を少し注いで、味を確かめるのがおすすめです。好みにあうようだったらラーメンに「お酢」を追加して、酸味を楽しみながらさっぱりといただいてみてください。

おすすめ味変②醤油タレ

「醤油タレ」は、濃いめの味を好む人におすすめの味変アイテムです。画像は「醤油ダレ」がお皿に入ってますが、実際には醤油ダレが入った容器が卓上に置いてあるので、好きなタイミングで好みに量だけ追加する事ができます。

まずはそのまま食べてみて、もう少し濃いめの味を堪能したい時と気に少しずつ「醤油ダレ」を追加してみてください。

おすすめ味変③辣醤

「辣醤」は、味噌に刻んだ唐辛子をあわせた、辛い味が好きな人におすすめの味変アイテムです。「辣醤」を追加すると辛い味が加わるのはもちろん、こってりとしたスープをあっさりとした味に変化させるので、こってりがきついと感じた時にもおすすめです。

「辣醤」はとても辛い味付けとなっているので、少しずつ追加して調整しながら、味の変化と真っ赤に染まるスープの色の変化をお楽しみください。

おすすめ味変④にんにく

「にんにく」は、すりおろした物を容器に入れて卓上に置いてあります。ホープ軒のこってりとした背脂とんこつ醤油スープに良くあう味変アイテムとなっているので、食後に口の匂いを気にしなくても良い時にぜひ追加してみてください。

また、スタミナをつけたい時にもおすすめの調味料です。「にんにく」も最初からたくさん追加するのではなく、少しずつ調整しながら味の変化を楽しんでみてください。

ホープ軒の口コミ

ここでは、ホープ軒に関する口コミをご紹介していきます。ラーメンに関する口コミは、『見ためよりもあっさりとしていた』、『背脂たっぷりのラーメンを堪能できた』、『ネギ入れ放題や調味料で味の変化が楽しめた』といった意見がみられました。

店内に関しては、『1人でもグループでも立ち寄りやすい』、『意外と清潔感がある』といった意見がありましたが、背脂ラーメン店という事もあり床が滑りやすいので、店内を移動する際には気を付けた方が良いようです。

また、24時間営業のため、『時間帯を問わず立ち寄りやすい』といった意見もありました。全体的には高評価の口コミが多く、人気の理由がうかがえました。

ホープ軒の店舗情報

ここでは、ホープ軒の店舗情報をご紹介していきます。ホープ軒の営業時間は24時間で、年中無休で営業しています。早朝や深夜など、時間帯を問わず背脂ラーメンをいただく事ができます。

最初にご紹介したとおり、ホープ軒の店内は1階から3階までさまざまなスタイルの客席となっているので、1人でもグループやファミリーでも立ち寄りやすい雰囲気となっています。

ただし人気店という事もあり、昼食や夕食の時間帯には混雑していて並んでいる場合もあるので、時間に余裕を持って訪問して、美味しいラーメンを堪能してください。

住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-33-9
電話番号 03-3405-4249

ホープ軒のアクセス

ホープ軒へのアクセス方法をご紹介します。電車の場合は、JR「千駄ヶ谷駅」から徒歩7分ほど、都営大江戸線「国立競技場駅」のA3出口からは徒歩6分ほど、東京メトロ副都心線の「北参道駅」からは徒歩11分ほどとなります。

バスでアクセスする場合は、都営バス・黒77の「明治公園前」バス停から徒歩1分ほど、「霞ヶ丘団地」バス停からは徒歩2分ほど、渋谷区・神宮の杜ルート「明治公園前」バス停からは徒歩1分ほどとなります。

車の場合は、ホープ軒の専用駐車場はありませんが、お店の周辺にパーキングメーターやコインパーキングがあるので、車での訪問も安心です。ただし、パーキングメーターを利用する場合には利用可能時間などにお気を付けください。

Thumb千駄ヶ谷のランチおすすめ店17選!安い美味しい人気店やおしゃれな店もあり!
千駄ヶ谷は、緑豊かな新宿御苑などからも近く、おしゃれなカフェやレストランも多いエリアです。そ...

支店「ホープ軒 環七丸山店」もおすすめ

ホープ軒は、東京都中野区に支店の「ホープ軒 環七丸山店」があります。千駄ヶ谷のホープ軒と同様のメニューを提供しているので、お近くにお住いの人や本店との食べ比べを楽しみたい時に訪問してみてください。

営業時間は24時間となっていて、こちらも本店と同様に時間帯を問わず訪問しやすいお店となっています。定休日はありませんが、お盆や年末年始にはお休みとなるのでお気を付けください。

電車でのアクセス方法は、西武新宿線「野方駅」の北口から徒歩4分ほどとなります。バスでアクセスする場合は、関東バス・高60の「野方駅北口」バス停から20mほど、中野区1「野方消防署」バス停からは徒歩3分ほど、関東バス・宿05の「野方」バス停からは徒歩5分ほどとなっています。

「ホープ軒 環七丸山店」は専用駐車場がないので、車でアクセスする場合には周辺にあるコインパーキングを利用するかたちとなります。お店が環七通り沿いにあるので、事前に周辺にあるコインパーキングを確認してから訪問すると安心です。

住所 東京都中野区野方4-22-4
電話番号 24時間

千駄ヶ谷にある背脂入りとんこつラーメンの名店「ホープ軒」に行こう!

東京・千駄ヶ谷にある「ラーメンの店 ホープ軒」について、人気の背脂とんこつ醤油スープのラーメンメニューやおすすめのポイント、味の変化を楽しむ調味料などをご紹介してきましたが、魅力は伝わりましたか?

昔ながらの背脂ラーメンを堪能したい人も、初めて食べるという人にもおすすめの1杯となっているので、ぜひ訪問してみてください。

今回ご紹介した「ラーメンの店 ホープ軒」のメニューや店舗情報については今後、変更になる場合もあるのでお気を付けください。

関連記事

Original
この記事のライター
mayuge

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ