ゴンチャイクスピアリ店の大人気メニューや待ち時間を調査!店舗の場所は?

千葉の舞浜にある「ゴンチャイクスピアリ店」は今ブームになっているタピオカティーの本場の味が楽しめると人気が高いカフェです。そこで、ゴンチャイクスピアリ店のドリンクの注文方法や人気メニュー、アクセス方法などについて紹介します。

ゴンチャイクスピアリ店の大人気メニューや待ち時間を調査!店舗の場所は?のイメージ

目次

  1. 1千葉でも人気のタピオカ専門店「ゴンチャイクスピアリ店」とは?
  2. 2「ゴンチャイクスピアリ店」の外観と内観
  3. 3「ゴンチャイクスピアリ店」の注文方法
  4. 4「ゴンチャイクスピアリ店」のおすすめメニュー
  5. 5「ゴンチャイクスピアリ店」の限定フードもおすすめ
  6. 6「ゴンチャイクスピアリ店」の店舗情報とアクセス
  7. 7「ゴンチャイクスピアリ店」の周辺観光スポット
  8. 8人気の「ゴンチャイクスピアリ店」へ行ってみよう!

千葉でも人気のタピオカ専門店「ゴンチャイクスピアリ店」とは?

イクスピアリというと、千葉の東京ディズニーリゾートの中にある商業施設ですが、その中にある「ゴンチャ」は近年のタピオカブームに乗り、人気のショップとして話題になっています。ゴンチャイクスピアリ店での人気のメニューやおすすめののカスタマイズなどについて紹介します。

「ゴンチャイクスピアリ店」の外観と内観

「ゴンチャ」というのはアジアを中心に1500もの店舗を展開している、台湾ティーのお店です。本場の台湾の味をカジュアルスタイルで手頃な値段で楽しめるということで、世界各地で人気となりました。日本でも2020年春にオープン予定の北海道から東京、千葉から沖縄まで多くの店があります。

「ゴンチャイクスピアリ店」はその名前の通り、東京ディズニーリゾートにあるイクスピアリの中にあります。イクスピアリの2階、ミュージアムレーンにあり、台湾のおしゃれな建物風の外観が特に女性に人気です。

ドリンクなどのメニューはテイクアウトして飲みながらイクスピアリ内を見て歩くこともできますし、中には木を基調としたテーブルと椅子が用意されているので、そこで一休みしながらタピオカドリンクを味わうのもおすすめです。

「ゴンチャイクスピアリ店」の注文方法

それではまず、「ゴンチャイクスピアリ店」でドリンクを注文する方法から紹介していきましょう。ゴンチャはいろいろ選ぶことができ、そうすることでより自分の好みにあった飲み物にできるため、方法を覚えておくのがおすすめです。お気に入りのタピオカドリンクを作ってみましょう。

注文方法(1) ドリンクを選ぶ

まずはドリンクから決めていきましょう。ゴンチャにはいろいろなタイプのドリンクがあります。一般的な台湾茶であるオリジナルティー、それにミルクを加えたミルクティーのほか、ミルクフォームが入るゴンチャスペシャル、フルーツの香りが楽しめるエードがあります。さらにジュースとスムージーもあります。

これだけでもメニューの豊富さに驚きますが、さらにオリジナルティーはジャスミングリーンティー、ウーロンティー、ブラックティー、阿里山ウーロンティーがあり、それぞれに味が違います。

ベースのオリジナルティーが変われば、フォームやミルクを加えた後の味にも違いが出てくるので、それぞれの味の特徴を参考にして好みのメニューをチョイスしてみるのがおすすめです。なお、人気のカスタマイズは店にあるので、参考にしてもよいでしょう。

また、サイズもここで選ぶことになります。ゴンチャのドリンクはS、M、Lの3種類のサイズがあります。このうちLサイズはアイスのみのサイズとなるほか、スムージーはMのみなど、ドリンクによってすべてのサイズが選べない場合もあります。

注文方法(2) 氷と砂糖の量を選ぶ

次に氷と砂糖の量を選びます。砂糖の量、つまり甘さはゼロから多めまで4段階あり、それに合わせて砂糖の量が変わります。もちろんここは好みによるところではありますが、これだけドリンクの種類が多いと、ベースのドリンクによっておすすめの甘さが変わります。

また、氷についてもゼロから多めまで4段階から選ぶことができるのですが、氷ゼロの場合は料金が70円プラスになります。こちらもベースのドリンクにより濃さが違うので、おすすめの量に違いがあるかもしれません。

ですから、氷や砂糖の量については、ゴンチャでドリンクをあまり頼んだことがない方は店員さんにおすすめの量を聞いてみるのもいいかもしれません。それをもとにして、自分の味の好みを考慮して決めると好みのものが頼める可能性が高いでしょう。

注文方法(3) トッピングを選ぶ

ここまでメニューの選び方を説明してきて、タピオカが出てこないと不思議に感じている方もいるでしょう。ゴンチャイクスピアリ店を利用する多くの方に人気のタピオカは、このトッピングのところで加えられるのです。

ゴンチャイクスピアリ店のトッピングとして選べるのは7種類です。それぞれプラス70円となります。もちろんその分料金はプラスされますが、複数のトッピングを選ぶことも可能なので、いろいろ試してみるのもおすすめです。

ではそのトッピングの中で最もおすすめなのはなにかというと、やはりタピオカ(パール)です。タピオカはある意味ではゴンチャイクスピアリ店の人気定番トッピングと言っていいのではないでしょうか。そのほかにもアロエやナタデココ、バジルシードなどいろいろありますので、興味のある方は追加してみるのをおすすめします。

「ゴンチャイクスピアリ店」のおすすめメニュー

このように、千葉のゴンチャイクスピアリ店では、ベースのドリンクや砂糖、トッピングなどの組み合わせにより、無限大といっていいほどの種類のドリンクを選ぶことができます。とはいえ、あまりに多すぎてどれがおすすめなのかわからないという方も多いかもしれません。ゴンチャイクスピアリ店のイチオシおすすめメニューを紹介します。

おすすめメニュー(1) ミルクフォームウーロンティー

ミルクフォームウーロンテイーは、ベースのオリジナルティーをウーロンティーにし、その上にミルクフォーム、つまり泡立てた牛乳がのっているものです。ゴンチャスペシャルティーの中の一つです。

このタイプのティーは、ミルクフォームのみ、ティーのみと楽しみ、そのあとでミルクフォームとティーを混ぜて楽しむと、1杯で3通りの味わい方ができるのが人気で、さまざまな組み合わせで楽しむ方が多いメニューでもあります。

ウーロンティーはいわゆるウーロン茶ですから、日本人にとって最もなじみ深い中国茶と言えるでしょう。本場のものなので、豊かな香りやコクも感じられるので、それにふんわりとしたミルクの香りが漂い、豊かな味わいを楽しむことができる一品となっています。

もちろんこれにタピオカなどをトッピングすることもできますし、そうすることでもちもちとした食感が加えられ、さらに美味しく味わうこともできます。ゴンチャは初めてという方はこの辺りから試してみるのがおすすめです。

おすすめメニュー(2) ブラックミルクティー

次に紹介するのは「ブラックミルクティー」です。これはブラックティーをベースにして、それにミルクを入れてミルクティーにしたものです。ブラックティーはウーロンティーや緑茶に比べて発酵度が高く、深い赤い色が特徴的なお茶です。

深い赤色のため、ウーロンティーに比べて色が濃く、それがブラックと呼ばれるゆえんなのですが、それだけにお茶本来の深みがある味が楽しめるということで、お茶好きの方に人気の高いメニューです。いわゆる本場の台湾のミルクティーはこのタイプです。

これにタピオカをトッピングすると、台湾で最初にブームになった「タピオカミルクティー」ができあがります。ゴンチャイクスピアリ店でもおすすめのカスタマイズでもあるので、こちらも人気となっています。先ほど述べたように甘さなどカスタマイズして楽しんでみてはいかがでしょうか。

おすすめメニュー(3) ピーチ阿里山ティー エイド

ティーエイドは先ほどドリンクのところで述べたように、お茶にフルーツを加えたものです。阿里山というのは台湾有数の観光地の一つなのですが、高地があることもあって、この場所で獲れるお茶は「高山茶」の一つに数えられる、香り豊かで軽やかな、高級茶となっています。

ですから、阿里山ウーロンティーは色が鮮やかなゴールドで、味はすっきり爽やかな風味となっているため、日本の緑茶に近い味わいが楽しめます。そのためあまり中国のお茶を飲んだことがないという方や、日本茶が好きという方に好まれます。

ピーチ阿里山ティーエイドは、この阿里山ウーロンティーにピーチを加えたもので、一見するとお茶とは思えないようなきれいな色とピーチのふんわりした甘み、香りがすっきりとした阿里山ウーロンティーにぴったりで、特に女性に好まれるメニューとなっています。

なお、阿里山ティーエイドにはこのほかにパッションフルーツとマンゴーがあり、こちらもトロピカルな味わいが台湾を連想させてくれるすっきり爽やかな一品となっています。トッピングにはタピオカのほかナタデココも合うので、試してみてください。

Thumbゴンチャのおすすめメニューまとめ!台湾で人気のカスタマイズや注文方法も!
上質な台湾ティーを気軽に飲むことができ、日本にも展開している「ゴンチャ」。いろいろなカスタマ...

「ゴンチャイクスピアリ店」の限定フードもおすすめ

千葉の「ゴンチャイクスピアリ店」は日本に十数店舗あるゴンチャの中の一店舗ですが、ゴンチャではドリンクだけではなく、スイーツなども提供しています。そのうち、ゴンチャイクスピアリ店のみの限定のフードもあり、人気となっています。

ゴンチャイクスピアリ店で食べることができるフードにはパイナップルケーキ、マンゴーケーキがあります。そしてゴンチャイクスピアリ店限定のフードとしてあるのがプリンなのです。2種類あり、こちらはイートインのみでの注文となります。

プリンの味はウーロンミルクティープリンと濃厚オーガニックプリンの2種類で、それぞれウーロンティーとブラックティーのカラメルがスポイトに入った形で添えられています。食べる時は自分の好みの量のカラメルをかけていただくようになります。

イートインなので、ゴンチャイクスピアリ店に行かないと食べることができないメニューでもあり、またなんといってもウーロンテイーの専門店が作るプリンですから、他では味わえない濃厚な味わいが楽しめます。好みのドリンクと共にぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか。

「ゴンチャイクスピアリ店」の店舗情報とアクセス

それでは、「ゴンチャイクスピアリ店」の店舗情報について紹介しましょう。最初に述べたように、ゴンチャイクスピアリ店は東京ディズニーリゾートにあるイクスピアリの中にあるのですが、そもそもイクスピアリまではどうやってアクセスしたらいいのでしょうか。そのあたりも確認しておきましょう。

店舗情報

イクスピアリは千葉県浦安市舞浜にある東京ディズニーリゾートの中にあるショッピングモールです。約40の店舗が入っており、それが9つのエリアに分かれています。ゴンチャイクスピアリ店はその中の2階のミュージアムレーンに入っています。

東京ディズニーリゾートの中にあるということで、ディズニーリゾートに行く人しか入れないのではという方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。むしろ東京ディズニーリゾートで入場制限をしている時など、イクスピアリで時間をつぶす方も多く見られます。

イクスピアリの営業時間は10時から23時となっています。しかしゴンチャイクスピアリ店は営業時間が違い、9時30分から22時となっています。混雑状況などによっては早めに案内が終わるなどすることもありますので、早めにアクセスするのがおすすめです。

舞浜駅からのアクセス

次に千葉のゴンチャイクスピアリ店へのアクセス方法です。イクスピアリの最寄り駅は「舞浜」駅で、駅の南口を出るとすぐにイクスピアリに入ることができます。

舞浜駅は京葉線の路線です。ですから京葉線を利用してアクセスするのが便利です。遠方から来る方は東京駅を経由することが多いでしょうから、東京駅から京葉線を利用して約15分で舞浜となります。また千葉方面からアクセスする場合は西船橋駅から武蔵野線を利用し約11分でアクセスする方法もあります。

いずれにしても、舞浜は千葉県ではありますが、東京からでも千葉からでも電車でのアクセスが便利ですし、また東京ディズニーリゾート最寄りの駅ということもあって、乗り物の便利もよいところです。なるべく公共交通機関を利用するのがおすすめです。

車でのアクセスと駐車場

家族やグループで千葉県外や遠方から来る方の中には、車を利用してアクセスしたいという方もいるでしょう。車の場合は首都高速湾岸線を利用し、「浦安出口」もしくは「葛西出口」が最寄りとなります。それぞれ出口から5分ほどでアクセスすることができます。

車でゴンチャイクスピアリ店に来た場合は、イクスピアリの駐車場を利用することになります。こちらの駐車場は約1800台を駐車できるのですが、これでも東京ディズニーリゾートが混雑している時はなかなか入れないということもあるかもしれません。

また、駐車場を利用した場合、2000円以上イクスピアリを利用すると1時間など、利用料金により駐車料金が割引になる制度もあります。車を利用してゴンチャイクスピアリ店に行く場合、駐車券を必ず出して精算金額を記入してもらうようにしましょう。

Thumbイクスピアリの駐車場を無料にするには?料金の安い場所・混雑状況もチェック!
舞浜にあるショッピングモールのイクスピアリは映画館や多くのショップが入っていて、1日中楽しむ...

「ゴンチャイクスピアリ店」の周辺観光スポット

最後に、ゴンチャイクスピアリ店に寄った時に近くで楽しめる観光スポットをいくつか紹介します。もちろんここまで来たら東京ディズニーランドや東京ディズニーシー、さらにはもちろんイクスピアリそのものも楽しめる場所が多いのですが、舞浜には他にも観光スポットがあります。

「舞浜ユーラシア」は宿泊もできる天然温泉のリゾート施設です。宿泊「も」できるということですから、日帰りでの利用も可能で、源泉かけ流しの露天風呂やサウナ、さらにはアトラクションバスなどが楽しめ、思いきり遊んだ疲れをいやすのにぴったりです。

また「ボンボヤージュ」は舞浜駅から東京ディズニーリゾートに向かう途中にあり、ディズニーグッズなどの販売が行われています。東京ディズニーリゾートが混雑している時など、お土産だけでも買いたいという方におすすめです。

人気の「ゴンチャイクスピアリ店」へ行ってみよう!

千葉の舞浜にあるイクスピアリの中にある「ゴンチャイクスピアリ店」は本場の台湾ティーを手軽に楽しめる店として大人気となっています。

さまざまな種類から選ぶことで、自分のお気に入りの一杯をカスタマイズすることもできるのがうれしいところです。ぜひ東京ディズニーリゾートとセットで楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
茉莉花

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ