阿闍梨餅は大阪のお土産にもおすすめの絶品和菓子!取り扱い店舗を調査!

阿闍梨餅は、京都を代表する銘菓で、京都の老舗和菓子店「満月」が製造・販売しています。阪急うめだ本店や大丸梅田店など大阪にも取り扱い店舗があり、大阪のお土産にもおすすめです。阿闍梨餅の人気の理由や大阪の取り扱い店舗などについてご紹介します。

阿闍梨餅は大阪のお土産にもおすすめの絶品和菓子!取り扱い店舗を調査!のイメージ

目次

  1. 1阿闍梨餅の大阪での取り扱い店舗を紹介!
  2. 2大阪のお土産に人気の阿闍梨餅とは?
  3. 3大阪のお土産として阿闍梨餅が人気の理由
  4. 4大阪のお土産としても人気の阿闍梨餅の本店はどこ?
  5. 5阿闍梨餅の種類
  6. 6阿闍梨餅を大阪での取り扱い店舗
  7. 7大阪のお土産で人気の阿闍梨餅をチェックしよう!

阿闍梨餅の大阪での取り扱い店舗を紹介!

「阿闍梨餅」は、京都銘菓として有名な和菓子です。阿闍梨餅の本店は京都にありますが、京都以外では阪急うめだ本店や大丸梅田店など大阪にも取り扱い店舗があり、大阪のお土産としても人気が高くなっています。

大阪で購入する場合にはデパートまで足を運ぶ必要がありますが、わざわざ足を運んででも買ってよかったと思えるほど美味しいと評判です。バラ売りの他に箱入りの商品も販売されていますので、贈答用のお土産としてもおすすめです。

この記事では、阿闍梨餅の人気の理由や大阪の取り扱い店舗などについてご紹介します。出張や観光などで大阪へ出かける予定がある方は、ぜひチェックしてみてください。

大阪のお土産に人気の阿闍梨餅とは?

まず初めに、阿闍梨餅がどんなお菓子なのかということについてご紹介します。阿闍梨餅は、京都や大阪などに店舗を持つ満月という老舗の和菓子屋が製造・販売している和菓子です。「あじゃりもち」と読みます。

1つずつ小さな紙袋に包装されていて、袋の封を開けると手の平ほどの大きさのきつね色をした丸い半生菓子が出てきます。名前に餅と付いていますので、大福のようなお菓子を想像してしまうかもしれませんが、阿闍梨餅は餅に包まれているお菓子ではありません。

ただ、皮はもち米をベースとしていて、しっとりもちもちとした食感が特徴です。中には丹波大納言小豆を使った粒餡がぎっしりと詰まっています。皮と餡の相性が絶妙で、やみつきになる美味しさです。

袋には、白地に緑の文字で阿闍梨餅と書いてあり、中央には僧侶がかぶっている網代笠のイラストも描かれています。阿闍梨とは天台宗や真言宗の高僧を意味する言葉で、阿闍梨餅は阿闍梨がかぶっている網代笠をイメージして作られたお菓子ということでこの名前が付けられました。そのため、パッケージにも網代笠のイラストが描かれているのです。

満月の本店があるのは京都ですが、阪急うめだ本店や大丸梅田店をはじめとする大阪の店舗でも取り扱いがあり、大阪のお土産としても人気です。目上の人へのお土産としてもおすすめですので、出張や観光などで大阪へ訪れるときにはぜひ購入してみてください。

大阪のお土産として阿闍梨餅が人気の理由

大阪の店舗でも取り扱いがあり大阪のお土産としてもおすすめの阿闍梨餅ですが、大阪で取り扱いがあるのは阪急うめだ本店や大丸梅田店をはじめとするデパートで、残念ながら駅や空港では取り扱いがありません。

そのため、大阪で購入したいときには阪急うめだ本店や大丸梅田店などのデパートまで足を運ぶ必要があり、移動のついでに手軽に購入できるというわけではありません。しかしながら、それでもわざわざ阪急うめだ本店や大丸梅田店などのデパートまで買いに行ってよかったという人は多いです。

では、なぜ大阪のお土産として阿闍梨餅が人気となっているのでしょうか。ここでは、阿闍梨餅の人気の理由についてご紹介します。

人気の理由(1) シンプルで美味しい

阿闍梨餅の人気の理由、1つ目は「シンプルで美味しい」ということです。阿闍梨餅は丸い形をしていて、大きさは直径6cm×厚さ2.5cm程度です。材料はシンプルで、砂糖・小豆・もち粉・卵・水飴・トレハロースの6品となっています。

もち米をベースに卵など様々な素材を練り合わせた薄皮で包まれていて、見た目はどら焼きのようにも見えますが、食べるとしっとりもちもちとしているのが特徴です。皮の中には、小豆の最高級品種である丹波大納言小豆を使った粒餡がぎっしりと詰まっています。

阿闍梨餅の製造・販売を行う満月では阿闍梨餅を含めて全4種類の商品の取り扱いがありますが、満月には「1種類の餡で1種類のお菓子しか作らない」という決まりがあり、阿闍梨餅に使われている餡は阿闍梨餅のためだけに作られたものです。

上品な甘さで、もちもちと香ばしい皮との絶妙なハーモニーを楽しめます。似たような見た目の和菓子は他にもいろいろとありますが、阿闍梨餅はシンプルな和菓子でありながらも関西でもトップクラスに美味しいと大人気です。

人気の理由(2) 日持ちしやすい

阿闍梨餅の人気の理由、2つ目は「日持ちしやすい」ということです。阿闍梨餅の賞味期限は、常温で保存すると製造日を含めて5日間となっています。買ったらすぐに食べないといけないというわけではないため、出張や観光の際のお土産にもおすすめです。

消費期限ではなく賞味期限ですから5日間を過ぎてしまっても食べられますが、日が経つともちもち感がなくなっていきますので、できるだけ早めに食べたほうがより一層美味しく味わえます。なるべく出張や観光の最終日に買うことをおすすめします。

本店ではできたての阿闍梨餅を味わえますので、できたての阿闍梨餅を味わってみたい方は大阪の店舗ではなく本店へ行ってみましょう。

もし、もっと日持ちさせたいという場合には冷凍保存も可能です。阿闍梨餅をラップで包んで冷凍庫に入れておけば、10日間程度まででしたら食感は多少変わってしまうものの自宅で食べる分には問題ないでしょう。

解凍した阿闍梨餅をオーブントースターで加熱したり、油で揚げたりして食べるのもおすすめです。阿闍梨餅をたくさん購入して、いろいろと食べ方をアレンジして楽しんでみるのもいいかもしれません。

大阪のお土産としても人気の阿闍梨餅の本店はどこ?

では、大阪のお土産としても人気の阿闍梨餅の本店はどこにあるのでしょうか。大阪の取り扱い店舗をご紹介する前に、阿闍梨の製造・販売を行う満月の本店についても簡単にご紹介しておきます。

阿闍梨は天台宗や真言宗の高僧を意味する言葉で、阿闍梨餅は阿闍梨がかぶっている網代笠をかたどった和菓子となっています。阿闍梨は天台宗の総本山である比叡山廷暦寺で千日回峰修業を行いますが、厳しい修行の最中に餅を食べて飢えをしのいだため、そのことにちなんで阿闍梨餅が考案されたのだそうです。

実は京都銘菓として有名な阿闍梨餅


比叡山の麓に位置する京都の百万遍と呼ばれる地域に、満月本店はあります。江戸時代末期の安政3年(1856年)に創業した老舗の和菓子屋です。阿闍梨餅は満月の二代目当主によって大正11年(1922年)に考案された和菓子で、実は長い歴史のある京都銘菓なのです。

満月本店のすぐ前に工場があり、阪急うめだ本店や大丸梅田店などの大阪の取り扱い店舗で販売されている阿闍梨餅もこの工場で作られています。満月本店ではできたての阿闍梨餅を味わうことができます。

できたての阿闍梨餅はほんのりと温かく、よりもっちもちの食感が楽しめます。満月本店の店内には休憩スペースも用意されていて、購入した阿闍梨餅をその場で食べることも可能です。

本店以外に清水寺や金閣寺の近くにも満月の直営店がある他、大丸京都店や高島屋京都店、ジェイアール京都伊勢丹といったデパート、京都駅構内などにも阿闍梨餅の取り扱い店舗があり、京都の取り扱い店舗は全17店となっています。

阿闍梨餅の他に、店名にもなっている満月(土・日・祝日のみ販売)、京納言、最中(夏季の販売はなし)といった全4種類の和菓子の取り扱いがありますが、満月と最中は本店と金閣寺店の限定商品です。

満月本店へのアクセスは、電車を利用する場合には京阪鴨東線・叡山電車「出町柳駅」から徒歩7分、バスを利用する場合には京都市バス「百万遍」停留所から徒歩4分です。営業時間は9:00~18:00(売り切れの場合は早仕舞いすることもあり)で、水曜日は不定休となります。

住所 京都府京都市左京区鞠小路通今出川上ル
電話番号 075-791-4121

阿闍梨餅の種類

続いては、阿闍梨餅の種類についてご紹介します。一人暮らしだったり家族が少なかったりして、そんなにたくさんの量の阿闍梨餅は賞味期限内で食べきれないという方もいらっしゃることでしょう。

阿闍梨餅はバラ売りが基本となっていて、1個からでも購入できるので少量の阿闍梨餅を購入したいという場合も安心です。

バラ売りや10個入などを販売

阿闍梨餅は、バラ売りなら1個119円(税込)で購入することができます。価格がリーズナブルなところも人気の理由の1つです。

箱入りタイプもあり、箱入りタイプの価格は10個1296円(税込)、15個1998円(税込)、20個2592円(税込)、25個3186円(税込)、30個3780円(税込)、40個5076円(税込)、50個6264円(税込)となっています。

贈答としても人気

バラ売りと比べると箱入りタイプは1個あたりの値段は高くなりますが、贈答用として人気です。老舗の和菓子屋が製造・販売している伝統的なお菓子ということで、会社の上司や親戚などの目上の人に渡すお土産としてもおすすめです。箱入りの他に竹籠入りタイプもあり、18個入りで価格は3003円(税込)となっています。

贈答用にするのであれば詰め合わせセットもおすすめです。阿闍梨餅と京納言の詰め合わせセットの価格は、阿闍梨餅5個・京納言2本で2160円(税込)、阿闍梨餅10個・京納言2本で2808円(税込)、阿闍梨餅15個・京納言2本で3402円(税込)です。

阿闍梨餅と京納言と満月の詰め合わせセットも本店または金閣寺店にて土・日・祝日限定で販売されていて、阿闍梨餅5個・京納言2本・満月3個で3122円(税込)、阿闍梨餅10個・京納言2本・満月3個で3716円(税込)となっています。

阿闍梨餅を大阪での取り扱い店舗

それでは、阿闍梨餅の大阪での取り扱い店舗をご紹介します。阿闍梨餅の大阪での取り扱い店舗は、阪急うめだ本店・大丸梅田店・あべのハルカス近鉄本店・高島屋大阪店の4店です。

京都と大阪以外では、東京と横浜と名古屋にも店舗があります。また、通信販売も行っています。店舗まで買いに行く機会がない方におすすめです。

大阪での取り扱い店舗(1) 阪急うめだ本店

1番目にご紹介する阿闍梨餅の大阪での取り扱い店舗は、「阪急うめだ本店」です。阪急うめだ本店の地下1階の食品フロアにある和菓子コーナーに小さな売り場スペースが設けられています。

阪急うめだ本店へのアクセスは、「梅田駅」から徒歩3分、「大阪駅」から徒歩4分程度です。営業時間は日曜日から火曜日が10:00~20:00、水曜日から土曜日が10:00~21:00となっています。

住所 大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 B1F
電話番号 06-6361-1381

大阪での取り扱い店舗(2) 大丸梅田店

2番目にご紹介する阿闍梨餅の大阪での取り扱い店舗は、「大丸梅田店」です。大丸梅田店の地下1階のごちそうパラダイス・西側にある和菓子コーナーに小さな売り場スペースが設けられています。

大丸梅田店へのアクセスは、「大阪駅」から徒歩1分、「梅田駅」から徒歩2分程度です。営業時間は月曜日・火曜日・日曜日・祝日が10:00~20:00、水曜日から土曜日が10:00~21:00となっています。

住所 大阪府大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田店 B1F 西側
電話番号 06-6343-1231

大阪での取り扱い店舗(3) あべのハルカス近鉄本店

3番目にご紹介する阿闍梨餅の大阪での取り扱い店舗は、「あべのハルカス近鉄本店」です。あべのハルカス近鉄本店には専用の売場スペースはありませんが、ウイング館の地下2階のあべのフード・シティにある諸国銘菓コーナーで阿闍梨餅が販売されています。

あべのハルカス近鉄本店へのアクセスは、「大阪阿部野橋駅」から徒歩1分、「天王寺駅」から徒歩1分程度です。営業時間は10:00~20:30となっています。

住所 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 ウイング館 B2F
電話番号 06-6624-1111

大阪での取り扱い店舗(4) 高島屋大阪店

4番目にご紹介する阿闍梨餅の大阪での取り扱い店舗は、「高島屋大阪店」です。高島屋大阪店にも専用の売場スペースはありませんが、地下1階の食料品フロアにある銘菓百選コーナーで阿闍梨餅が販売されています。

高島屋大阪店へのアクセスは、「なんば駅」から徒歩2分程度です。営業時間は10:00~20:00となっています。

住所 大阪府大阪市中央区難波5-1-5 大阪タカシマヤ B1F
電話番号 06-6631-1101

Thumb京都銘菓『阿闍梨餅』はお土産に人気!店舗や賞味期限をリサーチ!
京都観光といえば八つ橋が土産の定番だと思っていませんか?八つ橋は、ニッキの香りや味が苦手とい...

大阪のお土産で人気の阿闍梨餅をチェックしよう!

阿闍梨餅の人気の理由や大阪の取り扱い店舗などについてご紹介しました。阿闍梨餅は大阪のお土産にもおすすめの和菓子で、大阪では阪急うめだ本店・大丸梅田店・あべのハルカス近鉄本店・高島屋大阪店の4店で購入することができます。

出張や観光などで大阪に訪れるときには、家族や友人、同僚へのお土産に阿闍梨餅を購入してみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Hayakawa

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ