富士山には車でどこまでいける?五合目のマイカー規制や駐車場にも注意!

富士山は日本の誇る世界遺産であり、日本を代表する名所でもあります。登山で頂上までとは言わなくても、車でのドライブでも良いから一度は行ってみたい場所のひとつと言えます。この記事では日本一の山と言われる富士山を登山ではなく車で楽しむ方法をご説明します。

富士山には車でどこまでいける?五合目のマイカー規制や駐車場にも注意!のイメージ

目次

  1. 1富士山を車で楽しむ方法なんてあるの?
  2. 2富士山のどこまで車で登れるのか
  3. 3富士山五合目の観光なら富士スバルライン
  4. 4車で行ける最高地点を目指すなら富士スカイライン
  5. 5富士山の五合目を車で目指す時の注意点
  6. 6富士山ドライブには食事は用意して行くべき?
  7. 7要注意!富士山のマイカー規制とは?
  8. 8富士山の主要道路のマイカー規制状況
  9. 9富士山のマイカー規制を徹底攻略
  10. 10富士山に来たら絶景を写真撮影しよう
  11. 11ドライブで富士山の観光を気軽に楽しもう!

富士山を車で楽しむ方法なんてあるの?

22344315 135718603746506 5973847618046918656 n
t.kobayashi.0619

富士山は世界文化遺産にも登録された、日本を代表する名所です。一度は行って景色を楽しんでみたいという方は多くても、さすがに日本一の山と言われる富士山は誰もが気軽に登山できる山ではありません。そこで、この記事では誰でも気軽に楽しめる富士山のドライブ方法をご紹介します。

富士山のどこまで車で登れるのか

富士山に行ってみたいけど登山は嫌だ

26863982 1643773142338138 8536432669725032448 n
selfish0625

富士山は山登りして絶景を見て感動するのが一番なのかもしれませんが、登山は道具の準備や体力面など色々とハードルがあります。そうは言っても、遠くから眺めるだけでなく気軽に富士山の地を踏んでみたいものです。標高の高い富士山ですが、車での道はどこまで整備されているのでしょうか。

富士山の五合目までは車で登れる道路あり

23279477 157031341568698 6859721782903963648 n
brotogeris

富士山の五合目までは道路が整備されているので、気軽にドライブで富士山を楽しむことができます。五合目と言ったらまだまだ上がありそうですが、五合目の標高は約2300mです。これはスカイツリー3.5個分以上の高さに匹敵します。日常生活では味わえない雲の上の世界を楽しむことのできる高さです。

富士山の五合目まで車での道のりは?

21480591 126959584621757 736465515488215040 n
hetale_hillclimber

富士山の五合目に車で登ることのできる道路は、観光スポットとしても有名な河口湖五合目に登る「富士スバルライン」が有名です。河口湖五合目の他にも富士山の五合目は何ヶ所かあり、それぞれの五合目には「富士スカイライン」「ふじあざみライン」などで登ることもできます。

富士山五合目の観光なら富士スバルライン

富士スバルラインとは?

20634140 122742665017414 2773033802027499520 n
bammbi_kk

富士スバルラインは山梨県富士河口湖町から富士山の北斜面を河口湖五合目に向けて登って行くルートとなっています。片道約30km、標高差約1200mの有料道路です。五合目に行く途中や終点の河口湖五合目には展望台や駐車場があり、所々で富士山の景観を楽しむことができます。

車で目指す富士山の河口湖五合目までの所要時間

19534138 1948985801793610 6936316782256848896 n
katsuosa32

富士スバルラインで目指す富士山の河口湖五合目までの所要時間は、五合目手前付近での渋滞も多いので一概には言えませんが、通常通りなら片道40分~50分程度です。観光バスなども多く、遅い車の後ろに付くと時間がかかることも。また、駐車場が混雑している場合は待ち時間に30分~60分程かかる場合もあります。

富士山5合目までの車の通行料金

18645301 1070223763109045 6484572104883699712 n
a28_jp

富士スバルラインの終点、河口湖五合目までの通行料金は、2018年2月現在で普通自動車は往復2,060円となっています。有料道路ではありますがETCには対応しておらず自動車専用道路ではありません。原付や自転車の走行も可能でそれぞれに料金が発生するので車に自転車を載せて片道を自転車で走行する場合なども注意が必要です。

終点の河口湖五合目の駐車場のようす

18444619 1902912389987112 9211791761347706880 n
khya5021

富士スバルラインの終点は標高2300mの河口湖五合目です。約900台分の無料駐車場があり、眼下には西湖・精進湖・河口湖・山中湖が広がり、富士山の山頂をより近くで感じることができます。お食事処や観光施設も充実しているので観光やショッピングを楽しむこともできます。

Thumb富士山の神社へ参拝!御朱印やお守りは?パワースポットや金運アップもあり!
日本一の山であるだけでなく富士山には金運アップのご利益で知られる神社もあり、パワースポットと...

車で行ける最高地点を目指すなら富士スカイライン

どこまで車で登れるのか?一番高い地点までと考えた場合は、静岡県の富士宮五合目へ続く「富士スカイライン」がおすすめです。富士スカイラインの終点、富士宮五合目は標高2400mとなっており、車で行ける日本一高い登山口となっています。観光施設は富士スバルラインより少なめですが、通行料も無料となっています。

Thumb富士山スカイラインをドライブやツーリングで!料金は?紅葉も絶景!
富士山スカイラインの富士宮5合目は日本では、車で行ける一番高い場所です。富士山の富士宮五合目...

富士山の五合目を車で目指す時の注意点

追い越しやスピードに注意!安全なドライブを

富士山を車で登る場合、きちんと道路の整備されてはいますが、山道には見通しが悪いカーブもありますので追い越し時は対向車への注意が必要です。特に下り車線の車はスピードが出ていることもありますし、目指す富士山五合目は観光地となっていますので観光バスも往来も多いので安全運転を心がけましょう。

道路の路面状況にも注意が必要

17437963 1335325649843545 7032999622826000384 n
mutoki83

冬季でもチェーンを履いて通行可能な場合や、除雪が追いつかず通行止になっている場合など状況により異なります。時には手前で引き返さなければならない場合もありますので要注意です。冬場以外にも夜間走行や濃霧、豪雨など気を付けて走行する必要のある場面も多くあります。出発前に公式HPで道路状況の確認を取ることをおすすめします。

富士山の五合目での高山病の心配は?

20225747 297900344010176 243909796875468800 n
aaronyosh

一般的に高山病の症状は標高2500m以上から出やすいと言われていますので、標高約2300mの富士山五合目では発症する危険性は低いと考えられます。しかし、体調不良の方、ご年配の方など高山病の症状で具合の悪くなる場合もあります。また、お子様が走り回るのも危険ですので気をつけてあげてください。

富士山は大切な世界文化遺産

20482497 122236885073235 6002382891135270912 n
fujiyama8800

富士山は世界文化遺産に認定されていると同時に、国立公園内ですので植物や石ころなどは持ち帰っては罪になります。富士山の大自然は目で見て、肌で感じて楽しみましょう。また、美しい富士山を後世に残すためにも、ゴミの持ち帰りなどのマナーを守り環境保全に協力していくことが大切です。

富士山ドライブには食事は用意して行くべき?

22639152 2117028328525914 5691459080317566976 n
tate_evo2

レストハウスや売店があることが殆どですので現地調達も可能です。しかし、五合目に水道は通っておらず、給水車で水を運んで来ているので水は貴重品です。また、自動販売機も物資輸送コストや維持するための電力供給の関係から、標高が高くなればなるほど自動販売機で販売される飲料の値段も高くなっていきます。

要注意!富士山のマイカー規制とは?

なぜ富士山ではマイカー規制をするのか

19955625 315191325558092 5332263633843912704 n
kazu_trip

夏の登山シーズン中はどこの五合目駐車場もすぐに満車状態になり、五合目手前の渋滞が問題となっています。そのため近年では7〜8月の登山シーズンのピーク時には主要道路でのマイカー規制が実施されるようになりました。また、排気ガスから環境保護する目的もあります。

マイカー規制はどこからどこまで?時期は?

マイカー規制期間中は富士スバルライン、富士スカイライン、ふじあざみラインの各道路の入り口地点から終点の五合目までの全面でマイカー規制が実施されています。期間中は、規制区間手前に専用の有料駐車場が設置され、有料シャトルバスも運行しています。時期は毎年異なるので県のHPなどで確認しましょう。

富士山の主要道路のマイカー規制状況

富士スバルラインのマイカー規制

山梨県の河口湖五合目へ続く「富士スバルライン」は人気のドライブコースでもあり、終点の河口湖五合目は登山途中の山小屋も多く、登山客にも人気の登山口でもあります。夏の登山シーズンは登山客で混雑するため、毎年五合目までの全面でマイカー規制が実施されています。

富士山スカイライン・ふじあざみラインのマイカー規制

静岡県の富士宮五合目へ続く「富士スカイライン」もドライブコースとしても人気ですし、富士宮五合目は日本一標高の高い登山口として登山客からも人気があります。夏の登山シーズンは毎年五合目までの全面でマイカー規制が実施されています。同じく静岡県の須走口五合目へ続く「ふじあざみライン」も同様に規制されます。

富士山のマイカー規制を徹底攻略

マイカー規制されない車は?

18380973 169254383602924 1628220727524065280 n
ageha.66

富士スバルライン、富士スカイライン、ふじあざみラインで実施されるマイカー規制ですが、規制期間中に走行を許可される場合もあります。バス(乗車定員11人以上のマイクロバスを含む)、タクシー、ハイヤー、身体障害者等関係車両、下山車両などです。電気自動車、燃料電池自動車もスカイライン、あざみラインでは走行可能です。

マイカー規制されない道路もあるの?

14262867 1793391264263760 7333395961995067392 n
minmique

富士スカイラインから続くルートですが御殿場口新五合目までなら、夏の登山シーズンのマイカー規制は実施されていません。標高が約1450mと一番低い登山口のためか混雑が少ないようです。観光施設は少なく登山道開通期間に営業する臨時の案内所と小さな売店のみですが、富士山を楽しむことは十分可能です。

山梨県と長野県を結ぶ「川上牧丘林道」も富士山の標高2360m地点まで登ることのできる林道ですが、登山シーズンのマイカー規制はされていません。しかし、長野県は舗装されない険しい山道が続きますし、山梨県側も舗装されてはいますが細い山道ですので、崖下に落ちないよう運転には注意が必要です。

Thumb富士山に御殿場口ルートで登る!日帰りは難しい?アクセスや山小屋情報も!
富士山の御殿場口ルートは、日帰りも可能です。登りの時間が長くかかるため1日に12時間程度行動...

富士山に来たら絶景を写真撮影しよう

富士山と言えばきれいな風景写真

19762057 1579700432048534 403874419295911936 n
futenyan626

富士山と言えば登山客の撮影した絶景写真を目にすることも多いのですが、どこまで行ったらあのような美しい写真を撮ることができるのでしょうか?富士山の麓から5合目までを車で往復するドライブ中にも絶景ポイントは多数存在します。ドライブ中に撮影された絶景写真を少しご紹介します。

五合目へ向かう途中の絶景写真ポイントも

富士山の五合目までのドライブの途中でも雄大な富士山の絶景や、周りの豊かな自然を楽しむことができます。ドライブの途中にある休憩所や駐車場からの眺めも最高です。コースによっては富士五湖や青木ヶ原樹海などを見渡すことができるので記念写真もたくさん撮れそうです。

5合目で富士山の絶景を満喫

23507495 1608708545852323 4036518815784239104 n
taka___insta

さすがに富士山五合目ともなると、眼下に広がるどこまでも続く雲海が素晴らしい眺めです。ここまで来ないと見ることのできない絶景を写真に撮ってみましょう。また、山頂の方に目を向けると、間近に迫る富士山頂は圧巻の眺めです。天候や時間帯によっても全く違った姿を見せてくれるのも富士山の魅力です。

Thumb新幹線から富士山を撮ろう!おすすめ撮影スポットを紹介!座席はどこ?
新幹線の中から見える富士山を写真に撮りたいけど、座席はどこに座ればいいんだろう?富士山を撮影...

ドライブで富士山の観光を気軽に楽しもう!

26363522 2077553795857257 7578820924548317184 n
ken_mikajo

富士山の五合目だけを見てみたいと言う観光目的の方は、マイカー規制期間外に雰囲気だけ味わうのもおすすめです。車でも行ける五合目からも、どこまでも続く雲海や富士山の山頂を身近に感じることができます。富士山観光をドライブで気軽に楽しんでみてはいかがでしょうか。

Thumb静岡でドライブを満喫!デートに人気のスポットや日帰りコースもあり!
静岡でドライブデートにおすすめの人気スポットを集めました。静岡で定番のスポットや押さえておき...
Noimage
この記事のライター
tomi

人気の記事

人気のあるまとめランキング