立山駅の駐車場&車中泊情報まとめ!パーキングの場所や混雑状況は?

富山県にある「立山駅」へ車でアクセスする際に気になる駐車場情報をご紹介します。人気の観光スポット「立山黒部アルペンルート」の富山県側の玄関口となる「立山駅」には無料の駐車場がそろっているので、車でアクセスした時に活用してください。

立山駅の駐車場&車中泊情報まとめ!パーキングの場所や混雑状況は?のイメージ

目次

  1. 1立山駅で料金を抑えて車中泊が出来る
  2. 2立山駅周辺の駐車場情報を調査
  3. 3富山で人気の観光地「立山黒部アルペンルート」とは?
  4. 4富山地方鉄道 立山線沿いの『立山駅駐車場』
  5. 5立山駅周辺駐車場の混雑状況
  6. 6立山駅のおすすめお買い物スポット
  7. 7立山駅周辺のおすすめ温泉施設
  8. 8車中泊に立山駅駐車場を利用しよう

立山駅で料金を抑えて車中泊が出来る

立山黒部アルペンルートの富山県側の玄関口となる立山駅周辺で、車でアクセスする際におすすめの駐車場や、車中泊もできる料金が無料の駐車場をご紹介します。

富山の人気観光スポットの立山黒部アルペンルートへ車でアクセスする際に、料金をおさえてお得に駐車場を利用したい時に活用してみてください。

立山駅周辺の駐車場情報を調査

立山駅の周辺には、車中泊もできる無料の駐車場がそろっています。今回の記事では料金が無料駐車場の情報とともに、車中泊をする前に立ち寄るのにおすすめの買い物スポットや温泉施設もあわせてご紹介していきます。

立山駅に車でアクセスする際には無料の駐車場を上手に活用して、立山黒部アルペンルートの観光をお楽しみください。

立山駅へ車でのアクセス方法

立山駅へ車でのアクセス方法をご紹介します。北陸自動車道の「立山インターチェンジ」からは一般道を35分ほど走行して立山駅となります。北陸自動車の「富山インターチェンジ」からは一般道を40分ほど走行して立山駅となります。

カーナビを利用する場合には、住所は「富山県中新川郡立山町千寿ヶ原」、電話番号は「076-482-1705」で入力してください。

富山で人気の観光地「立山黒部アルペンルート」とは?

立山黒部アルペンルートは、富山県側は「立山駅」から、長野県側は「扇沢」から、バスやロープウェイなど6つの乗り物を乗り継いで室堂や黒部ダムを観光する人気のスポットです。

立山黒部アルペンルートへ富山県側からアクセスする場合には「立山駅」の先は自家用車の乗り入れができないため、車でアクセスしたい場合には「立山駅」の周辺にある駐車場に停めて、「立山駅」からケーブルカーに乗るかたちとなります。今回の記事では、「立山駅」の周辺にある駐車場をご紹介しますので、参考にしてください。

そのほかにも、車を「立山駅」から「扇沢」へと回送してもらうサービスもあります。車の回送サービスを利用したい時には事前の予約が必要となるので、しっかりと確認をしてから予約をしてみてください。

Thumb 立山黒部アルペンルートを登山!アクセスやおすすめの服装・コース紹介!
富山県から長野県とを結んでいる立山黒部アルペンルートは、大人気観光スポットです。立山黒部アル...

富山地方鉄道 立山線沿いの『立山駅駐車場』

立山駅の周辺には、料金が無料で24時間利用できる駐車場が点在しています。また、混雑時のみ開放する臨時の駐車場もあり、こちらも料金は無料です。

立山駅の周辺にあるそれぞれの駐車場についてご紹介していきますので、立山駅に車でアクセスする際や車中泊をしたい時に参考にしてください。

無料駐車場(約900台)

立山駅の周辺には、6ヶ所に分けて約900台分の無料の駐車場が点在しているので、順番にご紹介していきます。

富山地方鉄道・立山線沿いにある駐車場は、車を停める場所にもよりますが立山駅まで100mから200mと近い場所にある駐車場です。料金は無料で、収容台数は280台分、車椅子専用駐車場は5台分です。

この駐車場は立山駅から近い場所にあるため、時間帯を問わず常に混雑する駐車場となっています。夕方以降は帰宅する人もいるため混雑は緩和されますが、近くに屋外トイレがあり車中泊をする人にも人気の駐車場となっているため、長期連休や観光シーズン中には混雑している事が多いのでお気を付けください。

2つめにご紹介するのは、先ほどの駐車場の南側にある、真川の近くにある駐車場です。立川駅までは300mほどで、収容台数は100台分、料金は無料です。先ほどの駐車場が満車の場合の次の候補としてチェックしておくと安心です。

3つめにご紹介する駐車場は、2つめにご紹介した駐車場の東側にあります。立山駅まで200mほどで、収容台数は140台分となっています。「立山カルデラ砂防博物館」に近い場所にあるので、施設に立ち寄りたい人にもおすすめの駐車場となっています。この駐車場は屋外トイレまでは少し離れていますが、車中泊も可能です。

立山駅の北側には、立山駅まで400mほどの場所に110台分、500mほどの場所に240台分、800mほどの場所に70台分の駐車場があります。

こちらも料金は無料で車中泊も可能ですが、近くにトイレがなく、立山駅までも離れています。静かに車中泊を楽しみたい人にはおすすめですが、トイレの心配がある場合には車中泊での利用には不向きとなっているのでお気を付けください。

車でアクセスした時間帯に混雑していてこちらの駐車場に案内されてしまった場合には、混雑が緩和される夕方以降に別の駐車場に移動するのもおすすめです。混雑状況などにあわせて駐車場を活用してみてください。

臨時駐車場(約600台)

臨時駐車場は、混雑している時のみ利用する事ができる駐車場です。収容台数は600台ほどで、料金は無料です。臨時駐車場の場所は称名川沿いで立山駅からは少し離れた場所となります。

夕方以降にアクセスする際にはこの駐車場を利用する事はないと思われますが、混雑している日の朝に出発して、車を停めて観光を楽しんだ後に車中泊をするという場合には、こちらの駐車場に案内される場合もあります。その場合は、駐車場が空いてくる夕方以降に別の駐車場に移動をするのもおすすめです。

立山駅周辺駐車場の混雑状況

ここでは、立山駅の周辺にある駐車場の混雑状況についてご紹介していきます。混雑状況は天候などによっても左右されるので変動しますが、人気の観光スポットという事もあり観光シーズン中には混雑しています。

訪問する日の状況にあわせて、朝早くアクセスしたり車中泊をしたりして、立山駅の周辺にある駐車場を活用してください。

駅チカの駐車場は朝から満車

立山駅は、人気の観光スポットの立山黒部アルペンルートの富山県側の玄関口という事もあり、周辺の駐車場は常に混雑しています。特に駅に近い駐車場は車中泊の人も利用するため、朝早い時間帯から満車になってしまう場合もあります。

立山駅の周辺には予約できる駐車場はないので、到着した時に空いているところに停めるスタイルとなります。混雑が予想される日に車でアクセスする場合には、少し離れた駐車場から歩くという事を念頭に置いておくと良いかもしれません。

シーズン時は早めに出発がおすすめ

立山黒部アルペンルートは、雪の回廊や新緑、秋の紅葉など、四季折々の自然が楽しめる人気のスポットのため、見頃の時期やゴールデンウィークなどの長期連休中にはとても混雑しています。

混雑している時には臨時駐車場も開放されるため車が停められないという事はありませんが、駐車場へ向かう道が渋滞している場合もあります。心配な場合は早めに出発するか、混雑が緩和される夕方以降にアクセスして車中泊をするのもおすすめです。

Thumb 立山ケーブルカーを攻略!予約方法や混雑状況など乗り方を徹底調査!
富山県と長野県を結んでいる立山黒部アルペンルートの中の乗り物の1つに、立山ケーブルカーがあり...

立山駅のおすすめお買い物スポット

立山駅には、お土産を中心に販売する「立山駅売店」と、食事や休憩ができる「レストラン アルペン」があり、買い物や食事におすすめです。ただし、営業時間が季節により変動し、夕方には閉店してしまうので、車中泊で夕方にアクセスして利用したいという場合にはお気を付けください。

また、立山駅の周辺には大きなお店はないので、車中泊に必要な物などがあればアクセスする前に購入しておくのもおすすめです。ここでは、「立山駅売店」と「レストラン アルペン」についてご紹介していきますので参考にしてください。

立山駅売店

「立山駅売店」は、立山駅構内にある売店です。お土産品が中心となっていますが、ドリンクやアイスなども販売しています。また、日傘など観光の際に必要な物も販売しているので、万が一、忘れてしまった時にも安心です。

同じく、立山駅構内にある「レストラン アルペン」には、「ラーメン、うどん、そば、カレーライス、ドリンク」などのメニューがそろっていて、食事をする事ができます。

無料休憩所も兼ねているのでセルフのスタイルとなりますが、早朝から営業しているので車中泊をした時の朝食にもおすすめです。ただし、夕方に閉店してしまうので、夕食で利用したい場合にはお気を付けください。

立山駅周辺のおすすめ温泉施設

立山駅の周辺には日帰りで利用できる温泉施設もそろっています。ここでは、「ホテル森の風立山」、「ゆ~ランド 立山吉峰温泉」、「千寿荘」をご紹介していきます。

車中泊をする前や、立山黒部アルペンルートでの観光を楽しんだ後に立ち寄ってみてください。3つの施設とも宿泊が可能となっているので、宿泊をしてゆったりと過ごすのもおすすめです。

ホテル森の風立山

「ホテル森の風立山」は、立山駅から車で7分ほどの場所にある宿泊施設です。お風呂は、寝湯やジャグジー、箱風呂などさまざまな浴槽で湯めぐり気分で楽しめる内湯と、立山の四季折々の景色を堪能できる露天風呂がそろっています。泉質はアルカリ性単純硫黄泉で、美肌効果が期待できるなめらかな湯となっています。

「ホテル森の風立山」のお風呂を日帰りで利用する場合は、平日は午後1時から午後5時(受付は午後4時)まで、土曜・日曜・祝日と年末年始は午前11時から午後5時(受付は午後4時)までで、料金は大人900円、小人400円となっています。

タオルは持参となり、受付が午後4時までと早めの設定となっているので、観光の後や車中泊の前に立ち寄りたい場合には受付時間にお気を付けください。

宿泊もおすすめ!

「ホテル森の風立山」は立山駅へのアクセスも良いので、宿泊をしてゆったりと過ごすのもおすすめです。お部屋は、和室や洋室、露天風呂付きの離れなどがあり、自然を間近に感じながらゆったりと過ごす事ができます。

食事は、富山ならではの海の幸と山の幸を使った創作和食や創作イタリアンの夕食が楽しめます。朝食はメニューが豊富なバイキングスタイルとなっています。

お風呂は、先ほどご紹介した内湯や露天風呂のほかに宿泊者専用の貸切風呂があり、ファミリーやグループ、カップルなど気兼ねなくお湯を楽しみたい人におすすめです。こちらは1室1時間2200円で、午後3時から午後10時(受付は午後9時)までとなっています。

さらにゆったりとお湯を楽しみたい人には露天風呂付きの離れの客室もおすすめです。好みやシーンにあわせて過ごしてみてください。

住所 富山県富山市原3-6
電話番号 076-481-1126

ゆ~ランド 立山吉峰温泉

「ゆ~ランド 立山吉峰温泉」は、立山駅から車で20分ほどの場所の「立山グリーンパーク吉峰」にある温泉施設です。単純泉の湯が楽しめる内湯や露天風呂、ハーブ湯などがあり、ゆったりと過ごす事ができます。

開館時間は午前10時から午後9時までで、最終受付は午後8時30分となっています。夜遅い時間まで営業しているので、車中泊をする前に立ち寄るのもおすすめです。定休日はありませんが、メンテナンスなどでお休みする場合もあるので、心配な場合には事前に確認しておきましょう。

料金は大人(中学生以上)620円、小人(3歳から小学生)は320円となっています。また、毎月第3土曜日・日曜日は小学生以下の入浴が無料となり、ファミリーにもおすすめです。

施設内には休憩所や売店、食堂があります。食堂ではラーメンなどの麺類や軽食などがいただけますが、午前11時から午後2時ころまでの営業となっているのでお気を付けください。

宿泊もおすすめ!

「立山グリーンパーク吉峰」には、宿泊施設もあります。食事付きなどプランが豊富にそろう「よしみねハイツ」と、自然を満喫できる「オートキャンプ場、コテージ」があるので、好みにあわせて選んでみてください。もちろん、先ほどご紹介した温泉施設の入浴も可能となっています。

住所 富山県中新川郡立山町吉峰野開12
電話番号 076-483-2828

千寿荘

「千寿荘」は、立山駅に一番近い場所にある宿泊施設です。室堂行きの直行バス乗り場や称名滝探勝バス乗り場も目の前にある、立山観光におすすめの立地となっています。

お風呂は露天風呂がなく内湯のみですが、美肌効果のある湯を堪能する事ができます。日帰りでの利用が可能となっていますが、混雑している時には利用できない場合もあるので事前に入浴の可否や料金を確認しておきましょう。

もちろん宿泊での利用もおすすめです。2食付きのプランや素泊まり、朝食または夕食のみのプランなどがあるので、シーンにあわせて予約をしてみてください。

住所 富山県中新川郡立山町芦峅寺千寿ケ原28
電話番号 076-482-1138

車中泊に立山駅駐車場を利用しよう

立山黒部アルペンルートの観光で富山県側の玄関口となる立山駅には、無料の駐車場がそろっているので車中泊にもおすすめです。車中泊をする際や観光の後におすすめの売店や温泉施設も活用して、富山での観光をお楽しみください。

今回ご紹介した立山駅の周辺の駐車場や売店、温泉施設などの情報については今後、変更になる場合もあるのでお気を付けください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mayuge

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ