エピドールは薬院大通の超人気ベーカリー!ランチや立ち飲みも楽しめる!

福岡市薬院にあるベーカリー「エピドール」といえば、ベーカリーとしてだけではなく、レストラン顔負けのランチメニューを提供することでも知られます。ここでは薬院の「エピドール」のおすすめパンやランチメニューはもちろん、お店の特徴や店舗情報をご紹介していきます。

エピドールは薬院大通の超人気ベーカリー!ランチや立ち飲みも楽しめる!のイメージ

目次

  1. 1福岡市薬院「エピドール」とは?
  2. 2福岡市薬院「エピドール」の人気のパンメニュー3選
  3. 3福岡市薬院「エピドール」でおすすめのランチメニュー3選
  4. 4福岡市薬院「エピドール」の店舗情報
  5. 5福岡市薬院「エピドール」へのアクセスについて
  6. 6福岡市薬院「エピドール」には支店があるの?
  7. 7福岡市薬院「エピドール」で美味しいランチを食べよう!

福岡市薬院「エピドール」とは?

国内屈指のグルメ激戦区といわれる福岡県にある、「エピドール」というベーカリーをご存知でしょうか。

おしゃれで可愛らしい外観と内装を持つ、女性からの支持がとくに高いベーカリーですが、訪れる人の多くが注文するというランチメニューが話題のベーカリーでもあります。

ベーカリーと美味しいランチが同時に楽しめる

エピドールでは1階部分のベーカリーコーナーと、2階部分に入るイートインスペース兼カフェ&レストランがひとつになったお店です。

ベーカリーコーナーで購入したパンを、2階のイートインスペースで楽しむもよし、もちろんテイクアウトもできますが、カフェ&レストランが併設されたベーカリーはめずらしいのではないでしょうか。

立ち飲みもおすすめのお店

1階部分はベーカリーコーナーのため当然座席の用意はありませんが、毎日18時以降にはお店の雰囲気は一変します。さきほどまでベーカリーの営業を行っていたスペースが、サクッと立ち飲みが楽しめるおしゃれなスタンドバルに大変身するのです。

営業時間はわずか1時間ですが、この時間を楽しみに多くの方が訪れ、お気に入りのパンをチョイスし、ワインをはじめとしたアルコールメニューと一緒に楽しい時間を過ごすのです。

福岡市薬院「エピドール」の人気のパンメニュー3選

ここからは、エピドールの1階部分で営業を続ける、ベーカリーコーナーの人気パンメニューをご紹介していきます。

エピドールといえばランタイムも捨てがたいですが、出来立てのパンをイートインスペースで、そしてテイクアウトでも味わうのも、たまらない楽しみのひとつです。

ランチメニューにも負けない魅力を秘めたエピドールのパンメニューを、ここでは3つのメニューに厳選してご紹介していきますので、エピドールに初めて訪れた方はまずはこの3つの人気メニューから楽しむことをおすすめします。

塩パン

まずご紹介したいエピドールの人気メニューは、「塩パン」です。こちらは長時間の低発行でじっくりと焼き上げられた、塩味のシンプルなパンです。一時期は大流行の兆しを見せた塩パンですが、エピドールでいただける塩パンも一味違うと話題です。

塩パンとしては珍しく、パン生地に全粒粉を使用することで独特の食感と香りを楽しむパンに仕上げているのです。

ほどよいバターと塩気でつい多めに食べ進めてしまう、危険なメニューでもあります。塩パンは1個100円というわかりやすくシンプルで、リーズナブルな料金設定も人気の秘密です。

めんたいフランス

続いてご紹介したいエピドールの人気メニューは、「めんたいフランス」です。ハード系のパンも得意とする、エピドール渾身の一作です。

こちらは福岡県の名産であり、また福岡市民のソウルフードともいわれる明太子を贅沢に使用した逸品であり、香ばしく焼き上げられたフランスパンとの相性の良さを楽しむ贅沢なメニューとなっています。

パスタやワインにはもちろん、そのままランチとしても充分に楽しめるほどのたっぷりとしたボリューム感なので、とりあえず1本買っておけば間違いありません。

ガーリックフランス

最後にご紹介したいエピドールの人気メニューは、「ガーリックフランス」です。こちらはさきほどご紹介しためんたいフランスにも負けない人気メニューで、食べ応えも引けをとりません。

カリカリとした食感を楽しめるエピドール自慢のフランスパンに、たっぷりのガーリックを使用したこだわりの逸品です。

立ち飲みの際のアテに最適なことはいうまでもありませんが、ワインとのあまりの相性の良さに食べすぎ、そして飲みすぎには注意が必要かもしれません。

Thumb薬院のカフェまとめ!夜営業やランチがおすすめのお店など人気店揃い!
西鉄天神大牟田線と福岡市営地下鉄七隈線が乗り入れる、交通の要所・薬院。薬院大通センタービルを...

福岡市薬院「エピドール」でおすすめのランチメニュー3選

ここからは、福岡市中央区薬院で人気のベーカリー・エピドールの2階部分で楽しめるランチメニューについてご紹介をしていきます。

エピドールのランチメニューはベーカリーとは思えないこだわりの内容のランチメニューが多く揃うことから、福岡市でコストパフォーマンスのよいランチのお店をお探しの方にもぜひ参考にしてみてください。ここではとくに人気の3つのランチメニューをご紹介します。

サラダランチ

まずエピドールのランチメニューでおすすめしたいのは、「サラダランチ」です。エピドールの名物である、野菜がたっぷりと摂れるランチメニューです。

単に野菜だけではなく、食べ応えのあるお肉もバランスよくたっぷりと頂けるので、栄養バランスと食べ応えはさらに優れているといえるでしょう。

巨大なワンプレートに盛られるのはサラダはもちろん、十六穀米にワイルドライス、美味しいパンにキノコとキャロットラペ、ビーンズやカボチャサラダなど色とりどりの旬の食材たちです。

メインとなるお肉は「ローストビーフ」または「ヘルシーチキン」、そしてすこしめずらしい「ローストポーク」のなかから選ぶことができます。ドリンクもセットになりますので、特に女性はボリュームには注意が必要かもしれません。

大人数でシェアしてもよし、もちろんアルコールメニューとゆっくりと味わいもよしのおすすめメニューですが、これだけの充実した内容にもかかわらず1,620円とコストパフォーマンス抜群です。

ハンバーグプレート

続いてエピドールのランチメニューでおすすめしたいのは、「ハンバーグプレート」です。こちらもエピドール自慢のハンバーグを、たっぷりの野菜とともにワンプレートでいただける人気メニューです。

香ばしく焼き上げられたハンバーグのなかには、うまみが詰まった肉汁が溢れています。新鮮なサラダがセットになっていることで栄養バランスを気にせず楽しめることはもちろん、エピドール自慢の香ばしい焼き立てパンもワンプレートに乗るのでお得感たっぷりです。

食べ応えはサラダランチにも引けをとらず、1,300円とリーズナブルなので気軽に楽しんでみましょう。

スパイシーチキンカレー

最後にエピドールのランチメニューでおすすめしたいのは、「スパイシーチキンカレー」です。こちらは1,100円と、今回ご紹介してきたランチメニューのなかでもっとも安い料金です。

隠れた名物といわれ、常連の間では密かなファンが存在するエピドール自慢の一品で、メニュー名通りスパイスの効いたチキンがたっぷりと楽しめる一皿です。

濃厚なトマトとひき肉のうまみが、カレーとチキンのうまみをさらに引き立て、食欲を増進させるでしょう。もちろんエピドール自慢のサラダともセットになり1,100円なので、男女関わらずおすすめです。

なおここではご紹介しませんが、エピドールのランチタイムには「スープランチ」もあり、そちらはわずか1,000円で自慢のスープとパン、サラダとドリンクを楽しめるので、併せておすすめします。

Thumb薬院のランチおすすめBEST20!子連れでも楽しめるお店など人気店満載!
魅力溢れる飲食店が集まる福岡の薬院は、九州でも屈指のランチ激戦区です。女子にイチオシのおしゃ...

福岡市薬院「エピドール」の店舗情報

ここからは、福岡市中央区薬院にある人気のベーカリーであるエピドールの、店内情報や営業時間についてご案内をしていきます。

すでにご紹介してきたとおり、エピドールは1階部分と2階部分で違ったサービスを提供するお店であり、1階部分ではベーカリーを、2階部分はベーカリーのイートインスペースとして利用できるだけではなく、自慢のランチタイムを開催するカフェ&レストランとしても営業しています。

それぞれの営業時間が異なり注意が必要なので、続いては営業時間についてのご案内をしていきます。

1階ベーカリーの営業時間

まずはエピドールの1階部分に入るベーカリーの営業時間についてご案内していきます。2階部分に入るカフェ&レストランのイートインスペースとは大きく異なるので、注意して来店しましょう。

1階ベーカリーの営業時間は曜日に関わらず、毎日10時から19時まで営業を行っています。なおベーカリーコーナーでは18時から19時までの間、サクッと立ち飲みが楽しめるスタンドバルに姿を変えて営業します。

もちろんお休みの日についてはどちらも同じですが、現在のところエピドールでは定休日を設けていません。突発的にお休みが発生する可能性があるので、事前に確認してから足を運ぶことをおすすめします。

2階イートインスペースの営業時間

続いては、エピドールの2階部分に入るイートインスペースの営業時間についてご案内をしていきます。エピドールの2階、カフェ&レストランの営業時間は基本的に、毎日11時からの15時ラストオーダーのランチタイムを設けています。

ランチタイム終了後は18時まではカフェとして利用することができるようになり、18時から24時まではディナータイムとなります。1階部分に入るベーカリーと同様、定休日はありません。

もちろん変更になる可能性もあるので、遠方からエピドールに足を運ぶ方などは事前に営業時間や定休日の確認を行ってから足を運ぶことをおすすめします。

住所 福岡県福岡市中央区薬院2-1-14
電話番号 092-791-7980

福岡市薬院「エピドール」へのアクセスについて

ここからは、福岡市薬院にあるランチタイムもカフェスペースも人気のベーカリー・エピドールのアクセス情報についてご案内をしていきます。エピドールは最寄駅からのアクセス方法もわかりやすく、比較的近い場所にあります。

そのためエピドールに訪れる方の多くが電車からのアクセスを選択しますが、ここでは車でエピドールに訪れる予定の方に必見のおすすめコインパーキング情報も併せてご案内します。

まだエピドールに足を運んだことのない方は、ぜひチェックしてからお店に足を運びましょう。

薬院大通駅からアクセス

まずは電車でエピドールに足を運ぶ予定の方に向けた、くわしいアクセス情報についてご案内をしていきます。まず、福岡市中央区薬院にお店を構えるエピドールにアクセスするには、こちらも同じく福岡市にある薬院通駅から足を運びます。

薬院通駅の1番出口から降りたら、駅を右手にして31号線方面へと向かいます。するとすぐに薬院大通駅前という交差点に差し掛かりますので、信号を渡り左斜め前の道へと入っていきます。

信号を渡ったらそのまま直進し続け、今度は薬院大通の交差点と交わります。薬院大通の交差点を左手に曲がりしばらく歩けば、今回ご紹介している福岡市薬院の人気のベーカリー・エピドールが左手に見えてくることでしょう。

薬院大通駅からエピドールまでは迷わずつければ徒歩3分ほどで十分にアクセスが可能なので、ぜひ電車でアクセスすることをおすすめします。

駐車場はある?

続いては、エピドールの気になる駐車場情報のご案内です。さきほどもご紹介したように、エピドールは薬院大通駅から歩いて3分ほどでアクセスできる場所にあるので、専用の駐車スペースを確保していません。

そのため基本的に電車からアクセスすることをおすすめしますが、車でアクセスする方に向けてここではおすすめのコインパーキング情報も併せてご紹介します。

エピドールから徒歩で1分ほどの場所にある「DYパーク薬院2丁目(2)」というコインパーキングは、先ほどご紹介した薬院大通駅からエピドールまでのアクセスの途中にある駐車場です。

駅からもエピドールからもアクセスが良いにもかかわらず、60分ごとの駐車料金がわずか400円、20時までの最大料金もわずか1,000円とリーズナブルです。

平面式のコインパーキングであるにもかかわらず、最大収納可能スペースも19台と広いので、エピドールに車でアクセスをする際は使い勝手の良いコインパーキングと言えるでしょう。

福岡市薬院「エピドール」には支店があるの?

ここからは、エピドールの支店である「エピドール西中洲」の店舗情報についてご案内をしていきます。エピドールは本店となる薬院だけではなく、中洲川端駅から徒歩6分ほど離れた場所にも支店を構えています。

こちらは天神中央公園西中洲エリア内のハレノガーデン イーストに入るお店であり、2019年にまでオープンしたばかり。

営業時間については11時から24時となっており、お休みについては不定休ですが、抜群のロケーションのなか名物のサラダランチを楽しめるお店になっています。

エピドールのファンはもちろん、西中洲でコストパフォーマンス抜群のランチタイムを過ごしたい方、美味しいベーカリーをお探しの方もぜひ利用してみてください。

住所 福岡県福岡市中央区西中洲6-36
電話番号 092-406-9560

福岡市薬院「エピドール」で美味しいランチを食べよう!

ここまでは、福岡市中央区薬院にある人気のベーカリー・エピドールのおすすめパンメニューや名物のランチタイムの内容について、そしてそれぞれ異なる営業時間やアクセス情報などをもとに、エピドールについてくわしくご紹介してきました。

ご紹介の通り、エピドールは役員だけではなく、中洲川端駅から近い場所にもお店を構えているので、アクセスのしやすい店舗にまずは足を運んでみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ピーナッツ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ