「亀屋良長」は京都で人気の老舗和菓子店!店舗の場所やおすすめ商品を紹介!

京都にある「亀屋良長」は、大変人気の老舗和菓子店です。上品で美味しさ満点の和菓子を堪能できると評判であり、いつも多くの人で賑わっています。京都の「亀屋良長」について、いろいろな情報をピックアップしてみました。是非、行ってみてください。

「亀屋良長」は京都で人気の老舗和菓子店!店舗の場所やおすすめ商品を紹介!のイメージ

目次

  1. 1京都の老舗「亀屋良長」に行こう!
  2. 2京都の老舗和菓子店「亀屋良長」とは?
  3. 3「亀屋良長」の歴史
  4. 4「亀屋良長」のおすすめ和菓子
  5. 5「亀屋良長」の京都限定の和菓子も人気
  6. 6オンラインでも購入できる「亀屋良長」の和菓子
  7. 7「亀屋良長」の和菓子手作り教室
  8. 8「亀屋良長」の本店の店舗情報とアクセス
  9. 9「亀屋良長」のおすすめ周辺観光
  10. 10京都の老舗和菓子店「亀屋良長」へ行ってみよう!

京都の老舗「亀屋良長」に行こう!

京都にある老舗和菓子店として大変人気があるのが「亀屋良長」です。美味しい和菓子をたっぷり味わうことができると話題になっています。頬が落ちるほどの美味しさです。京都にある「亀屋良長」について、本店の店舗情報、アクセス情報などとともにまとめました。是非、京都に行ったら足を伸ばして行ってみてください。

京都の老舗和菓子店「亀屋良長」とは?

「亀屋良長」は、京都府の京都市・下京区四条通油小路西入柏屋町にある、大変美味しいと人気の和菓子店です。

味はもちろん、見た目にも美しい和菓子ばかりであり、京都市内の人が多く訪れるのはもちろん、県外から来た人や、海外の人からも注目されていて、店内はいつもたくさんの人で賑わっています。

昔からあるおまんじゅうや最中などの伝統的な和菓子の他にも、季節に合わせた商品、オリジナリティに溢れる新しい商品が続々と登場していて、SNS映えなどもばっちりで、若い人からも大変話題となっています。

京都に行く予定がある時には、是非少しだけ時間を取って「亀屋良長」に行ってみることをおすすめします。思わず笑顔になれる和菓子がいっぱいです。

Thumb京都の銘菓おすすめランキング!手土産に喜ばれる有名和菓子は?
京都の銘菓といえば、八ツ橋を始めとして数多くの銘菓が存在しております。そんな銘菓が多い京都で...

「亀屋良長」の歴史

「亀屋良長」は、享和3年(1803年)に創業した大変歴史のある和菓子屋として、長年地元の人を中心に愛されてきました。

京菓子の名店として大変有名な「菓子司・亀屋良安」からののれんわけという形であり、京都市の四条醒ヶ井(さめがい)で開店しました。

初代の店主がここの場所を選んだ理由として、大変良質の水を得ることができることがありました。美味しい和菓子作りに欠かせない清らかな水を求めたのです。

江戸時代頃には、徳川幕府によって砂糖の使用に制限がありました。砂糖の使用が許可された菓子屋は「上菓子屋仲間」をつくり、「亀屋良長」はその一員として上質な和菓子作りをしていました。

第二次世界大戦頃には休業を余儀なくされましたが、当時の第6代目の当主は昭和21年(1946年)の秋にお店を再開し、日本画の心得を活かした大変独創的で斬新な商品を次々と開発し、現在の「亀屋良長」の基礎となりました。

今では、京都市・下京区四条通にある本店の他にも、JR京都の伊勢丹の地下1階にある直売店、京都高島屋、京都大丸などでも一部の商品を購入でき、より多くの人から好まれる和菓子店として話題になっています。

「亀屋良長」のおすすめ和菓子

京都の老舗「亀屋良長」には、たくさんの和菓子がずらりと並んでいて、商品選びにあれこれと悩んでしまうこともあるでしょう。

何度も行って違う商品を味わってみて、自分の好みに合うお気に入りの逸品をみつけてみるのも楽しいでしょう。

「亀屋良長」の豊富な和菓子の中でも特に人気でおすすめの和菓子について、厳選して3つ紹介します。

おすすめ和菓子(1) 烏羽玉

「亀屋良長」の豊富な和菓子の中でも特に人気でおすすめの和菓子の一つ目は、「烏羽玉」です。料金は、6個入りが486円となっています。

創業当時からずっと作られている「亀屋良長」の代表的な和菓子の一つとして、一番人気の商品となっています。

波照間島でとれたの黒糖をたっぷりとつかったこしあんは、大変滑らかで上品な味わいとなっています。黒糖のコクと甘みをしっかりと感じることができる逸品です。

6個入りの他にも、12個入り・24個入り・36個入り・48個入りがあるので、どのようなシーンにもおすすめです。

おすすめ和菓子(2) スライスようかん

「亀屋良長」の豊富な和菓子の中でも特に人気でおすすめの和菓子の二つ目は、「スライスようかん」です。料金は、540円となっています。

丹波大納言の小豆を使って作られている粒あんの羊羹が薄いシート状になっています。その上に沖縄で作られた塩を利用したバター羊羹とけしの実が乗っています。

トーストにこれを乗せて焼くと、簡単に小倉バタートーストをつくることができると、大変人気です。

おすすめ和菓子(3) 和三盆・お濃茶ぷりん

「亀屋良長」の豊富な和菓子の中でも特に人気でおすすめの和菓子の三つ目は、「和三盆・お濃茶ぷりん」です。料金は、400円となっています。

濃厚で滑らかな舌触りの「和三盆ぷりん」と、京都の宇治のお抹茶を利用した本格「お濃茶ぷりん」のセットとなっています。

それぞれ1個から購入できますし、3個入り・6個入り・7個かご入り・12個かご入りなどもあるので、自由に選択することができます。

「亀屋良長」の京都限定の和菓子も人気

京都の老舗「亀屋良長」の商品の中には、京都限定の和菓子もたくさんあり、新鮮で繊細な味わいをじっくりと堪能することができます。

「亀屋良長」の京都限定和菓子の一つに、「あづき餅」があります。料金は、1個バラ売りが194円となっています。

小豆の煮汁のみを利用して練り上げられたお餅であり、ふっくらと柔らかいのが特徴です。ほんのりと小豆色に染まったお餅に、歯ごたえのある大きめの小豆が加えられています。香ばしさ抜群のきな粉と一緒に食べると、心もお腹もしっかりと満たされること間違いなしです。

1個バラ売りの他にも、5個箱入り・10個箱入り・15個箱入り・20個箱入りがあるので、それぞれにあわせて選んでみてください。

オンラインでも購入できる「亀屋良長」の和菓子

「亀屋良長」の和菓子は、オンラインショッピングでも購入することができ、いつでもどこでも場所や時間を気にせずにショッピングができると大変人気となっています。

お気に入りの逸品をリピートしたり、違う商品を味わってみたり、のしや包装をしてくれるので大切な人へのギフトにしてみたりと、さまざまな利用の仕方ができます。

オンラインショッピングも大変充実していますが、店頭に並んでいるすべての商品がオンラインショッピングで購入できるわけではないので、注意をしておくと良いでしょう。

「亀屋良長」の和菓子手作り教室

「亀屋良長」では、和菓子の手作り教室が行われていて、小さな子ども連れのファミリーや、海外からの人、カップルなどに大変人気となっています。

季節に応じた練りきりのお菓子2種類ときんとんの合計3個をプロの職人さんと一緒に作ることができます。また、干菓子づくりの実演の見学・試食やお抹茶の試飲もあります。

体験教室の時間は、1日1回14時からで、約70分間となっています。日曜日以外は基本的に毎日開催していますが、年末年始・祇園祭の時などは休みとなります。料金は、一般が2500円、高校生までの学生が2000円となっています。

完全事前予約制となっているので、インターネットや電話、FAXなどで必ずあらかじめ予約をしておきましょう。ホームページで空き状況・開催日状況などを確認できます。

Thumb京都で和菓子作り体験ができるお店は?料金や所要時間をリサーチ!
古い日本の文化が残る京都には様々な日本特有の文化体験ができる観光コースがあります。そんな体験...

「亀屋良長」の本店の店舗情報とアクセス

京都の老舗「亀屋良長」本店に行きたいと思った時に、あらかじめ知っておくとすばやく行動することができる店舗情報とアクセス情報について、集めました。

バスでも電車でも車でも行くことができるので、それぞれのスタイルに合わせたアクセス方法やアクセス時間を上手にチョイスしてみてください。

店舗情報

「亀屋良長」本店は、京都府・京都市の下京区四条通油小路西入柏屋町にある、大変歴史のある和菓子屋です。

「亀屋良長」本店は、9時から18時までとなっています。茶房は、11時から17時までです。年始以外は基本的には年中無休で営業しています。

大変こじんまりとしていますが、合計約4席の茶房スペースがあるので、ここで和菓子を味わいながらちょっとした休憩をすることもできます。

市バスでのアクセス

京都の老舗「亀屋良長」本店に市バスを使ってアクセスしようと思っている場合は、京都市バスの「四条堀川バス停」で降りると約120メートル・徒歩約2分でアクセスすることができます。

また、京都市バスの「堀川蛸薬師バス停」で降りても約270メートル・徒歩約4分、京都市バスの「四条西洞院バス停」で降りても約310メートル・徒歩約4分でアクセスすることができます。

阪急大宮駅からのアクセス

京都の老舗「亀屋良長」本店に電車を使ってアクセスしようと思っている場合は、阪急京都本線の「大宮駅」で降りると約480メートル・徒歩約6分でアクセスすることができます。

また、京福電鉄嵐山本線の「四条大宮駅」で降りても約520メートル・徒歩約7分、阪急京都本線の「烏丸駅」で降りても約690メートル・徒歩約9分でアクセスすることができます。

車でのアクセス

京都の老舗「亀屋良長」本店に車を利用してアクセスしようと思っている場合は、名神高速道路の「京都東インターチェンジ」、または「京都南インターチェンジ」で降りるとスムーズにアクセスすることができます。

京都の老舗「亀屋良長」本店に一般道路を利用してのアクセスを考えている場合は、県道38号線・国道367号線・県道37号線などを利用するとアクセスできます。

京都市内は、観光シーズンを中心として道路が大変混雑し、渋滞などが発生することも多いです。車で行くことを考えている時には、たっぷりの時間と気持ちにはゆとりを持っておくことをおすすめします。

京都の老舗「亀屋良長」本店には、来店者の専用駐車場が約2台分あります。駐車できる車の台数には限りがあるので、あらかじめ周辺のコインパーキングなどの駐車場について調べておくと、混みあっていても安心してアクセスすることができるのでおすすめです。

「亀屋良長」本店のすぐ近くにある「名鉄協商京都四条堀川」は、約3台分の駐車スペースがあります。平地の駐車場で、24時間営業なのでいつでも入庫・出庫を自由にできます。料金は、全日0時から24時までが20分200円となっています。最大料金は、全日入庫から24時間までが1600円となっています。支払いにクレジットカードが利用できます。

「亀屋良長」本店のそばにある「タイムズ錦油小路第2」は、約11台分の駐車スペースがあります。平地の自走式の駐車場で、24時間年中無休営業です。料金は、全日0時から24時までが20分330円となっています。最大料金は、入庫から24時間までが2090円となっています。支払いに、クレジットカードや電子マネーなどが利用できます。

「亀屋良長」のおすすめ周辺観光

「亀屋良長」本店の近くには、たくさんのおすすめ観光スポットがあり、是非「亀屋良長」本店へ行く時にはあわせて訪れてみることをおすすめします。

「亀屋良長」本店の周辺にある人気のおすすめ周辺観光スポットについて、厳選して紹介します。周辺散策のスケジュール作りの参考にしてください。

壬生温泉 はなの湯

京都にある「亀屋良長」のあわせて訪れておきたいおすすめ観光スポットの一つ目に「壬生温泉 はなの湯」があります。京都府・京都市の中京区壬生松原町にある日帰りでたっぷりと入浴を楽しむことができる温泉施設です。

四季の風を感じながらゆっくりとくつろげる岩づくりの天然温泉の露天風呂や、つぼ湯、備長炭風呂、ジェットバス、電気風呂などの豊富な湯船があり、少し混みあっていても空いている湯船からしっかりと湯巡りを堪能できます。サウナもあるので、汗をじっくりと流すとともに老廃物の排出を促し、身体の芯からリフレッシュできます。

館内には、マッサージやあかすりなどのリラクゼーション施設もあります。また、休憩所には、リクライナーがあり、ゆっくりと疲れを癒せます。女性専用のスペースもあるので、異性の目を気にすることなく休憩ができ、ドライブ途中などにおすすめです。

「壬生温泉 はなの湯」に電車を使ってのアクセスを考えている時には、JRの「丹波口駅」で降りると徒歩約5分でアクセスすることができます。車を使ってのアクセスを考えている時には、名神高速道路の「京都南インターチェンジ」や「京都東インターチェンジ」で降りましょう。入庫から6時間まで無料で利用できる駐車場があります。

営業時間は、10時から25時までとなっていて、最終入館受付は24時となっています。基本的には年中無休で営業しています。リラクゼーション施設やレストランなどは、それぞれ営業時間が異なっているので、注意をしておくと良いです。

料金は、中学生以上の大人が平日が720円、土・日・祝日が850円、小学生以下の小人が平日が360円、土・日・祝日が410円、3歳未満は無料となっています。11枚つづりの回数券が6700円であるので、何度も行きたい時には上手に利用すると良いでしょう。

綾西公園

京都にある「亀屋良長」のあわせて訪れておきたいおすすめ観光スポットの二つ目に「綾西公園」があります。京都市・下京区の綾西洞院町にある公園です。

ぶらんこや滑り台などの大人気の遊具や、小さな子ども向けの遊具、健康志向の大人のための健康器具などがたくさんあります。

桜や、イチョウなど、四季を感じることができる自然もあり、普段の喧騒から離れて気分のリフレッシュするのにおすすめの公園です。

「綾西公園」に電車で行く時には、京都市営地下鉄烏丸線の「四条駅」で降りると徒歩約7分で到着します。車の時には、名神高速道路の「京都南インターチェンジ」または「京都東インターチェンジ」で降ります。

いつでも誰もが自由に出入りできる公園ですが、譲り合いの気持ちをもって、正しいマナーで利用することが重要です。

京都の老舗和菓子店「亀屋良長」へ行ってみよう!

京都の「亀屋良長」は、老舗の和菓子店として大変評判になっています。美味しい和菓子を味わうことができると話題になっていて、豊富な和菓子メニューの中から自由に好きなものを選択できます。是非、観光や仕事などで京都に行くスケジュールがある時には、「亀屋良長」に寄ってみることをおすすめします。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ