菅生神社(岡崎市)の限定御朱印が大人気!待ち時間や頂ける場所は?

愛知・岡崎市にある「菅生神社」は大変人気の神社です。限定の御朱印も頂くことができ、大事にすれば、より大きなパワーを頂くことができるでしょう。愛知・岡崎市の「菅生神社」についていろいろな情報をピックアップしてみました。是非行ってみてください。

菅生神社(岡崎市)の限定御朱印が大人気!待ち時間や頂ける場所は?のイメージ

目次

  1. 1愛知・岡崎市の菅生神社に行こう!
  2. 2愛知県岡崎市のおすすめパワースポット
  3. 3菅生神社のご由来・ご利益
  4. 4菅生神社の境内案内
  5. 5菅生神社で人気の限定御朱印
  6. 6菅生神社の御朱印が頂ける場所
  7. 7菅生神社の御朱印の待ち時間
  8. 8菅生神社の基本情報
  9. 9菅生神社へのアクセス
  10. 10菅生神社へ参拝に行こう

愛知・岡崎市の菅生神社に行こう!

愛知・岡崎市にある「菅生神社」は大変評判のパワースポットの一つです。限定の御朱印なども頂け、御朱印集めをしている人からも注目されています。愛知・岡崎市にある「菅生神社」について、基本情報やアクセス情報などとともに紹介していきます。是非、少し時間を取って寄ってみることをおすすめします。

愛知県岡崎市のおすすめパワースポット

「菅生神社(すごうじんじゃ)」は、愛知県の岡崎市・康生町にある大変注目されている神社の一つです。大変歴史と伝統が詰まった神社であり、是非心静かに参拝をしてみることをおすすめします。

今話題の御朱印を頂くことができる神社の一つであり、月ごとや行事ごとに異なった絵柄の限定の御朱印を頂くこともできる神社としても知られていて、大変多くの人が集まります。

「菅生神社」に御朱印を頂きに行こうと考えている時には、あらかじめしっかりとホームページやSNSなどを確認してから行くことをおすすめします。

愛知・岡崎市の周辺に行くスケジュールがある時には、少しだけ足を伸ばして「菅生神社」に参拝に行ってみることをおすすめします。心がすっとなること間違いなしです。

菅生神社

愛知・岡崎市にある人気の「菅生神社」は、ご祭神として「天照皇大神(あまてらすおおかみ)」・「豊受姫命(とようけひめのかみ)」・「須佐之男命(すさのおのみこと)」・「徳川家康」・「菅原道真」が祀られています。

行事として、1月1日には歳旦祭、2月3日には節分祭、4月29日には春季開運稲荷祭、6月30日には夏越の祓い、7月19日には宵宮祭、7月20日には例大祭、8月第1土曜日には菅生祭鉾船神事、10月には秋季開運稲荷大祭などが行われます。

菅生神社のご由来・ご利益

愛知・岡崎市にある人気の「菅生神社」の始まりは、第12代の景行天皇の時代である110年の10月に、日本武尊(やまとたけるのみこと)が東国の平定を目的として東征していた時にこの地を通過し、高石という場所で矢をつくり、その矢をもって伊勢大神を勧請して神社を建てて「吹矢大明神」としたことが最初であると言われています。

岡崎市で最古の神社であると言われていて、地元の人を中心に古くから大変愛されてきた古刹の一つです。

現在の岡崎市で生まれた戦国武将であり、徳川幕府を開いて初代将軍となった徳川家康が、25歳の時にここへ参拝し、厄除け・開運を祈願し、社殿などの造営をしました。

以来徳川家や、代々の岡崎城主に篤く信仰され、岡崎城内の鎮守のための守護神として祈願所となり、大切にされてきました。

現在では、大変大きなパワーを頂くことができるパワースポットとして人気があり、厄除や開運・縁結び・安産・出世運UP・学業成就などの大変多くのご利益を頂くことができる神社として多くの人が参拝に訪れます。

菅生神社の境内案内

愛知・岡崎市にある人気の「菅生神社」は、それほど大きな敷地の神社ではありませんが、境内にはあちこちに見どころがあるので、一つ一つ丁寧に見て回ってみるとより大きなパワーを頂くことができるでしょう。

「菅生神社」の境内で是非見ておきたい人気のおすすめ見どころスポットについて、厳選して3つ紹介します。拝殿に手を合わせた後に、是非ゆっくりと巡ってみてください。

明神型石鳥居

「菅生神社」の境内で是非見ておきたい人気のおすすめ見どころスポットの一つ目は、「明神型石鳥居」です。

「菅生神社」にある「明神型石鳥居」は、寛永15年(1638年)に、当時の岡崎城主であった本田伊勢守忠利が、「菅生神社」の本殿を修復した時に寄進したものであると言われています。岡崎市の文化財に指定されています。

三十六歌仙額面

「菅生神社」の境内で是非見ておきたい人気のおすすめ見どころスポットの二つ目は、「三十六歌仙額面」です。

「菅生神社」にある「三十六歌仙額面」は、岡崎市の彫刻家として知られている鶴田鐵山がつくったものであり、昭和5年(1930年)12月に奉納されたものであるとされています。

「三十六歌仙額面」の「三十六歌仙」とは、藤原公任の歌合形式の秀歌撰である「三十六人撰」に載っている、柿本人麻呂や紀貫之などの平安時代に活躍した和歌の名人の36人の総称です。

パワーの木 (楠)

「菅生神社」の境内で是非見ておきたい人気のおすすめ見どころスポットの三つ目は、「パワーの木(楠)」です。

境内一のパワースポットともされていて、戦災などでも焼失せず、数百年間もこの場所でさまざまな人々を見守り続けてきた大きな楠です。

「菅生神社」に参拝に行ったら、是非寄ってそっと手を触れて願い事をしてみるとより大きなパワーを頂くことができるでしょう。

菅生神社で人気の限定御朱印

愛知・岡崎市にある人気の「菅生神社」は、御朱印を頂くことができる神社なので、御朱印集めをしている人は是非自分の御朱印帳を持って参拝に行きましょう。

通常の御朱印は、中央に「菅生神社」の文字、右側に「岡崎最古 大和武尊創建 徳川家康公厄除開運守護神」の文字、左側に日付を書いて頂けます。

「菅生神社」では、通常の御朱印の他にもそれぞれの月や行事などに合わせた限定の御朱印も頂くことができるので、是非日時をあわせて頂きに行ってみると良いでしょう。

菅生神社の1月の限定御朱印

「菅生神社」では、それぞれの月にあわせたカラフルで季節感たっぷりの素敵な期間限定の御朱印を頂くことができることで大変有名です。

また、家康公桜祭や夏越の祓い・例大祭など、行事などにあわせた限定の御朱印も頂くことができる期間があります。

「菅生神社」の限定の御朱印は、大変人気で大変長い待ち行列や待ち時間となることもあります。限定の御朱印を頂きに行こうと考えている時には、時間と気持ちにはたっぷりのゆとりを持ったスケジューリングをし、防寒対策・暑さ対策などをしっかりと行って行きましょう。

菅生神社のオリジナル御朱印帳

「菅生神社」には、オリジナルの御朱印帳もあるので、御朱印帳を持ってくるのを忘れた時や、知らずに参拝に行って頂きたくなった場合などにもおすすめです。

オリジナルの御朱印帳に御朱印を書いて頂く場合は、金のラメがついたりなどの特別御朱印を書いて頂けることもあります。

「菅生神社」のオリジナルの御朱印帳は、白色・黒色・紫色の3色あり、誰もが持ちやすいシックなカラーの落ち着いた御朱印帳となっています。

御朱印帳には、「菅生神社」のすぐ前にある菅生川で花見をしている若い頃の徳川家康のシルエットがデザインされています。

菅生神社の御朱印が頂ける場所

愛知・岡崎市にある人気の「菅生神社」で御朱印を頂くことができる場所は決まっています。特に限定の御朱印が頂ける時期の始まり頃には大変多くの人で混雑するので、早めの行動を心掛けましょう。

御朱印は、神社や寺社・仏閣などを参拝などをした証として頂くことができる証明書のようなものです。必ず拝殿に参拝に行った後に頂きに行くようにしましょう。

御朱印の授与所・授与時間

「菅生神社」で御朱印を頂くことができる場所は授与所となっています。拝殿のすぐ左側にあります。頂くことができる時間は、9時から17時頃までとなっています。

ただし、限定の御朱印を頂くことができる時期の受付時間は9時から15時頃までとなっていて、書置きの御朱印を頂きたい時には授与所、直接書きの御朱印を頂きたい時には社務所が受付となっています。

郵送対応は神社への参拝が必須

「菅生神社」では、直接神社に参拝して本殿に手を合わせて御朱印帳を受付へ預けた人の中で、条件に当てはまる人のみが郵送での対応をして頂けます。

郵送対応して頂ける人は、「県外に住んでいる人」「誤送の防止の為に御朱印帳に名前・住所・電話番号が記載されている人」「レターパックを持参した人」「郵送が完了するまでに3か月以上の時間がかかることに承諾できる人」となっています。

御朱印帳を取りに来る人の御朱印帳へ筆書きの後に、郵送の御朱印帳への筆書きという順番になるので、3か月というのも目安であり、大幅に前後する可能性があります。

菅生神社の御朱印の待ち時間

愛知・岡崎市にある人気の「菅生神社」では、限定の御朱印を頂くことができる時期を中心に、御朱印を頂くことができるまでには大変長い待ち時間となることがあります。

「菅生神社」に御朱印を頂きに行きたいと考えている時には、待ち時間が多くても良いように、時間と気持ちにはたくさんの余裕を持っておくことをおすすめします。

限定御朱印の時期は混雑する

「菅生神社」では、特に人気の限定の御朱印の時期は大変混雑して、長蛇の行列となり、待ち時間が長くなることもあります。

夏の暑くて日差しの強い時期や、冬の寒い風の強い日などは特に、油断することなく熱中症対策・防寒対策などをしっかりとしておくことをおすすめします。

御朱印の待ち時間

「菅生神社」では、人気の限定御朱印の時期の待ち時間は、受付までに2時間待ち、当日に御朱印帳を頂く場合はそれからさらに3時間から5時間待ちとなることもあります。

限定の御朱印の初日の受付開始直後などは特に込み合うので、遠くから参拝に訪れる人などは電車や飛行機の時間をしっかりと頭に入れてできるだけ早めに行動することをおすすめします。

限定御朱印用の公式Twitter

「菅生神社」には、限定御朱印用の公式Twitterがあります。ここを随時チェックしておくことをおすすめします。

「菅生神社」では、御朱印によっても数は異なりますが、御朱印帳の直接書きの受付をした人で順番に約100冊までは当日受け渡しが可能です。

それ以降の順番の人は、後日受け渡しとなり、指定された日以降に神社に受け取りに行くこととなっています。

この公式Twitterでは、限定の御朱印期間中で御朱印帳の受け渡しが可能になった整理番号が発表となります

当日受け渡し・後日受け渡し・さらに郵送の情報が順次発表されるので、自分が該当するところをしっかりと確認しておきましょう。

菅生神社の基本情報

「菅生神社(すごうじんじゃ)」は愛知県・岡崎市の康生町にある神社です。大変歴史があり、初代徳川幕府を開いた徳川家康のゆかりの地として大変大切にされている由緒正しい神社です。

基本的には、いつでも自由に参拝に行くことができる神社ですが、神様がいらっしゃる場所であることをしっかりと頭に入れ、落ち着いた行動することが大切です。特に、夜遅い時間や朝早い時間に参拝に行く時には、静かに行動しましょう。

御朱印などを頂くことができる社務所は、9時から17時頃までと時間が決まっているので、たっぷりの余裕をもって行くようにすることをおすすめします。限定の御朱印の時期は受付時間が異なるので注意が必要です。

菅生神社へのアクセス

愛知・岡崎市にある人気の「菅生神社」に参拝に行きたいと思った時に、あらかじめ知っておくとスムーズに行動できるアクセス情報について、まとめました。

年末年始・限定の御朱印が頂くことができる時期などを中心に混みあう時期には、特にアクセスルートや駐車場などの情報を先に調べてから行くようにすることをおすすめします。

車でのアクセス

愛知・岡崎市にある人気の「菅生神社」に車を利用して参拝に行きたいと思っている時には、東名高速道路の「岡崎インターチェンジ」などで降りるとアクセスすることができます。

一般道路を利用してのアクセスを考えている時には、国道1号線・県道483号線・県道293号線などを使うと行くことができます。

愛知・岡崎市にある人気の「菅生神社」には、参拝者の専用駐車場が約5台分あります。大変小さな駐車場であり、駐車できる車の台数には限りがあるので、車で行くことを考えている時には、事前に周辺のコインパーキングなどの駐車場情報について知っておくと混雑していても慌てることなく行動をすることができるのでおすすめです。

「岡崎公園駐車場」は、約150台分の駐車スペースがある自走式の平面駐車場です。24時間営業なので、いつでも好きな時に自由に入庫・出庫をすることができます。料金は、7時から22時までが30分100円、22時から翌朝7時までが30分50円となっています。最大料金は、入庫から24時間までが1500円となっています。

「リパーク岡崎公園東」は、約12台分の駐車スペースがあるフラップ式の駐車場です。24時間年中無休営業なので、時間を気にせずゆったりと観光をすることができます。料金は、全日0時から24時まで60分200円となっています。最大料金は、全日入庫から24時間までが900円、20時から翌朝8時までの夜間は300円となっています。

「名鉄協商岡崎康生通」は、約10台分の駐車スペースがあるロック板形式の平面駐車場です。24時間営業となっているので、時間のことを考えずにゆっくりと利用できます。料金は、全日0時から24時までが60分200円となっています。最大料金は、入庫から24時間までが800円となっています。支払いに、クレジットカードなどが利用できます。

電車でのアクセス

愛知・岡崎市にある人気の「菅生神社」に電車を利用してアクセスしようと思っている場合は、名鉄名古屋本線の「東岡崎駅」で降りると徒歩約10分でアクセスすることができます。

バスを利用する場合は、名鉄バスの「殿橋バス停」で降りると徒歩約2分でアクセスすることができるので、上手に利用すると良いでしょう。

菅生神社へ参拝に行こう

愛知・岡崎市にある「菅生神社」は、大変人気の神社であり、大きなパワーを頂くことができる場所としてもよく知られています。限定の御朱印を頂くこともできるので、日にちをあわせてしっかりと下調べをしてから出かけることをおすすめします。是非、愛知・岡崎市周辺に行く時には「菅生神社」にも寄ってみることをおすすめします。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ