「五ノ神製作所」は千駄ヶ谷の絶品つけ麺専門店!人気の海老系メニュー紹介!

東京・千駄ヶ谷にある「つけ麺 五ノ神製作所」は、海老を使った絶品のつけ麺が人気の海老つけ麺専門店です。そんな「つけ麺 五ノ神製作所」について、人気の海老つけ麺メニューやアクセス方法などをご紹介していきますので、参考にしてください。

「五ノ神製作所」は千駄ヶ谷の絶品つけ麺専門店!人気の海老系メニュー紹介!のイメージ

目次

  1. 1千駄ヶ谷の人気つけ麺専門店「五ノ神製作所」とは?
  2. 2「五ノ神製作所」の本店「らーめん いつ樹」とは?
  3. 3「五ノ神製作所」の外観と内観
  4. 4「五ノ神製作所」のおすすめメニュー
  5. 5「五ノ神製作所」のラーメン店って営業しているの?
  6. 6「五ノ神製作所」の混雑状況と行列
  7. 7「五ノ神製作所」の店舗情報とアクセス
  8. 8人気のつけ麺専門店「五ノ神製作所」へ行ってみよう!

千駄ヶ谷の人気つけ麺専門店「五ノ神製作所」とは?

東京・千駄ヶ谷にある「つけ麺 五ノ神製作所」は、東京都青梅市にある「らーめん いつ樹」を本店にもつ、つけ麺が人気のお店です。

「つけ麺 五ノ神製作所」は本店で人気の「海老つけ麺」のメニューのみを扱う、海老つけ麺専門店となっています。そんな「つけ麺 五ノ神製作所」のおすすめのメニューやアクセス方法などをご紹介していきますので、お店の魅力にふれてみてください。

Thumb千駄ヶ谷のラーメン店おすすめ7選!美味しい有名店やつけ麺人気店もあり!
東京都渋谷区千駄ヶ谷は新宿にも渋谷にも近いアクセスの良い場所です。運動施設が多い場所です。同...

「五ノ神製作所」の本店「らーめん いつ樹」とは?

「つけ麺 五ノ神製作所」の本店にあたる「らーめん いつ樹」は、2007年7月に「らーめん・つけ麺 いつ樹」という店名でオープンしたお店です。

一時、閉店したのち、2010年5月に東京都福生市に「らーめん雫de いつ樹」を仮営業オープン、同じ年の9月に青梅市新町5丁目に移転した際に「らーめん いつ樹」という店名となりました。

2016年6月にビル閉館のために閉店しましたが、2017年8月に青梅市新町9丁目に移転して「らーめん いつ樹 本店」をオープンし、現在に至ります。

「らーめん いつ樹 本店」は、鯛と鶏を使ったスープの「鯛塩らーめん」が人気のメニューとなっています。

鯛を使ったラーメンは「らーめん いつ樹 本店」でしか食べる事ができないメニューとなっているので、ほかにはない珍しいラーメンを食べたい人におすすめのお店です。そのほかに「海老つけ麺」を提供しています。

「らーめん いつ樹 本店」で人気の「海老つけ麺」の専門店としてオープンしたのが、今回ご紹介する「つけ麺 五ノ神製作所」です。「つけ麺 五ノ神製作所」では、本店よりも海老の味を前面に出した「海老つけ麺」メニューがそろっているので、本店との食べ比べを楽しむのもおすすめです。

住所 東京都青梅市新町9-2211
電話番号 0428-34-9424

「五ノ神製作所」の外観と内観

2010年12月にオープンした「つけ麺 五ノ神製作所」は、東京・千駄ヶ谷に店舗を構えています。外観はお蕎麦屋さんや和食屋さんのような落ち着いた雰囲気となっていて、海老のオブジェが付いた看板がお店の目印となっています。

店内には厨房に面したL字型のカウンターがあり、席数は16席ほどとなっています。黒と白を基調とした清潔感のある雰囲気で、女性だけでも入りやすいお店です。人気のお店という事もあり、時間帯によっては並んでいる場合もあるので、混雑が予想される時には時間に余裕を持って訪問しましょう。

「五ノ神製作所」のおすすめメニュー

「つけ麺 五ノ神製作所」は海老つけ麺専門店という事もあり、メニューにはラーメンがなく、麺メニューは海老つけ麺3種類のみとなっています。

券売機で食券を購入するスタイルとなっているので、事前に海老つけ麺の種類と麺の量、トッピングやサイドメニューを確認しておくのもおすすめです。

「つけ麺 五ノ神製作所」では、つけ汁が濃厚のため食べ進めるうちに量が減ってしまった時には無料でつけ汁を追加してもらう事ができます。つけ汁の減り具合を気にせずに食べ進める事ができる嬉しいサービスとなっているので、活用してみてください。

また、麺を食べ終えたら、残ったつけ汁にスープ割りをしてもらうと最後まで美味しくいただく事ができます。お腹に余裕があれば、好みのご飯メニューの食券を購入してつけ汁に入れて雑炊風にするのもおすすめです。

このあと「つけ麺 五ノ神製作所」のメニューをご紹介していきますので、好みにあうメニューをみつけてみてください。

おすすめメニュー(1) 海老つけ麺

「海老つけ麺」は、「つけ麺 五ノ神製作所」で基本となるつけ麺メニューです。海老を使った濃厚なつけ汁は麺と良く絡み、海老の味わいを存分に堪能する事ができます。太めの自家製麺の食感を楽しんだり、添えられたキャベツで口直ししたりしながら食べ進めてみてください。

麺の量は、小盛180g、並盛270gまで無料で、大盛360gのみ追加料金がかかります。麺の量は茹でる前の重さとなっているので、茹でた後は小盛340g、並盛520g、大盛700gとなります。

麺の量の設定がほかのお店と比べると多めとなっているので注文する際にはお気を付けください。また、小盛にした場合にはトッピングが1品サービスとなり、お得です。

おすすめメニュー(2) 海老味噌つけ麺

「海老味噌つけ麺」は、海老つけ麺に味噌が加わる事でさらに濃厚でコクのある味わいが楽しめる1品です。

こちらも麺の量を選んで注文するスタイルとなります。味噌味が好きな人や、基本のメニューの海老つけ麺との味の違いを楽しみたい時に注文してみてください。

おすすめメニュー(3) 海老トマトつけ麺

「海老トマトつけ麺」は、海老が効いた濃厚なつけ汁にミニトマトが入っていて、麺の器にバジルソースとバゲットが添えられているのが特徴となっています。見ためもおしゃれで、女性にも人気のメニューです。

バジルソースをバゲットや麺に付けて食べたり、つけ汁に溶かしたりしながら、好みにあわせていただいてみてください。

おすすめメニュー(4) トッピングとサイドメニュー

「つけ麺 五ノ神製作所」ではトッピングが充実しているので、好みにあわせて追加するのもおすすめです。トッピングメニューは、「味玉、キャベツ、バジルソース、三角メンマ、海苔、チャーシュー、モッツァレラチーズ」がそろっています。

また、先ほども少しご紹介しましたが、麺を食べ終えた後に残ったつけ汁に、ご飯を入れて雑炊風にしていただくのもおすすめです。ご飯メニューは、「ご飯、海老味玉子かけご飯、バジルご飯、焼きチーズごはん」がそろっているので、お腹に余裕があればつけ汁に入れて食べてみてください。

そのほかにも、ビールや黒烏龍茶などのドリンクメニューや、期間限定で提供しているメニューがそろっています。

「五ノ神製作所」のラーメン店って営業しているの?

「五ノ神製作所」という店名が付くお店は、「つけ麺 五ノ神製作所」のほかに国内にもう1店舗あります。

そのお店は「らーめん 五ノ神製作所」という店名で、「つけ麺 五ノ神製作所」と同様に「らーめん いつ樹」の支店として、新宿区百人町1丁目に2013年7月にオープンしました。

「らーめん 五ノ神製作所」では、オマール海老を使った海老ラーメンと海老油そばを提供するラーメン店としていて、オープン当初からたくさんの人が訪問する人気店となりましたが、残念ながら諸事情により2017年12月をもって一時休業というかたちとなっています。再開は未定となっているのでお気を付けください。

ラーメン店は現在休業中!

海老ラーメンで人気を博した「らーめん 五ノ神製作所」は現在休業中ですが、「らーめん いつ樹」の支店としてオープンした店名に「五ノ神」と付くラーメン店が国内に2店舗あります。それぞれ特徴的なお店となっているので、「つけ麺 五ノ神製作所」との違いを楽しむのもおすすめです。

ここでは、「らーめん いつ樹」の支店の「鮮魚らーめん 五ノ神水産」と、「らーめん 五ノ神精肉店」について、ご紹介しますので、あわせてほうもんしてみてください。

鮮魚らーめん 五ノ神水産

「鮮魚らーめん 五ノ神水産」は2013年12月にオープンしたラーメン店です。ローストした銀ダラと水だけで作った「らーめん銀だら搾り」や「銀だら西京味噌つけ麺」のほか、「オマール海老トマトつけ麺」や「海老油そば」といったメニューがそろっています。

お店は、東京メトロ丸ノ内線の「淡路町駅」から徒歩3分ほどの場所にあります。営業時間は午前11時から午後3時までと午後5時から午後9時までで、定休日は日曜日となっています。限定メニューなどの情報はお店のツイッターに掲載されているので、訪問前に確認してみてください。

住所 東京都千代田区神田多町2-9-6
電話番号 03-6206-8814

らーめん 五ノ神精肉店

「らーめん 五ノ神精肉店」は、2016年9月にオープンしたラーメン店です。細かく砕いた豚骨を使った「豚骨らーめん」や、「豚肉汁西中華そば」といったラーメンメニューや、「牛肉つけ麺」などのメニューがそろっています。そのほかにも限定メニューを提供しているので、訪問前にお店のツイッターを確認してみてください。

お店は、JR五日市線の「東秋留駅」から徒歩20分ほどとなります。お店の専用駐車場や共用駐車場があるので、車でのアクセスもおすすめです。

営業時間は午前11時から午後3時までと午後5時から午後9時までとなっていますが、材料切れで早めに閉店する場合もあります。定休日は火曜日と水曜日です。

臨時休業や営業時間の変更などの情報もお店のツイッターに掲載されるので、確認してから訪問しましょう。

住所 東京都あきる野市小川東3-9-13
電話番号 042-533-3715

「五ノ神製作所」の混雑状況と行列

「つけ麺 五ノ神製作所」は人気店のため、平日・休日を問わず混雑しています。ここでは、平日と休日の混雑状況の傾向をご紹介します。ただし、混雑状況はその日によって変動するのでお気を付けください。

行列ができている場合には食券を買わずに列に並び、スタッフさんから声をかけられたら食券を購入するスタイルとなっています。着席してからのオーダー変更ができないので、食券を購入する際には間違えないようにしましょう。

また、グループで訪問する場合には全員がそろってから並ぶルールとなっています。列に並んでいる間の喫煙も禁止となっているので、マナーを守って列に並んでください。

ランチの時間帯や曜日によっては行列ができることも

「つけ麺 五ノ神製作所」は午前11時から午後9時まで通し営業をしているので、平日なら午後4時前後の時間帯は比較的、混雑が緩和されています。

ただし、平日でもランチの午後12時前後やディナーの午後7時前後の時間帯は混雑していて行列ができているので時間に余裕を持って訪問しましょう。また、金曜日は休日前という事もあり、午後7時ころをピークにディナーの時間帯が混雑しています。

土曜日や日曜日は休日のため、1日をとおして混雑しています。午後3時ころでも行列ができている場合もあるので、お気を付けください。

「五ノ神製作所」の店舗情報とアクセス

ここでは、「つけ麺 五ノ神製作所」の営業時間などの店舗情報と、電車でのアクセス方法をご紹介していきます。

事前にお店の情報を確認して、当日は余裕を持ってお店に訪問して、じっくりと美味しい海老つけ麺を堪能してみてください。

店舗情報

「つけ麺 五ノ神製作所」の営業時間は、午前11時から午後9時までとなっています。中休みがなく、通し営業をしているので立ち寄りやすいお店となっていますが、昼食や夕食などの時間帯によっては混雑している場合もあるのでお気を付けください。

定休日はありませんが、年末に短縮営業をしたり、年始にお休みとなる場合もあります。詳しくはお店の公式サイトに掲載されているので、訪問前に確認してください。

「つけ麺 五ノ神製作所」の住所は千駄ヶ谷ですが、最寄り駅は新宿駅や新宿三丁目駅となります。お店へのアクセス方法については次の項目で詳しくご紹介します。

住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-16
電話番号 03-5379-0203

新宿駅からのアクセス

「つけ麺 五ノ神製作所」へ新宿駅からアクセスする場合には、新南口から徒歩4分ほどとなります。また、東京メトロ丸ノ内線・副都心線の「新宿三丁目駅」からアクセスする場合には、E7出口から徒歩3分ほどとなっています。

車でアクセスしたい場合には、お店の専用駐車場がないため事前に周辺にあるコインパーキングを確認しておくと安心です。お店の周辺は人や車が多い場所となっているので、安全運転でお出かけください。

代々木駅からのアクセス

「つけ麺 五ノ神製作所」へ代々木駅からアクセスする場合には、JR北口から徒歩6分ほどとなっています。

また、千駄ヶ谷駅からアクセスする場合には徒歩15分ほどとなります。千駄ヶ谷駅からお店までは少し離れていますが、新宿御苑から近い場所にあるので散策をしてからお店へ向かうのもおすすめです。目的などにあわせてアクセス方法を決めてみてください。

Thumb千駄ヶ谷のランチおすすめ店17選!安い美味しい人気店やおしゃれな店もあり!
千駄ヶ谷は、緑豊かな新宿御苑などからも近く、おしゃれなカフェやレストランも多いエリアです。そ...

人気のつけ麺専門店「五ノ神製作所」へ行ってみよう!

東京・千駄ヶ谷にある「つけ麺 五ノ神製作所」について、おすすめのメニューなどを中心にご紹介してきましたが、お店の魅力は伝わりましたか?

「つけ麺 五ノ神製作所」ではラーメンは提供していませんが、海老つけ麺に特化した特徴のあるお店となっているので、美味しい海老つけ麺を堪能したい時にぜひ訪問してみてください。

今回ご紹介した「つけ麺 五ノ神製作所」のメニューや店舗情報については今後、変更になる場合もあるのでお気を付けください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mayuge

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ