あえん自由が丘店の人気メニューやランチ紹介!ワイン持ち込みOKの和食店!

トレンディなお店が軒を連ね、おしゃれな人でいつも賑わう自由が丘。その自由が丘で人気のレストランあえん自由が丘店をご紹介します。路地裏には洒落た住宅が立ち並ぶ自由が丘の街で、こだわりの料理を堪能できるあえん自由が丘店の人気のランチやおすすめのメニューをご紹介!

あえん自由が丘店の人気メニューやランチ紹介!ワイン持ち込みOKの和食店!のイメージ

目次

  1. 1人気和食店「自由が丘あえん」
  2. 2自由が丘あえんの外観・内観
  3. 3自由が丘あえんのランチメニュー
  4. 4自由が丘あえんの人気一品メニュー
  5. 5自由が丘あえんはワインも和風テイスト
  6. 6自由が丘あえんはワインの持ち込みOK
  7. 7自由が丘あえんの基本情報
  8. 8自由が丘あえんへのアクセス
  9. 9自由が丘あえんへ行ってみよう

人気和食店「自由が丘あえん」

自由が丘のメインストリートの1つである学園通り沿いにある人気の和食店の「自由が丘あえん」は、素材にこだわった絶品の和食の創作料理が食べられる人気店です。

自由が丘あえんは、厳選した新鮮な旬の野菜を中心に、新鮮な魚やこだわりの肉を使い、四季折々旬の食材の味を楽しめる、自由が丘の和食のおすすめ人気のレストランです。

そもそも「ご馳走」という言葉の由来は贅沢な食事のことではなく、大切な客をもてなすため、自らが走り回り良い食材をかき集めるということに由来する言葉だそうです。

それを踏まえ自由ケ丘あえんの想いは、良い食材を探し、その食材の味を生かす料理を作り提供すること。

そんな気持ちを大切に、安心で美味しく料理を楽しんでもらえるお店であることがこの店のコンセプトです。そんなおもてなしを自由が丘で堪能できるのが、自由が丘で人気の和食店「あえん自由ケ丘店」です。

旬の新鮮野菜

自由が丘あえんでは、新鮮な魚や肉などの食材へのこだわりはもちろんですが、特にごぼうや大根など里山の恵みを中心に、日本の四季折々の野菜を使い、四季の旬彩料理を提供しています。

旬の美味しい野菜を日本中からかき集め、その野菜の味を生かした「日本のご馳走」を自由が丘あえんでは存分に楽しめるのです。

旬の食材はその時に必要な栄養を蓄えている食材。健康志向が高まる近年、野菜をたくさん摂取しようと野菜料理が注目される中で、その季節に必要な栄養を持ち合わせる旬の野菜料理を美味しく食べられるおすすめのお店です。

子連れや女性客もOK

自由が丘あえんの店内はおしゃれな大人の雰囲気ですが、子連れの方も心配なく来店できます。ポテトコロッケ、鶏の照り焼き、サラダ、二八玄米おにぎり、麦味噌汁、デザート、ジュースがセットになった子供用のメニューの用意もあります。

店内はゆとりのあるスペースで席が並んでいるので、小さな乳幼児をお連れの方でバギーをご利用の方も、バギーのまま入店可能です。

カップルの多い自由ケ丘ですが、昼夜問わず女性同士の来店者も多く、女性だけでも気がねなく食事を楽しめます。

Thumb自由が丘の和食おすすめ9選!隠れ家店やおしゃれ個室・コスパの良いランチも!
東京都目黒区の自由が丘はおしゃれな雰囲気があふれる人気スポットです。和食店も多く、隠れ家のよ...

自由が丘あえんの外観・内観

自由が丘の街の中は、トレンディなお店が軒を連ねるけれど、路地裏にはセンスの良い住宅が立ち並ぶ、どこかのんびりした品の良い街。自由が丘の街にある人気のお店、自由が丘あえんの外観や店内の様子をチェックしてみました。

自由が丘の街の中にあるあえんの店は、自由が丘のメインストリートの1つである学園通り沿いにあり、お店の隣はホッと一息つける公園です。自由が丘あえんは、いつもおしゃれな人達で賑わう自由が丘の街の中でも、少し落ち着いたエリアにあります。

お店の外観

そんな場所に佇む自由が丘あえんの外観は、自由が丘の街によく似合う和風モダンなつくりです。入り口の横には「四季の旬彩料理AEN」と、お店の表札ともなろう石造りの看板が出ています。外壁には白抜き文字で「あえん」と書かれた藍色の布がかかっています。

入り口左手には、小さな石造りのかまどの上に鉄瓶が置かたオブジェがあり、和風な雰囲気を一層に引き立てています。どこか懐かしいほっとする雰囲気を感じる入り口です。

店内の様子

日本の四季折々の旬の料理を楽しめるあえんの店内は、素材の味わいだけではなく、店内の雰囲気も「日本のご馳走」をより一層楽しめる和風テイストのおしゃれな店内です。

奥の窓越しからは、隣りの公園ののどかな風景が見え、それは都会にいることを忘れさせてくれるようなのんびりした光景です。

大きなガラス窓からは光が入り、昼間は自然光も心地よく、開放感のある、落ち着いた空間の店内です。

和風テイストの店内は、テーブルや椅子、オブジェなどに、質の良い木材を使用。まるで四季の移り変わりを感じられる人気のリゾート地の軽井沢に佇んでいるレストランを思わせるような空間です。

席数は全44席。6人掛け、4人掛けのテーブル席や2人掛けのテーブル席があり、どの席もゆとりのある大きさで、ゆっくりと食事が楽しめそうです。

また4つの扉で仕切りを作り、最大12名までが利用できる個室風のスペースも用意してもらえ、ママ友さんの集まりや、仲間と一緒に利用する方におすすめ人気の席もあります。

自由が丘あえんのランチメニュー

さて、こだわりの旬の食材をかき集め、その味を活かして作った「日本のご馳走」が楽しめる自由が丘あえんのメニューは、インスタ映えする料理で、見ても楽しく、食べると美味しい料理のメニューばかりです。

メニューを見るとあれこれ悩んでしまいますが、ここでは数ある自由が丘あえんのメニューの中から、昼のランチにおすすめのメニューをご紹介します。どちらもこだわりの絶品の料理をお得に楽しめるおすすめのランチメニューです。

野菜たっぷりランチ

最初にご紹介する自由ケ丘あえんのおすすめ人気のランチメニューは、インスタ映えする「野菜たっぷりランチ」です。

旬菜サラダをあえんのこだわりのドレッシングで頂く、ヘルシーで女性に人気のメニューです。二八玄米、香り物、麦味噌汁、デザート付きで1628円(税込み、以下表示する料金はすべて税込み価格)です。コーヒーか紅茶のドリンクを付けるとプラス220円です。

サラダの野菜は、季節によって異なります。旬の野菜を使ったサラダは、その季節に必要な栄養をたっぷりと摂取することができ、健康にもうれしいメニュー!そしてあざやかで見た目も楽しめるおすすめランチメニューです。

季節限定ランチ

「季節限定ランチ」も自由が丘あえんのおすすめ人気のランチメニューです。こちらは四季折々メニューの内容が変わります。そのため季節ごとに、楽しめるおすすめのメニューです。

たとえばロースカツ、黒鶏の西京漬け、漬けマグロの3小皿、サラダ、シラスのわっぱ飯、味噌汁、香り物、デザートという内容は、2020年2月に提供されている「季節限定ランチ」のメニューです。これで2200円。コーヒーか紅茶を付けるとプラス220円です。

旬の新鮮な食材を日本中からかき集めるあえんのコンセプトどおり、このメニューは季節ごとに、そして毎年内容が異なるメニューです。毎年その年の日本で一番美味しい旬の味を楽しめる人気のメニューです。

自由が丘あえんの人気一品メニュー

自由が丘あえんはコースのメニューも充実していますが、アラカルトの一品メニューも数多く、そしてどれも美味しく人気のメニューです。

中でも里山の野菜をその持ち味を生かして作られた料理は逸品です。ここでは自由が丘あえんの数ある一品メニューの中から、おすすめ人気のメニューを3選ご紹介します。あれこれ迷ったときはこれがおすすめ!メニュー選びの参考にしてください。

有機ごぼう天ぷら

最初にご紹介する自由が丘あえんの人気おすすめの一品料理は、子供も喜ぶ「有機ごぼう天ぷら」です。

里山の野菜の一つゴボウを丸ごと揚げた逸品。ゴボウは有機ゴボウを使っています。子連れで食事を楽しんでいる時には、子供のおやつにも最適です。もちろんお酒のおつまみにも美味しい一品です。

食感は少々硬く感じますが、噛めば噛むほどゴボウ本来の美味しい味わいを堪能できます。お酒のつまみにするときはシンプルに塩味だけで楽しむにのがおすすめです。

春菊と炙りお揚げのじゃこサラダ

2選目にご紹介する自由が丘あえんの人気おすすめの一品料理は、青菜の代表でもある春菊を使った一品料理の「春菊と炙りお揚げのじゃこサラダ」です。

鍋料理に欠かせない春菊ですが、香ばし炙りお揚げとじゃこの塩気がアクセントになり、爽やかな香りと独特な苦みの春菊の特徴を、シンプルにその旨さを醸し出した逸品です。春菊の美味しさをそのまま楽しめます。

京都黒豆屋 黒豆茶ババロア

3選目にご紹介する自由が丘あえんの人気おすすめの一品料理は、デザートにもこだわりの和の食材を使用していることを象徴している「京都黒豆屋 黒豆茶ババロア」です。

使用している黒豆茶は、京都府南丹市の日吉町で減農薬にこだわって栽培され、職人が丹精に作った丹波黒大豆から作った黒豆茶を使用しています。

黒豆屋の黒豆茶は、極小黒大豆だけを使用し、黒豆屋の独自の焙煎方法でじっくり煎り、香ばしくほのかに甘さのある美味しさが自慢のお茶です。

ミルクベースの白いババロアの上に黒豆が1粒トッピングされ金粉が飾られています。丹精込めて栽培された極小黒大豆から焙煎された黒豆茶の香ばしい香りがほんのり香る上品な至福の味わい。おすすめ人気の一品です。

自由が丘あえんはワインも和風テイスト

自由が丘あえんのドリンクメニューも充実しています。とくにワインとスパークリングワインは、日本の四季折々、旬の素材を使ったあえんの料理によく合う、日本で栽培されているブドウから醸造した日本産のワインとスパークリングワインを提供しています。

「日本のご馳走」とあらば日本産のワインがよく合う!「デウラウェイ種」から醸造したスパークリングは野性味のある濁りタイプ。また「甲州」を使ったタイプはほんのりとした苦みと程よい酸味の滑らかな口当たりが特徴です。

白ワインの「和の雫」はシトラス系のすっきりした辛口タイプ、その赤ワインは山形県や山梨県で収穫されるメルローやマスカットベーリーAが品種となる赤ワインで、味わいは新鮮なベリーを感じさせる爽やかな果実味のワインです。

ワインだけではなく、ドリンクメニューには、もちろんビールもあり、シャンパンはフランス産のものを提供しています。

ちなみにハイボールのベースのウイスキーは「山崎」や手づくりでしか生み出せないまろやかな味わいが自慢の「メーカーズマーク」のクラフトウイスキーを使用しています。どちらのハイボールも自由が丘あえんの自慢の料理の数々によく合う味わいです。

Thumb自由が丘でワイン飲むならココ!人気バーや種類豊富なショップを紹介!
自由が丘は、おしゃれなショップが並んでいる街とし手有名です。自由が丘のレストランとバーでは、...

自由が丘あえんはワインの持ち込みOK

なんと自由が丘あえんでは、お好みのワインを持ち込んで、あえんのこだわりの料理を楽しむことができます。ただしワインを持ち込むことができるのは、コース料理を注文した方が限定となります。

昼のランチタイムの時間であるなら1人3300円のランチコースをご注文、夜の場合は楽(らく)コース3600円、和(なごみ)コース4600円、瑞(ずい)コース5600円のコースのいずれかをご注文の方限定でワインを持ち込みことが可能です。

ワインを持ち込む場合は連絡必須!

ワインを持ち込む場合は、あらかじめ電話にてお店にワインを持ち込むことをご連絡し、予約しなければなりません。予約は電話のほか、公式ホページからも可能です。

ネットから予約するとコースの料金が割引になります。ただしワインを持ち込む場合はネットではその旨を伝える項目がないので、結局は電話をかけなければなりません。

割引を利用したい+ワインを持ち込む場合は、電話で持ち込みの旨を知らせた上でネットから予約してください。

ワインを持ち込み可能だという情報は、自由が丘あえんの公式ホームページでは紹介されていません。この情報はネットの「Winomy-ワイノミ・ワイン持ち込みOKのお店が探せるグルメサイト」にて紹介されています。

そこには自由が丘あえんでワイン持ち込み可能になるメニューも紹介されています。お店への連絡も「ワイノミを見た」と言うとスムーズに対応して頂けます。

自由が丘あえんの基本情報

自由が丘「あえん」の営業時間は、火曜日から金曜日までは昼のランチタイムは11時から15時30まで、ラストオーダーは15時です。夜のディナータイムは17時30分から22時まで、ラストオーダーは21時30分です。

土日祝日は昼のランチタイムは平日と変わりませんが、夜は17時からオープンしています。閉店時間は平日と同じです。

定休日は月曜日、月曜日が祝日の場合は営業しています。そのほか年末年始はお休みとなります。年末年始のお休みについては公式ホームページにてご確認ください。

お支払いは現金またか各種クレジットカードが利用できますが、電子マネーは使えません。店内は完全禁煙となっています。喫煙者の方はご注意ください。

住所 東京都目黒区自由が丘2-8-20
電話番号 03-5731-8251

自由が丘あえんへのアクセス

最後に自由が丘あえんへのアクセス方法をご案内します。自由が丘あえんは、東急東横線及び東急大井町線の「自由が丘駅」正面口よりおよそ370m、徒歩約5分でアクセスできます。

正面口前のロータリー右手にあるみずほ銀行の前を、自由が丘駅を背にそのまま直進すると、最初の信号が学園通りの信号です。その信号を右に進むと、右手に小さな公園(自由が丘公園)があります。その隣です。

車でアクセスする場合

車でアクセスする場合は、専用の駐車場はありません。車をご利用の方は近隣のコインパーキングをご利用ください。

近隣にはいくつもコインパーキングがありますが、収容台数が少なく、週末などはどこも満車の場合があります。また自由が丘の街は車両通行禁止の場所はほとんどありませんが、歩行者天国のごとく歩行者が多いのが特徴です。

電車を利用しても自由が丘の駅からはアクセスしやすく、あえんまでの道のりはおしゃれな雑貨屋やキッチン用品のお店などが軒並みにあり楽しい道のりです。できれば電車でアクセスすることもおすすめします。

最も近いおすすめのコインパーキング

小さなお子様などがいらっしゃり、車を利用された方が便利だという方もいらっしゃることでしょう。

そのような方におすすめの自由が丘あえんに最も近い最寄りのコインパーキングは「リパーク自由が丘学園通り」です。学園通り沿いです。収容台数13台、20分400円です。

満車の場合は、学園通りより右手の各路地にいくつかコインパーキングがあります。ただ一方通行の路地が多いので、路地を走行する時は、標識に気を付け走行してください。

自由が丘あえんへ行ってみよう

自由が丘あえんは、素材にこだわった野菜料理を中心にした創作和風料理の人気のレストラン。健康志向が高まる近年、厳選した旬の食材を使い、その美味しさを最大限に引き出した自由が丘あえんの料理の数々は、本当に贅沢なごちそうです。おしゃれで素敵な空間の中で、お友達や恋人と一緒に、贅沢なご馳走をぜひお楽しみください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
TinkerBell

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ